アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 30日

広島空港に突如現れたへなちょこカウボーイ✩


ニッポン遠征レポ第3弾、
(だんだん数えれんなってきそうじゃ)

ようやく
広島空港に降り立った我々中年を
出迎えた怪しい影・・

e0034987_3304251.jpg

わ、まさか
あの場違いカウボーイハット?!


そのまさかでした(汗)

e0034987_332316.jpg

いきなりカウボーイハットで登場したオヤジには
意表付かれた。


ガラス越しに
変に浮きまくるカウボーイ・・ うぷぷ

e0034987_332537.jpg

静かな空港で
おいらのガハハハ中年笑いがこだまし。


ぜんぜん決まっとらんのがおかしゅうて
(画像ちいちゃめにしとこ)

e0034987_3343198.jpg

いきなりズッコケ広島凱旋なっちまった。

それでも
改めて広島戻ったんじゃーいう実感に

長旅疲れでさえ心地良う感じられ・・

e0034987_3351182.jpg

まさにこの場所から

黒田様もメジャーへ羽ばたいてったワケじゃけぇ
キャー

e0034987_3355085.jpg

そしてシニアカウボーイに率いられ

凱旋祝杯を目指す
我々中高年キャラバン

e0034987_3364286.jpg

うおぉぉ右ハンドルじゃ!
(いちいち感動してしまうんよ)


そして憧れの
ジャパニーズハイウェイ✩ 

(でも制限速度遅いなァ)

e0034987_3382370.jpg

キタ━(゚∀゚)━!

「広島よ、待たせたな」

ガハハ

e0034987_340662.jpg

さ、長旅疲れなんて屁のかっぱ、
後の大祝杯についてはまた後ほど。


しかしジョージア戻ってきて以来
ブレーブス未だ勝ち無したぁどういう事ね

e0034987_3403534.jpg

この悲壮感...虚しゅうて笑けてくるわい。


でも球場での
こんなサプライズ演出観ると

e0034987_341917.jpg

アメリカってエエな、思うよね。

e0034987_3415723.jpg

(無理にエエ気分なろうしよるんが
お分かり頂けるかと)


ちなみにあれからグツグツし過ぎて
鍋底にへばりつき寸前、ヘドロ状カレー

(もうちょいマシな表現せいですか)

e0034987_3422991.jpg

熱くて濃厚なんがまたええんよ。
ふひひ♡




にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2012-05-30 03:49 | ニッポン遠征 | Comments(10)
Commented by kaneniwa at 2012-05-30 08:14
20年前、テネシーのナッシュビルに行ったことがありますが、
印象に残りまくっていることがあります。
カッコイイおじさんがカウボーイのカッコをしていたのに、
何とナッシュビルというもっともそういうファッションが
似合いそうな感じの街で、浮いていたのです。
浮いていた、といよりも、正確には際立ちすぎていて
(アウトスタンディングぅ)近寄れなかったというのでしょう。
京都の着物というか、かように牛追い姿は際立つ。

しかし、姐さんの父の(たぶん)ブログ初登場に
私は喝采します。
スタンディング・オベーションであります。
この父がじぇにー姐さんを育んでくださったと思うと、
感涙ものです。

ただ、車がマツダではなく日産であることは
とても意外でした。

BYマーヒー
Commented by tuguki2964 at 2012-05-30 13:58
お父様、素敵~~~~!
カウボーイハット、お似合いですよ~~!
これぞ、まさに...昭和を生き抜いてきた男の正しいカウボーイハットのかぶり方だと思います。

右ハンドル...。
毎回、毎回、自信満々で車の右側に歩いていき “あれ? 運転したいの?” と、きかれてしまうアテクシです。
Commented by Godeepsouth at 2012-05-30 22:53
マーヒー様! ナッシュビルといえば
テキサスに次いでカウボーイハット野郎密度が高いですもんね♪
カウボーイの格好となると
本場テキサス周辺以外じゃどうしてもロデオ帰りって
思われるのでは無いでしょうか。
いうワタクシも庭(または秘密基地)ではへなちょこカウボーイハットが
身体の一部なってしもうとるです(汗)

おいらの(エロ)親父じゃのに
スタンディングオベーションじゃなんて。それこそ感涙モンですわ。
4年前の凱旋帰国の際にも顔出し記事載せた覚えあるですが
昔から呑んでエロ発言してひっくり返る姿見て育ったけー
子供らが珍暴走してしもうたんじゃ思います。
(暴露じゃ。ガハハ)
それでも他じゃ聞けん酔っ払いエピソードには
尊敬の念さえ感じるほどです。
(川に転落して生還した話とか。あ、また暴露)

そういえばマツダは広島でもあまり見かけんかったような。。
この日産車、実はワケ有りで
仙台からお取り寄せしたらしいのですが
広島の港着いた際、そのニッサン車に「放射能検査済み」
いう張り紙付いとったん見て
親父曰く

「もう涙ポロポロ」





Commented by Godeepsouth at 2012-05-30 22:53
Tuguki 様!そのお言葉そっくりそのまま
エロ親父に聞かせてあげたいほどです✩
(コメントすでにチェック済みかもですが)
親父も戦前生まれで
戦時中は引き上げ経験者でもあっただけに
(おいら歳なんがバレるなぁ)
当時の貴重な話、今から聞けるだけ聞いとこ、思いよります。

わ~同じくです!
日本で助手席乗ったハズがハンドル付いとるし・・
ってのありますよね。
車が左側走るっていう変な感覚に慣れるまで一週間程かかったですし。
やっぱ日本じゃ運転せんほうがええんかねえ 
(次回は国際免許取っとこ思いよるですが 苦笑)




