アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 01日

ニッポン遠征記~海上自衛隊の聖地初潜入!


かつての軍港、呉から
江田島市に上陸した我々

ここを訪れずして
江田島は語れません。

e0034987_335523.jpg

この歳にして初めて叶った
海上自衛隊第1術科学校見学!

(長い漢字名じゃけど
旧海軍兵学校でもある)

e0034987_336014.jpg

選びぬかれた優秀な生徒らが
砲術、水雷、掃海、航海、通信等の訓練受けるらしい。
(今調べた)

歴史的建築オタクにとっては
初っ端から圧倒されまくり心臓パクパク

e0034987_34327100.jpg

約90分の見学コースは
(無料じゃけど要チェックイン)
この大講堂から。

e0034987_3402162.jpg

卒業式などに使われるらしいんじゃが
偶然写った方達すいません。

(お顔にモザイクかけると
余計やらしげなけぇそのままにさせてもらいよる)

e0034987_3411382.jpg

早口が響き過ぎて
何お話になられとるか
聞き取れんかったのは残念。

e0034987_3421047.jpg

敷地内でも
抜群の存在感じゃったのが
この立派な赤レンガ。

(幹部候補生学校庁舎)

e0034987_3444656.jpg

イギリスにある
海軍学校がモデルなっとるらしいが

e0034987_3435047.jpg

まるで映画のシーンに出てきそうな
圧巻の眺めにおいらうっとり。

e0034987_342582.jpg

この入口からの光景なんて
まさに映画の世界!

e0034987_3451434.jpg

拡大すると向こうに人が立っとる?! 

ホンモノかね、それとも
おるはずの無い人?! なワケ無いよねぇ

e0034987_3471164.jpg

赤レンガのそばには
特攻隊の遺書、血書、遺留品が
収蔵された教育参考館もあり
言葉にならん程の衝撃受けたのですが

もちろん中では撮影禁止、
帽子着用禁止という
厳守な空気に満ちておりました。

e0034987_3474641.jpg

建物の写真も敬意を払い
あえて撮りませんでしたが

これは是非
実際に見て頂きたい。
人生の見方変わるけ。

今回は時間の都合で
海沿いにある大砲や船は
見る事出来んかったけど

e0034987_3463724.jpg

この暑い中同行してくれちゃった
生徒さん達、お疲れ様でした。

e0034987_3515491.jpg

最後に直接
お礼言うたんじゃけど

そのお姿からは想像出来んほど
終始ニコニコ、頭まで下げてくれちゃって、
お固いイメージ無いなったよ。

e0034987_348354.jpg

真っ白な制服に萌え萌え~♡ 
ポロっと出そうなったけど。

英語ガイドまであったのは
嬉しい図らい。

e0034987_3491180.jpg

案内のおじさん、
「見学前に渡しとりゃぁエかったねぇ。ごめんねぇ」
ゆうてペコペコ。

e0034987_3501615.jpg

こうに故郷の言葉で優しゅうしてもらえるの
最高に気持ちええね。

で、その英語ガイドの
スペルミス直された箇所発見したおいちゃん

e0034987_350512.jpg

「エリート学校じゃゆうけどのう、
ForceがForseなっとっちゃいけんわい。ぷぷ」
バカにしやがりよる。

じゃが奴にとっても
ええ勉強なったに違いない。I hope.

e0034987_351227.jpg

ちなみに
構内の桜がモデルになったという
軍歌 “同期の桜”

咲いた花なら 散るのは覚悟
みごと散りましょう 国のため

この一節が
切のうて切のうて‥

e0034987_3515944.jpg

また誓ったよ、江田島再訪も。
(続く。



それにしても
この時期に優勝レースで堂々の戦いブリ、
夢じゃなかろうか!

e0034987_354580.jpg

ここまでくりゃ
優勝しか無かろう。

e0034987_355632.jpg

王者じゃなしに
金満球団って呼びゃええのに。

謙二郎、もっと熱くなろうで

e0034987_3554483.jpg

わしらみたいに!キャー

我戦友達、ありがとう大好き♡

e0034987_3561074.jpg

優勝パレードで大集結じゃ!

