アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 09日

ブレーブス生観戦レポート後編


全然クリエイティブなタイトルで無くてすいません。

連休明けは脳みそが NO みそ
(ジョークも空振りだ・・・)


さて我が心は本拠地、
ターナー・フィールドで止まったままでございまして。

e0034987_2191125.jpg


ブルペンを見下ろすファン達。
右上のエリアに飲んだ暮れが集まります。
(夜はもっと盛り上がるようじゃ)


昨日に続き、ブルペン憲伸君の様子をまた何枚か。


e0034987_2221919.jpg




e0034987_223156.jpg


おっ ブルペンコーチのエディー・ペレス君、


e0034987_2241721.jpg


うちらーの方向いてくれたぞぉ。

彼はコーチ兼スペイン語通訳担当で
ボールをせがむ隣のガキ、いや少年にあっさりボールをプレゼント。

いいお方でした。


さて・・11回から登場しました憲伸くん、
最初はランナーを背負うも、ホーム生還タッチアウトでピンチ脱出。

もちろん踏ん張った憲伸君、そして
よう守った選手たちにスタンディング・オベーション


e0034987_2301616.jpg



ここまでは順調でした・・・が


まずは12回表にまた登場の憲伸くん


e0034987_2332437.jpg



e0034987_2335531.jpg



e0034987_2342730.jpg


さて

ここからは衝撃画像もからむので

観ちゃおれんいうお方はどうぞ急速スクロールダウン、ぷりーずです。


あの一球直前にはですねえ、


こうしてキャッチャーのロス君から
アドバイスなどあったようなのですが・・・


e0034987_2363694.jpg



あああぁぁぁ・・ガツンいっちまったよ。

観客はどよめきでしばしざわざわ・・・


e0034987_239017.jpg


憲チャンはしばらくその場でたったまま


e0034987_2404749.jpg


目の前の信じられん光景に
私自身の反応、覚えておりませぬ。
(でもしらふでしたよ・・・いらん事でしたか?)


でもなんとか球ガツンやられた選手が起き上がった際には
スタンドからすごい歓声上がりました。
(レッズサイドにおったいうのもありますが)

思わずワタシも拍手


e0034987_244422.jpg



その後犠牲フライも打たれ2失点でベンチへ向かう憲ちゃん


e0034987_2465321.jpg


ああああ
あの背中が全てを物語る・・・・

ブーイングを聞かんでも良かったんが唯一の救いか。


アトランタ・スカイラインをバックに
静かに退散していくファン達


e0034987_2505357.jpg



あのデットボールのことで
悪い会話聞こえやせんか、ひそかにどぎまぎ。
(パラノイア?)


まあそれでも現地で実際に貴重な(?)
光景目の当たりにしただけでも

これ、次の世代に語りついでけるのでは無いか、と。

いきなり話が飛躍しすぎなのではありますが

(しかも後世? 子供おらんのに口だけは・・・苦笑)


こんな試合ではありましたが
日本からのお客様にも強烈な思い出として
残った事でありましょう。

同じくショック受けたとは思いますが・・



この日宿泊したホテルに戻って
(なんせ飲んでおりましたので帰宅することなんて頭にも無く)

テレビ付けると無常にも


e0034987_305343.jpg


あああ・・・いきなりハイライトでこれぇ?

す、すいませんまた衝撃画像だしてしまいます。










(日本語は縦でも書けるゆうのがいいなあ)




e0034987_324075.jpg


こ、これは観るたび痛い・・・
(なのに載せるかぁ?)



e0034987_343874.jpg


やっちまったよ~なんて思ってらっしゃるのでしょうか。

君の立場からしても辛かろう。


e0034987_373786.jpg



e0034987_38719.jpg



e0034987_385298.jpg


この打者、実はアトランタ近郊出身の ピッチャー、
Micah Owings 君でして

結局耳を4針縫ったそうですが、
この Owings 君、後のインタビューで


「ワシも投手じゃけえこういう事があるいうのは理解できる。
相手投手に対して恨みなんかはちっとも無い」


とおっしゃっておりました。
これぞプロフェッショナル、素晴らしい投手で良かったですあ。

貴方のファンになりそうです。


しかし・・・
憲チャンサポーターにはお辛い記事で
誠に失礼しました。


最後に・・昨日もちょっと述べた
オススメ立ち見エリア


e0034987_3152783.jpg


すぐ後ろにはビール売りオバちゃん、そしてトイレ。
充実した観戦環境であります。

気楽に1塁側 - 3塁側行き来できるのも良し。
(覗き隊にはたまりまへん)


さあアトランタ遠征レポ、
まだまだ続きそうな予感・・・

え?もう腹いっぱいですか?

