アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 10月 11日

今週の健闘賞~お爺ちゃんの白身フライ


苦しい戦いの連続じゃったこの週を

無事生き抜いたご褒美があるいうので
(勝手に決めつけ)

お爺ちゃんちへ

e0034987_0953100.jpg


アリゾナ君も一緒

e0034987_0102583.jpg


ああまた
耳びよーんがたまらん

e0034987_0103678.jpg


手に負えん程の暴れん坊じゃのに
トラック乗るとやけに大人しくなるけえ

ほんま憎い奴よ

e0034987_0105033.jpg



この日の晩餐

今朝近くの湖で釣れたばかりの魚(Crappie)

e0034987_0111464.jpg


お爺ちゃんがまた腕を振るってくれました。

e0034987_0113870.jpg


手前のは
お婆ちゃん手作りの Banana Pudding

ここでしか味わえん家庭の味に
有難さを感じながらも

強烈な甘さに二口でギブあっぷ

e0034987_0115488.jpg


魚のフライはサックサクで
なんぼおかわりしたことか・・

ここでもビール飲めりゃあなあ  
(ご馳走されておりながらボヤキ)


爺ちゃんとこ来たんじゃけえ

ちっこいのにも挨拶

e0034987_0122639.jpg


これがほんまのお知り(お尻)合い?

あああ

e0034987_0123955.jpg


萌え~


ついでにこっちにも萌え

e0034987_0125679.jpg




さて我らブレーブス

2日目の絶対負けられん試合に

キャー

e0034987_014493.jpg


もう何てったって
決勝・場外ポッチャーンホームランぶっかました

e0034987_0152160.jpg


リック・アンキエル様様でしょう。

e0034987_0154796.jpg


この打った瞬間ガッツポーズでた時

e0034987_016571.jpg


わたしゃーすでに爆睡しておったがな
(睡魔にまたやられた)

e0034987_0162535.jpg


リアルタイムで観たら
かなり狂っとったじゃろうなあ

e0034987_0164591.jpg


でも敗戦色濃い中
重い気分で寝床入っただけに

延長戦を制したのを翌朝知った日にゃ

e0034987_0171157.jpg


朝っぱらから
喜び炸裂どっかーんの奇声をあげ (苦笑)

e0034987_0172370.jpg


またも終盤に追いつき

e0034987_0185989.jpg


絶体絶命のピンチを敵地で切り抜けた

e0034987_01929100.jpg


我らブレーブス戦士たち

e0034987_0194926.jpg


皆ヒーローじゃ

e0034987_02058.jpg


(勝つとここまでウキウキになれるものか)


クソ審判のふざけたヘボ判定に
またも熱く燃えた我ボビー監督

e0034987_020217.jpg


早々に退場くらったのは

e0034987_0203631.jpg


ほろ苦でしたが

e0034987_0204665.jpg


選手らの監督への熱い想いが

e0034987_0205786.jpg


この劇的大逆転勝ちを呼び寄せた思うと

今日からの本拠地2連戦
勝利という文字しかもはや見えません。
(オーバー)

e0034987_0212069.jpg


さあ今夜も美味いぞ酒を
堪能させて頂こうでは無いか。


頑張れ戦士たち!

e0034987_0213886.jpg


(ありゃ 勘違い?)




にほんブログ村 ・メジャーリーグへ飛びま~す

by Godeepsouth | 2010-10-11 00:23 | 田舎のB級グルメ | Comments(12)
Commented by juriokun at 2010-10-11 01:46
ジャンキーな食べ物、正直、懐かしいです。
ここでは、しっかりとした食べ物ばかり・・・。
脂っこいものも沢山ですが。

ワンコを抱えながらの運転って大変そうに見えるけど、大人しいならそうでもないのかなぁ?
Commented by kaneniwa at 2010-10-11 02:15
ワグナー投手故障か? という報道は
こちらの毎日新聞のスポーツ欄でも読みました。

代わりに調整中の斎藤投手が登録か?

私は外野フライや内野フライに打ち取られるよりも、
白身魚フライに仕留められてしまいます。

しかし、ビールが飲めなかったのは残念でしたね。

フィッシュ&チップス の国、イギリスのビール評論家に
マイケル・ジャクソン という方がおられました。
(数年前に亡くなられております)

「キング・オブ・ホップ」 と呼ばれていたそうです。

BYマーヒー
Commented by 尾道らー麺 at 2010-10-11 03:04 x
いつもながらお爺ちゃんはお料理お上手ですね、お魚のフライ美味しかったでしょうね(^-^)お婆ちゃんが作ってくれたバナナプリン?は甘過ぎみたいで残念でしたね、ビール出して貰えないなら持ち込みすれば良かったのでは!ずっと我慢しとくのも長いお付き合いにはしんどいと思いますよ!
Commented by tuguki3964 at 2010-10-11 14:05
萌え~~~~!
からりと揚がった釣れたてフィッシュにも、アリゾナ君の耳びよ~~んにも、ヒップタッチ(お尻あい...)のチビちゃん達にも、やられっぱなしでございます。
で、このフィッシュとフレンチフライを前にして...ビール無しは辛すぎる~~~!