その前に
これが無くては戦えません。フヒヒ

e0034987_357263.jpg

連休まだ終わらんでエエけ。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2014-09-01 04:05 | ニッポン遠征 | Comments(16)
Commented by getteng at 2014-09-01 07:42
じぇに-さん
江田島には3度行きました。
元勤務先に、この海軍兵学校出身の副社長がいて、
来広時いっぱいやったら軍歌ばかり歌うので閉口しました。
集団的自衛権行使で、我が国の若者の生命を米国に差し出すようなことがないようにい祈りたいです。

鯉は首位と1ゲ-ム差になりましたが、新たに怪我人が2人出てしまいました。
これはかなり痛いことです。
今月は毎日毎日が胃が痛むようなことになりそうですね。
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-09-01 08:47 x
そうそう、スレートの屋根で柱が無くても大丈夫なんて話してましたっけ〜
Commented by tuguki2964 at 2014-09-01 12:40
え~~~っ!
江田島の海上自衛隊の学校って、士官学校の建物をそのまま使ってるんだ~~!
戦前の建物って、やっぱり、風格が違いますよね。

でっ Self-Deffence Force のスペルミスなんてかわいいもんですよ。
アテクシ、以前 ‟自衛隊” は、正式には英語で何というのか知る必要ができ、電話で問い合わせをしたら、さんざんたらいまわしにされた挙句 ‟なんでしょうね...。  Japanese Army とか Navy なんて言われてるみたいですけどね...。”  と言われて絶句した経験が...。
”たとえ、実情がどうあろうとも、お前らぐらいは建前守れよ~~!”
Commented by godeepsouth at 2014-09-01 23:13
Gettengさま!江田島3回も行かれたんですね!
今回は写真撮るのに夢中なって
ガイドの説明ほとんど聞いとらんけ
次回はちゃんと勉強しに行きたいです。

教育参考館でも思ったのですが
無駄な抵抗に沢山の若い命が
機械的に使われてしまった悲劇、
ぜったい繰り返して欲しゅう無いです。
特にまだあどけなさ残る17歳、18歳の顔写真
見るのは辛いものがありました。

カープはこの大事な時に怪我人続出ですか。
この逆境から何とか奮起、
奇跡の逆転劇的優勝、見たいですねぇ☆
Commented by godeepsouth at 2014-09-01 23:14
泊まりのトトロさま!おぉぉ、
そんな貴重なお話しとっちゃったんじゃ!
他に何ゆうとっちゃったか覚えてます~?
Commented by godeepsouth at 2014-09-01 23:14
Tugukiさま!そうじゃったらしいですよ☆
レンガもかなりの高級タイプので
かなりの年季入っとるハズなのに
触ると驚くほどつるつるしとったです。
古くてもツルツル、、
自分の肌とのギャップが残念ですが。

海上&陸上自衛隊って意外と
英語に疎いんですね!
もっと英語に堪能な方ばかりじゃ思っとったですが
余計に親しみ湧いたですよ笑
たらい回しの挙句
ArmyとかNavyとかで片付けようとするレベルは
さすがにドンマイじゃすまされんですよね^^; 
Commented by takashi12k20 at 2014-09-01 23:28
江田島行かれてましたか!ほんとあの歴史館の中ではいろいろと考えさせられました。
明日からは天下分け目の天王山!最低でも2勝1敗で首位取り!!
エエ酒呑めそうですね!!
Commented by godeepsouth at 2014-09-02 00:04
呑んべえのタカシさま!
はい、初めての見学でしたけ
撮るばかりに集中し過ぎました。
ほんまあの展示品には
大和ミュージアム以上に衝撃受けましたよ。
悲しい歴史ではありますが
もう一度じっくり見てまわりたいです。

