アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 05月 10日

ブレーブス川上、今日はホンマ頑張りました。

毎度のことながら
ハラハラしっぱなしでしたが、
見事1ヶ月ぶりの初白星に一安心。

2勝4敗と1勝5敗じゃあ えらい違いじゃもんな。

本日のブレーブス公式サイトには
川上ビデオが。

e0034987_2573859.jpg


もちろん何回観ても気分爽快~
(呆れるほどの野球オタクでごめんなさい)

しかし川上の凄いところは、
連続ファーボールなど自分で招いたピンチを 
自ら切り抜けれる所だな。(連続三振とかで)。

毎回そうなんじゃがこの日も
見逃しさんしーん、って場面で
思わず出たおたけびの凄いこと・・・女を忘れた瞬間だ (笑)。

前にも言ったが彼の
"Mental toughness" には感心させられます。

観よるこっちの方が落ち着いとれんけえな、
修行が足りんつうことか。


e0034987_3195151.jpg


ますますメジャーの貫禄が出てきたなあ・・・かっちょい~。


さて、我が監督、ボビー・コックスから
またまたお褒めの言葉が。

"Kawakami pitched a gutsy game,"

"He had great stuff and kept the left-handers off balance."

"There's no need for anybody to get down on him,"

"I like his stuff. Just give him time."

おお~ボビーはほんとに川上を気に入っておるようじゃ。

to get down on him とは 責めるという意味の口語。

「彼を責めるべきでは無い」
そして、「長い目でみてやれ」ゆうこと申しております。

直訳じゃないのであしからず 
(自慢じゃないが翻訳苦手なもんで)

ちなみに gutsy とは日本語でもよく使われる
ガッツ (石松じゃないぞ) の形容詞です。

a gutsy game ここではピンチを何度も切り抜けた試合
という意味合いで使われております。

さっ 勉強じみた事はさっさと切り上げて、
勝利の美酒で乾杯だ。

ワンパターン化してきよるが我慢してくれ~




e0034987_3355088.jpg



ああ・・・これでカープも勝ってくれりゃあ・・・
頼むよブラウン君。

カープファンのぼやき

by Godeepsouth | 2009-05-10 20:53 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(2)
Commented by さちえ at 2009-05-12 07:15 x
ジェニーさん、こんにちはー!遊びにきました♪
川上選手がいたドラゴンズのある愛知は私の地元でーす。
川上選手がんばってるんですね~。なんだか誇らしいです。

広島弁のブログ、おもしろいですね!私も名古屋弁でやってみようかな。
英語も勉強させてもらいました。またおじゃましまーす☆
Commented by Godeepsouth at 2009-05-12 22:04
おお~さちえさんの地元は愛知だったんですね~
(愛知といえば・・・
世界の山ちゃんがすぐ頭に浮かんできました・・・笑)
それにしても
中日時代の川上を知ってるなんて羨ましいです!
今からも川上選手をしぶとく追っていこうと
思ってますので 
ワタシのアホなつぶやきにまた付き合って頂ければ
嬉しゅうございます。
(確かイチローも愛知出身でしたよね?)

さちえさんも機会あればぜひぜひ、
名古屋弁でお願いします! 
生粋の名古屋言葉聞いたことないので
どんな風に聞こえるか興味あります。

では毎日忙しいと思いますが、
頑張ってくださいね。同じ南部人として(?)
応援してまーす。
コメントどうもありがとうございます!
名前
URL
削除用パスワード


<< す、寿司の誘惑に・・・      こりゃまた小さいのが・・・。 >>