アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 30日

中年のジョージア山奥探検・川沿い酒場三軒目~翌朝


探検しに来た割には
初日からハシゴ呑みウホウホ。

e0034987_2355196.jpg

二軒目出た頃にゃもう
中年のキモい笑み止まりません。

三軒目は
ホテルから近いシーフードバー

e0034987_2381114.jpg

いくら呑んどろうが
カウンター座ると

呑み体勢シャキーンなるのは
酔いどれ中年の秘密技。

e0034987_2384176.jpg

ここでは
ニューオーリンズ以来となる
プリプリ殻付き牡蠣頂きました。

e0034987_2391775.jpg

海の無い街でこの旨さ、文句なし。

牡蠣への
永遠のラブ&パッション再確認。

e0034987_240794.jpg

さすがに三軒目ともなると
酔うてくるより
眠気が来るのは

れっきとした中年らしさ。

e0034987_2403797.jpg

夕暮れの街に
まだまだ酔うとりたかったのですが

e0034987_241651.jpg

翌日には
本格・ジャングル探検控えとったけ

エエ仔してホテルまで
ボテボテウォーキング。

e0034987_2412569.jpg

夜のライトアップに中年鼓動アップ。

ホテルもエエ感じじゃね。
ホリデーシーズンのラブホみたい♥
(いちいちええか)

e0034987_2423464.jpg

そして翌日

川のせせらぎに癒され
二日酔いは皆無。ラッキー

e0034987_2434591.jpg

あれだけ呑んだのに
おっちゃんは

夜明け前から
探検先の下見行ったけ

e0034987_2461963.jpg

一人で気ままに街歩き。

こういうの女子旅とか言うんかね。
ウヒヒ

e0034987_2464554.jpg

で、この日は
見事な晴天!

e0034987_2482037.jpg

カラフルな街並みとの
コントラストにしびれたよ。

e0034987_2483782.jpg

たまたま平日で
人通りあまりなかったのもあり

e0034987_2505773.jpg

朝から足取りも
中年ハートもウキウキ。

e0034987_250679.jpg

道路横切ろうとしたら
すぐ車止まってくれるし。

みなさん優しいのう

e0034987_2493252.jpg

なんちゃってドイツ村いう
造られた観光地ではあるけども

e0034987_2524821.jpg

街中なのに
憩いのトレイルも充実しとって

e0034987_2531010.jpg

カメラ持って
くねくねせずにおれません。

e0034987_2541663.jpg

こんな空気の澄んだ
かわええ街なら

e0034987_255058.jpg

ずっと住んでもエエ~

鱒釣り三昧、夜ハシゴ。

e0034987_2555351.jpg

ムダな妄想広がり放題
ああ楽し~

e0034987_2552263.jpg

その後
過酷探検が待っていようとは
当時知るワケが無かった。

e0034987_2565661.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-06-30 03:03 | 地元の密林探検&呑み | Comments(6)
Commented by getteng at 2015-06-30 07:12
じぇに-さん
ここの牡蠣でかい!
鳥取の岩牡蠣を思い出しました。
あれって夏牡蠣なのですが、美味いったらありゃしない!
ドイツ村・・・さすがにゴミ一つ落ちていませんね。
村の掟はさぞ厳しいのでしょうよ。
Commented by tuguki2964 at 2015-06-30 13:29
あ~~っ、生ガキ。
日本に帰ったら、絶対に食べずにはいられない一品です。

でっ、ただ今、南からふぉらに時間で夜の9時半。
暑いと言うほどではないが、でも、さわやかとも言い難く、洗いっぱなしの
髪が首筋に張り付いて鬱陶しい!
その、澄み切った青空の下、新鮮な空気を吸いたいです。
Commented by Godeepsouth at 2015-06-30 23:04
Gettengさま、
当時は酒回っとったけ
よく観察しとらんかったのですが
今見返してみると
けっこうデカい牡蠣ですよね!
鳥取の夏牡蠣も堪能してみたいものです。

言われてみると
ほんまゴミひとつ落ちとらんですね!
誰かが陰で徹底的に
清掃してくれとるのでしょうか。
あの日は
ようけ呑んだ翌朝じゃったのに
ゆったり散歩できて心身共に爽快でした。
Commented by Godeepsouth at 2015-06-30 23:05
Tugukiさま、あんな山奥で
新鮮な生牡蠣頂けるとは
意外な驚きじゃったですよ。
やはりMyソウルフードに
牡蠣は欠かせん思いました。

首筋に髪がまとわり付く感じ
夏じゃうっとおしく冬じゃ寒うてやれんのですよね。
中年ポニーテールRock’n 50s目指して
ロングにしよ思いよったのですが
乾かすの面倒くさくて結局
ここ20年で一番短くしとります。

でもカラッとしたCaliじゃと
乾くの早そうでちょっと羨ましい‥
Commented by kaneniwa at 2015-07-01 01:03
真夏の日本海側の岩牡蠣の生って
最高なんですよ。
Rが付かない月が美味しいのですよ。
是非、真夏に来てみてね。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2015-07-01 02:04
マーヒーさま、
やはり夏牡蠣って
別の意味で大当たりなんですね☆
山陰の血も流れておるもんですけ
日本海側と聞くと
懐かしさに萌えます。

牡蠣はRのつく月に食べるべき、
という言い伝えは
もう古い話なったのがこれで証明されました。

ちなみに鳥取県知事もまた
オヤジギャク満載なお茶目ブリ
アピールされとってみたいですね♪
名前
URL
削除用パスワード


<< おもてなしつまみ【第二弾】~陥...      スーパーお爺ちゃんの太っ腹おもてなし >>