アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 02日

中年のサンタフェ日帰り遠征~お手本にしたい中庭編


中年も歩けば
オブジェに当たる

e0034987_3431079.jpg

そんな街サンタフェに

心奪われんワケがありません。

e0034987_3435115.jpg

だってアンタ

この色

e0034987_3445084.jpg

この空間

e0034987_3451530.jpg

このオブジェ‥ 

e0034987_3455276.jpg

萌えキュン表現が

尽きて参りました。

e0034987_3474130.jpg

もう画像だけ載せときゃエエかね。


ゆうときながら
知ったげに語るで。ふへへ

e0034987_357755.jpg

南西部で
よく見る建築スタイルといえば

中庭へ繋がるお洒落ェな入り口

e0034987_3585973.jpg

このカーブたまらん♡

特にサンタフェじゃこういう
中庭カフェやレストラン多くて

e0034987_3594434.jpg

ああもう
癒しどころではありません。

e0034987_40418.jpg

次回はぜひこの場所で
ワイングラス優雅に傾けながら

e0034987_403261.jpg

美女口説いてみたい、思いました。
(突っ込みはエエけ)

そんな変妄想も尽きぬ
魅惑の街サンタフェ。

e0034987_41671.jpg

西部遠征最後の日
いうのがちょっぴり切のうて‥ 

この地に惚れたあまり
ジョージアの田舎が
屁にしか思えんなりました。

e0034987_414882.jpg

さ、次回はいよいよ
サンタフェ散策シリーズ完結できるかな。

e0034987_422390.jpg

(いや、もう2回ぐらい持たしちゃれ。うへへ)


それにしても昨日は
キャー200勝!

e0034987_433974.jpg

Tim Hudsonさま、
我らの誇りじゃ☆

e0034987_431126.jpg

しかも
HRまで打ちょうるんじゃけ(3打数2安打)

この男は並のメジャー投手じゃないでェ

e0034987_443119.jpg

ブライス・ハーパー君が
親切にもホームランにしてくれたんよ。

e0034987_445982.jpg

グラブ当てて。あー楽し

e0034987_452575.jpg

球史に永遠に刻まれる記録を
この目で観れた感動‥ 

人生のほとんどを野球(と酒)に費やして
正解じゃ、思いました。

e0034987_462991.jpg

この萌えスマイル♡ 毛無しもエエね♪

毛ゆうたら‥

ちょっぴりお老けになられた
チッパー様
e0034987_49353.jpg

貫禄じゃね。


こっちはボーボー

e0034987_41091.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by Godeepsouth | 2013-05-02 04:14 | 中年の西部探検 | Comments(8)
Commented by getteng at 2013-05-02 06:55
じぇに-さん
数少ない現役200勝投手のハドソンの昨日の投打の活躍は称賛ものでした。
ところで、サンタフェの家々には全て「雁木」が設けられているのですか?
5月というに、シャツ一枚では寒いですね。
朝からクシャミばかりしております。
「花粉症クシャミついでにガスも抜き」・・・お後がよろしようで。
Commented by godeepsouth at 2013-05-02 23:22
Gettengさま!ハドソンは大学時代から
バッティングセンスも高評価されとったけ~
ナ・リーグ来てもろうて正解でしたよ。
Oaklandからブレーブスへのトレード決まったさいの
興奮と喜びは未だ忘れませんよ!
当時の地元メディアも大喝采じゃったです。

「雁木」はまさに昔から取り入れられとる
サウスウェスタン典型の建築スタイルですよ♪ 
おそらくサンタフェ市内じゃ
それ以外の建築物は認められとらん思うです。

同じく春特有のアレルギー醜いですよ。
自分でもドン引きするくらい
おっさんのようなくしゃみ出てしまうけ
屁ェ出ても音かき消されよりますわ。

この時期は常に
鼻ん中ティッシュ詰めとかにゃいけんけ
ナンパされても断ります。なんちゃって

Commented by tuguki2964 at 2013-05-03 15:49
たとえ、私が歩こうと...アートにぶち当たり続けること間違いないしのSante Feだ~~!  (だと思う...。)
しかし、まぁ...。
アドビに、そのブルーをあわせようと思った方って、もう、ほんと、天性のあーちすとでいらっしゃいますよね。
Commented by getteng at 2013-05-03 17:16
じぇに-さん
鎌倉在のブロガ-からこういうおまじない的なことを聞きました。
もう既に遅いかもわかりませんが、やってみてください。

「立ち別れ因幡の山の嶺にあうる松しときかばいざかえりこむ」
と半紙に書いて壁に貼っておくと(猫が)帰ってくるという説が昔からあるそうです。
その方も部類の猫好きです。
Commented by kaneniwa at 2013-05-03 23:08
きれいに女装して
きれいなねーちゃんになって、
サンタフェで
じぇにー姐さんに口説かれてみたいです。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2013-05-04 01:45
Tugukiさま!それは間違い無しですよ♪
街全体がアートなサンタフェ、
芸術に疎いお方でさえも
あの色使い見ると一瞬でとりこなるハズ、
断言できます!

ほんまですよね☆
ターコイズブルーとアドービカラー、
まさにサウスウェスタンカラーの原点と言いましょうか。
それを最初に組み合わせた方
ほんま凄いですよ!

他では見れんこの色彩センス
さすがサンタフェですね。
脱ぎとうなるのも納得♪ 

Commented by godeepsouth at 2013-05-04 01:46
Gettengさま!素敵なおまじない
紹介頂き有難うございます!
もうおまじないにでもすがりとうなるほど
今回は凹んどりまして。
本気で書いてみようかな‥

でも直訳したらどういう意味なるのでしょうかね。
意味知らず書いてみても
大丈夫なんかなね。
出来れば今まで去ってった
全ての猫ニャンに帰ってきてもらいたいです。

Commented by godeepsouth at 2013-05-04 01:46
マーヒーさま、あはは
わざわざ女装されんでも
正装にギター抱えてらっしゃれば
(未だこだわる)
逆ナン、いや
呑んだ勢いで口説いてしまうかもしれんですよ‥

名前
URL
削除用パスワード


<< よみがえった裏庭ビアガーデン☆...      庭のチビ猫アップデート  >>