アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 01月 30日

アラスカ遠征記~中高年の無謀チャレンジ【出陣編】


秘境サーモン釣りから
帰還した夜、

e0034987_632268.jpg

キャビンのマスターが
ファイアー起してくれたんよ。
明日から冷えるらしいけ

e0034987_6333010.jpg

本場アラスカでの
初・焚き木体験にわしらうっとり。

e0034987_6335413.jpg

この歳なっても
初体験尽きんってエエね。
若返りそうなけ。(気分だけ)

e0034987_634771.jpg

ファイアー囲んで
他の宿泊客とも呑ミニケーション
(死語かいの)
したかったんじゃけど

e0034987_6342785.jpg

皆それぞれの冒険で
忙しゅうしよって
結局わしら中高年だけ。

e0034987_6344587.jpg

翌日いちお
雨天なった際の
予備日なっとったんじゃけど

全て予定通り順調いきよるけ
フリーDayに。

e0034987_6355826.jpg

せっかくアラスカおるんじゃけ
空きの日も釣りしとらにゃ~勿体ない、

珍しゅうわしらの意見一致。

e0034987_6385075.jpg

Halibut釣りで世話なったキャプテンの
知り合いでもある
川釣りガイドに早速連絡、

e0034987_6425714.jpg

早朝なら開いとるらしいけ
急遽決定、鮭釣り探検!うほほ、連チャン

朝7時集合に
少々顔ひきつったけど。

e0034987_6435657.jpg

こういうことなら
ささっと行動できるとは言え

集合場所のCooper Landing
Soldotnaから約一時間、

e0034987_649930.jpg

長いトイレ時間考えると
朝4時起き‥

(結局3時半には起きた。興奮するんよ)

e0034987_6493894.jpg

そのうえ
更なる現実が‥

うわ、気温華氏32度てことは
摂氏0度、ほぼ氷点下!

e0034987_650371.jpg

前日のポカポカ陽気に
油断しとったけ
本性発揮しやがったアラスカぁ

e0034987_6513736.jpg

でも探検隊という
人生選んだからには

いかなるチャレンジにも
立ち向かうしかありません。
(ええネタにもなるし)

e0034987_6525956.jpg

迫り来る極寒のお見舞いも

ビール30缶ケースで鍛えた
乙女筋肉で受けてたとう、

e0034987_6551344.jpg

朝日に拳をかざしました。

(口だけはいっちょ前でおれる)

e0034987_655359.jpg

釣りガイドとの
待ち合わせ場でもあった
ボートLaunch、

e0034987_713054.jpg

パークエリアなっとるけ
紙付きトイレも完備されとって一安心。

探検先じゃ
ボットンでさえありがたい。

e0034987_72981.jpg

しかしこの日は
ほんま寒かった。

e0034987_723695.jpg

前日とはうって変わり
お日様わずかにのぞく程度。

e0034987_73118.jpg

それでも陽の昇り方からもう
いちいちかっこええん
憎いよねぇアラスカ。

e0034987_733426.jpg

駐車場から
ウォーキングトレイル降りると
うおおお

e0034987_735887.jpg

曇り空なのに
宝石のような煌き!

e0034987_741584.jpg

この辺り
Upper Kenai River (上流)
なんじゃけど

e0034987_743472.jpg

氷河から近いぶん
よりピュアな水流れとるだけに

e0034987_7201725.jpg

上流じゃ手漕ぎボートしか
入れんらしいんよ。

(エンジン付きボートは下流のみ可)

e0034987_751930.jpg

自然に集まる鮭は
徹底して保護されとるんじゃね。

e0034987_75522.jpg

そんな神秘的な美しさ、
これからわしら独り占め~ウホホ

e0034987_7113615.jpg

なんて浸っとる場合じゃ
ありませんでした。

寒うて寒うて

e0034987_711832.jpg

じゃのにわしらのガイドは
タフなよのぉ。

さすが生粋アラスカン

e0034987_7131172.jpg

さ、ここから始まる
我慢大会、いや極寒釣りバトル、

そしてファンキーな
個性派ガイドについても

e0034987_713534.jpg

また執拗に語りたい思います。

生還したけ
余裕こいとれる。ふひひ

e0034987_7141845.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-30 07:31 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
Commented by getteng at 2016-01-30 09:14
じぇに-さん
脂肪乙女は頑張りんさりますね。
(広島弁って、これでよかったかな?
先日、バス停であるおばさんと立ち話していて、あなたは広島弁じゃないですね、と言われてしまった)
おいらはもう既に広島人じゃと思っとるに、敵は”外人”と見抜いておる(-_+-)=

