アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 15日

ニッポン遠征記~人生初の快挙☆神戸牛 in KOBE 


酒蔵でお姉ちゃんに
(タダ) 酒注いでもろうた後

うおおお
こ、これは!

e0034987_0562365.jpg

キャー
夢じゃぁ無かったんよね・・

e0034987_057064.jpg

おいらには似つかわしゅう無い
セレブぅな本格ステーキ!

(ディナーの値段に目ん玉飛び出た)

e0034987_0571083.jpg

ウホ、エエんかいな
こんなバブリーな接待‥

e0034987_0584884.jpg

ダサ田舎辺りの
インチキぼったくり日本風鉄板たぁ
比べ物ならんわい。

e0034987_0585825.jpg

もう何十年も生きてきとるが
神戸牛の本場でまさかのコウベビーフ

初対面!

e0034987_0594513.jpg

ああ、まさに夢が叶った瞬間

赤みと脂身のセクシーハーモニー

e0034987_101825.jpg

シロウトから見ても 
上等な肉ゆうんがひと目でわかったで。

e0034987_103234.jpg

カウンター席で昼から
ビールしよるおっさんは私だけ。
(肉はやっぱワインよりビールよね♥)

スープ・サラダの後とうとう 
キャー!! 
これが日本の誇る真の鉄板。

e0034987_11977.jpg

(偉そげに語るで)

撮影可でしたが
撮りまくったらシェフの気が散るじゃろうし

e0034987_114362.jpg

これから2度とあるか無いかいう
ドリームモーメント堪能しまくりたかったけ

喰いながらの画像はこれだけ。

(一緒にグリルされた野菜もご飯もあったんよ)

e0034987_135716.jpg

初神戸牛の感動、一生忘れません。

舌に乗せたらとろけるあの感じ‥ ああ夢じゃったんかの。

肉コースの締め、絶品シャーベット&珈琲
優雅にすすりょうる時
シェフともお話出来たんじゃけど

e0034987_153537.jpg

実はこの鉄板
ステンレスじゃのうて鉄らしい。

「鉄を丹念に磨かんとエエ味出んのよ」

おお、さすが肉を知り尽くしたプロ!カッコええ~♥

e0034987_19132.jpg

職人のこだわりを
目前で体感出来たなんて☆

日本遠征のクライマックスに
ふさわし過ぎる演出でございました。

お昼のコースでも立派なご値段(酔い覚めた)

e0034987_1101729.jpg

極上の接待してくれちゃったお姐さま、
そして浪速のおっちゃんに大感謝。

ウホウホセレブぅ気分in神戸も
次回で完結

e0034987_1104111.jpg

(つい7ヶ月前の事なんよねぇ


さ、夢の続き‥
 ガハハ
e0034987_1105673.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2012-12-15 01:17 | ニッポン遠征 | Comments(6)
Commented by dranino at 2012-12-15 08:27
目の前の鉄板で、神戸牛をジュージュー♪
いいなぁ~。(^.^)
テレビ、雑誌でしか見たことありません。
だから、臭いも分かりません。┐('~`;)┌
えぇ~臭いがするんじゃろうなぁ~。。。
(^з^)
やっぱり、美味いものって臭いで
さらに、さらに美味しく感じる
ものですよね?
べっぴんさんにしても、えぇ~臭いで
さらに美味しく・・・。(^з^)
あっ!べっぴんさんは、食べ物じゃ
なかったわ。(^^ゞ
Commented by tuguki2964 at 2012-12-15 15:10
ぎょへぇ~~~!
あの鉄板…磨かれ抜かれた鉄なんですか~~?
あ~~っ、そんなこだわりのお道具で焼かれたKobe Beef …。
う~~ん…。

でっ、極上の肉汁と適度なる牛脂を満喫した喉をさらりと洗い流してくれるのは…やっぱりビールに限るでしょう!
Commented by godeepsouth at 2012-12-16 00:20
dranino様! いやぁまさに
天国の鉄板でございましたよ!
あの香りからして極上で
もはや夢じゃったんじゃないか、本気で思うとるです^^; 

生涯の夢がまたひとつ叶ったけぇ
思い切ってニッポン強行遠征したんは大正解でした!
現実的な夢なら叶うもんなんですよね。
(お金とヒマさえあれば)

draninoさまもぜひいつか
ラブラブデートで神戸牛、いかかでしょ♪

べっぴんっさんの香り堪能する夢も
努力次第でかなうかもしれんですよ♪ふへへ
べっぴんさん、もちろん食べ物ですけぇ♥

Commented by godeepsouth at 2012-12-16 00:20
Tugukiさま!ほんま鉄、っての聞いて
おいらビックリこいたですよ!
毎日毎晩丹念に磨かれとるようで
そのこだわりはさすが本場♪

鉄の凝縮された重みによって
さっと火が通るけぇ肉の旨さを損う事無く
外側カリカリ、中身ジューシーゆう
完璧な状態のまま
お皿に盛れるんじゃとか。

キャー 鉄板シェフに惚れた♥笑

神戸牛に麒麟‥
肉食の夢が実現致しました☆

次はパ酒ポート取得・・
(未だこだわる)


Commented by kaneniwa at 2012-12-17 00:37
磨きぬかれた鉄板の上で
神戸牛、いいですね。
そして同じようにキリンのラガービール、
こっちもマッチするとともに
懐かしの味でもありたまらんかったのではないでしょうか。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2012-12-17 11:44
マーヒー様! 職人こだわりの
高級神戸牛にありつけられた事、
未だに信じられんくらいですよ。

そこらの田舎レストランでかぶり付くのたぁ
もう全然格違いじゃったです。
薄いのにジューシー濃厚、かつ繊細‥
ああもうニッポンの焼肉サイコー麒麟サイコ~ 

写真撮れんかったのですが
季節の野菜グリルも絶品でした☆


名前
URL
削除用パスワード


<< 帰ってきたチャーリー君(牡山羊)      実家のサンタさんから届けられた... >>