2015年 12月 17日

吃驚!地元の田舎村にあった【ナガサキの記録】


「見せたいもんがある」

e0034987_9354154.jpg

ゆうておいちゃんが
持ち帰ったのは

近所のお爺ちゃん(80歳過ぎ)
からお借りした古いアルバム。

e0034987_936946.jpg

表紙開けて
たまげました。

e0034987_9365631.jpg

NAGASAKI JAPAN

e0034987_93748100.jpg

今まで見ることの無かった
戦後間もない長崎の記録、

e0034987_9381598.jpg

まさかこんな身近に
保管されとったなんて!

e0034987_9425075.jpg

実は近所のお爺ちゃん
元海軍兵、(Navy)

e0034987_939016.jpg

1950年に
駐在先の韓国向かう際
長崎にも上陸、

e0034987_9412032.jpg

自らのカメラで
街の様子撮影したらしい。

e0034987_9441198.jpg

このアルバム、

実はここで載せようか載せまいか
迷ったのですが

e0034987_9443534.jpg

当時19~20歳じゃった
お爺ちゃんが
実際に見て触れた長崎、

e0034987_942246.jpg

おそらく日本じゃ
まだ誰も目にした事ないであろう、
思うて

e0034987_944545.jpg

この場から日本へ
初めて発信させて頂く事にしました。

e0034987_9451257.jpg

自身もヒロシマについては
幼少期から学んで来たものの

ナガサキについては
恥ずかしながら
未だ詳細知らずにおる分

e0034987_9452872.jpg

初めて知る事実、
一文字一文字が衝撃的でした。

e0034987_9453924.jpg

長い事
開けられる事のなかった
歴史のアルバムが

意外な形で「よみがえる」とは。

e0034987_9522145.jpg

これも
何かの巡り合わせじゃろうか、

思わずにおれません。

e0034987_9465542.jpg

なにげない街の風景、

戦後の混沌に
生きる市民

e0034987_9471019.jpg

安らぎの笑顔

e0034987_9473780.jpg

当時の若いアメリカ海軍兵には
どのように映ったろう。

そしてこの子は
どのような人生を歩んだんじゃろうか、

e0034987_9481872.jpg

一枚一枚見つめるたび
当時の状況が
気になって仕方ありません。

と同時に
こみ上げる切なさ。

e0034987_9462856.jpg

そりゃ複雑ではありましたが

わしが日本人(いちお)
しかも広島生まれ、ていうので

e0034987_954725.jpg

貴重なアルバム
わざわざシェアしてくれちゃった
近所のお爺ちゃんには

心底感謝しとるんよ。

e0034987_9532428.jpg

ちなみにお爺ちゃん、
海軍としての任務終えてからは

日本へ戻った事無いらしいけ

e0034987_9544690.jpg

あれから
平和のシンボルとして
美しくトランスフォームした

広島の街の事も
伝えておきました。

e0034987_9545894.jpg

改めて
こうして普通に晩酌できよる
有り難さ‥

e0034987_9551695.jpg

安ビールの味さえ
格別に思えたのは
言うまでも無い。

e0034987_9552879.jpg

Peace 



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-17 10:04 | 呑んだくれ万歳 | Comments(15)
Commented by getteng at 2015-12-17 11:39
じぇに-さん
これって極めて貴重な資料です!!!!!!!!!!
愚生もナガサキのことはほとんど知りません。
長崎在住の知り合いもブロガ-もいません。
この資料を長崎市長にでも寄付されたらありがたいのですが・・・。
長崎がお子さんかお孫さんたちを長崎にご招待できればいいですね。
Commented by cloversdesign at 2015-12-17 12:19
これはすごいですね!
もともと昔の写真見るのは大好きで、アンティークショップに行っては
昔のアルバムを見て、その時の状況を想像するのが好きです。
でも近所のおじいちゃんもよく撮っておきましたね、丁寧さが写真から伝わります。
Commented by らおう at 2015-12-17 13:06 x
写真の複製でも十分価値が有ると思われるので長崎原爆資料館に連絡してみては?
nagasakipeace.jp
ほんでもって写真の日本語説明は誰が? と思うたよ
Commented by tuguki1964 at 2015-12-17 15:24
拝見しつつ、衝撃、感動、感嘆、哀惜...思わず鳥肌が立ちました。
この貴重な資料、是非とも、今後のために役立てる道を拓いて
あげてください。
Commented by getteng at 2015-12-17 16:30
じぇに-さん
↑ 愚生も、日本語の説明書きに、う~んと思いました。
一部は写真の写真というものもあるかもわかりませんね。
といっても、貴重な資料には違いありませんが・・・。

鯉の黒田が球界最高年俸、2億円増の6億円で更改、これは歴代3位だそうです。
これもマエケン効果でしょうね。
Commented by dranino at 2015-12-17 21:27
これは特ダネ、号外じゃね。??

