アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 16日

アラスカ遠征記~鮭釣り探検の大成果そしてサプライズ


秘境の穴場で

e0034987_1532380.jpg

次々釣り上げられる
シルバーサーモン
(わしんとこ以外)

e0034987_155529.jpg

若いガイドも(独身)
あちこち大忙しで手が回らず

e0034987_1552316.jpg

おいちゃんが
しばらく手伝うハメに。ぷぷ

e0034987_1553764.jpg

こがぁに
ようけ釣れよるのに
わしのとこには未だサッパリ。

e0034987_155573.jpg

周りからも徐々に
名指しで冷やかされる有様。

口じゃ
「最後にどっか~ん披露するけえ」
余裕の発言かませても

e0034987_1562021.jpg

久々味わう釣りプレッシャーに
中年顔が引きつりました。

それでも誰かに釣れるたび
いちいち撮らずにゃおれんのよ。

e0034987_1571287.jpg

だってJakeお兄ちゃんが
イケメンポーズとってくれるんじゃけ。

ぎゃーおばちゃん手ェ邪魔~

e0034987_158047.jpg

若さ弾けるスマイルに
英気を養った釣りギャル(わしじゃ)

この直後
e0034987_203967.jpg

ようやく引っかかりました。
しかもデカイの!

身の詰まった暴くれもん
今度こそ逃すまい、

鼻穴全開、凄い顔して
ひたすらリールイン(画像無くてホッ)

暴れるぶん両手ちぎれそうな程
重かったのですが

e0034987_223163.jpg

頼れる兄ちゃんの手助けで
なんとか釣り上げ成功。

ああこの快挙、、
プレッシャーの中でかました
一発逆転と言えよう。

e0034987_231219.jpg

ワシの胴体より長いってことは
かなりのデカさじゃけ!

e0034987_23429.jpg

実にこの日
一番大きい鮭釣り上げたのが
まさかのわし。(わらけるよね)

これもJake兄ちゃんが
ラッキーチャームなってくれたけじゃね。
うひひ

e0034987_242691.jpg

ちなみにアラスカ州では
一日キープ出来るサーモン二匹まで、
決まっとるけ

最後にワシがもう一匹釣るまで
皆待たせるハメに。

e0034987_26441.jpg

早々に二匹釣った
バンクーバーのパトリックおじさんに
終始冷やかされながら

無事ミッション達成、

e0034987_271861.jpg

結局最後まで
プレッシャーとの戦いとなりましたが

我々の戦いの成果
どっか~ん!うほほ

e0034987_2115241.jpg

予告通り(ふひひ)
わしが一番デカイの釣ったいう
優越感。プライスレス

e0034987_29113.jpg

その後緩やかな場所へ
誘導された我々、

e0034987_283816.jpg

ここで
ガイドがなれた手つきで
解体作業。

e0034987_2123910.jpg

もう筋子の色艶からして
たまらんのに

e0034987_2142952.jpg

目前に
刺し身あらわなった時にゃ

醤油わさび持ってくりゃ良かった~酒も

e0034987_212587.jpg

執拗に嘆いたけ
うざ~思われたかもしれん。
(中年じゃけしょうがない)

Toby Keith似の
パトリックおじさんもうっとり。

e0034987_2185957.jpg

じゃが悲痛じゃったのが

あああ鮭のアラが次々湖に、、
酒呑みにゃたまらんとこじゃのに。

e0034987_224781.jpg

まぁそれで新たな鮭育ってくれるなら
うぅぅガマンじゃ。

そして留めが
このずっしり積まれたイクラ!

e0034987_2252778.jpg

わしら用じゃなしに
餌用としてキープするとの事。

ならせっかくじゃ、
作業中のJake兄ちゃんとこ
割込んで撮らせてもらいました。

e0034987_2271529.jpg

厚かましゅうてすいません、
中年のオバちゃんじゃけ
こらえてえや。

ああ見返すたび
乙女鼓動パクパクじゃ。

e0034987_2275722.jpg

ここじゃ
切る作業だけか思いきや

なんと
持参したフライパン取り出し
わしらの為に釣れたて料理!キャー

e0034987_2292265.jpg

前回無かったサービスだけに
予想外のサプライズ!
わしらウホウホ

e0034987_230553.jpg

ええHouse Husbandなれるのう
ヒューヒュー冷やかされ

照れるガイドのJakeお兄ちゃん
いけね。惚れそ

e0034987_2302446.jpg

ブラウンシュガーと
秘密の調味料で
軽く炒めただけなのに

やわかこうて
喘ぎ声でる程の旨さ。実際出た

e0034987_2304240.jpg

釣れたてをその場で
頂く極上アラスカンアドベンチャー

これ以上の贅沢は存在するまい。
(ああでも酒欲しかったのう)