ところで、わし(広島弁?)の今日付けのブログに、先の流川のメ-ドカフェの火災現場を載せております(´;ω;`)
Commented by naozoom at 2016-01-30 11:11
おぉ、極寒釣りバトルですか!
続きを楽しみにしています♪

こちらではプールと言う人と、ビリヤードと言う人がいますね。
他にスヌーカーです。
Commented by getteng at 2016-01-30 17:02
じぇに-さん
中共では黄河1100キロが凍りつき、南鮮で9万人が孤立している由ですが、北米の寒波も相当なものだそうですね。
ジョ-ジアは南部だから比較的温暖なのかな?
今日の当地は曇天ですが、温かいですよ。
Commented by Godeepsouth at 2016-01-31 00:11
Gettengさま、
重いビールケースのおかげか
乙女筋肉までも鍛えられたようです。

お話した際も
広島弁とは別のイントネーションじゃ、
気づいたですよ。
やはり生まれ育った地方の言葉は
どこ行っても残るのでしょうね。
広島弁でも地域によっちゃ
微妙に種類違うですし。

メイドカフェまで歩かれたんですね♪
それともオネエチャン物色‥笑

ジョージアは南部とは言え
南北にわりと長いので
北部じゃ極寒レベルの寒さなりますよ。
Commented by Godeepsouth at 2016-01-31 00:11
Naozoさま、
はい、当時8月にしてまさか
極寒釣り体験することなるとは‥
今から思い返すと
よう耐えたですよ(苦笑

おぉ、スヌーカーって言葉もありましたね。
素朴な質問にいつも
快く答えてくださって感謝です☆
Commented by getteng at 2016-01-31 08:46
じぇに-さん
正確にはメードカフェがあった場所に、しかも早朝に行きました。
だから、可愛いねえちゃんも汚い姉ちゃんも歩いていませんでした(-_-#)

女房は鹿児島なんですが、親戚の方が同じ県内でも言葉が通じないところがあるそうです。
愚生、最初に鹿児島や宮崎に出張したときは、通訳がいると思いましたよ。
商談もうまくいかなかった感じでしたし、出張報告がうまく書けませんでした(;^_^A
日本酒を頼んだつもりだったのですが、??といえば焼酎のことなんですね。
日本酒に仁丹を混ぜたような顔をして呑んでいたら、店の人が日本酒が要るんだったのかと・・・。
そのころの焼酎は「白波」の臭いプンプンの時代です。
Commented by getteng at 2016-01-31 11:39
じぇに-さん
朝、女房の指摘で、おいらはやはり若年(?)認知症なのかと思いましたよ??
TVはつけっぱなし、空気清浄機や電気カ-ペットはonのままだったと・・・。
スト-ヴを焚きっぱなしでなくてよかったです。
3時にトイレに勃ったのですが、全く気づきませんでした。
老人になったときは要注意です<<0(>_<)0>>
Commented by tuguki1964 at 2016-01-31 15:27
写真一枚目を見て、なんだか、しみじみ...
旅に出たくなりました。
うちのちび猫...。
お留守番をさせるという選択肢は親ばか飼い主と
してはありえないゆえ、一緒に旅をするという
パターンでちょっと考えてみようかな?
Commented by Godeepsouth at 2016-01-31 22:37
Gettengさま、
早朝のあの界隈、
お泊り組がひっそり出てくる時間帯ですね笑
朝陽の眩しさで
我に帰る時間帯でもありました。(意味深)

