アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 28日

キッチンドリンカー活動録~豪快・揚げナマズ


呑んだ勢いでドボンさせたら

フライパンちっちゃ過ぎて
思いっきりはみ出てしもうとる.. 後には引けん。

e0034987_733589.jpg

別の使おう思うたけど
洗うの面倒くさいけそのまま強引揚げ、
ゆうよりソテーか、

あまりにお手本ならんけ
恥ずかしいんじゃけど

e0034987_7344867.jpg

要は旨けりゃええんよ。
(料理専門ブログじゃなくて良かった‥)

衣は市販のフライ用の粉と
ケイジャンスパイス混ぜたのシャカシャカ。

e0034987_7352032.jpg

さすがにエエ色付きだしたよ。

小ちゃいフライパンで
豪快にやりよるけ
やたら飛び散って熱いんじゃけど

呑んどるけそれさえも楽しゅうて。

e0034987_736984.jpg

尻尾もげたけど
理想のカリカリ出来上がったんよ。

(私ゃとっくにできあがっとるがな)

e0034987_7355429.jpg

面倒な揚げ物も
呑みながらじゃと苦にならんのよね~

勢いで第2ラウンドじゃ、

e0034987_7362258.jpg

油に舞うデカナマズちゃん♥
すでに捌かれとるんは有り難い。

用足し行ったり
ちょっと放置するけで
ぬおおおこの色!ヘブンリーな香り!

e0034987_7365341.jpg

恥ずかしいほど適当に揚げたのに
まさかの絶品つまみなってから!

e0034987_7374953.jpg

勢いだけで
ピリ辛スパイスぶっかけたけ
この味再現出来んかもしれけど

やっぱ料理ゆうんは
呑みながらに限るよね。

e0034987_7392040.jpg

ちなみに別の日
ホロ酔い状態で親子丼作ったら

オムレツみたいなっとる。

e0034987_7385871.jpg

酒で勢い付いて
卵入れ過ぎちゃった♡

でもしらふじゃと
出せんかったであろう
絶妙な味付いとったのは嬉しい驚き。
(自画自賛。フヒヒ)

e0034987_740610.jpg

これじゃけやめられんのんよ
キッチンドリンカー活動♥

e0034987_7421035.jpg

キッチンまでバーに仕立てるプラン密画中。
(家呑みとなりゃ頑張れる)


わしらのカープも
しびれる試合してくれよるし!

執念の同点そして
夢のようなサヨナラ☆

e0034987_7411222.jpg

復興の象徴という言葉に

レッドソックスのワールドシリーズ制覇、
そして楽天、史上初優勝のイメージが
重なるんよ。

e0034987_7421112.jpg

そんな運命を味方につけた
カープが

e0034987_7421923.jpg

史上最高のドラマチックな幕切れに
導いてくれるに違いない!

e0034987_742823.jpg

キャーいけん、想像だけで興奮で
のたうち回りそうじゃけ

キッチンドリンカー部活動
始めよっと。

e0034987_7433682.jpg

つまみは
シラントロ-ぶっかけタイカレー。
好きなんよこの草の香り♡

これで今日も戦いに勝った。ガハハ

e0034987_743385.jpg

立ち呑みは延々と続く‥



にほんブログ村 ・酒ビール飲んだくれ酔っ払い

by godeepsouth | 2014-08-28 07:47 | 呑んだくれ万歳 | Comments(23)
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-08-28 08:48 x
フィッシュアンドチップスみたいにビールに合いそうですね〜
食いたい〜ナマズフライ!!
Commented by 屁無頼 at 2014-08-28 10:00 x
けっこう大きいままフライにするんですね!
これは豪快でナイス!!!
泊まりのトトロさんのおっしゃるように、まさにフィッシュアンドチップスw
う~ん食べたいwww
Commented by dranino at 2014-08-28 10:59
さすが、昭和の大投手・じぇにーさん。(^-^)
昔は、呑んでマウンドに上がり、見事に
打者を料理してしまう投手もいましたが。(^-^)
阪急ブレーブスの今井投手だったかな?

