アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 08月 17日

川上憲伸、また勝ちに貢献してくれました


これで2試合連続・・・勝敗つかずも

チームが勝って、
これまた後味の良い試合となりました。

いいぞ~憲伸君 ビールも進む進む。

e0034987_2551463.jpg



e0034987_2565091.jpg


今日も立ち上がり好調でして
最初の打者7人を凡退に。

ベンチに戻る前にしばし立ち止まり
見つめた先は・・


e0034987_32188.jpg




e0034987_32519.jpg


おお~
ナイスな守備を見せたチッパーでしたか。
感謝の気持ちを込めて憲ちゃんからも Fist Bump.


今日は憲伸くん本人からもですね、
いい守りが出ておりまして。


e0034987_373656.jpg


特に相手の送りバント、
自らの完璧な判断とキャッチャーのコールで、
2回も成功阻止してくれました、お見事!

これは2塁へのレーザービーム。
ターゲット決まりまくり~ワタシにゃ出来ませんこんな技 (当たり前か)


e0034987_310943.jpg


こちらは3塁へ!これも決まった~


e0034987_3104958.jpg


3塁への進塁を防いだすぐ後に
ヒット打たれたけえこのプレイは大きかった!


途中こんなヒヤリ場面も。


e0034987_3123342.jpg


アブナ・・・って思った時はすでに
ボールが頭上を抜けていきましたが、
直撃せんでほんま良かった。

やっぱり真正面にライナーが飛んでいくのは見とぉないですねえ・・・
(すっかり恐怖症・・・黒田様のこともありますし)

でもこうしてとっさに腕を
顔の前に突き出しておったので無意識に
防衛ポーズ出来ておるんですね。ちょっと安心しました。


マキャンのホームランで待望の先制直後。


e0034987_3244489.jpg


憲伸くん心なしか表情厳しいような・・・。


結局打線が憲ちゃんに出来たのはコレだけかい。
この2ラン出てからは
降板時までずーっとノーヒットじゃけえなあ~頼むでぇ


その貧打の中、憲チャン奮闘しましたが
打たれたヒット7本のうち6本が長打っちゅうのはきつかった。

まあフィリーズ今年は
でかいのよう打ちまくっとるけえなあ。

そのフィリーズ相手に3失点止まりっちゅうので
ほんまいい仕事したんじゃないかと。

投球数80にもいっとらんかったけど
7回一死2塁3塁のピンチ時、
確実におさえにゃあいけん、ゆうことで中継ぎへ。


コックス監督へボールを渡す、のシーン


e0034987_3324364.jpg



e0034987_3332137.jpg



e0034987_3334612.jpg



ベンチへ戻る際、拍手喝さい受けたんでしょうが
このへぼテレビ局、すぐさまCM 流しゃーがった・・・くっそー

この拍手シーン観たかったのに~ カネ返しやがれ


まあこの後登場の中継ぎ、抑えとも
よう頑張ってくれて一点差のまま9回裏へ。

この時点であきらめかけておりましたが、

相手のエラーという天からの恵み(?)もあり
逆転サヨナラ勝ちという素晴らしい結果に
つながったのであります。

これは憲チャンの負けがなくなった同点の瞬間。


e0034987_3411552.jpg


もう嬉しくて嬉しくて
狼の遠吠えにも似た雄たけびが
谷じゅうこだましておりました (笑)

同じ部屋におった室内ネコもびびって
逃げていきました。


サヨナラの瞬間はいつみても笑みが。


e0034987_3443942.jpg


ヒーローは右のインファンテ君。
皆ええ顔しとりますなあ~


e0034987_345486.jpg


この勝ちの原点は
やはり先発で好投した憲チャンでしょう。

長打は打たれたモノのこの日は見事無四球試合。

無駄な間合いも無く省エネ投球で
強打線に対して最小限の失点に抑えてくれました。

相手のエースとも互角にも投げあい、
これでまた自信つけたのでは無いでしょうかねえ。

(っていうか相手ピッチャー、
あまりたいしたことなかったです)

次こそ勝ちついてくれんかなあ・・・・とは誰もが持ち続ける願いでしょう。




さて、
この日スタンドには、ななななな (鼻息加速中)

なんと!



e0034987_3543238.jpg


こ、こ、このお方達は?

け、け、毛、憲ちゃん
ファファファ、ファミリーでございますか?



e0034987_355318.jpg


おおおおこれは何たるナイス・サプライズ!

