アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 03月 06日

西部遠征記~砂漠で遭遇、マニアな癒し


秘境オフロードを抜け
再びニューメキシコ州の砂漠ハイウェイを駆ける
我々中年

e0034987_232540.jpg

脳内BGMはなぜか
藤山一郎の「丘を越えて」

e0034987_235098.jpg

昭和歌謡も月日を経て
中年の拠り所になるんよね。

ほいじゃがこんな緑多いと
草原地帯みたいじゃ。

e0034987_244422.jpg

モンスーンの時期(7月)だけにしか
見られん光景
夢中で撮りまくったんよ。

e0034987_252710.jpg

普段は乾いた川にも
潤いリターン。ほとんど泥水じゃけどね

e0034987_26160.jpg

次々と姿を変える
砂漠ハイウェイの風景

e0034987_263357.jpg

ああもう
赤土と同化しとりたい..

自然の色彩でここまで感動できるのも
砂漠マジックじゃね。

e0034987_2656100.jpg

こうに一人で盛り上がりよると

お、あれは!
Oil Refinery(石油精製工場)らしいぞ

e0034987_272942.jpg

まん丸な石油タンク見て
きゃぴきゃぴするギャルって
他におるんじゃろうか。

しかも
タイミング良く貨物列車が!キャぁぁカッコエぇ~!

e0034987_282245.jpg

砂漠好きな
工場萌え鉄道オタクにとっちゃ
まさに夢の共演では無いですか!

ほんま鼻頭ツーンなって
噴射するか思うたんじゃけ。はなぢ

e0034987_292382.jpg

この偶然に
工場と貨物列車への
熱いパッションを再確認したわけじゃが

運転手は終始しらけ鳥。
(また死語出ちゃった)

e0034987_2104159.jpg

この感動理解できんなんて
気の毒な奴ようのう。

ちなみに
我々の砂漠アジトでも
ちいちゃな萌え発見

e0034987_2114218.jpg

(おっちゃんのきちゃない爪はこらえてえや)

これは
前にも登場させた砂漠トカゲ? 

e0034987_212187.jpg

とげとげしい身体して
案外カワエエ顔しとるのが憎めん。

なんてったって
ちいちゃいガニ股あんよ♥ キャー

e0034987_2123172.jpg

そして用足しついでに寄った
ファストフード店からは
ナバホの街ならではの珍景が

荷台に乗った羊ちゃん♡ 見えるかな

e0034987_213172.jpg

(ちなみにこの通りこそ Route 66)

あ~ん
はよ砂漠に帰りとうなってきた。

でも今年は日本遠征がメインなるけ

e0034987_2134359.jpg

砂漠との同化は
来年まで持ち越しじゃ。

鳥取砂丘での 
インチキらくだ乗りでもエエかな。

e0034987_2141277.jpg

ああでも
瀬戸内の香りに包まれるだけで‥

e0034987_2143385.jpg

いけね 

なにかと興奮してきた。
e0034987_215118.jpg

げっぷ♡


にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2014-03-06 02:23 | 中年の西部探検 | Comments(13)
Commented by getteng at 2014-03-06 08:36
じぇに-さん
この赤土は顔料になりそうですね。
そちらの貨物列車ってやたら長く、どこまで続くのかと考えてしまいます。
この辺りでは、シエルガスを精製しているのかな?
お初の砂漠トカゲ・・・かっこいいですね。
これって先祖は恐竜じゃなかろうかと思いおります。
怪獣映画にもってこいのツラしとりますぞ。
カエルにションベン式に何をかけたらいけませんよ!
Commented at 2014-03-06 17:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by godeepsouth at 2014-03-06 23:20
Gettengさま! こちらの貨物列車、
ほんましゃれんならんくらい長いですよ。
一キロはあるんじゃないかぁ思うくらいですけ。
そんな列車の通る踏切引っかかると
5分ぐらい開かん時もあるけやれんです。
それでも西部の砂漠を走る
果てしなく長い貨物、圧巻でした。
どんな石油精製しとるのかは分からんのですが
夜景も綺麗ですよ☆

ほんま恐竜のミニチュアみたいですね。
これがもおっきかったら
全然可愛げもないのでしょうが
手のひらサイズがちょうどエエですね。何でも。
Commented by godeepsouth at 2014-03-06 23:20
鍵コメさま、
ライス長官はおばちゃんですが
やはり可愛く見えるですかね(苦笑) 
黒人の有名人で一番セクシーなのは
断然ビヨンセじゃ思いますよ☆
あ、鍵コメさまには若過ぎて対象外か 笑
Commented by kaneniwa at 2014-03-07 04:14
藤山一郎の「丘を越えて」が脳内BGMとなるのは、
やはり
「真澄の空は 朗らかに 」
というフレーズからでしょうか。
「アメリカ西部は日本晴!」
と言いたくなります。

個人的には世界のどこにいても
脳内BGMで
渡辺はま子の
「桑港のチャイナタウン」
が出てまいります。
さて、20年前にホンモノの桑港(サンフランシスコ)に
行った時に、これが脳内から出てくるかと思いきや
なぜか矢沢永吉あたりが出てきました。

