2009年 11月 06日

本日の「ご褒ビール」サミュエル・アダムス “Irish Red”


もう何回リピートしたじゃろうか



e0034987_341959.jpg


ラベル見えにくくてすいませんが

これはアメリカのクラフト・ビールの中でも
かなり気に入っておりまして

セール時には必ず買いだめ。

今週はいつもより1ドル安い 7ドル 99 セントという
お買い得値でした (6 本パック)


クリーミーな泡まで
濃厚な風味が出とるのがニクイ。


e0034987_352247.jpg


こういうバラエティー豊かな味、テクスチャーを愉しもう思うたら
ちゃんと注いで飲むんがオススメです。

(たとえ後でジョッキ洗うのめんどくさかろうが・・)


つまみは少々贅沢(?!)して冷凍タコ焼き

(アトランタの日本食料品店で調達したものです)


e0034987_364041.jpg


タコ焼きソースがほとんど「命中」しとらんのが情けない
(なんでかいな 笑)


あああ懐かしの日本の味に
ゆがんだ顔がもっとゆがみ・・

最後の1個・・・タコの部分だけ噛まずに
しばらくアメ玉のように口ん中転がせておきました
(未練がましい?)



さあ野球観戦



e0034987_373759.jpg



e0034987_381216.jpg


フィリーズ先発ペドロ・マルチネスの
扱われ方の違い・・

ニューヨーク・ポスト紙の表紙は

「ヤンキースよ、奴のケツ叩いちゃれぃ」

という何とも上品な(笑)挑発メッセージ


一方フィラデルフィアの地元紙は

「ペドロ、お前に任せたぜ~」

って感じの懇願メッセージ。


軍配は・・・

毒舌系のニューヨーク・ポスト!


e0034987_3222358.jpg


相変わらずハデ



松井については日本でもすでに
伝えられまくった思いますので

この画像だけ載せとこか


e0034987_334265.jpg


(ホームラン打った直後です)

やはり現地ファンからも
支持されておるようで頼もしいです。

しかし「アッパーデッキ」を
「ヒデキ」 とかけたセンスは・・・

何とも言えね 笑


ちなみに

私にとってのヒデキは未だに



e0034987_3543853.jpg


地元のアイドル、西条秀樹なんじゃがねえ~

(いっ・・・いつの時代のじゃ 苦笑)



さあ地元のアイドルと出たところで
(また強引に・・)

カープがドラフト2位で指名した
堂林クン、

地元では早くもイケメン・フィーバーんなっとりますが


e0034987_345539.jpg


(写真:すぽにち大阪)

ワタシには「お好みソース」の方が
ずーっと魅力的に見えるのですが・・

(歳くった証拠? ほっとけ)


あああそれにしても・・

お好みソース見るんじゃなかった

お好み焼きが頭から離れん・・



しょうがない、とりあえずもう一本~

(また独り言すいません)




日本ブログ村・野球好きぶろぐへ

by Godeepsouth | 2009-11-06 03:59 | 呑んだくれ万歳 | Comments(2)
Commented by ドライチ at 2009-11-06 09:35 x
まず、「ご褒ビール」というタイトルに惹かれました。
秀逸ですね。素晴らしいです。これから私も
ちょくちょく使わせていただこうかなと…(笑)。

ビールのクリーミーな泡立ちって最高ですよね。
自分で注いだときに上手くできると、自分で自分を
褒めたくなってしまいます。ビールは味やノド越し
だけでなく、目で見て楽しむものでもありますから♪

堂林選手、爽やかでカッコいいですね。活躍とともに
間違いなく人気沸騰になると思いますよ。注目します!
Commented by Godeepsouth at 2009-11-06 23:11
ドライチ様!ワタシも上手いことビール注げた時なんて
しばらく見とれてしまいますよ(笑) 
その間に泡がしぼんでしまうのですが。

やはり泡で風味をフタをする事で
美味さもよりひきたつのでしょうね!

ご褒ビールはですねえ 最初「ご褒美ビール」って書いたのですが
なーんか言いにくいし違和感あったのでそのまま繋げました。
どうぞいつでも使われて下さい!
やはりご褒ビール無いと仕事もやっとれんですけえね~

堂林選手はドラフト決まってから知ったのですが
高校でもかなり活躍したようですね。
野手に転向するらしいですが、とりあえずは
はやく赤ユニフォーム姿、見たいものです!

ちなみに堂林君、
眉毛の手入れしとるのが分かります(笑)



名前
URL
削除用パスワード


<< 仕事を癒してくれた4本足 & ...      鹿狩りシーズン今季第一号ホーム... >>