アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 02日

雪道サバイバル苦渋の決断、そして最後の難関 


狭いクネクネ田舎道から
開けたハイウェイまで
よれよれ到達出来たゆうても

e0034987_23325773.jpg

すっかり氷張ってしもうとるけ
下手にブレーキなんて
踏めやしません。

e0034987_23332265.jpg

そして
一番心配しとった上り坂を前に

嫌な予感が的中してしまいました。

e0034987_2334466.jpg

ここでも登りきれず
立ち往生する車数台、

皆止まってしもうとるけ
前の車に付いてく選択なんてありません。

あとちょっとのとこで‥
もう半べそ寸前。

e0034987_23343011.jpg

動く気配の無い中
キョロキョロしょうったら

抜け道ある事に気付いたんよ左側に。

いちかバチカ、
止まっとる車の間すり抜けて
さらなる裏道突入。

e0034987_23375794.jpg

(後から考えても
これが正しい選択じゃっと思いたい)

ほいじゃが
慣れん細道じゃけ
ハンドルが汗でベトベトしだしたよ。

e0034987_23401096.jpg

この道路だけでも
溝に落ちたままの車3台、

恐怖心倍増させる
事故現場も通過、

e0034987_23405049.jpg

ようやく別のハイウェイまで
到達出来た際は
ほんまに助かった!思うたよ。

ところがじゃ。

1マイルも走らんうちに
うあぁぁ
e0034987_2342271.jpg

事故避けて
回り道したとこでもまた事故‥

今度はスクールバスが溝にハマって
動けんなってしもうとる!

e0034987_23425954.jpg

しかも中には生徒らが‥

世のご両親にとっちゃ
悪夢であろうこの光景。

e0034987_2344221.jpg

アトランタのFOX newsでも
同じ現場映しよったけおおごとじゃ。

(子どもたちは
皆無事おうち帰れたらしい。ホっ)

ここじゃ前のトラックが
誘導してくれちゃったけ

e0034987_2345295.jpg

15分程度でスルーできたのは
ほんま幸いじゃった。

(待ちよる時廃人なりかけたけど)

ハイウェイ抜けて
ようやく辿り着けた村の入口。

e0034987_23514514.jpg

3時間20分ノンストップバトルで
消耗しきった神経、

残るは中年の執念のみ。

e0034987_23521569.jpg

こんな無謀な坂も
よう登り切ってくれたわいやトヨタ君。

(普通のタイヤでねぇ)

e0034987_2355191.jpg

家の通りまで
戻れた時のあの達成感‥

魂心の乙女ガッツポーズかましたよ。

e0034987_23564125.jpg

ようやくモノトーンの美しさに
酔いしれる余裕も出て

呼吸が元に戻りました。

e0034987_2357828.jpg

今回アトランタや他の都市で
高速に放置された沢山の車見よると

暗くなる前に
無事帰宅できた自分は

e0034987_23574663.jpg

かなり恵まれとった思いました。

e0034987_2359751.jpg

それでも
雪なんか一生いらんで。

(自業自得なのにね)

e0034987_01236.jpg

すいません、帰宅当時はもう
精魂尽き果てとったけ

この単語しか
思いつきませんでした。

e0034987_015528.jpg

一缶ですぐ復活しましたが。
フヒヒ

e0034987_023827.jpg

次回は雪道での教訓をウダウダ
(はぁいらんか)


にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2014-02-02 00:14 | ド田舎ならではネタ | Comments(12)
Commented by jiroemon0310 at 2014-02-02 06:06
小生、一度だけ180℃のスピンを経験しましたw
琵琶湖の畔、函館山付近w
路面凍結で緩いカーブ!

気がついたら制御不能・・・(滝汗)
幸いに通行車両無しで事なきを得ましたw

FF車でチェーンを履いての事w

ノーマルタイヤだったら滑らんかったと思いました
雪道走行は数え切れないくらいの経験者が初めてのスピンw

まじ、怖かった~(>_<)
Commented by 屁無頼 at 2014-02-02 07:14 x
ハラハラしながら奮闘記を読んでいましたが、無事ご帰宅ごくろうさまでしたw
しかし、くそ・・・ですか。
うん、やっぱくそだよねwww
良かった良かった(笑)
Commented by getteng at 2014-02-02 09:04
じぇに-さん
本当にお疲れ様でした。
クソのついでに随伴ガスもぶっ放してください。
次を見越して、キャタピラ付の装甲車みたいなものを仕入れたらいかがですか。
広島はとうとう雪も降らず、2月に突入しました。
梅も咲き始めましたよ。
Commented by 真紀 at 2014-02-02 11:59 x
雪の中、37マイルを無事に帰られてほっとしました。お疲れ様でした。
この週末はスーパーボールもあることですし、たらふくのんでゲーム観戦楽しんでください!
Commented by tuguki2964 at 2014-02-02 14:02
あ~~っ、もう、見れば見るほど背筋が凍りつくその路面!
それ、もう、スタッドレスはいた車だってびびりまくっちゃうような状況ですよ~~!
ほんに、ほんに、ほんに...ご無事で何より。