で...。
戦士と言えば...彼らです!
Commented at 2010-10-11 20:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2010-10-11 22:40
Julie 様~ そちらではファーストフードなるもの
大都市じゃないと無かったような覚えが・・
今ではそういう店とかもターゲットになっておるんでしょうか。

ちなみに現地の中華料理までが
パキスタン風の味付けなっとったのには笑いました。

犬乗せての運転が気軽にできるのも田舎ならではでしょうねえ。
実はシートベルト着用しておらんかったけえ楽々じゃったんかも
(ここだけの話 笑)

Commented by Godeepsouth at 2010-10-11 22:42
マーヒー様! ワグナーの離脱、負けられん時じゃのに
もう運が悪過ぎと言いましょうか・・
我ブレーブス、まさに逆境に直面しておりますが
(審判との戦いでもあり)
プレーオフまでこぎつけたクソ力で今夜ばかりは勝ってもらわんと・・・
それでも5年ぶりに味わうプレーオフの興奮、
とことん酔いしれたいです。

フライていう言葉、こちらでは
殿方の「社会の窓」という意味でも使われておりまして。
私はそっちのフライに仕留められます、、っていうか仕留めたい (失礼)

ビール界のマイケル・ジャクソン、知ってますよ!
昔購読していたBeer magazineでのコラム担当されとりまして。

彼の教えを引き継ぎこれからも
世界にブルワリー存在する限り、呑み続けたい思うとります。
Commented by Godeepsouth at 2010-10-11 22:42
尾道らー麺さま! 白身魚のフライはお爺ちゃんの
得意料理でもありまして
相変わらず飲まないお方じゃのにつまみ料理のレパートリー豊富で
毎回苦笑いですわ。
ビールは飲まない家庭なので持ち込みも出来ず・・・
帰宅後はもちろん速攻でビール補給致しました。笑

お婆ちゃんのデザート、もう目玉が飛び出る程の甘さじゃったのに
他の人らは普通に平らげておったのにはびっくりです。。

Commented by Godeepsouth at 2010-10-11 22:43
tuguki 様~ そうなんですよ。揚げたてには
やはりキンキンに冷えたビールで流し込まないと・・ですよねえ

未だにこちらのビール無しディナーに慣れんモノにとっては
これからのホリデーシーズン、考えただけで とほほ
そんな時は動物と戯れるに限りますわ・・

戦闘欲そそられるの戦士達の画像、
マニアな私にはとても美しく見えました。苦笑
Commented by Godeepsouth at 2010-10-11 22:44
鍵男さま!ブレーブスのあの
とほほな試合が日本でも流れてしまったですかあ~

逆転した時はまた劇的勝利か!ってビールも弾んだのですが
まさかヤケ酒に変わってしまうとは・・
なんとも後味の悪い試合に
今朝も頭重いとこなのですがまだ決着ついた訳じゃ無いんで
今日の試合、もう熱血応援するのみです。
ってことはまた呑み・・笑

そうなんですよ。アメリカンな甘さ・・・
飲み助にとっちゃあもう罰ゲーム並みかもです。笑

あっ またも呑みネタばかり失礼しました。。
Commented by kaneniwa at 2010-10-12 00:24
名古屋でタクシーに乗り、
AMラジオからは野球中継。

ドラゴンズファンらしき運転手さんが
「立浪はまたレフトふりゃーだぎゃ」
と呟いたことをなぜかよく覚えています。
エビふりゃーがよく食べられている土地です。

白身魚、まさかフライ・フィッシュイングで釣られた?

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2010-10-12 00:46
マーヒー様、名古屋の言語もまた風情があってええだぎゃ(笑)

タクシー運転手のおっちゃんと野球話に盛り上がった若かりし頃を
思いだしました。
中にはこの運転手、達川光男様じゃなかろうか、いうくらい
熱くカープを語る方も。

ちなみに広島でカープタクシー乗車致す際は
安全の為に
くれぐれも読売や阪珍を褒めるような事は口走らないよう。笑

一昔前、アホな飲み友が
フライフィッシングゆうのはのう、本来こう致すもんじゃ
っと自らのジッパーを下げて釣り・・・

あの日からフライフィッシングと聞くとまず
あの爽やかな光景が蘇ります。
名前
URL
削除用パスワード


<< アラバマ北東部・田舎チャペルで...      ナバホ犬との再会・祝ジョージア... >>