後で新聞出てましたが
日本から憲伸くんのお母様と兄弟ファミリーが
アトランタ来てこの試合、観戦しておったそうな。

うぉぉ~ おとう様にしては若いなあ思ったが・・
そっくり過ぎて笑ってもうた。

いやーこの日まで憲ちゃんに兄弟おるんかいうの
全然知らんかったもんなあ。

見た限りはお兄様でしょうか?
あまりにも似てらっしゃるんで双子かと・・・

このお兄様がブレーブス・キャップかぶると、
インスタント憲ちゃんの出来上がりんなるでぇ  笑


いや~最初テレビに映ったときは
おー日本人のファンじゃーくらいしか思っとらんかったが
まさか家族が来てらっしゃったとは。


e0034987_422199.jpg


あああ・・やっぱり似とる、似すぎる。

お母様はこの白いバイザーのおばちゃ・・・あっ
なんて事を・・・黄金の右腕生みの親に無礼極まりない(お許しを)

でもお顔が見れんで残念。

あー何だか今日は得した気分じゃ。


ちなみに試合後インタビューで憲チャンは

家族の観とる前で勝てればよかったが
まあここでうまいことやっていきよるんじゃ、いうのを
見てもらいたかったんで。

いうことおっしゃっておりました。

ちなみにお父様は自宅に残り、
犬の世話しておるそうな。 なんか可愛らしいっすよね。



何だか今日も超長々すいません。
憲伸くんファミリーとご対面(テレビ越しにですが)
出来たのに興奮してしまいまして。


さあ興奮したついでに・・


冷たいのはじめるか。




メジャーぶろぐ

by Godeepsouth | 2009-08-17 04:22 | 呑み観戦 | Comments(4)
Commented by みろ at 2009-08-17 12:51 x
NHKニュースでちらっとファミリーの映像が映ったのですがもちろん説明はなく、もしかしたらファミリー?と思ってました!!
ほんの一瞬だったのでわかりませんでしたが、じっくり見ると憲真に似てますね!!!

憲伸ナイスピッチングだったみたいですね^^
NHKニュースではナイスピッチングの放送はあまりなく
ホームラン打たれてしまったときの顔のアップ・・・
そんなのよりいいところ流して欲しいです(ノ_-。)
しかも、他局は憲伸の「け」の字も放送されませんでした。

ピッチャーライナーは、本当にちょっと恐怖感がぬぐえません。
今回の黒田投手のことといい、前回の憲伸のことといい・・・
みんな怪我なくプレーしてくれることがイチバン!

次回の登板に健闘をいのります♪

そちらはとても暑いと思いますが、ジェニーさんもお体に気をつけて。
Commented at 2009-08-17 16:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2009-08-17 23:19
みろさん~ お気持ちお察し致します~~
打たれた時の映像なんて・・(それでもアップは嬉しいですが 笑)
あまり心地よくならんですよね。日本では憲伸くんの活躍ぶり、
あまり紹介されてないのが悔しいところです。
そりゃ勝ちは付かなかったけどこちらでは内容重視なんですね、
逆転されたとは言えこれ以上のダメージを与えなかったいうのが
高評価のようです。
憲伸くんは比較的健康のようで嬉しい限りですよ
(応援する側にとっては未だ心臓に悪いですが 笑) 
黒田様は一大事に至らなかったものの
当分観れないかもなあ思うとがっかり。

それにしても憲伸お兄様・・そっくり過ぎて未だに衝撃 (笑)
これからも日本からの応援お願いしますね~。
Commented by Godeepsouth at 2009-08-17 23:21
おかあ様~ いやーほんとにいきなり憲ちゃんファミリー登場で
びびりましたよ (笑)
兄弟いらっしゃるいうのは知らなかったもんでして。

おおお高校時代の憲ちゃまも知っておられるですか? 
これは凄い!羨ましい! もちろん甲子園には行ったですよね?
(あああ無知がバレバレ) 
今でも高校生に見えんことも無いですが 笑。

でも日本のテレビはほんまにイチローばかり追ってるようで
肝心の憲チャン好投が観られんってのはひどすぎますよね。
レッドソックスの田沢でしたっけ? 
若手っていうので異常に注目されとるようですし 
(実はあまり騒ぐほどの大物では無いのですよ・・観た限り)。
憲ちゃんの頑張る姿をもっと映して欲しい、
とこちらからもなんか文句言ってやりたくなりましたよ~。
(文句言うのは得意ですので 笑) 

黒田様への熱烈応援メッセージも読んでくうちに鼻水が・・・
ドジャーズファンからでなく他球団ファンからも。
これだけサポートされとるっていうのはほんま,
黒様もいい所に来たなあと感慨にふけっております。
なんだかいい週明けだあ・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 好投した憲伸への嬉しいファン・...      試合観戦前の「儀式」 >>