アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 01日

夜のダウンタウンでほろ酔い隊


すでにタイトル負けしておるかもですが

スポーツ観戦前に気合の飲みを致すのと同じように
ライブの前はやはり繰り出して飲まにゃ、

っと言うわけで久々ほろ酔いでの街歩き
(すでにブレ気味すいません)

e0034987_2132643.jpg



e0034987_21501.jpg


この日は
同じくWillie Nelson ライブの為に大勢集まっておりまして

雨にも関わらずいつもより多くの人達が気合の飲み。
(すでに仲間意識が・・)

飲み仲間との待ち合わせ場所でもあるカフェにて
さっそく。


e0034987_2152976.jpg


勢いで軽く3杯いっちまいました。


街の若者が多く集まるこのカフェ
(Shroders café and deli)


e0034987_216184.jpg


週末そしてライブ直前いうこともあり、
今夜は特に多くの人で賑わっておりまして。


e0034987_2162559.jpg


待ちきれん人らはおいらの開いたテーブルに座ってもらい
しばらくビールを共になんてしたり。。

もはや飲みの場では皆友達じゃもんなあ~
いいなあこの一体感。
(ほろ酔いになってく中でまたも自己満)


カフェを出た頃にはすっかり真っ暗に。

相変わらずのブレ


e0034987_217429.jpg


ちょっとはマシバージョン


e0034987_218369.jpg



e0034987_2182487.jpg


夜のダウンタウン・メインストリートもええ感じですが

個人的に一番好きな風景は
こんな路地裏


e0034987_2185114.jpg


オレンジの照明が
古レンガの色とええ具合に調和され
なんともムーディーな雰囲気に。

一昔前に流行った
夜の集会にゃもってこいの場所じゃ。
(何の? 笑)

こんなアホな事考えとるうちに

おおおお


e0034987_219241.jpg


ツアーバスじゃないですかあ。。

いよいよ
伝説のWillie様とご対面の時が・・・

すでに長くなってしまっとるので
実際のライブでの様子はまた後ほど・・
(え?別にいらんゆうても・・)

しかしこういうツアー生活にも憧れますなあ~

私もギター片手に各地を転々・・・いつの日か。

(ギター出きるんかいボケ、
いう突っ込みはカンベンいう事で 笑)


さて珍しく自宅のオフィス(ただのオタク部屋)
いじりよったらこんなモノが!


e0034987_2201955.jpg


おおお
今でも憧れる大野様!

1998年9月28日付けの中国新聞をたまたま発見!

そういえばあの当時の記事、永久保存版せにゃいけん思い
実家から送って頂いたものでして。


e0034987_2205010.jpg


55歳になられた今
腹が出るどころか、140キロくらいのスピードも披露。。
お、恐れ入ります大野様。

黒田も好投、なんて書かれてあるわで
こりゃたまらんわ。

カープの新投手コーチとして
最近多くメディアでも見かけるようになったのと同時に
彼への憧れもいちだんとパワーアップ~


e0034987_222345.jpg


引退セレモニーでのこの言葉・・

「私の野球人生はまだまだこれからです」

そして

「わが選んだ道に悔いは無し。
背番号24、ファンのみなさんありがとう」

おおお鼻汁でそ。

これは津田さんの残した名言

「弱気は最大の敵」

に次ぐ名言では無いかと。


ちなみにこの記事の裏側もまた凄かった・・


e0034987_2225336.jpg


じ、時代を感じまくりな出来事がこちらにも!

当時はまだ貴乃花、若乃花が横綱じゃった時代でしたかあ!
(ついでに曙も)

兄弟対決・・・なんて今の大相撲業界では
死語になりつつなるのではないかと。


そして当時のセリーグ順位表


e0034987_2232662.jpg


5、6位にはもはや驚きませぬが (とほほ)

当時は横浜が強かったんですなあ~!
ダントツではないですか。

(思わず大洋と言いそうになったぞ)

変なオレンジ軍団、ちっ
たいした事ないのう (負け惜しみ? 笑)


さて名言と出ましたが
近年の名言はやはりコレでしょう。


e0034987_2242875.jpg


おおおお これは!


e0034987_2245992.jpg


あの興奮が!!


e0034987_225264.jpg


惚れなおし~


e0034987_2254849.jpg


何度でも聞きたいこの言葉・・

そうです


e0034987_226581.jpg


私も貴方と戦い続けます・・


いや~ほんまに男の中の男ですなあ!

はよう赤ユニフォーム姿、見せてくれ~~
(一人で興奮、すいません)


さて、ここまで話が飛躍してまったので
“天然”建さんの迷言(?)を


e0034987_2281431.jpg


黒田様にこうおっしゃったようで
か、カワイ過ぎます。

恒例の自主トレ初日での挨拶


e0034987_228432.jpg


やはりカワいい~~

40のおじちゃ、、いや、お兄様に向かってそんなこと
言える立場ではないのですが

こちらの40からもますます目が・・


e0034987_2292185.jpg


なんだか40代でもがんばれそうな気がしてきました。

未来は明るいぞお

と勝手に浸った所で
ブレーブス投手がそろうまであと


e0034987_2301582.jpg


わんぱたーんですいませんが
ついつい・・ウキウキしてもうて。。


さあ今から日曜恒例、
スポーツニュースのハシゴを・・

飲みにも入れそうな時間だなあ~




にほんブログ村・ 野球ブログへとびま~す

by Godeepsouth | 2010-02-01 02:38 | ド田舎ならではネタ | Comments(8)
Commented by Miona at 2010-02-01 03:41 x
きれいなダウンタウンですね~。メンフィスとはちと雰囲気がちがう・・・
わたしも路地裏好きなんですが、こちらメンフィスで、大昔黒死病が大流行したとき、なくなった人の遺体が路地裏に積まれて、しばらく放置されていたって聞いてから、うっかり覗けなくなってしまったチキンなわたし。