なーんて言おうが出るモンは出てくるし  笑


ありゃ?何だか今日も失礼しました。



野球ぶろぐ

by Godeepsouth | 2009-09-09 03:23 | 呑み観戦 | Comments(6)
Commented at 2009-09-09 11:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かーちゃん at 2009-09-09 18:09 x
Jenさん
「憲伸君」ピッチャーにぶっつけた「ショック」後々まで残らねばいいですが
ぶっつけられた「黒田」選手も後遺症は無いようですが今一つ精彩が無いのが「デッドボール」のせいでなければ良いのですが。
話し代わりますが「広島新球場」の雰囲気「ターナーフイールド」とそっくりです。
観客動員数は既に球団創設以来の新記録「ホーム」での試合は連日「大入り袋」が出されているようです。
カープは昨日「石原」の「劇的な決勝3ラン」で3位ヤクルトに快勝!
再び「CS進出」の望みが出て来ました(此のカード3タテが前提)
今夜の一戦の行方が楽しみです。
じゃ~また!
Commented by みろ at 2009-09-09 21:13 x
血ぃ出て、縫うまでの怪我だったんですか!!!!!!!!!!
おおお!なんてことでしょう((゚m゚;)
でも、写真がちょうどボールの当たってるところじゃなくってよかった(*´Д`)=з

次は「ダイチく~ん」じゃなくて「ケンシーン」と叫んであげて下さーい°・(ノД`)・°・

あと、ちっこい言うなぁぁぁ・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
日本ではちっこくないんですよ。
とってもいいガタイしていらっしゃるんです。
Commented by Godeepsouth at 2009-09-10 00:22
おかあ様! 貴重なお話どうも有難うございます! 
谷繁は最初から中日じゃと思っておりましたのでこれもびっくりでした。やはりこういうスポーツマンシップっていいですよね。
乱闘好きなモノもおればこんなに心の寛容なお方もおるんですけえ。
特に今回耳を怪我したあの投手は起き上がった後に
片手を高々と上げて大丈夫じゃ、っていうのをアピールしてまして余計に感動でした。
彼の地元がアトランタっていうのも不思議な偶然でして。観客もすごい声援送っとったし。

憲ちゃんにも精神的な後遺症なけりゃあいいのですが。
まあ彼もながーいこと投げてきとるので
心身共にタフなんでありましょうがやはり心配です。

昨日の試合でブルペンにおったようですのでしばらくは
ベンチの憲チャン観れんのが残念なところです。
こうなったら黒田様を余計に追いたい所ですが
こちらでは中継がなかなか・・ ほんま遠いですよ西海岸は... とほほ

Commented by Godeepsouth at 2009-09-10 00:24
かーちゃん様! か、カープ 今週凄いじゃないですか~!
昨日の大逆転に今日の打線爆発・・
何だかほんまにこれカープなん? って
思わず言ってしまいそうですが(失礼)

一度は消えてしまったCSへの望みがよみがえって来ましたよね~。
新球場へますます行きたくなってきました。
広々としとるようなのでやはりメジャー仕様なんですね~ 
元々計画性の無いモノですけえ(笑)今年中にも
勢いで広島まで飛んでったりして(勝ち続けばの話ですが)
もうほんまにそれくらい興奮してきました。 

その前にLAで降りて黒田様にも会いたいものです。
復帰後の登板では自責点3点でしたのでまずまずでしたよね。
トーリ監督もこんなに早く復帰出来たので凄くお喜びになっておられましたよ。

Commented by Godeepsouth at 2009-09-10 00:25
みろさ~ん、衝撃画像載せてしまってごめんなさいね・・
次憲伸くん見かけたら思わず耳を手で押さえてしまうかも 
(こ、これまた失礼)
あははは まわりが皆でかいので少しミニに見えてしまったもんで・・
ほんとは自分のこと棚に上げてちっこい、なんて言ってられないのですが (笑)

そのいいガタイ、ファンサービスとやらで公開してくれればいいのになあ~なんて思ってしまいました。

もちろんトップレスで!  笑





名前
URL
削除用パスワード


<< アトランタ遠征レポ      ブレーブス聖地にて、いきなりの... >>