呑んで、キッチンに立ち、料理して
結果を出す。
だから、だれも
Commented by dranino at 2014-08-28 11:01
すいません、送信ボタンに手が滑りました。

だから、誰も文句は言わんじゃろう。o(^-^)
Commented by kaneniwa at 2014-08-28 11:36
シラントロ−なんて知らんとよ(九州弁)と、
こりゃ何だ−と調べたらコリアンダーだったのですね。

私の妻の友だちで、
小動物のようなカワイ~顔をした奥さんがいるのですが、
この人がパーティ料理を作ると
豪快きわまりなくて
「あんたは山賊か?それとも海賊か?」
というほどの豪放磊落ぶりなのです。
可愛い顔をして細かいことは一切考えないタイプで、
そもそも、その野外バーベキュー場に駆けつける途中で
「ガス欠」で車が止まってしまい、
山奥の道にJAF(ロードサービス)を呼んでいます。
「ガス欠」は、生涯で20回目ぐらいだそうです。

いやあ、最近、つくづく思うのは
「豪傑」という言葉は從來は髭ぼうぼうのワイルド男の
イメージでしたが、近年は、細かいことは考えずに
大事なことだけを常に考えている美しき女性のイメージが
どうも私のなかにはあります。

作るお料理に性格も反映されているとすれば、
ナマズ揚げ、親子丼、タイカレー、
いずれにしましても豪傑でなくては作ることができない
ものであると拝察しました。
容姿も膝小僧も可愛らしい豪傑の手による見事な作品です。

BYマーヒー
Commented by kaneniwa at 2014-08-28 11:40
PS 

昔、酒場でからんできたチンピラを
「ミトコンどりゃ~」(ミトコンドリア)
と威嚇して撃退したことがありましたが、
「コリアンダー!」
と威嚇するのも、ちょっといいなと思いました。

BYマーヒー

Commented by tuguki2964 at 2014-08-28 14:50
That's no problemo~~!
(って、うちのボスのメキシカン親父ギャグなんですが...。)
はみ出した尻尾は折りたたんでしまえばいいわけで、その方が、しっぽ自体はカリッと上がるに違いない!

でっ、次回こそは...。
あのナマズさんがしっぽつきのフィレになるまでの過程をレポして下さい!
Commented by Tomomi at 2014-08-28 22:25 x
先日、大阪で結構な値段はしましたが、ナマズ食べました!その日は中近東料理から始まって次にアメリカ・ニューオリンズ料理のレストランでナマズやガンボを堪能しました。一日で世界旅行の気分でしたよ。Jenni さんとこの本場の味には程遠かったかもしれませんが、それでもよい一日でした。
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:02
泊まりのトトロさま、
まさにフィッシュ&チップスで
英国パブごっこじゃ、
ゆうてへらへら酔っ払っとったです笑
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:03
屁無頼さま! そうなんですよ。
そのまま豪快にやり過ぎて
ハミ出たのは計算外でしたが
おっきい口あけてかぶり付く行為、
もうたまりません。
このなりきりパブにも来ちゃってください♪
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:03
draninoさま!ふはは、昭和なんじゃ。
平成ギャルにはなれんのん^^; 
阪急ブレーブスまでさかのぼれるとは
さすがです!
もしや私のほうが数年若いとみた!ふへへ
マイ昭和のエースはやはり
外木場さんそして大野豊さま♥

はい、呑んで
結果もアレもよう出よりますよ♪
(退場

最近のタブレット&スマホ画面敏感なけ
お手手滑ると
すぐ変なとこ飛ぶんよね~。
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:04
マーヒーさま、あはは
シラントローじゃ知らんとでしたか、
日本ではコリアンダーと呼ばれておったの
実は初めて知ったけ
ちょっと感激したですよ!
バカ丸出し晒しよるのも
ちと恥ずかしいのですが
嬉しい発見に導いてくださり感謝です。
これも長うキッチンドリンカーしよる
おかげじゃ勝手に思うとこっと♪

なんせ豪快大国におるぶん
豪快の定義が徐々にマヒしてきょうりまして
繊細大国日本とのギャップにますます
ビックリしよる日々でございます。
それでも見かけとのギャップって
萌えますよね。
その豪快お姉さん、かなり魅力的です。

わはは、ひざ小僧がセットで出てきよる。
フィジカルなんてカワエエたぁ程遠い
ゴツゴツした中年ですよ。
まぁ豪快料理の基本は
いかに洗い物少なくするか&
どのくらい作りおきできるか、ですけ
ほんまは単なる手抜きなんよ。

チンピラ退治やってのけた
当時のマーヒー様に守られたかったです。
介抱でもええよ。(あら、アタシってば ♥ いやん
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:05
マーヒーさま続きです。


もしドリア屋経営する日が来たら
イチ押しメニューの名前は
ミトコンドリアに決めました。
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:05
Tugukiさま!ノープロブレーモ、
こっちでもたまに聞きますよ♪
アトランタ近郊から流れて来た
ヒスパニック系けっこう多いぶん
おかげで徐々にスペイン語も浸透してきよります。

