アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 21日

田舎ならではのちょっとした「アクシデント」


おいちゃん
鹿と正面衝突

e0034987_341343.jpg

ちまたじゃ
よくある事じゃいうても

デカトラックのバンパーが
こうに凹むくらいじゃけ
バンビちゃんご臨終じゃろうて。

e0034987_3421529.jpg

(ちなみにデカトラックのおかげで
運転席への衝撃はあまり無かったらしい)

で、ワイアーみたいなの
木に繋げて
強引に凹み直そうとするおいちゃん、

e0034987_3423646.jpg

ええネタなりそうじゃの
思いながらヒマげに観察。

e0034987_3445298.jpg

じゃが細いワイアーじゃけ
バックさせた途端
ブチっと切れる始末。

「鎖使やぁエエのに」

e0034987_345289.jpg

わしがボソッと言うまで
鎖の存在気づかずにおったけ

e0034987_3471145.jpg

実はわしのほうが
田舎スキルあるんじゃないか
思うわいねぇ。
うひひ、勝手に優越感。

e0034987_3481055.jpg

こうに鎖を
決して巨根とは言えん
ひょろい木に繋げ

一気にトラックバックさせるんじゃけど

e0034987_3483927.jpg

鎖切れると
どこ直撃するか分からん上
木までぶっ倒れちゃおおごとじゃけ

銃弾避ける構えで
ヒヤヒヤ観察。

e0034987_3491475.jpg

危険を伴う鎖作戦でしたが

おかげで凹みが
少しはマシなったようで一安心

e0034987_3501799.jpg

最初のこの状態から比べると

e0034987_3503752.jpg

まぁ
若干改善と言えよう。

e0034987_351947.jpg

後は内側から
ハンマーで叩くいうが

これはプロに任せるとの事。ホッ

e0034987_3515012.jpg

ほいじゃが
いつ何が起こるか分からん
田舎ライフ

e0034987_352412.jpg

ちいたぁ
平穏に暮らせるよう
なってくれりゃエエのにね。

e0034987_3521986.jpg

ああでも
こうに脱力できよる時点で

e0034987_3524292.jpg

平和なんじゃのう思いたい。

e0034987_3525476.jpg

まぁ老体張って
田舎サバイバルに励みよるけ

よけい
旨いんじゃろうのぉ。フヒヒ

e0034987_3542392.jpg

田舎生活を支えるのは
アンタらだけよ。

e0034987_3543586.jpg

ビアーも♡

ぷはぁ
e0034987_3544480.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-09-21 04:03 | ド田舎ならではネタ | Comments(15)
Commented by getteng at 2015-09-21 07:11
じぇに-さん
この分じゃ、相当デカイ鹿だったようですね。
ところで、アラスカでは野生のエルクが見れましたか?
いくらなんでも、あれは食わないでしょうね?

昨日、自宅⇔仁保を往復(1万歩弱)しましたが、途中で腰や背中が痛くなり慌てて引き返しました。
「余生」は急ぎ、張り切って歩かないことです。
もはや、歩くのにもかなりのエネルギ-を要するようで・・・。
今日は一日内生理、間違いた内整理をします。
Commented by getteng at 2015-09-21 08:34
じぇに-さん
その後の大統領選の行方はいかがですか?
不動産屋になっても、ヒラリ-婆になっても、いずれもオバマ同様に反日です。
品のない不動産屋を共和党が選ぶことはないとは思いますが、
クリントンも大統領時代、中共にキンタマを握られていたのでいいことにはなりませんや。
ヒラリ-は国務長官時代、ハワイ会談で温家宝から「ハワイも中共のものということができる」と発言されおたおたしていましたよ。
我が国もインチキな安保法制を成立させるなど米軍の二軍的存在に、あくまでマイナ-リ-グですよ、ったく!
外交という面では中ロ南北米といずれもうまく行っているものは見られず、今やまさに四面楚歌状態です。
特に、現在世界の最大の関心事である難民問題では「鎖国」状態で、だんまりを決め込んでおります。
Commented at 2015-09-21 17:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2015-09-22 00:16
Gettengさま、
たっぷりのコメント有難うございます。
今日もよっぱどお暇、、いや(笑)
書くことは脳活性化につながりますもんね♪
かなりデカイ鹿じゃったようです。
鹿肉がっぽり取れたんじゃろうな
思うとちと残念ですが(笑)

アラスカ名物のMooseは
見れずじまいでしたが
もちろん食用なっとりますよ。

仁保まで歩かれちゃったですか。
無事生還できて何よりです。
何事も無理は禁物ですよ。

今回は前回、前々回と違って
大統領選は覚めた目で見てしまいよります。
不動産フリークはほんま見かけも口は悪いはで
大統領には適しとらんですよね。
オバマが再選した際
ガキのようにわめき散らしたの見て以来
幻滅です。

日本はこのままずっと
アメリカの二軍的存在でしょう。

難民受け入れる余裕、ていうか
受け入れ体制整って無さげですよね。
彼らの目指す第二の人生、
日本じゃ難しい思います。
Commented by Godeepsouth at 2015-09-22 00:16
鍵コメさま、
国鉄、にまず吹きました。
今の若い人らに国鉄いうても
分からんでしょうね。

隣の人のくしゃみが聞こえてくる環境
今となっては懐かしいです。
カープが得点すると
近所から拍手聞こえてきたり。
日本の団地ならではのサウンド
風情あってエエもんですね。
それがゲップ、くしゃみ、屁であっても。
Commented by getteng at 2015-09-22 08:36
じぇに-さん
今朝も腰や背中に違和感があります。
我が家も北側からマツダスタジアムの歓声などが聞こえてきますよ。

セはいったいどうなるんでしょうね?
トップのツバメと虎&巨のゲ-ム差は2で、虎は自力V消滅とは???
う~ん、最後までわからんとはいえ、首位打者・本塁打王・最多打点がいてバレンティン復活の燕が有利かな?

