アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 19日

アラスカ遠征記~川釣りヘブンの穴場キャビン Soldotna, AK


今回楽しみにしとったのが
このキャビン

e0034987_1193697.jpg

わしら中高年には
もったいない程の可愛さ♡

e0034987_1203265.jpg

チャーミングな
中庭にも一目惚れ。

e0034987_1204914.jpg

色とりどりのお花は
ホンモノじゃ無いけど

e0034987_1242691.jpg

この胸きゅん中庭センス
ぜひお手本にしたい思いました。
(行動には至っとらんが)

e0034987_1244444.jpg

色んなサイズのキャビンから選べる
レンタルプロパティ

「A Cabin By The Pond」

e0034987_1224979.jpg

なんとチャペルの形した
ハネムーン用キャビンまで
揃ってから!キャー

e0034987_123157.jpg

一番おっきいけ
家族連れ御用達らしいけど

乙女にとっちゃ(わしじゃ)
いつかここで王子様とムフフ。憧れるよね~
(退場)

e0034987_1253412.jpg

さ、今回3泊お世話になる
おいらの宿、

e0034987_126090.jpg

贅沢にも2階建てなんじゃが

普通のホテルと
あまり変わらん値段でおいらウホウホ。

e0034987_1264456.jpg

内装も予想以上の可愛さ!

e0034987_127723.jpg

木のぬくもりに
包まれる感、たまらんね。

e0034987_1282991.jpg

二階がバルコニー付き
マスターベッドルーム、

e0034987_1285141.jpg

階段のすぐ下は
お爺ちゃんがお寝んねする事になる
ツインベッド。

e0034987_1291778.jpg

ゆったりクローゼットスペースも
隣接でお爺ちゃん大満足。

そしてリビングでくつろぐ親子、
プライスレス

e0034987_1305070.jpg

すぐ裏は
なにやら工事しよったんじゃけど

e0034987_1311823.jpg

重機オタクでもあるけ
全然気になりません。

むしろ
工事現場萌え~♡

e0034987_131338.jpg

このキャビンレンタル
「Moose Munch Cabins」

とも呼ばれとるんじゃけど

e0034987_132143.jpg

アラスカに生息する
Moose(デカイ鹿の一種)が

池の水呑みに
潜入してくるのが売りらしい。

e0034987_1333185.jpg

(今回そのMooseにゃ
遭遇せんかったけ次回に期待)

そりゃ川沿いじゃ無い言えど
この雰囲気、文句無し!

e0034987_1341651.jpg

最高の呑み環境整っとるし。
(どこ行っても呑む事第一)

で、呑み環境と言えば
なんとオーナーが

e0034987_1372499.jpg

 「先客が置いてったけ
アンタらぁで呑んでえや」

ゆうて
ビール持って来てくれちゃってから!
うほほ

e0034987_140402.jpg

到着と同時にタダビール3本!
これ以上ワンダフルな
お出迎えあるじゃろうか。

もう絶対ここ戻ってこよう
決めました。

e0034987_141257.jpg

わしを釣るなら
タダビールじゃけぇ。
(聞いちゃおらんか)

さっそく会心のプシュっ

e0034987_1413373.jpg

ああ来て良かった♥

ゲップまで旨かったのは
言うまでも無い。 (幻滅?)

e0034987_142334.jpg

明日早朝
大冒険控えとるいうのに。

e0034987_1421937.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-19 01:50 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
Commented by getteng at 2015-12-19 07:03
じぇに-さん
木組みがええでえすね。
こういう別荘ほしいなあ!
ところで、23枚目、というよりも最後から3枚目の鳥かごの上に野鳥がとまっていますが、これは何ですかね?
変な3人組(?)が来たので、偵察に来たのかも?
Commented by naozoom at 2015-12-19 08:08
素敵なキャビンですね~。中庭も最高だし。
ビアーの向こうにある巣箱に止まっている鳥はなんという名前ですか?
この環境で飲んだらたまらんでしょうね。
続きを楽しみにしています♪
Commented by cloversdesign at 2015-12-19 13:30
いいですね〜
ログキャビン、やっぱりアラスカはこれですね、木はあったかいしね
ムースに是非遭遇したかったとですね、それこそNorthern Exposureですね。


Commented by Godeepsouth at 2015-12-20 01:41
Gettengさま、
ほんまこういうキャビン別荘に
欲しいくらいですよ。
アラスカでキャビン暮らしの夢
どうやったら叶えられるか
本気で模索中‥。

青い野鳥、
餌目当てで来た思うのですが
あれからかなり楽しませてもろうたけ
次回たっぷり密着レポとして
語りたい思いよります。
Commented by Godeepsouth at 2015-12-20 01:41
Naozoさま、
ここのキャビン、
ほんま内緒にしときたいぐらい穴場でしたよ!
最高の呑みセッティングなのはもちろん、
夏場のピーク過ぎると
値段もお手軽なるけ
家族連れでもじゅうぶん楽しめるの
間違い無し♪

青い鳥、なんでしょうかねぇ。
やけに人間慣れしとってビックリ、
その様子はまた次回
うれげに語るつもりです♪
Commented by Godeepsouth at 2015-12-20 01:42
クローバーさま、
今回の遠征では
アラスカらしい宿にこだわっただけに
このキャビンは大当たりでしたよ♪

写真見返すたび
あのぬくもり、香りが蘇って
中年ハートきゅんきゅんです。
キャビンとムースのコンボって
もろNorthern Exposureですもんね!
ああ帰りたい~
(こればっかり言いよる‥笑
Commented by naozoom at 2015-12-20 12:32
じぇにーさん

鳥の名前はネットで調べてしまいました。
次回の記事を楽しみにしていますのでここでは控えます♪

池の横に小動物用の巣箱のようなものがありますよね。
階段付の。それも気になっています。

Northern Exposureは知らなかったので動画を探して観ています。
Season 1 Episode 1を少し観ただけですが、いいですねー。
Commented by Godeepsouth at 2015-12-20 23:33
Naozoさま、
おぉ、あの鳥調べて頂けたなんて!
今すぐにでも知りたい気分ですが
次回アップする楽しみが増えました☆

巣箱もよく気づいちゃってですね♪
リス用かな思うたのですが
あの階段から見て
もっとデカイ鳥用に造られた思われます。

Northern Exposure、
アラスカ好きににはたまらんですよ!
登場人物、特にローカル民など
大げさに描写されとる感じあるけど
全エピソード観て頂きたい程です。

あのテーマ曲聞くたび
まだTVがエンターテイメントの主流じゃった
古き良きミニスカ時代思い出し
きゅ~んなったり。。
(思いっきり余談‥笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 故郷のサンタクロースから届い...      吃驚!地元の田舎村にあった【ナ... >>