アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 19日

アリゾナ秘境探検~神秘の空洞から灼熱トレイルへ 


謎の尽きん古代の住居を
突き進む我々中高年、

e0034987_3474610.jpg

またも驚きの壁画が
ある言うでは無いか。

(吉村作治先生の気分がよう分かるなぁ)

e0034987_3483229.jpg

秘境ガイドのシンディおばさんによると
実はこれ

大雨で洪水状態となった洞窟内が
描かれとるらしい。

e0034987_349179.jpg

うおおお!
よう見るとなんとなく伝わってくるぞ!

洪水で小川と化した洞窟内を
慎重に渡りよる様子に見えん?

e0034987_3493584.jpg

4本脚にまたがっとるのもおるで。
ああもう、解明しとうてしょうがありません

確かにここ
水溜まっとった跡あるし。

e0034987_3501130.jpg

さらさらの砂なっとるけ
大雨じゃと小川が出来るのは納得。

e0034987_3505321.jpg

な、なんて不思議な空間なんでしょう。

その間にも

e0034987_3511481.jpg

だんだん眩しゅうなってきたな思うたら

開けた地に出てきたようです。

e0034987_3514069.jpg

洞窟から出ると
そこは見事な砂漠の色彩。

ああ、岩萌え~♡

e0034987_352780.jpg

かつてここで住居を構えた
古代の住人達も

全く同じ光景眺めとったんよね。

e0034987_3524318.jpg

古代遺跡で見られる
発掘作業なんてせず

ずーっとそのままの姿で
残しとって欲しい思いました。

e0034987_353938.jpg

じゃけ発掘マニアでもある
吉村作治先生には
知られとうないんよこの場所。(ゆうちゃいけんよ

e0034987_353424.jpg

そんな事
一人でブツブツやりょうると

e0034987_3541241.jpg

お!何やらまた怪しげな岩。

近づいてみると

e0034987_3544332.jpg

うおおおここにも
ぎっしり何か描かれとるぞ。

e0034987_3551177.jpg

もうワヤで
なにがなんだか分かりません。

呑んだくれの群れでしょうか。
(かなり親近感が)

e0034987_3554815.jpg

相変わらず
謎に満ちた古代トレイル、

e0034987_3563386.jpg

ここから徐々に
一本のみ持参したボトル水の残りが
心配な量に。

e0034987_3571174.jpg

も、もってくれ水… 

(試練は続く



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by Godeepsouth | 2013-02-19 04:00 | 中年の西部探検 | Comments(12)
Commented by longoria at 2013-02-19 04:39
ある写真の岩がE.Tに見えた(@_@)

乾いた、岩や裂け目の風景で(127時間)という映画の作品が思い浮かんだ! 結構、マニアックな作品、ほとんどジェームズ・フランコの一人芝居だけど、かなり余韻が残った デオデオ
Commented by Godeepsouth at 2013-02-19 05:15
トトさん、おぉ~E.T岩発見されたですか!
私はまだ見つかりませんが(汗 

この辺り、ほんまSF映画で出てきそうな
不思議な岩ゴロゴロしとったですよ。
神聖な秘境でもあるけ
実際撮影では使われて欲しゅうないけど。
(自分だって部外者のクセに、なんて言われそ^^;

相変わらずマニアな作品詳しいですね♪
127時間、今計算してみたら
(職場で眠うなってきたけ)
5.29166667日ゆう
中途半端な数字出ましたよ(笑

Commented by kaneniwa at 2013-02-19 12:53
おお、岩のキャンバスにダイナミックな絵!
禅画やキースヘリングやうちの娘の絵などとも
不思議な共通点があるような。

大丈夫なのか残り少ない水筒の水!
(こうやってブログ記事になっているから大丈夫だろうけど)
じぇにー姐さんにハラハラ・ドキドキさせられつつ、
次回も楽しみです。

BYマーヒー
Commented by tuguki2964 at 2013-02-19 15:16
あっ、わかる、わかる、ほんとだ~~!
漠然と見ていたら絶対気がつかないけど、でも、そうやって説明してもらうと、たしかに、小川を飛び越えてる人だね。

普段はまったく気にしたこともない水の残量にすらドキドキできる...。
ある意味、それも砂漠に魅力のひとつです。
Commented by dranino at 2013-02-19 16:29
少年の、いや少女の心を持ってる
じぇにーさん。(^-^)
まさか、どさくさに紛れて
壁画にメッセージなんか
残してませんよね・・・?(^-^;
カープ命とか、夜露死苦とか、
あっ、今頃は何とか命とか
よろしく→夜露死苦とは書きません
かね。(^^ゞ
壁画も落書きも、時代があるんですね。
(^-^)
Commented at 2013-02-19 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2013-02-19 23:19
マーヒー様! ほんま
落書きっぽいゴチャゴチャなのに
Pop Artにも見えたりするですよね。
それでも高い箇所に描かれた絵は
誰がどのようにして‥
それ考えるとやはり人間の能力を超えた
謎の超人が存在したのかもしれません。

ほんま今じゃけぇこそ
トホホ話として語れるですが
当時はかなり焦っておりまして‥
自分の判断ミスで
久々危機的状況に陥った思いましたよ。
生還出来てほんまエかった‥ 

Commented by Godeepsouth at 2013-02-19 23:19
Tugukiさま! 私もそうでしたよ♪
あぁなるほど!思うた瞬間また鳥肌が‥
やはり壁画ひとつひとつに
当時の生活様式を知る重要なカギが
隠されとるんでしょうね。
こうなったら徹底解明していきたいのですが
日々のバタバタに追われ、
口だけになってしまいよります(汗 

こういう探検、て
やはり用意し過ぎて損は無い思うたですよ。
帽子さえも持参しとらんかったけ
まだまだアマチュアじゃ、いうのん
思い知らされました。

次回は(出来れば今年秋にでも)
リベンジ秘境探検にメラメラ☆

Commented by Godeepsouth at 2013-02-19 23:20
Draninoさま! ぷ、少女ですけぇ^^; 
確かに「夜露死苦」世代ですが(汗
どさくさ紛れと言えば、
呉の某場所で‥ ありゃ、すでに
カミングアウト済みじゃったか。
もう20年以上前じゃけすでに消えとるに違いない‥
いや、かなり恥かしい事描かれたけ
消えとって欲しいです。(なんてゆがんだ青春)

神聖な砂漠の壁画には
手ェ触れるだけでも圧倒されるけ
落書きなんて無礼な事しちゃ呪われそ‥

え~? 最近じゃカープ命って言わんのん。
代わりに緋鯉魂とかって彫りよんかね。ありゃ、話が(汗 

Commented by Godeepsouth at 2013-02-19 23:20
鍵コメさま!
わ、そんな事情があったのですね。
ちょっと心配しておりました。
でも急にそんな事起こるとは‥
他のサイトは見れておるのでしょうか。
もし止めるような事ありましたら
またコメントで知らせて頂けますかね。
あ、アクセスまた出来んみたいであれば
こちらから連絡しますね♪
わざわざご報告有難うございます。

Commented by getteng at 2013-02-20 13:29
じぇに-さん
今、偶然に画面が復活して貴姉にコンタクトできました。
このまま持続できることを祈って・・・。
Commented by Godeepsouth at 2013-02-20 23:49
Gettengさま!おぉ、画面復活したですか☆
なんとか完全復活となればエエですが‥
その後の報告どうも有難うございます!

名前
URL
削除用パスワード


<< 開花晩酌 in野外ビアガーデン      中年のニッポン遠征記~今度こそ完結編 >>