BYマーヒー
Commented by godeepsouth at 2014-03-07 05:31
マーヒーさま!まさにそうですよ。
あの真澄の空、んとこのメロディーが
ヘビロテなりよりました。
当時は雨季じゃったけ
雲にようけ覆われとったのですが
おおきな空で観察するダイナミックな
雲の動きもまた圧巻でした。

桑港ってサンフランシスコじゃったのですね。
この歳になって初めて知ったこと
恥ずかしいけナイショにしておこうか思うた程です。
桑港、いう名の居酒屋が
どっかにあった気がせんでもないですが。

SFは元祖ヒッピーの街ですけ
当時のジャパニーズKing ofロックでもある
永ちゃんがBGMでもフィットするでしょうね♫
Commented by すぱな at 2014-03-07 14:50 x
はい、石油タンクのまんまる見て萌えるんここにおりますよー!
皆実町あたりをウロウロするときは必ず広島ガスのまんまるに癒されます。
なんでじゃろうね、やっぱりカタチのせいかね???

ちっちゃい恐竜、めっちゃかわええ~!!!
大スケールの遺跡にも感動するけど、
こげにちっちゃくてええがにでけとるイキモノにも感動。
この世はほんますごいね、じぇにーさん。

春を過ぎたら会えるかね、たのしみにしとるよ~。
Commented by tuguki2964 at 2014-03-07 15:32
お~~っ。
じぇに~さん的、砂漠の脳内BGMは藤山一郎さんですか~~!
アテクシは、なぜか必ず昭和のマイティガイ、小林旭さんです。

でっ、貨物列車もいいですが、唐突に現れる工場群もいいですよね。
うちのあたりには、小規模なれど石油発掘現場もあって、大きなやじろべいみたいなものがシーソーのように動いているのも何とも味わいのある風景なんですよ~~!

トカゲちゃん。
かわいい。。。。
Commented by dranino at 2014-03-07 19:24
お~、日本へ帰国されたら、
ぜひ四国まで遠征してほしいなぁ~。(^-^)
高知県、焼酎・龍馬を おみやげに。(^-^)/

もちろん、鳥取砂丘も。(^-^)
あっ、鳥取 日本海~高知 大平洋まで
縦断もいいかも?
間に、瀬戸内海もあるしね。(^-^)
って、それよりも?
カープよね。(^o^)
Commented by すぱな at 2014-03-07 21:16 x
酔っぱなんで追記ええですかね。

Deeおじいちゃん72歳!くっそかっこええ~!!!

以上、寝ます~。
Commented by godeepsouth at 2014-03-07 21:59
すぱな様!おぉ~やっぱ萌えますよね
石油のまんまる♥ 
皆実町の広島ガス、近所じゃった頃に
ちっとも堪能せんかったのが
悔しゅうてしょうがないです。
そのまん丸、夜になると周りのキラキラで
浮かび上がって見えるのがたまらんです☆
ああ石油工場で夜勤したい‥

ちいちゃい爬虫類ってなんであがぁに
カワエエんかね。
手のひらにちょこっと乗っかって
ええ子してじっとしとるトカゲちゃん、、
思わずチューしそうなったです。
ほんまこの世の自然のオブジェ、凄いですよね!

凱旋帰国の時期来たら
ここでキャーキャー騒ぐ予定でおるんですが
今回も同じ時期、GW過ぎた頃になりました!
日にちまた連絡しますね♪キャー

ふはは、よっぱ追記大歓迎ですけ☆
ほんまかっこえかったですよ!
いさぎよく巨根、
いや大木に体当たりするDeeお爺ちゃんに
ほんま惚れそうなったですけ。

数時間後にゃ
おぴっこに起きるパターンかな♪ふふふ
Commented by godeepsouth at 2014-03-07 22:00
Tugukiさま!はい、意外にも
丘を越えて、ヘビロテ口なっとりましたよ。
普段は荒野の七人のテーマなのですが
ゆったりとした緑の丘見て
無意識に藤山一郎さん登場してました♪

小林旭さんはやはり
広大な北海道のイメージですもんね。
お爺ちゃんちのズワイガニ2号(農耕機)みるたび
私も影響されて
小林旭さん思い出すようになりました。

おぉ、そちらにもそそり立つ石油発掘オブジェ
見かけるんですね!
そのピュア・アメリカンな光景、
まさに昔からの憧れなんですよ。
特に廃墟と化したやじろべえなんて
もうたまりません。
ああ、そんな萌えオブジェ(トゲトゲ爬虫類も含む)
に恵まれた西部へ
今年もどうにかして戻りたいです。。
Commented by godeepsouth at 2014-03-07 22:00
draninoさま!四国もぜひ行ってみたいです!
10年以上前に松山の温泉街行ったですが
調子こいてへべれけ
翌日は壮絶な二日酔い‥
次の日せっかくしまなみ海道通ってくれたのに
頭クラクラ、オエーとの闘い、
まともに瀬戸の絶景堪能できんかったのが
悔やまれます。
まぁ自業自得なんじゃけどね^^; 

はい、もちろんマツダ観戦メインですが
ちょうど交流戦でアウェイゲームの多い
時期なるのが残念です。
ま、それでも聖地で
しっかり乙女マーキングしてきますけ♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 続)スーパー中高年の裏庭プロジェクト      お手本にしたい72歳のスーパー... >>