アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 29日

アリゾナ北東部の「隠れた絶景」


おいらの西部遠征記も
いよいよクライマックスシリーズへ。

(強引にひっつけ過ぎたか)


e0034987_544229.jpg

一本道の向こうにあるという
ナバホの絶景を目指す我々(中年)探検隊


ようやくふもとの街に到着。

e0034987_551086.jpg

ナバホ居住地の集落は

どこも現代社会から取り残された感あって

e0034987_56565.jpg

アメリカ政府は
先住民に対してちゃんと「お返し」しよるんじゃろうか
考えさせざるを得ません。


そんな政治家モードなっとる間に
秘境の入り口到着!

e0034987_563375.jpg

秘境いうても思いっきり国立公園・・汗

ほいじゃが
ここまで到達するの実に長かったんじゃけ。


入り口抜けて
いきなり現れた光景に

アゴ外れました。

e0034987_582049.jpg

うおぉお

ビックリごときじゃ無いでこりゃ。

e0034987_585377.jpg

今までひたすら平らな土地走っとったのに

何でこんな峡谷なっとるん。

e0034987_595185.jpg

その疑問に

グーグル教授がすぐ答えて下さいました。

e0034987_511731.jpg

砂漠の一本道(191号)降りると
急に凸凹なりだすんじゃ。

このブログも教養なるなあ (イメージアップ作戦じゃ)


実はこのcanyon de chelly国立公園、
別名「Little Grand Canyon」と 呼ばれており

e0034987_5213571.jpg


あのグランドキャニオンの
ミニバージョンらしい。

e0034987_5132960.jpg

でも大峡谷と違うのは

谷底に実際生活する人がおる事

e0034987_515359.jpg

もう何千年も前から
生活の跡あるらしいぞ

世界ふしぎ発見にまた勝利宣言じゃ。ガハハ

e0034987_5162167.jpg


岩山オタクでもあるけ~
もうたまらんのよ。この岩攻めプレイ

e0034987_519530.jpg


うひゃ~こりゃちびるで。

足すくむ感、
昨年致したグランドキャニオン無謀旅以来じゃ。
e0034987_517512.jpg


ありゃ、
谷底から這い上がって来た原住民ですか。笑

e0034987_518398.jpg

この峡谷探検、
実はまだまだ始まったばかり。

中年が挑む新たな挑戦とはいかに?!


まだまだ続くでぇ

(ダラダラもたせるんは得意 汗)




にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2011-11-29 05:30 | 中年の西部探検 | Comments(4)
Commented by tuguki3964 at 2011-11-29 15:13
♪好きよ 好きよ canyon~~~!♪

かつて、モニュメントバリーにて4WDによるツアーに参加したら、シーズンオフの夕方ゆえか参加者はわたしたちだけ。
ドライバー兼ガイドの兄ちゃんが、なんと、モニュメントバリーに住んでるバリバリのネイティブアメリカン(残念ながらトライブは忘れちゃったんですが...。)で、いろんな話を聞かせてもらい、彼の家まで見せてもらっちゃったのを思い出しました。
Commented by godeepsouth at 2011-11-30 00:17
Tuguki 様♪ おぉ~モニュメントバリーで4駆!
それだけでもウキウキしてしまいました。
ナバホの住居に招待されたじゃなんて素敵過ぎ~♪

昨年の無謀旅でモニュメントバレー入り口だけ
見届けてユーターンしたのが今となっては悔やまれます。
次回は西部劇のようにお馬さんに乗ってライフル掲げて・・

この遠征レポに載せる写真物色する度
拡大してボーっと妄想モード入ってしまいよります。汗



Commented by ぴーうぃー at 2011-11-30 06:33 x
いいな〜〜〜〜この光景!!!
Commented by godeepsouth at 2011-12-01 00:31
ぴーうぃー様! こんな絶景に出会える感動、
ちまたではなかなか味わえないんですよね・・
それだけに年に一度くらいは砂漠堪能しよう、と決めました。
(日本にも行く宣言したのに・・汗)


名前
URL
削除用パスワード


<< 南部の田舎に届いたおふくろの味      田舎村の珍味「スモーク鹿肉」 >>