e0034987_24327100.jpg

こうして大成功に終わった
秘境釣りミッション、

ほんまはずっとここで
戯れとりたかったんじゃけどね~ムフフ

e0034987_2502971.jpg

それでも我々の冒険に
終わりはありません。

e0034987_2882.jpg

帰りのウキウキフライトに
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-16 03:00 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(15)
Commented by naozoom at 2016-01-16 03:45
おぉ、引っ張って引っ張ってついに大物を釣ったんですね。
しかも、釣りたてをその場で食べるとは何と贅沢かつ素敵なアドベンチャー!
刺身、イクラ丼、、おにぎり等を食いながらぷはぁしたくなっております。
我慢できずに今、呑んでますけど(笑)
続きを楽しみにしていますよ♪
Commented by getteng at 2016-01-16 06:40
じぇに-さん
大物釣り、とうとうやりましたね。
このシ-ンまで何日間引っ張ったか!
重さは何キロくらいありました?
それにしても、酒がないのは苦しいですね。
あるいは、ツア-の掟として禁止されているとか・・・。
ポケットに入るウイスキ-瓶(専門の入れ物)もダメだったのかな?
これを持ち帰って燻製にして食べるたらと考えると、ほっぺが落ちそうですよ。
Commented by dranino at 2016-01-16 08:22
これを野球の試合展開に例えたら、
9回ツーアウトまでノーヒットノーラン
くらってて、最後のバッターじぇにーさんが、
一振りで試合をひっくり返した!
じぇにーさんに代打も考えたが、
じぇにーさんは前の打席で、ヒット制の
鋭い当たりをレフト正面に放ってた。。。
これを監督=釣り仲間は見ていて、
最後まで、じぇにーさんに竿を振らせた!
その結果➡o(^o^)oo(^o^)oo(^o^)o
ベンチいや、船上はお祭り騒ぎじゃった
ろう。(^_-)

あっ、魚拓とれば良かったのに。(^-^)
釣りキチ三平世代じゃろ?(^_-)
Commented by Cross (クロス) at 2016-01-16 12:00 x
まだまだ!LOL!
Commented by tuguki1964 at 2016-01-16 15:48
やった~~っ!
さすがはじぇに~さん。
じらして、じらして、一番の大物釣り上げるなんて~~!

でっ、せっかく釣ったサーモン。
アラはポイ捨てでいくらは没収なんて...。
わたしなら ‟自分でさばきます!‟ って言って、丸ごと
持ち帰る~~!
Commented by Godeepsouth at 2016-01-17 00:42
Naozoさま、
はい、やっと引っ張った甲斐あった、
言えるようになって良かったです(苦笑

デカイの釣れただけじゃ無し、
その場で料理してくれるとは
思いもせんかったけ
これは今までの我釣り人生
一番の快挙かも☆
酒盛りできたら完璧でしたが‥
Commented by Godeepsouth at 2016-01-17 00:43
Gettingさま、
ほんまやっと!でしたよ。
自分だけ未だ一匹目釣れん中で
いきなり10パウンド、
これには皆もビックリ、ていうか
一番ちっこいのが
一番デカイの釣ったいうギャップが
ウケたようで皆に爆笑されたです(笑
これも今となっては
最高の釣りメモリー♪

次回は
ミニボトル持参してみよっかな~
でもトイレ事情厳しいけ
チビチビでしか呑めん思いますが。。
Commented by Godeepsouth at 2016-01-17 00:43
draninoさま、
うはは!野球に例えるシリーズ
今回も大HRですけ!
ほんままさに一発逆転のシナリオじゃったですよ。
後から思い返しても
こりゃスポーツの逆転劇と一緒じゃのう
ひとりでウホウホ浸りよるですけ。

だって周りで次々釣れよる中
自分だけ未だ一匹も釣れず、いう
あの孤独感、
徐々にタイムリミット迫る中
自信を失いながらも
最後の最後にしてどっか~ん大当たり☆
やはり釣りも
れっきとしたスポーツじゃ、
確信しましたですけ。

