アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 14日

寒気は続けど “歓喜”のビール


まさかの水道管破裂で24時間以上水が出ず

すっかり枯れ果てた我が家に

ようやく生命の息吹が舞い戻って参りました。
(オーバーな)

蛇口から水が出てきた瞬間なんて
思わずガッツポーズ

(カッコいいものでは無かったのですが・・
イメージ的には江夏の 21 球のようなんでした。 古い)

働くおいちゃんの姿を撮ること出来ず
誠に申し訳ない

水が流れ出したのを確認してから帰宅したく

(なんせトイレが近いもんで・・
この寒い中 林入ってスクワットなんて出来るもんかい・・ 失礼)

寄り道先で思わず

(予定に無かった)ビール購入


e0034987_495871.jpg


時間稼ぎ出来て、トイレも備う場所言うたら
スーパーしか無いもんなあ (所詮田舎じゃもの)

しかしまだ在庫あるとは言え 30 缶パック・・・ついつい 笑
(充実の重さ!)

誰か狙いよる奴おるで~


e0034987_412204.jpg


お前も好きかい ビール


e0034987_4125387.jpg


クアーズ 30 本パックより 5 ドルも安い割には
これがけっこうイケルのでありまして。

一缶に計算すりゃ 50 セントビールでっせ~

こりゃガブ飲み系として大いに活躍してくれそうじゃ。


祝杯はこのスペシャリティー、ベルギー白ビール


e0034987_4141466.jpg


勝手にキング・オブ・麦ビールと呼ばしてもらっとりますが

ほんまに乳白色がかった綺麗なボディーに毎度見とれ。。
(ビールのメイン部分の事ですぞ)


e0034987_415181.jpg


注ぐのん下手くそでも
ウィップクリームのようにキメの細かいこんもり泡が!


e0034987_4154168.jpg


また自己陶酔入ってきました。

ほんの一日前とは打って変わってこの充実ぶり・・

約 24 時間もの間水が無いだけでも
あたふたしてしまう自分の大人げ無い有様にもとほほだなあ~

世の中には水無しでの生活を余儀なくされておる者が
沢山いらっしゃるゆうのに。

まだまだ自分の修行不足をひしひし感じながらの
2日ぶり、ビール・タイムでございました。


e0034987_416532.jpg


心配して頂いたお優しい方達にも
感謝の一杯差し上げたい気分でございます。



さてダレもが気になる(?)我ブレーブス、

各選手のニックネームとやら紹介されておった記事を
今日発見しましたので参考までに。

Melky Cabrera = Leche/Melk-Man
Matt Diaz = Captain Caveman
Nate McLouth = Nate-Dogg
Brian McCann = B-Mac
Jason Heyward = J-Hey
Yunel Escobar = Esco
Troy Glaus = Gloss
Chipper Johns = Hoss
Jair Jurrjens = JJ
Derek Lowe = D-Lowe
Kenshin Kawakami = KK
Peter Moylan = the Aussie
Takashi Saito = suggest one, please
Billy Wagner = Sandman v.2


ああなるほど~いうモノから
何じゃ?? いうモノもありますなあ

中にはこの記事用に適当に付いたのもあるそうです。
(いい加減な・・)

憲伸くんの “KK” いうイニシャルから付いたこのニックネーム、
すでに日本でも有名じゃないかと。

ちなみにうちの(日本の)かーちゃんも KK じゃないかい・・
今気付いたがなんとも羨ましいでは無いですか。


斎藤君のニックネーム、今のとこアイデア募集中らしいですが
確かドジャーズ時代ではサミーじゃったような。

ハ~イ サミィ~! (我ながら鳥肌が)


e0034987_4235222.jpg


チッパーの Hoss ってのは
こちらのスラングではデカ男いう感じでしょうか

(体格的にも勢力的にも・・・チッパーの場合は精力的も?!)

チッパー37歳、


e0034987_4241741.jpg


今年もぶんぶん回して頂こうではないか。

(バットですよバット 笑)


e0034987_4245453.jpg


何だか今日も失礼・・・

水とビールのある生活に早くも浮かれてしまいました。


おっっ 浮かれついでに 


e0034987_4254874.jpg


なんと美しい・・・

(リアルタイムで観れた方が羨ましい)




日本ブログ村・野球情報ぶろぐへ飛びま~~す

by Godeepsouth | 2010-01-14 04:33 | 呑んだくれ万歳 | Comments(16)
Commented by ドライチ at 2010-01-14 09:35 x
「林入ってスクワット」……思わず笑ってしまいました。
できないですよね~、確かに。で、スクワットといえば
カープファンのスクワット応援が思い浮かびますが、
あれも私はできないです。足腰、弱いもので…(苦笑)。

