アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 20日

少々ヤケ気味、弾丸ロード遠征いざ出陣☆


無謀じゃとも言えるのですが
明日から4日間

e0034987_929241.jpg

我が心の故郷ニューオーリンズへ
闘いに行ってきます、
敵ファンでもある怪我人連れて。

e0034987_930334.jpg

ニューオーリンズは
実に17年ぶり、そして
この歳なって初のスーパードーム観戦!

e0034987_9303898.jpg

ゆう事でほんまなら
キャーキャーしまくるんじゃけど。

なんせおいちゃん、
未だギブス外せん状態じゃけぇ

e0034987_931216.jpg

楽しみより
ちゃんと歩けるんか
不安尽きんのんよ。トホホ

特に建築オタクにとっちゃ
いろいろ見て回りたい箇所
沢山あったのに。

e0034987_9314681.jpg

怪我して以来
戦略練りなおさにゃいけんハメに。

まぁウダウダやるよりゃ
愛しのニューオーリンズと
17年越し再会果たせるわけじゃけ

e0034987_932127.jpg

なんとかなるわいスピリットで
呑み飛ばしたが勝ちなんよね。
(オバハンは開き直ってなんぼ)

それだけに滞在場所が
バーボンストリートから
すぐそば、いうのは実にありがたい。

e0034987_932425.jpg

呑み歩きするための街じゃけえね。
フヒヒ

遠征中は
チビチビ更新さえも
できるか分からんけど

e0034987_9325920.jpg

その間に頂けたコメントは
帰ってから

濃いくて酒クサいのたっぷり
お返ししまちゅ♥ キモさに痺れろ

e0034987_9331982.jpg

では出陣前の儀式を。
っぷはぁ~

これで勝ったも同然♡

e0034987_93536.jpg

ゆうといてセインツ負けたら
話題にすまぁ

e0034987_9334689.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2014-12-20 09:41 | 中年の遠足(西部以外) | Comments(7)
Commented by getteng at 2014-12-20 13:16
じぇに-さん
デキシ-ランドジャズの本場に乗り込むんですか!
ス-パ-ボウルを観戦できるって凄いことですね。
記事を楽しみにしております。

ところで、今、貴地では映画「風邪と共に去りぬ」が話題になっているそうですね。
黒人奴隷の取り扱いに問題ありとか・・・。

ジョ-ジアといえば、弱腰外交を徹底的に批判されたジミ-・カ-タ-元大統領の出身地でもありますね。
そのカ-タ-でさえオバマ外交を批判しているのですから・・・。
Commented by tuguki2964 at 2014-12-20 14:05
お~~っ、行ってらっしゃいませ~~!
17年ぶりに ‟心の故郷へ...。” って、なんか、もう、聞くだけで心浮き立つじゃないですか~~!
おいちゃんがいまだ松葉づえなのはちょっと気がかりですが、でも、そう言う人への心配りにいつも感動するアメリカゆえ、絶対楽しめると思うよ~~!

バーボンストリート。
なんて素敵な響きなんだ...。
Commented by kaneniwa at 2014-12-21 01:30
ニューオリンズのスーパードーム
試合がない日のドームツアーでしたけれども、
この私の方がじぇにー姐さんよりも先に
訪れていたというのは、何だか「勝った!」という気分。

しかしニューオリンズは私も
フレンチクォーターに3泊ほどの滞在でしたが
アメリカの都市のなかで最も再訪したいところです。
ライブハウスばっかりのバーボンストリートは
私にとってはおもちゃ箱をひっくり返したような
ストリート。
生牡蠣はとびきり旨いし!