若貴兄弟、懐かしいですね~。いまじゃ二人ともすっかり変わっちゃいましたね。そういえば、この新聞を見て、昔は千代の富士が大大大好きで、本気で結婚したいと思ってたこと、今ふと思い出しました。
Commented by ちさと at 2010-02-01 04:00 x
20世紀の日本の新聞が眠るジョージアのジェニーさんちのオフィスが気になります。
きっとまだまだ何かある!

Mionaさんに続きますが、あたしは中村橋之助が大大大好きで三田寛子と結婚してしまった時は泣きそうになったのをふと思い出しました。
Commented by Godeepsouth at 2010-02-01 07:53
Miona 様!メンフィスのあのきらびやかな豪華ダウンタウンに
比べるとこちらのはほんまに小規模で明かりも少なく
だんぜん寂しいもんですよ。
ビール・ストリートは残念ながらあまり覚えがないので(苦笑)
もう一度、記憶をなくす事無く堪能したいものです。。

おおお千代の富士、お好きでしたかあ!
あの筋肉相撲に私もやられましたよ~
実は九重タイムスを毎月欠かさず愛読しておるくらいのファンなもんでして。
九重親方、今でも締まってらっしゃて素敵ですよ~

それに比べて今の若貴は・・・2人ともおっさん化しとるわ
やることさえんわで残念です。。
Commented by Godeepsouth at 2010-02-01 07:54
ちさと様! なんせ古い家におりますので19-20世紀の新聞はともかく
もっと変てこりんな石器まで出てきてもおかしくないかもです。
ぜひ発掘においでくだされ。笑

中村橋之助・・おいしそうですよね~ 笑
こういう夫婦に限って分かれないってのも
ファンにとっては辛いトコですよね。
まあ既婚者でもわたしゃー(年甲斐もなく)
追っかけなんぞしておりますが 笑
Commented by こばと at 2010-02-02 09:26 x
カープ及び大相撲の素晴らしき画像の数々。感涙でございます。
しかしながら本日私があえてお伝えしたいのは、背番号32についてでございます。一時期なぜかしらゲイの世界へ興味を持ち、広島市中区本通の書店金正堂殿にて『サムソン』殿なる専門誌を購入致しました。それはそれで男のほとばしる世界に感銘を受けた訳でございますが、その中の一頁に何やら広島市民球場殿で見慣れたお顔が・・・むむむむむ・・・・よく目を凝らして見るとそこには沖縄キャンプで入浴中の笑顔の西山殿のお写真が、ご本人殿には間違いなく無断で掲載されておりました。貴誌はいわゆるデブ専と呼ばれる殿方の愛好誌であり、そこに肌もあらはなお写真を掲載されているなど、西山殿は知るよしもなかった事でしょうが、つくづく捕手と言う職業の過酷さを思い知らされました。かしこ。
Commented by Godeepsouth at 2010-02-03 02:28
こばと様!これはまた貴重なエピソードに私も
感激感涙でございます!サムソン・ワールドで繰り広げられる
「男のほとばしる世界」なんと美しい禁断の世界でしょうか・
その世界にあの西山様とは・・しかも濡れたお姿!!
ぜひ拝見致したいものです.
確かにぽっちゃり系じゃとサムソンのターゲットになりそうですな・

キャッチャーの構える姿、いいもんですよね。
不意に球がタマにあたってもがき苦しむ姿・・おおおタマりません
(タマ連発失礼)
こちらでゲイと言えばやはりぽっちゃり系が多いようにみうけられますが
それなりに堂々と逆境にもめげず生きていく姿は素晴らしい事じゃ
思うております。

金正堂そして丸善はたいして用もないのについふらっと・・・
そんな気にさせる場所でした。
丸善はもう存在せんでしたか。ざんねーん
Commented by Sat at 2010-02-03 23:48 x
...! 手ぶれがっ...! 雰囲気の良い街ですね

黒田の残留宣言はホントにカッコイイと思いました。しかもMarinersからの4年契約を蹴って、3年後にカープに戻るための3年契約を選ぶなんて。

新聞記事を保管するほどのマメさに感心しました。「あのとき」を見返せるって面白いですね
Commented by Godeepsouth at 2010-02-04 01:23
Sat 様!飲んだ時の撮影ってほんま難しいですね~
規模の小さなダウンタウンですが夜の明かりがいい感じなので
たまに飲みながらブラブラしております。

黒田様のファン想いな姿勢、もう感涙モノですよ。笑
こんな選手って今では珍しいですよね。

新聞記事を記念に取っておきたい程のオタクでもありまして
野球はもちろん大相撲、オリンピックそして大事件モノまで
溜まり放題です。
ブレーブスがプレイオフ常連だった頃のアトランタの新聞も
一応あるのですが今じゃ~観るたびため息ですわ。苦笑

名前
URL
削除用パスワード


<< 伝説ギター弾きに田舎が燃えた      ゴージャス夕焼けの下で乾杯 >>