アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 09日

チャーリー君 (牡山羊) との葛藤ダイジェスト


ここんとこ毎日

帰宅するたび
まず目に入るのは

e0034987_0154147.jpg

相変わらず
角フェンスに引っかけて

身動き出来んなっとるチャーリー君

e0034987_0155595.jpg

嗚呼チャーリー、アンタなぁ

失敗から学ぼうせんのかいの。

e0034987_01677.jpg

わたしゃただでさえ
歳食うて疲れとんじゃけぇ。

いう嘆きも虚し

e0034987_0164017.jpg

別の日も
嬉しゅうないデジャブ

e0034987_0165985.jpg

また別の日も
いちいち画像撮っちゃおれんくらい
引っ張りだこのレスキュー隊(私じゃが)

e0034987_0173398.jpg

でもずっと動けんまま
鳴き声も出さず固まっとると

e0034987_0174418.jpg

怒るどころか、哀れに思うんよ。

(足長いんは影だけかい。ちっ

e0034987_0181784.jpg

角伸びたぶん
更に難航する救出作業

(つむじに萌えてしもうた)

e0034987_0184833.jpg

ほいじゃけ
お手手痛うてやれんですが

助けられるんは
自分しかおらん、いう責任感と諦め‥

e0034987_0191325.jpg

やれやれ。

救出してはビール
そしてまたその繰り返しで

e0034987_0193646.jpg

あっちゅうま過ぎてく
貴重な一週間‥

このまま歳取りとうないなぁ

e0034987_0195426.jpg

あ、もう取っとるか。ガクーん


ま、最後に呑めりゃ文句無し。
ガハハ

e0034987_0202055.jpg

(無理に開き直る作戦)



にほんブログ村・アメリカ南部へ飛びま~す

by godeepsouth | 2013-02-09 00:24 | ド田舎ならではネタ | Comments(8)
Commented by kaneniwa at 2013-02-09 08:35
築235年の寺に住んでおり、いつも鴨居に
頭をぶつけてしまう箇所があります。
私もまた、学習能力ないんかい!と
言われております。

BYマーヒー
Commented by getteng at 2013-02-09 08:44
じぇに-さん
お宅には家畜やペットは何匹いるのですか?
相当な数のようですね。
留守の時は放し飼いですか?
猫ちゃんたちはのびのびと育っているようですね。
この辺にはオオカミやコヨ-テなどがいる危険地帯だと思うのですが・・・。
Commented by tuguki2964 at 2013-02-09 16:26
チャーリー君の、慌てず騒がずのたたずまいが印象的です。
諦観?
オスのヤギさんってけっこう攻撃的なイメージがあったんですが、チャーリー君は違いそう。
Commented by godeepsouth at 2013-02-10 00:29
マーヒー様!わぁ~
築235年とは素晴らしいですね!
ぜひ中拝見致してみたいです。
古い建物の匂いフェチでもありまして(苦笑

頭をぶつける、ってのは
長身ならではの羨ましい悩み、じゃと
とらえております。

私も裏の原始林散策中
いつも同じ箇所でつまずきます。
木の根が浮き出た箇所なのですが
枯葉に隠れとるけ
避けて歩いてもつまずきます。
この地中になにかある、いう事なのでしょうか。
掘ってみよっかな♪

Commented by godeepsouth at 2013-02-10 00:30
Gettengさま!家畜は
フェンス内のヤギ4匹だけなんですよ。
家畜いうても鑑賞用ペットですが、
雑草食べてくれるけぇ助かっとります。

庭の猫は完全放し飼いじゃけえ
やはり突然おらんなる事多いですよ。
コヨーテじゃったり車に引かれたり‥
一時期は1匹だけにまで減ってしもうた外猫も
今は家族5匹になりました。

この春新たな子猫誕生なるか
ワクワクしよります♪


Commented by godeepsouth at 2013-02-10 00:30
Tugukiさま!もうチャーリー君には
毎日振り回されてホンマやれやれなのですが
帰宅してあんな姿みると
じーっとひたすらレスキュー待っとったんじゃろうなぁ
思うてしまい‥

やっぱ小さいコロから世話しよると
動物じゃとは言え
親目線で見てしまうんですよね。
ママ山羊に未だとつかれる姿も
見よるけえかな。

そんなチャーリー君が憎めんです。
(ああ親バカ

Commented by dranino at 2013-02-10 02:00
なるほど、角が釣り針の、カエシの
状態になり、ネットから脱け出せない
んですね?
でも、じっとしてるから良いのかも?
暴れてネットが捩れて首にでも
巻き付いたら大変だ~。(>_<)

そうだなぁ~、チャーリー君の角を
覆うように、三角帽子のような物を
被らせるとか?
可愛らしく対策とは
いきませんかね~。(^-^;
Commented by godeepsouth at 2013-02-10 10:00
draninoさま!そうなんですよ。
それじゃけ
フェンスの外には出やすいけど
引っ込めるのは至難の業、
ってのチャーリーくんにも
分かって欲しいんじゃけどねェ

でもほんまじーっと
ひたすら救出されるの待ちよるチャーリー君に
説教する気にもなれず‥

一度細いパイプみたいなん角に巻きつけたのですが
チャーリー君がすごい嫌がって
泣き止まんかった事あったけ
今はひたすら角が伸びるの待つばかり‥

(その間に何本ビール消費することなるんじゃろ


名前
URL
削除用パスワード


<< 中年のアリゾナ秘境探検~古代の...      ニッポン遠征記 (ほぼ)完結編... >>