アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 22日

お手本にしたい代理母猫


先週末にグレーの母猫、
3匹の子猫を残し天国へ旅立ってしまいましたが

彼女に
この光景をぜひ観て欲しい思いました。

e0034987_2443220.jpg

もう一匹のママ猫(ストライプ・グレー)が
代わりにお乳与えてあげよるでは無いか。

e0034987_2453642.jpg


おまけに綺麗綺麗してあげよるし。

e0034987_2455971.jpg

これが子猫たちへの
無条件の愛いうものか。

e0034987_2464545.jpg


このママ猫の唯一の子猫は(右下のん)
ミルクはいらん様子

e0034987_2471016.jpg

一人
情事にふけっておりました。

e0034987_247447.jpg



e0034987_2482826.jpg


裏口開けると同時に
必ず中に入ろうとする奴が。

e0034987_2484618.jpg

ほんまに
いいお母ちゃん猫がおってくれて良かった。

猫の世界も奥が深いんですなあ~感動じゃ。


さて昨日の憲伸くん、、

あまりにあっけなかったので
実際に投げた様子の画像が残っておらず・・苦笑

e0034987_2492979.jpg

一回は三者凡退で無難に切り抜けただけに

e0034987_2495916.jpg

皆が(実況アナウンサー&一部のチームメートも)
どうしたことじゃ、と驚いておりました。

e0034987_2502246.jpg


いつもはお優しい
お言葉ばかりの監督でさえも

「For the 1st time, he didn’t have it」
e0034987_2505591.jpg

というコメント。

今回ばかりは
打線のせいに出来ないですしねえ

e0034987_2513768.jpg


それでもまだ次回に挽回できるチャンスがあるので

その時までノーヒットノーランはおあずけかい?笑

e0034987_252993.jpg


まあこの日の試合、、投げる側にとったら
気の毒なくらい気温が高くてですねえ。

(飲む側にはパーフェクト)

ファンのハートを再び掴む為には
次回、地元で最高のピッチング見せるしかないでしょう

それで余計にプレッシャー感じてしまうかもですが

憲伸くんは
長い事プロでやっとる苦労人のようですけえ
肝っ玉スピリット、炸裂してくれるでしょう。

e0034987_253050.jpg

頑張れ憲ちゃん
(上から目線?)

でも中継ぎ陣のナイス踏ん張り、
そして終盤に繋がった打線のおかげで

最後には監督も笑顔

e0034987_2535064.jpg


決勝打放った好き好きヒンスキー君も
気迫のガッツポーズ

e0034987_2541390.jpg

前の打席ではチャンスで凡退じゃったけ
さすがに嬉しそうでした。

e0034987_2552138.jpg


最近絶好調のチッパーもこの笑顔

e0034987_256023.jpg

インタビュアーに
ほんまは38じゃなくて28歳じゃろが。
って言われてご満悦

e0034987_2562486.jpg


さあ
実にホットなブレーブスはこれで5連勝~
この勢い、10月まで続いてくれんかなあ

その前に
レッツ・オールスター投票~
(ここで宣伝)

e0034987_2565635.jpg


この5人全員オールスター行かせたげた~い

で・・でも来月オールスター時は
アリゾナの地と同化しておりそうな予感が

(み、観れるであろうか今から心配に)




にほんブログ村 ・メジャーリーグへ飛びま~す

by Godeepsouth | 2010-06-22 03:00 | 癒しの4本足 | Comments(8)
Commented by ドライチ at 2010-06-22 06:42 x
珍しく、いきなり打線の援護があったので
逆に心乱れた(?)のかもしれませんね(苦笑)。

冗談はともかく、やはり援護点を守ろうという
気持ちと、投手ゴロを失策してしまったという
気持ちと…心理的に乱れがあったかもしれません。

次回はもう切羽詰った気持ちは払拭して、
堂々と思い切りよく投げてほしいと祈ります。
Commented by かねこっ亭ママ at 2010-06-22 11:28 x
にゃーん、泣かせますねえ~(T_T)
小さな命を大切にする気持ちは人間も動物も一緒なんですね。
たくさんの愛とお乳をもらって、元気&大きくなっていってほしいです(*^_^*)