Commented by kaneniwa at 2012-05-31 04:26
これ、いつか自分のところのブログに書こうと思っている
ことなのですが、アメリカから帰国後、車の左側通行に
とても戸惑いました。しかも、帰国後に住んだのが
車線も交通量も多い東京でしたから。

それでもハンドルの位置を確認することで何とか対処を
してきたと思うのですが、しばらくして日産サニーから
左ハンドルのVW GOLFを先輩から買って乗り換えた時、
ものすごい生活ストレス、それも油断すれば大惨事に
なってしまう可能性のある日々の緊張がありました。

そんな日々のなかで、何度か見た印象的な夢があるのです。
白い車(そのGOLFが白でした)に右にも左にもハンドルが
付いていて、後ろに仲間を乗せたその車をスイスイと
器用に運転してくれる人がいて、とっても快適なのです。

そしてその人は出会ったばかりの
シャラポア(妻・日本人)であり、
その夢を見てから、何だか私は急に彼女を
意識しはじめたのでした。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2012-05-31 05:08
マーヒー様、やはり日本で走るには
右ハンドルじゃないと危ない、ゆうて
元アメリカ駐在組も言いよりましたわ
左ハンドルの方がそりゃ運転しやすいに変わりは無いですが
左側通行じゃと右にハンドル付いとるほうが安全ならしいですね。

私も普段は田舎での運転(しかも信号あまりない場所)ばかりじゃけえ
いきなり大都市出ると緊張で尻引き締めまくっとるです。
交通量の多い場所、しかも道慣れとらにゃほんま神経使うんですよね。

でもいつの日か真夜中の首都高走ってみたーい✩
(真夜中までしらふでおれるかどうか・・)

おぁ~素敵なエピソードですね!
やはりいかなるモノでもスムーズに操縦出来るお方と
一生共にしたいもの。
マーヒー様はなんてラッキーな野郎、あ、いや(汗)
幸運の✩ゲットされちゃったんですね♪

なんだか最高のラブソング書けそう~♫

(ってゆうてみた)



Commented by すぱな at 2012-05-31 13:22 x
4年ぶりに帰国する娘を迎えにいった、
カウボーイハットのエロ(失礼!つかうちのキングもエロ発言多いよ!)お父様、
携帯で写真を撮ったあとカバンに携帯をナイナイしておられるお母様、
ガラス越しの御対面シーンになんだか涙がちょちょぎれたですわ。
やっぱりええね、家族って。
わしもあと2週間ちょっとで関空へお迎えに行ってきます。
あーどうしよー、でったい涙でるー。


お父様の↑「もう涙ポロポロ。」発言、グッときたです。
ぜひいつの日か一緒にお酒を酌み交わしてみたいです。
エロ発言には慣れとるけえだいじょぶよ★
Commented by godeepsouth at 2012-05-31 22:39
すぱな様♪ わぁぁ~ガラス越しの「ズッコケ対面」、
丁寧に観察して頂けてバリ嬉しいです~✩
あはは、そちらのキング様もエロトークOKじゃ聞いて
ますます親近感が♪
ほんまに皆で酒盛りなんてしたらそりゃ話尽きんでしょうね!
キャーいつかぜひお酒酌み交わしましょう!!

得意のエロ話の他にも今まで知る事なかった戦争体験話、
特に引揚げ先じゃった北朝鮮(当時は日本領)でのエピソードとか
飲み語りしてもろうて、ある意味ビックリの連続でしたよ。
仙台に実は親戚おった、ってのも
今回の里帰りで初めて発覚したですし。
わーなんだか延々語ってしまいそ・・ウルウル話も。

うわぁ~あと2週間で帰ってこられるんですね!
関空でのビッグハグ想像するだけで
こっちもこみ上げてきそうですわ。。
プリンス達もすーんごい楽しみにしとるじゃろうね!
前回帰国されちゃった時の記事からも
子供達ほんますぱな様の事好きなんじゃあ、っての伝わってきたですし♬
こっちまでワクワクしてきたよ✩



Commented by まき at 2012-05-31 23:46 x
カウボーイハットでのお出迎え(^^
ナイスガイなお父様ですねっ!!!

コメント(↑)読ませてもらいましたが、
お父様からいろんなお話を聞かれたようで。
発見やら感動やら、大切で濃厚な時間を過ごされたのですね~

お父様がスーツケースを転がして歩く後ろ姿、
じぇにーさんへの愛情があふれてるのを感じて、
なんだか、胸にキューンとしみました。
Commented by godeepsouth at 2012-06-01 02:08
まき様!いやぁまさか
カウボーイハットで登場するた~思わんでしたけえ
おいちゃんもしばらく大爆笑じゃったですよ♫

ほんま今回の遠征では
今まで知ること無かった話たくさん聞けて(戦時中の)
実に濃い晩酌タイムの連続じゃったです。
(まき様もご一緒出来たらぜひぜひ✩)
同じく引き揚げ経験者でもあるママンの話も
衝撃的で未だビックリしよるですし。

戦争を知らん世代にも伝えたい
生のサバイバルストーリー、余裕出てきたら
こちらでも少しづづ紹介したい思うてきました。

まき様の心優しいコメントに
カウボーイ(エロ)おやじ、またお目目潤ませとるかも・・
まき様のお父様も
きっと遠くからエール送ってらっしゃるハズ✩



名前
URL
削除用パスワード


<< 長旅疲れがブっ飛んだ凱旋祝杯 ...      時差ボケ無理やり解消計画 >>