引退選手と戦力外選手が日に日に増えていますが、
龍の小笠原は昨夜の引退試合では寂しさ隠しのため意識的に微笑みながらの試合でした。
回りが涙ぐんでいましたが・・・。
彼も凄い奴だったです。
高校時代は1本のホ-ムランを打ったことがないのに、プロではホ-ムラン王にもなり、生涯3割をキ-プしたのですから・・・。
ハム・巨・龍からコ-チのオッファ-は必ずあるはずです。
はっきり態度を表明しないのが龍の山本です。
自分のわがままで若手へのチャンスをつぶしてはいけませんよ。
落合GMも山本には甘すぎ、今や谷繁監督とは犬猿の仲だそうです。
Commented at 2015-09-22 08:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaneniwa at 2015-09-22 09:47
最近(この数年)の日本では法規制こそされていないものの
自主規制でやめたみたいですが、
ちょっと前まではRV車(具体的にはパジェロやランドクルーザー)には
カンガルーとの衝突のための「カンガルーバンパー」というものが
フロントに付いていたものでした。

日本では、まず飾りでしかなかったものですが、
この場合こそ
「カンガルーバンパーがあったなら」
と感じます。
おいちゃんに
「飾りじゃないのよ」
とカンガルーバンパーを指さして言って欲しいです。

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2015-09-22 22:50
Gettengさま、
セリーグの混乱は最後まで続きそうですよね。
一試合も落とせん中
カープがズルズル後退し始めとるの
どうしたことかいね。。
我メジャーシーズンすでに諦めたけ
カープだけが頼りじゃったのに。
記事でうれげに
野球語れよった頃が懐かしいです。

馴染みのある選手が
どんどん引退してくのは
たとえ敵チームであっても寂しいもんですよね。
世代交代してしまうと
ますます知らん名前ばっかりなりそ‥。
まぁどっちみちカープにしか注目せんですが。

落合GMまだやりよったの
今初めて知りました(苦笑

Commented by Godeepsouth at 2015-09-22 22:51
鍵コメさま、こちらで語って頂けるの
ぜんぜん構わんですよ。

むしろ気休めになってくれとっての
ほんまに嬉しいことですけ。
流川激務時代「気休め」として
来店して頂けよった感動に
近いものありまして(笑

あれから足洗って20年は経ちましたが
癒やしと楽しみを提供する場におるのが
自然に居心地良うなりまして。
流川で培ったものは
一生忘れんもんじゃ、改めて感謝しよります。
特にお金くれたお客様に(笑

それにしても
堂々とうんこトークできる心地よさ、て
日常必須ですよね。
こちらではこういう下品トークでも
盛り上がってくれるお方多くて
ほんま助かっとりますよ。

こっちの国内事情もよう知っとっちゃってですね。
こちらでもメイドinチャイナは
さほど信頼されとらんし
チープなイメージばかりじゃけ
高度な技術に至っては断然Japan,
言う人多いですよ。

どこまで日本技術が
アグレッシブに参入できるか、ですが。
Commented by Godeepsouth at 2015-09-22 22:51
マーヒー様、
おぉ、そうでしたか!
実はおいちゃんもそういうバンパープロテクション
設置したがっとるんですよ。

これから冷えてくると
鹿が餌とMating 求めて
路上に出没し始める上
朝の通勤時間すでに暗くなりよるけ
おいらにとっちゃ
ビクビクシーズン到来なんですわ。

いずれバンバー付いた
デカトラックうれげに登場する日がくるかも・・

飾りじゃないのよ、て打った時点で
「飾りじゃないのよ涙は」
一番に出すグーグル変換さすがじゃ笑
Commented by kaneniwa at 2015-09-24 23:21
飾りじゃないのよ阿弥陀も

BYマーヒー
Commented by Godeepsouth at 2015-09-25 00:19
マーヒーさま、
山田くんが
これから座布団二枚持ってくそうです。
ぷぷぷ
Commented by tuguki1964 at 2015-09-26 13:28
いえっ、それ、全然 ‟ちょっとしたアクシデント” なんかじゃ
無いですから~~!
我田舎では、数年に一度、深夜の高速で鹿と遭遇し落命するという
事故があります。
我が家も、林道なれど峠を上りきったところで立派な角の牡鹿に出会い
ビビったよ~~!
Commented by Godeepsouth at 2015-09-26 21:53
Tugukiさま、
そちらの実家でも鹿との衝突アクシデント
多発しとってなんですね。。

こちら田舎ハイウェイじゃ
スピード出す車多いもんじゃけ
かなりの大事故になることも多く
トラックのバンバーが凹んだ程度じゃ
「ちょっとしたアクシデント」扱いしよります。

実際目前で鹿が
もう瞬時の差で横切ってった時なんて
さすがにちびたかもしれません。

やはりいくら急いどっても
スピード落とすに限るですよね。。

名前
URL
削除用パスワード


<< 夏の恒例・密林川下り part...      中高年のアラスカ遠征~アンカレ... >>