しかし野球って、メンタルスポーツなんだとつくづく感じますね。
私のような小心者には到底できないすんごいスポーツだと思います。
でもどんな大投手でもまさかの乱調ってありますから、今回もそんなもんだと割り切って、むしろ早目に交代させてくれたことを感謝して、次回に全力を出し切ってほしいですね!(^^)!
Commented by 尾道らー麺 at 2010-06-22 13:11 x
違うお母さん猫が母親代わりしてあげてほんまに感動の写真ですね、ホントの子猫ちゃんはすねてぐれたりしませんかね?ジェニーさんの好きな憲伸君も調子良くて良かったですね(^-^)
Commented by Godeepsouth at 2010-06-22 22:21
ドライチ様! ほんまそうですよね。
いきなり味方打線が4点先取という珍しい展開に
動揺したんかもしれんですよね。

あの投ゴロはボテボテの処理に難しい当たりでしたので
最初はヒット付くかな、思っておったのですが残念です。

次こそはもう失うモノは何も無いゆう吹っ切れる気持ちで
伸び伸び投げて欲しいですわ。
6回投げきって頂ければ私としては文句無しですよ~
Commented by Godeepsouth at 2010-06-22 22:23
ママ様!猫の世界にも情があっての
ほんまこの代理母猫見ておるとつくづく感じますわ。
たかが猫じゃなんて言われますが
こっちの方が学ぶべき事が多いような気がしてですねえ。。
天国のママ猫も今頃は安心しておる思いますわ。
この無条件の愛は建&憲に対しても注ぎ続けにゃいけん、
って事なんですよね。笑

野球ってほんまウルトラクイズのように
知力・体力・時の運、それに備わった実力
がないと勝てないんですよねえ。
でもチームスポーツのいい所は一人の調子が悪ければ
他のモノがそれを補って勝ちにもってける、ってのでしょうか。

監督も憲伸くんの様子見てて今日はこれ以上投げない方がイイって
察知したのでしょう。
もしかしてこれ以上憲伸くんに黒星付けさせたくない、とも思われたのかも。。
なんて勝手に考えたらマシな気分になりました~
Commented by Godeepsouth at 2010-06-22 22:23
尾道らー麺さま!ほんまにこの母猫が自ら代理に
なってくれたのには感激です。
現在外で暮らす猫の中じゃこの母猫が唯一の大人ですので
やはり責任を感じているのでしょう。
ほんまに外猫見とると
私らの方が学ばないといけない部分が多い気がします。

憲伸くんは・・ほんま調子良ければいいのですが
次回こそは!っと言い続けております。苦笑
Commented by モーニン at 2010-06-23 01:34 x
灰色縞ママ猫、お疲れ様です。子猫たち、大きくなりましたね。
しっかりお乳を飲んでいるから・・・ジェニーさん 私の分まで
このお母さん猫に エライねぇ いい子だねぇ 可愛いねぇ
を言って ナデナデしてあげて下さい。よろしくお願いします。

憲伸さん、無心で投げられたら 良い結果に繋がると思うのですが。
野球が楽しくてたまらなかった 子供の頃の事を思い出して 
原点に戻る・・・な~んて そんな精神論が通用するような 
甘い世界ではないのは分かっていますが。。。。
でも、怪我もなく、試行錯誤しながら次のチャンスに向かえる事は
ラッキーだと思います。 Go Braves!

 
Commented by Godeepsouth at 2010-06-23 03:23
モーニン様!頂いたメッセージ、ぜひストライプママ猫に
伝えておきますね。
もちろんなでなでチューしながら。。

このママ猫、昨年職場近くの工場駐車場でさまよっておった所を
職場のおっちゃんが危ないけえ、ゆうて連れて帰ってきた猫で・・
その日車に乗っけて一緒に帰宅したんですわ。

当時はまだ小さかった子が今では立派なママ猫になって
「他人の」子猫の世話までしてくれよるなんて・・
なんとも感慨深いものがあります。

あのまま駐車場に放置されなくてほんま良かった~~
おっちゃんにも感謝ですわ。

憲伸くんにとってはもう一度原点に戻るいい機会かもですよね。
たいした怪我もなくこうしてマウンドに立てる事だけでも
凄いことなんじゃ、思いますよ。
次の登板時は私も球場へ向かおう会でありま~す。笑
名前
URL
削除用パスワード


<< またも・・・至近距離からの事故目撃      週末(家)呑み観戦フルスイング >>