アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 11日

生まれたて仔猫あれから~1ヶ月の葛藤ダイジェスト


5月末に生まれた
ふわふわ4匹

e0034987_316329.jpg

ここでもちょこっと
載せた思うんじゃが

e0034987_3165947.jpg

後日別のママから
新たに3匹誕生、

たった2日でチビが7匹増えて
おったまげたのですが

e0034987_3342666.jpg

新米ママだけに
ちゃんとミルクあげよるか
毎日チェックしよったんよ、

中年のキモ声で話しかけながら。

e0034987_334599.jpg

その合間も
ママ猫らが色んなとこ移動させるけ
仔猫探しに四苦八苦。

見つかるまで数日かかったりも。

e0034987_336876.jpg

ここでの育猫成功率
実に50%以下という厳しい環境、

e0034987_3482190.jpg

初のママ業で
日々思考覚悟じゃったんじゃろう。

e0034987_3532167.jpg

そんなある日
帰宅すると

皆いっぺんに裏ドア集結!うぎゃー
(生まれて2週間ちょい)

e0034987_401430.jpg

もう仔猫同士入り混じって
ワヤじゃ。

e0034987_404170.jpg

ママ猫二匹とも裏ドアに
移動させたようで

(それが後々アダに)

e0034987_411230.jpg

どのチビが我が仔なんか
母猫まで分からんなっとる状態に。

e0034987_42428.jpg

慌てて箱設置して
それぞれのファミリーに分けたのですが

e0034987_423022.jpg

やはり同じ箇所おると
どうしても混じってしまうようで

e0034987_441251.jpg

久々途方に暮れた感
味わいました。

e0034987_443267.jpg

それでも
こんなカワイコちゃんら
放置するわけには行きません。

e0034987_451751.jpg

必死におっぱい探すチビ猫
一匹一匹ママ猫の元戻してあげる、

の繰り返しで

e0034987_455565.jpg

ヨレヨレ帰宅しても
ゆったり晩酌なんてしとれません。
(当時6月半ば)