でっ、また、またなんですが...。
なぜか、ディープサウスの雪景色と我ふるさとが重なって...。
http://tuguki3964.exblog.jp/14418559/
数年前の帰省の際の写真なんですが、なんとなく、ジェニー家の回りも、一夜明けたらこんな風景だったんじゃないかなって思っちゃいました。
Commented by godeepsouth at 2014-02-03 01:12
治郎右衛門さま!どうも有難うございます。
同じく雪道での恐怖
体験されちゃったのですね。
しかもチェーン付きで180度スピンじゃなんて、、
想像しただけで背筋ぞっとしよります。

やはり上り坂より下りのほうが
かなり危険なんですよね。
ブレーキそーーっと踏んだのに
後ろのタイヤつるって滑ったし、
油断して急にアクセル踏んだらタイヤ空回りとか、
もう思い出すだけで手に冷や汗体験、
もうカンベンですわ。。
雪降りだす時点でどこにも行かん、に限りますね。

Commented by godeepsouth at 2014-02-03 01:12
屁無頼さま!ハラハラお付き合い
どうもありがとうございます♪
ほんまあの雪道にはかなり堪えたですけ
これからはもう迷惑な存在でしか
雪見れんなりました。
そんな思いが
あの二文字に表れたのでしょう笑
Commented by godeepsouth at 2014-02-03 01:12
Gettengさま!ほんま帰宅時点で
気力抜けるとともに
ガスも抜けたかもしれません。
ほんまは次が一生無いのが一番なんですがねぇ、
もしまた雪積もるなんてなれば
乙女のように
家にこもってお酒を呑みます。

今年の冬は特に異常な寒さなっとるだけに
広島の暖かさ、夢のようです。
それでも今日は半袖でも行けそうなくらい
気温上がるみたいじゃけ
まるで気候におちょくられとるみたいですわ。
Commented by godeepsouth at 2014-02-03 01:13
真紀さま! どうも有難うございます♪
あの日は回り道するハメなったけ
結局50マイル以上走る事になってしまいました。
それでもインターステートで
身動きとれんなるよりは断然マシじゃけ
裏道選んで正解じゃった思います。(たぶん‥)

今日は気温も上がるみたいなので
久しぶりに庭でも呑めそです♫
雪降った際も庭フラフラ出とりましたが^^;
Commented by godeepsouth at 2014-02-03 01:13
Tuguki さま!ご心配どうも有難うございます。
改めて画像見返えすと
無事に家まで辿りつけた事が
未だ信じられん程‥
同じ日にあんな沢山の事故目撃するなんて
生まれて初めてじゃっただけに
体力より精神的に堪えたです。

画像拝見致しましたよ!
ほんまちまたの光景そっくりで
ビックリ!
しかも雪に覆われた小川付近なんて
もしかしてつぐき様シスターズは
うちの裏山にいらっしゃったのかな?笑 

こちら北海道からはまだ近いですので
懐かしの光景に癒されに
ぜひお越しください♫ 

PS 営業マンのお兄ちゃんナイス☆
Commented by getteng at 2014-02-03 08:33
じぇに-さん
アメリカは冬から春なしにいっきょに夏になると聞きましたが、そのようですね。
今朝の当地は今にも降り出しそうな曇りなのか、
あるいは中共からのお礼参りのPM2.5なのか比治山も薄ら見える程度です。
Commented by godeepsouth at 2014-02-03 23:23
Gettengさま!
ほんまそうですよ。
気候の極端な移り変わり、
年取るごとにきつうなりよりますわ。
春到来のウキウキもつかの間
暑苦しい夏のお見舞いに
今年も床で伸びたままなっとりそうです。
まぁいつの季節も変わらぬのは
ビールの旨さ♥

そちらの霧は
やっぱあちらの大陸から
来やがるのでしょうかね‥
名前
URL
削除用パスワード


<< 極寒でのヤセ我慢反省会~雪見ビール      続) トラウマ寸前、ヒヤヒヤ雪... >>