ほんま魚拓とっときゃ良かった。
でもおん時の自分のアクション
みたいような見とうないような(苦笑
Commented by Godeepsouth at 2016-01-17 00:44
クロスさま、
はい、アラスカでの大冒険、
まだまだ序の口ですけ。笑
Commented by Godeepsouth at 2016-01-17 00:44
Tugukiさま、
はい!プレッシャーの中で
まさかのBiggest オオモノ
釣り上げた時のあの感動と興奮、、
人生で一番爽快モーメントかもしれません☆

で、あのポイ捨てされるアラへの嘆き
つぐき様なら理解してくださるに違いない!
密かに思いよったですけ
共に嘆いて頂き感謝です。

自分でさばく、なんて
私ゃかっこええこと言えんですが
やっぱ日本人にとって
アラ捨てるってあり得んですもんね~
(未だウズウズ)
Commented by getteng at 2016-01-17 07:52
じぇに-さん
鮭を見て、急に「三平汁」を食いたくなった!
でも、最近の鮭では旨いのが作れません。
やはり、塩鮭の頭がないとダメなんですよ(‘屁’)\
甘塩の三平は食えたものじゃないですね。
でも、塩分の摂り過ぎも問題ですし難しいところです。
Commented by getteng at 2016-01-17 08:42
じぇに-さん
以前、ヴァンク-バ-郊外にいる高校時代の級友からスモ-クサ-モンのデカいのが送られてきましたが、旨かったです!
サ-モンの寿司もいいでしょうね。
焼いたぱりぱりの皮がまた旨いのなんの、大昔はアイヌの履物になっていたくらいですから・・・。
↑ draninoさんの#魚拓#で思い出した、♬マン拓((^^♪て~のもありましたね。
Commented by すぱな at 2016-01-17 16:27 x
おおお!
10パウンドのサーモンですか!!!
こりゃあヒキがすごかったじゃろうて、苦戦しちゃったんじゃない?
で、10パウンドっていったい何キロ・・・?
(アホですんません。)

鮭って寄生虫がおる可能性が高いけえ、
冷凍するか加熱するかせんとオオゴトするって聞いたことあるです。
噛み殺すくらいの気持ちでしっかり噛めば大丈夫なんかもしれんけど。笑

飲みたいけどトイレ事情が、ゆうの、よおわかりますとも!
膀胱パンパンで破裂しそうになったときの苦しみゆうたらもお!笑
Commented by Godeepsouth at 2016-01-18 00:08
Gettengさま、
三平汁、あまり聞かん名前じゃ、
思いよったですが
北海道の郷土料理じゃったのですね。
こんな贅沢品いただきながら
育ってこられたなんて
なんとも羨ましい‥。

サーモンはパリパリ皮
たまらんですよね!
脂でパリパリなった皮に
ちょっと身の付いた部分つまみにするの
大好きです。
スモークした鮭の皮も
グリルしなおす程♪

さすがにマン択なんて
初めて聞いたですけ、
どんどんボロでよってじゃ(笑
加齢も暴走も
止まらんですね。。お互い様か^^; 
Commented by Godeepsouth at 2016-01-18 00:08
すぱな様、ほうなんですよ、
あの時点じゃもう
なんでもエエけ釣れりゃエエ、
半分ヤケなっとったけ
いきなり10パウンドとか
ぶったまげたですよ。

で、重さグーグルで調べようと
10 pounds toて打ったとこで
即4.53592キロ、表示されてビックリ!
てことは約5キロ、
ビール12缶ケースくらいじゃろうか。うほほ!
(無理やり四捨五入)

リール回すの気張りすぎて
チビりそなったですが
若いイケメンガイドが
至近距離でヘルプしてくれたけ
どさくさ紛れに
更に密着したのよう覚えとるです。むふふ

アラスカでも釣ったんはまず冷凍or加熱、
いう決まり浸透しとるけ
釣り業界じゃぜったいその場で刺し身には
せんみたいです。

ほんま尿意もよおさんビアー
開発して欲しいくらいですよね。
でも膀胱破裂寸前で
一気におぴっこ噴射!
あれほど快感な事って無いかも♥


名前
URL
削除用パスワード


<< 薪ストーブ初心者トラブル、トホ...      中年の裏庭プロジェクト~思わぬ... >>