こうなったら読売スイープしちゃりましょう!
今年のカープは
凄いことしでかしてくれそうで
酒呑みにはたまらんですよね(≧∇≦)
Commented by kaneniwa at 2014-09-02 04:02
阪神タイガースにも優勝の可能性は大いにありますが、
今年はカープのセリーグ優勝と日本シリーズ制覇を
許可します。
(うわぁ、コミッショナー権限を超えた上から目線発言)

コンバート(原意は宗教改宗)は簡単にできないので
阪神タイガースに優勝の可能性がある限りは
そうそう簡単にはいきませんが、
もしも阪神タイガースの優勝の可能性が消えたら、
その翌日からはじぇにー姐さんとともにカープを
熱烈応援いたします。
広島カープの帽子は持っていないので、
その代わりにシンシナティ レッズの帽子で
応援に加わります。

BYマーヒー
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-09-02 08:48 x
すっかりこっきり忘れ申した・・・・・
Commented by Godeepsouth at 2014-09-02 22:09
マーヒーさま、あはは
阪神贔屓からの許可まで出たわけじゃけ
こりゃ優勝せんワケにゃいけまぁて(≧∇≦)/ 

もはやセリーグ二強での優勝争い、
と見ておりますけ
マーヒー様のカープサポートもありうる、って
事なんですよね♪

ってデカイ口叩きよると
カープ負けとるし‥ガクーン。
しかも阪神勝ちやがりよる一番好ましゅう無い
展開なっとる。

ますます熾烈な戦いなりそうですが
レッズユニいつでも出せるよう
スタンバイしておいてください♪ フヒヒ
Commented by Godeepsouth at 2014-09-02 22:09
泊まりのトトロさま!
あはは、どんまい^^; 
Commented by 広島の『道化師』 at 2014-09-07 10:41 x
特攻…劣勢に立たされ、特攻を作戦として持ち出した上層部は、もってのほかですが、
それに応じて命を投げ出した人達が守ろうとしたものが…
家族、恋人、友人、隣人…そして繋がる未来の子孫であったこと、
それらの集合体である民族の誇りだった事もよく考えたいです。
特攻が戦争の悲劇・失策と片付けてしまう事こそ、彼等の死を無駄にしてしまうようで…
なので自分は、
…勇敢に立ち向かってくれてありがとうございました…
…人としての美学を示してくれてありがとうございました…
と、ありがとうの言葉を添えて敬礼したいです。

特攻作戦は否定しますが、遂行した隊員の滅私、故郷の人達への思いやりの気持ちは賛美します
Commented by godeepsouth at 2014-09-07 22:30
広島の『道化師』さま、
ほんま今回のミュージアム&資料館巡り
衝撃的発見たくさんあったですわ。

最後まで出撃指令が出ず
帰還した元特攻隊員達、
80過ぎなられた今でも毎年

還ってくることのなかった仲間たちの為に
慰霊碑訪れとるみたいですね。

ほんま単に無駄な死、悲劇として
伝えるのでなく
彼らの勇気ある行動、
いつまでも英雄として語り継がれてって欲しい、
思うたですよ。

今回の呉~江田島遠征で
新たな戦争の側面を見れたことが
日本旅行のハイライトでもあります。
お忙しいトコばり感謝!

今度は呉に泊めてあった海上自衛隊の船に
密着した~い。
実際船乗って回れるツアー同行しょうや☆
Commented by 泊まりのトトロ at 2014-09-30 15:05 x
呉のショッピングモールでは海兵ユニフォームの少年のような新米新兵さんが嬉しそうに買ったガンダムのプラモ持っていて微笑ましかったです。
まだその頃は平和でしたね日本も・・・・・
Commented by Godeepsouth at 2014-09-30 21:34
泊まりのトトロさま、
あの辺り海兵ユニようけ見かけるんですよね。
観光客から写真リクエストされたりと
さすがあの制服だけに
かなり人気あるようです。
これも平和な証拠じゃね..
名前
URL
削除用パスワード


<< 本番前の若きカウボーイ達 @地...      地元村が一番賑わう夏の大イベン... >>