九州でもずいぶん言葉も
違うみたいですね。
酒といえば焼酎とは
さすが鹿児島、
芋大好きですけいつか
鹿児島へも焼酎巡礼向かいたいものです。

し忘れ多発しだしたですか。
勃つのも忘れるとか
Sleep walkってやつかもですね。
ストーブの消し忘れだけは要注意を。
老人が骨になって発見とかいう見出し
やぁよ^^;
Commented by Godeepsouth at 2016-01-31 22:37
Tugukiさま、
やはり旅ってエエですよ!
計画するのに色々サーチする時点で
もうウキウキですし。

こちら室内猫おらんなったのは
そりゃ寂しいですが
数週間家空ける旅しやすくなった、思うと
このまま外猫オンリーでもええかな、
思うようにもなり‥。

でもノーラちゃん♡のような
飼い主にラブラブタイプですと
長期お留守番
ストレスなるかも分からんですけ
近場へのShort trip、
試しに連れてってみてはいかがでしょう♪
Commented by hana at 2016-02-03 05:45 x
じぇにーさん、アラスカでは8月に0度ですか!
す、すごい・・・

でも、北部のものにしてみたら、0度って寒くないですよー。
(ま、8月は別ですけどね)
ただ、水辺だと体感温度はもっと低く感じますからねー。
温度より、風があるかないかとかで全然違ってきますもんね。
とはいえ、こちらでも冬に0度って言ったら暖かいですからねー。
マイナスじゃないってだけで暖かい!
そういうトロント、明日は14度まで上がるとか言って、
春を通り越して初夏ですよ。
なんか、異常気象で怖いです。
冬は冬らしく寒くていい、と最近は思うようになりました。
雪かきは嫌いだけど。
Commented by Godeepsouth at 2016-02-03 23:21
Hanaさま、
はい、あの日はもう
アラスカの厳しさモロ体感したですよ。
夏の終わりとは言え
まさか氷点下とは予測できず、、
しかも前日が温暖じゃったのもあって
油断しとったの見事に突かれたです。

まぁ北国じゃ
秋も近くなると普通じゃ思うのですが
ほんま川沿いもっと寒かったですよ。。
凍てつく強風浴びながらの釣り、、
今思い返すだけでも身震いしよります。

マイナス続くと0度って
あったかいですよね~
冷蔵庫の中さえも温暖に感じたり。。
そちらじゃ今週のWinter stormの
影響無しじゃったんですね。
ラッキー、ていうかやはり異常気象でしょうか。

ちなみに昨日取引先のある
オンタリオ(Waterloo)から
来客あったんじゃけど
彼のアクセントが新鮮で萌え萌えでした♥
おっちゃんでしたが^^; 
Commented by hana at 2016-02-04 02:06 x
じぇにーさん、うわ、Waterlooとかって、トロントからもそんな遠くないですよ!
でもやっぱりアクセントありますか?
Ehとか言ってましたか?(笑)
私の周りでehって言ってるカナディアンって誰もいないですけど。

オンタリオではそれほど訛りのある地域ってないと思うんですが、
まあ移民がいっぱいだし、カナディアンでも他の州から来てる人とかもいますしねー。
ちなみにじぇにーさんはやはり南部のアクセントの英語で話されてるんですか?
Commented by Godeepsouth at 2016-02-04 03:52
Hanaさま、
おぉぉ、トロン都から近いと聞いて
さっそくグーグル・マップで覗いてみたら
予想以上に近所でわろうたです。
車で30以内の距離ですよね?! ウホホ
ヒューロン湖からも
かなり近いのも今日発見して
未だMapページ開いたままでおります笑

Waterlooおじさん、
ひとつひとつの言葉
より丁寧に発音しとっちゃったの
感激したですよ!
南部、ていうかちまた訛り
超脱力英語で
言葉のキレが無く
常にダラダラ聞こえるぶん
(Up there が“アッペあ”に聞こえたり)
オンタリオ言葉、かなり新鮮じゃったです。

なんせ本格的に英語覚えたのが
アラバマ州ですけ
知らん間にそこらの言葉身に付いとるようで
未だ田舎もんじゃ笑われます。

WaterlooおじさんのEh, 
もっと注意して聞いとけばよかった~笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 新入り・デカ牡山羊エンターテイ...      スーパー巨根プロジェクトその後... >>