BYマーヒー
Commented by kaneniwa at 2014-12-21 01:39
ニューオリンズで私はあちこちの音楽バーや
プリザベーションホールなどのライブハウスに行きました。

私が最も忘れられないのは、
「フェーマス・ドア」という名のサッチモおじさんも
出演したことがあるという古いライブハウスです。
そこではビッグバンドが演奏していたのですが、
ピアノ担当が
「ホリ」と紹介されていた「強気な美女」といった感じの
スーパーテクニックをもつ女性ピアニストでした。
ニューオリンズのような大都会でもL.A.やNew Yorkとは
違って久しぶりに見た日本人の姿でした。

そのホリさんのピアノソロに観客が熱狂し、喝采をあげる
光景を見て、実はめげていた時期だったのですが
「合衆国でもうしばらく頑張ってみよう」
と心から思えたのでした。

ライブが終わった後に酒を飲んで仲良くなった人から
こう言われたのです。
「お前はホリのハズバンドだろ?
 お前のワイフって本当にGreat!」

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2014-12-24 13:08
Gettengさま、
はい、ジャズとストリップバーの本場へ
17年ぶり乗り込んできました!
スーパーボウルでは無く
スーパードームでの初観戦じゃったんですよ。
まぁ結果はトホホゆうの
ばらしてしもうたですが
あの雰囲気味わえただけでも
未だ鳥肌とアレたちよります笑

ジョージア州からはもう
民主党大統領、
二度と出現せんでしょうね。
ジミー・カーター大統領時代の記憶は無いですが
熱いブレーブスファンでもありますけ
よう球場駆けつけとってですよ。
もうよぼよぼお爺ちゃんなのに。

ちなみに風と共に、は
アトランタが舞台なっとりますよ。
あの映画長過ぎるけ
まともに全部観とらんですが。
Commented by Godeepsouth at 2014-12-24 13:08
Tugukiさま、キャー!
どうもありがとうございます。
いやもう、憧れの人と再会したかのような
興奮と感動の連続でしたよ!
But…
なんせ怪我人との弾丸遠征、
行動範囲に限りあったけ不完全燃焼でしたが
動ける範囲でじっくり呑んだぶん
思わぬLuckにあやかれたんですよ。
詳しゅうはまた
ねちこく語りまくりたい思うとりますが
しばらくバーボン・ストリートの
喧騒思い出しながら
浸り呑みできそうです☆

あれだけ呑んだのに‥笑
Commented by Godeepsouth at 2014-12-24 13:09
マーヒーさま、おぉぉ、
すでにスーパードーム踏み入れとってなんですね!
こりゃ負けましたわ。
(実際セインツも負けやがった‥)

フレンチクオーター3泊じゃ
とうてい全エリアカバー出来んのですよね。
南アラバマ在住時代は
よく週末など訪れよったのですが
なんせ呑み過ぎて記憶無くすパターン多く、
毎回行くたび
初めて行くかのような感動あったのですが
今回はなんせ17年ブリ、
我故郷に戻った懐かしさもあって
流川訪れた時と同じ
胸キュンな興奮に浸りまくったですよ。

しかも歩いて帰れる場所に
滞在できたけ~
普段運転手扱いなっとるおいちゃんも
気兼ね無しに呑めたし。
それで調子こいて3日連続繰り出し、
おいらもまだまだ若いの、
なぁんて思うたり☆

そう、今回は絶品生牡蠣で
思わぬウホウホサプライズあったんですよ!
それに関しては
うれげに語りまくるつもりです。

今回呑み食い中心じゃったけ
Jazz生演奏は外から
覗く程度じゃったのですが
どこ歩いても
ナマLive聞こえてくるのって
ニューオーリンズの街だけなんですよね。
個性的なストリートパフォーマンスも
相変わらず健在で
まさに呑み歩きヘブンですよ。

その古いライブハウスで
日本人活躍って素晴らしいですね!
ほんまインスピレーションですよ。
酒呑んで他の観光客と仲良くなる瞬間
たまらんですよね☆
あの街じゃ皆ハッピーに
アホかます人らばっかりじゃけ
すぐ意気投合するんかね。

次回おいちゃん歩けるようなったら
バーボン・ストリート以外の穴場バー
そしてローカルの集うジャズバーストリートまで
(Frenchmen street)
歩いて行く予定すでにたてました。
我がセインツのリベンジも込めて
そしたら来年にも!? 
マーヒーさまもカモーン♬
名前
URL
削除用パスワード


<< 17年越しの再会祝杯 in N...      日本遠征記~圧巻!聖地マツダス... >>