e0034987_461967.jpg

更に状況困難にさせたのは
メス猫(子無し)によるチビ猫誘拐。

どうやら
自分の仔猫じゃいう感覚なったらしく
一匹二匹、勝手に移動させる始末。

e0034987_465389.jpg

それが
畑のど真ん中じゃったり、
フェンスの外側じゃったり、

移動させたはエエが
世話する気配無いけ

e0034987_473699.jpg

暑い中
裏庭のどこかでミーミー鳴くチビ
必死こいてレスキューする日々。

そんな中
新ママ二匹のうち
一匹が育猫ギブアップ

e0034987_41047100.jpg

そのせいで
もう一匹の母猫が
放棄されたチビ猫まで世話するハメに。

一番ヘロヘロしとったのは
このママじゃったろう。

e0034987_412359.jpg

こういう非常時にそなえて
猫用ミルクだの
スポイトだの完備しときゃエかった‥

実際哺乳用キット
慌てて調達したはエエが
時すでに遅し。

e0034987_4131868.jpg

あれから
数匹のチビが力尽き
別の数匹は行方不明。

それでも
この娘は初めての育猫
よう頑張ってくれたよ。

e0034987_4173192.jpg

最後に残った
この白チビにゃんだけは

おっぱい独り占めできよるぶん
なんとか成長してくれそうじゃ、

e0034987_4205868.jpg

思うたんじゃけど

別の場所に放置され始め
今も行方が分かりません。

e0034987_4243096.jpg

てことで
5月末に生まれたチビにゃん
全ておらんなっちまった。

行方不明のチビは
どこかでなんとか
生き延びとって欲しいんじゃけどね。

e0034987_4251938.jpg

結局
今時点で残っとるのは

e0034987_4263899.jpg

3月にベテランママから生まれた
チビ三兄弟のうち二匹のみ。

e0034987_428695.jpg

この子らは運良く
カリカリ食べれるまでに成長してから
裏ドアに移動されたけ

やはり育猫経験あると
違うんじゃね。

e0034987_429232.jpg

いやぁ
今まで見たことも無い
驚くべき猫の行動に

次回はちゃんと事前に
備えておこう決意、そして反省。

e0034987_4405370.jpg

増え過ぎ、いう
批判もあるんじゃろうが

田舎ライフに
この子ら欠かせんのんよ。

e0034987_4371432.jpg

軒下から室内侵入する
ネズミ捕ってくれるし

魚の残り
綺麗に処理してくれるし。

e0034987_4352911.jpg

特に白フワは
二週間目で
かなり馴染んでくれよった上

e0034987_434444.jpg

すでに里親候補も何人かおっただけに
余計悔しゅうて。

e0034987_43838.jpg

来季もこんなカワエエのに
会えるとええなぁ。

e0034987_4381953.jpg

しかしじゃ

裏庭での葛藤ドラマ、
実はまだ始まったばかり。

e0034987_4402632.jpg

ああもう
これ無しじゃ戦えんわい。

e0034987_443160.jpg

新たなバトルにつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-11 04:55 | 癒しの4本足 | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-08-11 07:31
じぇに-ちゃん
猫の世界も生存競争が激しいですね。
親猫も生育の悪い子猫は育てないと言われていますし・・・。
一度、目の前で燕の子が親に巣から放り出されたのに出遭ったことがありました。
今、人間の世界でも、健康な子にまで危害を与える親が増えているのは悲しいことです。
Commented by 尾道らー麺 at 2016-08-11 09:53 x
子猫が沢山産まれたのに残念でしたね((T_T))

新米ママは母性があまり無いのでしょうかね?

でも頑張って育てたママは偉いですね、子猫は

じっとしてないから勝手にいなくなったりして

飢え死にしますね、可愛そうだけどどないも

出来ないですね。

ジェニーさんも呑まずにお世話されたのですね、

お疲れ様でした。
Commented by godeepsouth at 2016-08-11 23:43
Gettengさま、
ほんま無力の仔猫にとっちゃ
厳しい世界ですよ。

自力で食べてうんこできるようになるまで
母猫がずっとそばおらにゃいけんのに
そこまでに至る前に
育児放棄してしもうたのが残念です。
(故意に放棄する人間よりは
まだマシですが)

来年は反省も込めて
ちゃんと育てあげて欲しいですが‥
予想不可な事ばかり起この田舎ライフ、
都会ライフ以上に
刺激的かもしれません。
Commented by godeepsouth at 2016-08-11 23:44
尾道らー麺さま、
お気遣い有難うございます☆
ほんま今年はカワエエ仔に恵まれた、
ウキウキしとったのですが
残念な結末、、さすがに凹んだです。

おそらく行方分からんなった仔猫らも
どこに放置されたか
発見されることもなく
力尽きた思います。


増えすぎても困るのですが
今回は引き取ってもらう人も
決まっとっただけにとにかく残念でした。
新米ママ猫らは
この教訓活かしてくれるのとエエのですが。。

座ってゆったり呑む時間は無かったですが
仔猫レスキュー作業も
ビール片手にでした(苦笑
Commented by dranino at 2016-08-12 11:55
今、広島でカープねこカフェ、
しかも夜は酒が呑める・・・。
なんて店があれば、大繁盛
でしょうね。(^-^)
カープもネコも酒も愛する、
カープママさん(まだ言いよる)
こと、じぇにーさんが店長
ママさんでね。(^_-)
Commented by godeepsouth at 2016-08-12 21:47
Draninoさま、ほうじゃね~
今の時期大繁盛しとろうて。フヒヒ
でも店長が一番呑む、いう
ふざけた店でも
やってけるんじゃろうか
本気で心配しょうるけ♪

街で猫カフェすると
うんこ掃除とか大変そよね。
ここじゃ裏の林に
ポイ投げできよるけぇまだ楽なよ。

で、投げ方によって
うんこの飛距離も伸びたり
空中分解したり。
(退場
名前
URL
削除用パスワード


<< 中年の畑プロジェクト【収穫期到...      日本遠征記Vol.22 採れた... >>