江夏さんの感動的な21球、リアルタイムでテレビで
観ていました。子供心に、かなり感動したものです♪
Commented by モーニン at 2010-01-14 16:36 x
水道管正常化おめでとうございます。水が当たり前のように蛇口から
出るって、本当にありがたいですよね。
ネコちゃんとビールが生命の息吹を物語っているような。。。!
そのビール、何時にも増して美味しそうです。ワイン党の私まで、
冷蔵庫に走りそうになりました。   
サ、サミィ~、私も鳥肌が・・・そのうち慣れるのでしょうか。。(願)
B-Mac, ウン、しっくり来ますねぇ、Diazのcavemanには笑ってしまいました。
Commented by こばと at 2010-01-14 20:10 x
私も何故だかは記憶しておりませんが、広島市東区デオデオ戸坂店殿テレビ売場でリアルタイムで拝見しておりました。昨年の広島西条酒まつりにおいて、闘いのワンダーランド酒ひろばにリングインする前。酒蔵通りをスクワットしながら歩きつつ、酒のアテを物色中、ええ頃合いのから揚げ殿&イカリング殿のお姿を発見。パンチパーマの店主殿に発注した際何気なく目をやったその前掛けには力強い『しろう』の文字が。しろう・・四郎・・みずぬま・・みずぬましろう・・みっみっ水沼四郎!?!?会場周辺で『鉄板焼きしろう』殿を営まれていらっしゃるとのお噂はかねがね耳にしておりましたが、まさかこのようなお近くでお姿を拝見できるとは!!酒まつりとフラワーフェスティバルがいっぺんに来たような衝撃に、なす術もなく立ち尽くしたのでした。帰宅してこの喜びを、「カープ初優勝時の流川の振る舞い酒を浴びたために、当時たった一着しか持っていなかった背広がお釈迦になった事が人生最大の喜びである!!」との幸福論を毎晩私が寝るまで聞かせる父とんびに報告したところ、Ⅴ1戦士への挨拶を怠った重罪により、ひと晩中それ行けカープを歌いながら21球ものサインボールを磨かされました。かしこ。
Commented by Godeepsouth at 2010-01-15 00:20
ドライチ様! カープのスクワットは
飲みながら致すとより効果的ですよ!
きつく見えるかもですが酔いがまわるとなぜか
体が勝手にスクワットしてくれるような錯覚に。(経験者)
ドライチ様も機会あれば
カープファンに混じってのスクワット、ぜひぜひ!笑
病み付きになる事間違い無しです。

江夏のあの場面、観てらっしゃったなんて羨まし過ぎです!
1979年、一応私は人生デビューしておったのですが、
まだ記憶できるほど脳が発達して無かったようで(今もですが 笑)
今度またそのお話、じっくり聞きたいものでございます。
Commented by Godeepsouth at 2010-01-15 00:22
モーニン様!お祝いのお言葉感謝です!
水が無いと一時間でさえもきついのに・・
いかに私が甘やかされておるか,,
改めて知るいい機会でもありました。

ワイン党でいらっしゃいましたか! 
私もたまにカッコつけてグラスをまわしたりしておりますが
なんせ“品無しビールガブ飲み党”ですので
やはり行き着くトコはビールでしょうか・・

Diazのcaveman・・ウケますよね~ 
ほんまに言われて見れば・・・って感じですが。

サミー斎藤・・なんだかレスラーの名前みたいですなあ 笑
Commented by Godeepsouth at 2010-01-15 00:24
こばと様!すんばらしい当時のエピソードをシェアして頂き
誠に感謝でございます。
デオデオと言えばダイイチ電気でしたよね。
未だにそごうの前のダイイチじゃ、
言ってしまいガキらからバカにされておりますが。

おおお水沼様はいまや安芸の国のパンチパーマとして
活躍されておるでいたかあ!
鉄板焼きしろうに西条酒祭り・・広島上陸の時期を秋にずらそうか
いう戦略まで練りだしました。
その頃には我らがカープもクライマックス出場果たしておる事でしょう。
そこに我ら戦闘隊が流川へ繰り出し野球鳥にて勝利のお酒を浴びる、
ねぎラーメンはせがわでエネルギー補給の後
そのままの勢いで翌日には平和大通りまで這い蹲り
カープ優勝パレード参戦、
っというハッピーエンディングまですでに日程に加えておきました。

ここまで叶えばこばと様がくらった重罪の猶予も解かれるでありましょう。
父上の幸福論も素晴らしい!!
当時を経験したものじゃけえこそ語れる
貴重な論理だけに今までに無い感動がこみ上げて参りました。

私もこれから21球、丹念に磨かせて頂きます。

Commented by 酔っ手羽 at 2010-01-15 01:28 x
ちょっとビックリしました@@

アメブロにコメントが入っており・・・アクセスしましたらまさかアメブロ以外からの人が回覧してると思わずビックリです@@(ブログ初心者ですみません)

ちょっと嬉しかったですよん^^b

ってブログの内容凄いですね!内容が詰まりすぎです(笑)


アメリカの意外な情報もございますし又きますね~^^b




Commented by Godeepsouth at 2010-01-15 03:17
酔っ手羽様!
お忙しい所こちらの方へコメントどうも有難うございます!
びびらせてしまいすいません。
アメブロの方は致しておりませんが一応ルームの方は
今だ存在しておりまして、
たまにアメブロ組にちょっかいなるもの出しております。