ポキっと折れたカリカリ尻尾、
笑みこぼれる程美味しかったですよ♪
次回は捌きアクションショット、
意地で密着レポしてきます!
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 00:06
Tomomiさま! 大阪で世界の味(ビールも含む)
堪能できとっての羨ましいです!
本場ニューオリンズの味に
変身したナマズは格別じゃったでしょうね♪

うちで適当に作るケイジャンも
本場仕様じゃ無い思うのですが
(市販のガンボミックス使いよるですし)
ビールの旨さ引き出すケイジャンスパイスには
もう病みつきなっとりますよ。

エエつまみに冷えたビール
当たり前のように頂ける日常、
ほんま有り難いですよね☆
Commented by kaneniwa at 2014-08-29 00:42
水戸コンドリア という結成9年目の
Perfumeの男版のような音楽ユニット(バンド)が
あるみたいですね。
拠点はやはり茨城県の水戸のようです。

あと、ヤフー知恵袋に
「ミトコンドリアってどんなドリアですか?」
というご質問が寄せられていました。

BYマーヒー
Commented by hana at 2014-08-29 00:44 x
適当っていっていますが~、結構お料理の写真も多いですよね!
毎日自炊はうちも一緒で、やっぱり適当でっす。
なんか毎日自炊してとかいうと、素敵な奥さんみたいに聞こえますが、
節約のためと、うちは夫が食物アレルギーだから仕方なく~。

そうそう、北米に住んでるともう豪快になりますよね。
薄切り肉とか普通のスーパーじゃ売ってないし。

私は肉より魚派なので、いいな~、食べたいな~と思ってました!
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 01:46
マーヒーさま、わはは
ミトコンドリアってそんな
話題になっとったのですね。
そインパクトある形も名前から
微生物界のエースと
呼ばせて頂きましょう。
ほいでも虫に
食べられる運命にあるんかいねぇ。

こんな書きよったら
ミトコンちゃんが
愛しい存在に思えて来ちゃった♡
Commented by Godeepsouth at 2014-08-29 01:47
Hanaさま、ほんまに
恥ずかしいほど適当なんですよ。
しかも週末に大量のメインディッシュ作るぶん
平日はたいてい同じようなメニューなるし(苦笑

そんなですけ
毎日仕事から帰ってからも
ちゃんと料理こなすキャリアウーマンには
心底尊敬致しますよ。
ましてやアレルギー対策の献立
考えるとなると、倍以上神経使うでしょうし
ほんまお疲れさまです。

ほんま薄切りは
遠くのアジアンスーパーまで行かにゃ
普通に置いとらんのですよね。
そちらでも新鮮なお魚手に入るのでしょうか? 
釣れたて無い時は
手抜きしたいけ冷凍真空パックのばかり
買うてしまいよりますが。

こっち来ていかに日本の味堪能するか、
おいらにとっちゃ
一生の課題ですよね‥
Commented by getteng at 2014-08-29 07:22
じぇに-さん
それにしても、昨夜はせっかく虎が負けているというにマエケンでやられるとは!
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-08-29 08:50 x
それにしても肉厚なナマズですね〜
レモンチュチュっとかけて食ったら美味そう〜
トムソーヤでも釣ったナマズは釣りに同行したガールフレンドのベッキー・サッチャーに「フライにしたら美味しいよ〜」ってあげちゃうんですよ。一緒にいた宿無しハックは主食でガンガン食べるんですけど。
つまり当時でもナマズはメインじゃなかったんですかね〜
既にミシシッピ辺りでは流通が盛んで海の魚も流通してて。
河川に生まれ頑張って生きてきたナマズ・・・結局人のつまみ程度とは・・・・・
何かものの哀れって感じです(^^i)
しかしこのナマズって何食ってきたんでしょ?
カエルのルアーやワームで釣れるんだからやはりカエルとかミミズなんでしょうね〜(^^i)
Commented by godeepsouth at 2014-08-29 21:30
Gettengさま、ほんま
勿体無くてやれんです。
マエケン相変わらず安定しとらんですね。
今の数字でメジャー行って欲しゅうないです。
Commented by godeepsouth at 2014-08-29 21:31
泊まりのトトロさま、
そう考えるとナマズって
南部人のソウルフードなんですよね。
一世紀越えた庶民の味
これからも伝授してくこと間違いなしです。
(南部に限り)
まぁミシシッピの濁流で
鍛えられたぷりぷりナマズにとっても
こんな旨げな姿にしてもらえれば
生きた甲斐あった、思うハズ☆

釣ったナマズは全て
にょきにょきワーム使いました。

名前
URL
削除用パスワード


<< 地元村が一番賑わう夏の大イベン...      ニッポン遠征記~呉からの工場萌... >>