アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 08日

アラスカ遠征記~中高年の釣りアドベンチャー【秘境上陸編】


若いムンムンガイドとの
浪漫飛行で始まった大冒険

e0034987_552462.jpg

しょっぱなからこの密接空間
独り占め~♡ウヒヒ

こういう遠征になら
なんぼでもつぎ込めるのにね。

e0034987_562744.jpg

今回我々が目指すのは

Soldotna から飛行機で約30分の
向こう岸なんじゃが

e0034987_5443130.jpg

そのほとんどが
自然保護区に指定されたエリアで

住民なんておらん
まさに大秘境

e0034987_5425932.jpg

今じゃこういう地図見るほうが
ドキドキときめくわい。

操縦席とのむふふな距離にも♥

e0034987_545287.jpg

真下に
Kenai Airport見えたとこで

e0034987_5452289.jpg

しばし陸地からさようなら

e0034987_5453446.jpg

おいらの小型飛行機
そこまで上昇せんけ
波が見えよるのもバリ新鮮。

e0034987_5455618.jpg

そしていよいよ向こう岸、
秘境上空入りました。

e0034987_5462721.jpg

遠浅部分(Tidal Flat)通過すると
湿地帯になり

e0034987_5464464.jpg

更に飛んだとこで
うお、こりゃまるで牛乳!

e0034987_5472023.jpg

氷河からモロ流れるてくるけ
濃度が違うのでしょうか。

Soldotnaの川は
ターコイズ色しとるのに。

e0034987_5494359.jpg

さすが秘境、
圧巻としか言いようがありません。

(8年前も同じようなん載せた覚えが)

e0034987_5501843.jpg

圧巻と言えば
むふふ操縦席。(しつこい)

e0034987_5505835.jpg

湖が迫って来たとこで
徐々に着水態勢、

ここでも
スロットルとハンドルぐらいしか
動かしとらんかったけ

e0034987_5514337.jpg

わしでも操縦出来そうな
気がしてきたで。ガハハ

じゃが崖に
突っ込むんじゃないかいうくらい
接近しとるけ

e0034987_5524865.jpg

若いガイドに
後ろから抱きつく態勢も
整えとにゃいけません。

e0034987_5531374.jpg

でもさすがベテランパイロット、
華麗に旋回した後

スムーズにふわっと着水

e0034987_5533597.jpg

いやぁ
夢の飛行マシーンに
改めて惚れ惚れ。

e0034987_5535766.jpg

飛行機撮るフリして
むふふ♥

元以上はとらにゃあね。(退場

e0034987_5555699.jpg

この辺り(Big River Lakes)
探検マニアの穴場らしいんじゃが

e0034987_557413.jpg

どこ見渡しても
人工物なんて一切無し、
まさに原始の秘境。

e0034987_5575522.jpg

ここの空気吸うだけで
寿命延びるじゃろうて。
アレは縮むけど。

e0034987_5581550.jpg

せっかくじゃけ
Google Earthで
うれげに確認してみました。

e0034987_557737.jpg

このターコイズの湖に着水したんよ。
(前回もそうじゃが)

クローズアップ

e0034987_5584167.jpg

前回はSockeye Salmon シーズン(6~7月)
じゃったけ湖にとどまりましたが

今回は種類の違う
Silver Salmonシーズン、(8月から9月)

e0034987_5591040.jpg

その穴場
湖から川入ったとこあるらしいけ

我探検人生初・氷河リバークルージング!
うほほ

e0034987_5593216.jpg

しかも若いイケメンガイドに
率いられてのドリームアドベンチャー

ああ
生きとって良かった。

e0034987_60368.jpg

お爺ちゃんも
そう思われたに違いない。

e0034987_601795.jpg

この時点ですでにわしら
大満足なわけじゃが

e0034987_603435.jpg

デカい鮭釣らずに
アラスカの秘境制した、
うれげに自慢できません。

e0034987_605517.jpg

ここから始まる
若いガイドとのいちゃいちゃ、いや
釣りアクション

e0034987_611485.jpg

次回からねっちり
語りたい思います。乙女目線で♡

e0034987_613075.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-08 06:11 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-01-08 06:41
じぇに-さん
おはようござんす!
今朝も睡眠不足でいけませんや(`屁`)

白濁状態を見て、山口・光のフグの精子の色を思い出しました。
さすがに、こういう特定公園内ではおしっこはたいへんですね。
超近い愚生は、もう考えるだけで委縮してしまいますよ。
貴姉はオマルでも持参したのですか?
待望の鮭釣りどころじゃなくなりそうな予感さえしますよ(;´・ω・)

マエケンの契約には、近い将来の故障や手術条項まで含まれているとか・・・。
いやはや、怪我して手術するためにわざわざ渡米したなんてことにならねばいいのですがね。
もっとも、国内にとどまっていても十分あり得ることですが。。。
Commented at 2016-01-08 07:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naozoom at 2016-01-08 11:05
引っ張りますねー。
自分も釣り好きなもんで、記事を拝見しているだけで
むずむずしてきます。
続きを楽しみにしていますよ♪
Commented by Godeepsouth at 2016-01-08 23:27
Gettengさま、
今日も朝から元気なシモネタナイス♪
ミルク色ですぐ
あれ想像されるあたり
よっぽど欲求ふまん、いや
ロマン妄想豊かですね~

心配しとったトイレ事情ですが
飛び立つ前に全て絞り出しとったけ
水上じゃぜんぜん大丈夫でした。

マエケン、しかもFA権も無いそうですね。
まぁ怪我の心配ふまえた上で
世話してもらえるのは有難いです。
ドジャーブルー身に着けた時点で
夢から覚めた気分ですが。
Commented by Godeepsouth at 2016-01-08 23:27
鍵コメさま、
はい、変な画像・映像観過ぎですね。笑
Commented by Godeepsouth at 2016-01-08 23:28
Naozoさま、
うはは。はい、
ひっぱりまくりよるの
失礼しております(苦笑

今から思うと夢のような
秘境探検でしたけ
莫大な画像うれげに乗せまくりとうて、、
しばらく浮かれレポなるの
お許しください。

ちなみに
釣り好きに悪い人おらんの
断言できますよ♪自分も含む(笑
Commented by dranino at 2016-01-09 18:24
まるで牛乳・・・。
ぱっと見、給食でたまに出た。(^_-)
牛乳に『ミルメーク』入れた時の色
に見えました。(^-^)
『ミルメーク』懐かしすぎて、
スマホが予測変換せんのんよ。(;^_^A
Commented by Godeepsouth at 2016-01-10 00:34
draninoさま、
ちょ、ミルメークとか
いくらほぼ同世代じゃいうても
初めて聞く言葉じゃけ!

さっそく検索してみたら
牛乳瓶用なんじゃね。
おいら都会育ちのヤング世代じゃけ~
三角紙パックの牛乳じゃったよ。ふへへ
やっぱ地域によって
給食トレンドも違うの面白いね~

これでおとうちゃんよりゃ
若いことが発覚。フヒヒ
名前
URL
削除用パスワード


<< 大掛かりな裏庭プロジェクト~帰...      続)理想の庭呑みエンターテイメ... >>