2014年 03月 04日

お手本にしたい72歳のスーパー職人技 


我々中年の
大掛かりな裏庭プロジェクトに
頼れる助っ人登場!

e0034987_2491413.jpg

久しぶりに来てくれちゃった
TKB48最年長メンバー、
(焚き火ボーイズ平均年齢48)

Deeおじいちゃん72歳

e0034987_2494335.jpg

自他に認める
チェーンソー名人をお呼びしたのも

今回のプロジェクト、
寿命を迎えつつあるこの巨根
いや大木切り倒し作業のため。

e0034987_2501438.jpg

強風のたび枝ポロポロ落ちて
ドライブウェイ遮りよったけ

春の竜巻・暴風シーズンにそなえて
先に倒しとく事なったんよ。

e0034987_250418.jpg

木こり50年以上という
大ベテランのDeeおじいちゃん、

さっそく慣れた手つきで電動ぶおおお~ん

e0034987_2515597.jpg

かわええサスペンダー姿で
(しかも小柄)
さっそうと大木と闘う姿に
萌えちまったよ。

e0034987_2525191.jpg

倒れる方角に
まず切り込み入れる
職人技見せてもろうたんじゃけど

e0034987_2543619.jpg

中が空洞なっとるのビビったけ!

デカい木に見えて実は
スカスカじゃったんじゃね。

e0034987_255674.jpg

ここまで放置プレイしといて
今まで倒れんかったのが不思議なくらいじゃ。

と同時に
こうして一生を終えてく木を目の当たりにして
ちょぴっと切なくなったり。

e0034987_2553944.jpg

何百年生きたであろう木の終わりを
しかと目に焼き付けてこう、思いました。

e0034987_256979.jpg

「もういつ倒れてもエエ状態」
じゃのに
死直前にして最後の粘りを発揮、
なかなか倒れんのよ。

おいらドキドキ構えよるのに

e0034987_2563831.jpg

ダメ押し的な攻めに入るDeeお爺ちゃん
(ああ、萌えサスペンダー)

そして
倒れる寸前の木

e0034987_301856.jpg

このすぐ後
ミシッミシっ バリッバリッ鳴って
あっちゅうまにズドーン!

ひゃぁぁ
e0034987_305076.jpg

村をこだました大地からの爆音

一瞬の出来事で
決定的瞬間撮れずじまい‥うぅぅ悔し

でもスカスカなったの見ると
これが木の為にも良かったんかもしれん。

e0034987_311218.jpg

倒れた後、木から水が吹き出したりで
おいらしばらくキャーキャー

e0034987_321544.jpg

その様子実は撮っておった。

倒れた直後じゃけなんのアクションも無いし
低画質じゃけど
いちお動画リンク きゃ 

さ、勢いにのったスーパー72歳、
更なるチェーンソーさばきで
おいらを魅了してくれる事に。
e0034987_33393.jpg

私も
も少し大きく成長したら
お手本になる70代になりたい思いました。

思いつつ
チ・ラ・見・せ

e0034987_333347.jpg

エエつまみじゃわ♥

続く


にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2014-03-04 03:11 | ド田舎ならではネタ | Comments(6)
Commented by tuguki2964 at 2014-03-04 14:55
あ~~っ、もう!
じぇに~さんの周りのおじいちゃん達ってスーパーすぎ~~!
あっ、でも、よく考えると、日本でもこの年代の男たちは、プロじゃないのに、魚や鶏を捌いたり、家一軒建てちゃ得るような技術があったり...理屈じゃなくて、体張って生きてきたかっこよさがあるかも...。
いまや、パソやネットやスマホを使えないというだけであれこれ言われちゃうけど、でも、かっこよさとしては、断然、体張ってるほうが好きだな...。
Commented by kaneniwa at 2014-03-04 23:51
着てみたいけれども何となく躊躇してまだ着ていないのが
デニムのオーバーオールとスーパーおじいちゃんのような
サスペンダー姿ですね。
薪ストーブ歴の3シーズン目も後半なのですが、
20シーズン経過して70歳になる頃には
似合うようになりたいなぁ。

しかし、薪ストーブを導入したきっかけは
たまたま住居のリフォーム時期と合致したこともありますが、
寺の境内の木を切った後、それをゴミとして出すか
一年間乾かして薪として利用させていただくかの違いが
とても激烈なほど大きかったからです。

この大木を切るには心の痛みもともなったでしょうが、
来年か再来年、感謝しつつ薪ストーブを囲んで談笑することで
ご供養はできると思いますよ。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2014-03-05 00:25
Tugukiさま!ちまたのお爺ちゃんら皆
田舎生活のプロと言いましょうか、、
やはり大自然のもとで育つと
皆逞しくなれるのでしょうね。

そしてお婆ちゃん達も
不便な田舎ならではの知恵そして
サバイバル知識備わっとってですけ
ほんま尊敬しますよ☆
近所の70代のお婆ちゃんなんて未だ
マニュアルのデカトラック
つっかけで乗りまわしとってじゃし。

なかなか思い通りに行かん田舎生活ですが
精一杯、身体張って生きとるいう充実感、
都会ではなかなか味わえんのですよね。
これから味わう苦労も
むしろ楽しんで行こう思いよります。
(言うはたやすい‥)
Commented by godeepsouth at 2014-03-05 00:26
マーヒーさま! こちらじゃ
オーバーオールが作業着、と言えるくらい
皆着まくっとりますよ。
日本で言うつなぎ、でしょうかね。
上下とも身体覆っとるぶん
より安全じゃ見られとるようです。
特にぽっちゃり体型のおっちゃんの
オーバーオール姿はなんともカワエエですよ♪

マーヒーさまも村男の作業着ルック、
絶対お似合いでしょうね。
頭には麦わら帽子、両手には取れたてコーン、
あら完璧だわぁ☆

薪としてキープしておいて良かったですね♪
次回からの記事ネタバレっぽくなるのですが
大木切り倒してからほぼ毎日、
来年にそなえての薪切り作業におわれとるのですよ。
腰の痛み、ギックリ再発の不安と共に
ますます中年らしさが増してきよります。

やはり寿命を迎えた木を
こうして無駄なく利用することで
供養になれば、、そう思いながら
倒れた木にそっとビールを置きました。
Commented by getteng at 2014-03-05 07:58
じぇに-さん
ランドマ-ク的な巨根、間違いた巨木を倒すなんてもったいないような、
でも芯は腐っていたようですね。
お宅の庭(?)は広大過ぎて、何千坪あるのでしょうか?
境界線のフェンスも何もないようですね。
これでは、人間も野生動物も出入り自由ということですかい。
Commented by godeepsouth at 2014-03-05 22:47
Gettengさま! はい、ほんま
勿体無い気もしたのですが
強風浴びるたび怪しくきしむ音
発しよったけぇ先に優しく倒してあげました。
案の定腐っとったのも
村のお爺ちゃんの予測どおり。
パッと見で寿命が分かったりするのは
人間だけじゃ無かったんですね笑

この土地、先祖代々受け継いどるだけあって
裏の空き地(秘密基地)は
他の家族ともシェアしとるようです。
何坪かは想像つかんですが
手入れ行き届かんけほとんど荒れ地状態です。

名前
URL
削除用パスワード


<< 西部遠征記~砂漠で遭遇、マニアな癒し      田舎村サバイバル、一大プロジェ... >>