ワタシもブログの方はまだ初心者じゃ思うとりますし
ただのビンボーヒマ人しておりますので
ここにて好き放題やらせて頂いておるのですよ~ 笑

こんなですが改めてよろしくお願いします。
また酔っ手羽様の美味いもんレポ、酔っ払い出没情報、
楽しみにしておりま~す!
Commented by こばと at 2010-01-15 09:33 x
左様でございます。第一産業~ダイイチ~現デオデオと店名も変遷しておりますが、「そごうの前のダイイチ」とは極めて正しい広島の道案内でございます。バカにしくさったガキ共とっ捕まえて、祥雄先生ばりのフルスイングのけつバットでしごぉしゃ~げたりますけぇ待っとってつかぁさいや。
そしてなんと素晴らしいヒロシマン・ドリームでしょうか。カープ優勝パレード参戦!!75年の初優勝パレードでは当時約84万人の広島市民が、たった数時間のパレードのためだけに30万人集まり、中にはカープが好きだったおじいちゃん・おとうさんの遺影を持参で涙を流すお方もいらっしゃいました。必ずや実現させてみせましょう!!かしこ。
Commented by Godeepsouth at 2010-01-15 23:11
こばと様! 懐かしついでに・・そごうの前のダイイチ本館では
昔RCC ラジオの公開録音なるものがありましたよね。
広島ローカルの声としてTV、ラジオに大活躍、
地元では知らないモノはおらんであろう柏村武明の番組でしたでしょうか。
その番組参加への夢叶わなかったことも悔やまれます。

祥雄師匠のフルスイング、おおおおワタシも受けてみたいでございます。
師匠はその存在感だけでガキどもをちびらせてしまわれるでしょう。
昔憧れていた某薬研堀クラブのママがよく使ってられた
「こんにがぁ ぴしゃげちゃろうかい!」
いうしばきの言葉も思い出しました。
昔の抗争時代のママ達は大変お強うございましたよね。
(いきなり話が・・笑)

その初優勝パレードの様子、異国永住組には欠かせないyoutube で拝見した時には恥ずかしながら画面がにじみ・・
ファンの遺影を抱えたお姿に古葉監督も思わずぐっと来たそうです。

ヒロシマ・ドリーム、なんと美しい響き!
この言葉を原動力に今日もかっとばしたい思います。

Commented by こばと at 2010-01-18 09:34 x
ジェニー殿。柏村武昭殿の番組は『サテライト№1』でございました。番組最後の名物コント小話コーナーの前説「ズズンドテゴチャバンバンサインはHとよこしてチョ~さん待ってたホイホイでお待ちどうさまでした~コント小話コォ~ナァ~~」(不確か)をお送りしておきます。番組はすでに終了しておりますが、スタジオはよしもと劇場に様変わりしたものの、芸人殿の「笑わしあげちゃろうかい!」という気合に満ちあふれた場所となっております。
けつバットは、やり過ぎると体毛の一部である○○毛の発育に支障を来たすとの奇説が町内を蔓延し、程なく禁止とあいなったのでございました。それでは本日もかっとばしましょう。かしこ。
Commented by Godeepsouth at 2010-01-18 23:48
こばと様! これまた貴重なインフォに感謝でございます。
柏村さんのはサテライトナンバー1でしたね。
サテライトなんちゃらでしか覚えておりませんでしたので感激です。
そして伝説の小話コーナー前説、フルで覚えてらっしゃったとは!
もう懐かしさと感動で週明け早々ガッツポーズ出ました。
いつも気合だけはあるのですがそれが仕事には生かされておらんようです。

このサテライト№1は確か日曜午後でしたでしょうか。
「笑点」同様、番組終了イコール週末の終わり、
いうイメージありましたので妙に寂しくなったものです。

毛の発育はある意味大人への仲間入りを果たす
重要なサインでもありますので
余計にけつバットの副作用が注目されたのでしょう。
確かにあの毛は無くてもいいとは思うのですが(笑)
逆に覆われた方がいいって言うパターンもあったりと・・
多様な状況かと思われます。

毛トークについつい熱くなってしまいすいません。

Commented by tomarinototoro at 2014-10-16 08:46 x
江夏の21球・・・例えでそれが出るって・・・・かなり同年代ですね〜
Commented by Godeepsouth at 2014-10-16 22:49
同年代、ていうか同世代でしょうか^^;
まぁギャル時代のアダ名がおやじでしたけ
昔から同年代より中身は老けておりました。
(中身、を強調)
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-10-17 08:49 x
江夏の21球・・・
中学時代の合宿所のテレビで観戦していたような・・・・・
腹の出たおっさんがこんなにかっこいいとは・・・・・
マウンド上の千両役者でしたね。
Commented by godeepsouth at 2014-10-17 22:27
やはり腹のデカさで判断するのは
やめよう、と
思った瞬間でもありましたよ(苦笑
江夏の21球は
後世に語り継がれて欲しいです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 食いしん坊のささやかな贅沢      氷点下続きの日々・・ついに悪夢が >>