じぇにーさんのブログ、サイバーパトロール
でチェック入って問い合わせ来るかもね。
(^_-)
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 00:02
Gettengさま、
今改めて見返しながら
ようこんな貴重な資料が地元に!
未だ驚いとるとこです。

同じく長崎は
知り合いも繋がりも無いのですが
(あえて言うなら大瀬良くんかな♪)
これはぜひ長崎の方達に
見てもらいたい、思いよります。
やはり直接長崎市長にでも
連絡入れてみましょうかね。
丁寧なメールの書き方に
苦戦しそうなですが(苦笑

日本語付きの写真は
複製じゃ思いますが
説明書きの無い写真は
全て本人が撮ったものに間違い無いです。

黒田様6億は当然でしょうね。
マエケンマネー使えるし。
メジャーじゃ20億近い額オファー
出とったかも?!
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 00:05
クローバーさま、
ほんまこの貴重な記録、
ジョージア州にあるだけで凄いのに
まさか地元村で発見するとは、、!
やはり
Everything happens for a reason.
なのでしょうか。。

同じく昔の写真見ながら
想像に浸るの大好きです!
今のように気軽に撮れんかったぶん
写真一枚一枚が丁寧に扱われとるのが
またメランコリーで、、
中年じゃけど胸きゅん止まりません。

やっぱ
ここでシェアして良かった~。
今ホっとしよります。
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 00:05
らおう様、
連絡先までありがとうございます!
これはやはり地元の方達に
拝見して頂きたい、思うですけ
長崎の資料館に連絡してみるつもりです。
メールも広島弁口調でエエかね(苦笑

日本語が書かれた写真は
Reprintでしょうね。
基地勤務の日本人が
書いちゃったんじゃろうか、、
近いうち近所のお爺ちゃんに
直接聞いてみにゃいけんです。
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 00:06
Tugukiさま、ワタクシも未だ
びっくりしよりますよ。
この広い国におりながら
歴史的資料が身近に存在しとったとは‥。

それが
こうして日本人の目に止まり
ブログを通して日本へ発信、、
これも運命じゃったんじゃろうか、
つい大袈裟に飛躍しちまい。。

やはり今後の為になるなら
長崎市ともぜひ繋りたい思いよります。
写真載せるのちょっと悩みましたが
ここで紹介して
改めて良かったです☆
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 00:06
draninoさま、
いつも下品記事ばっかりじゃけえ
号外なるかね~。

しかも
おっさんの尻かました後だけに
ちとためらいはあったんじゃけどね^^; 

こっち徘徊する
サイバーパトロールは
なぜか変態系多いけ(笑)
こっちから長崎市に問い合わせしたほうが
早いかも‥。
Commented at 2015-12-18 12:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Godeepsouth at 2015-12-18 23:09
鍵コメさま、
どうもありがとうございます!
受け取り次第お知らせします。

この時期くらいは
エエ酒呑んで
スケベして
好き放題しちゃってください♪
Commented by ぴーうぃー at 2015-12-23 11:33 x
これってすごく貴重品なんじゃない?!ジェニさんがアラスカで呑んだくれてるとこを見に来たのに、こんな珍しいものがあってびっくりよ。。。。是非是非近所のおじじいちゃんにもっと色々話しを聞きに行って〜!!!

Commented by Godeepsouth at 2015-12-24 00:04
ぴーうぃ様、あはは、
アラスカで呑んだくれる中年にまで
貴重なお時間割いて頂き
有難うございます^^; 

や、やはり貴重なですよねこのアルバム!
長崎の資料館宛てに
送ろ思いよりながら未だ
ちゃんとした文章書くの苦戦中(恥)

近所のお爺ちゃんには
ぜひお話伺いたいけ
近々お邪魔するつもりです♪
これも来年なりそですが‥。
名前
URL
削除用パスワード


<< アラスカ遠征記~川釣りヘブンの...      再)真似しとうない中年パフォーマンス >>