アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 08月 24日

動物との葛藤記録~必死のチビ山羊レスキュー編


6月末
待望の仔山羊に恵まれた我々

e0034987_365886.jpg

実はメス山羊、
初産には珍しゅう
他に2匹産んどったのですが

元気な状態で出てきたのは
このチビのみ、

e0034987_372539.jpg

一匹は生まれた時点ですでに息絶え

もう一匹は
かなり弱った状態で手足バタバタ

e0034987_374974.jpg

自力で立ちあがれんけ
ママのミルクも呑めず

おいら帰宅した時点で
かなり衰弱、

e0034987_381721.jpg

あわてて購入した
哺乳瓶とチビ山羊用の粉ミルクで

なんとか小ちゃい命救おうと
懸命のレスキュー

e0034987_39679.jpg

一晩以上
ママのミルクありつけられんまま
放置されとっただけに
生き延びる率低いの承知でしたが

このまま見殺しなんて
誰ができよう。

e0034987_3104254.jpg

深刻な状況でありながら

皆で風呂浸かっとるように見えて
ウケた。

e0034987_3115100.jpg

「エエ湯でちゅか」

言うとる場合じゃないが

e0034987_31236100.jpg

元気なチビ山羊が
その場でじっとしとるの
萌え~

e0034987_44392.jpg

そんな合間に
チラっ

e0034987_3135775.jpg

わしらが必死こいとる中
アンタぁエエ身分よね、

種付けだけして後ほったらかし。
(全ての雄はそんなもんか)

e0034987_3151253.jpg

でもカルロス君から
白いお耳受け継いだおちびちゃん、
なんとか救ってやりとうて

e0034987_316414.jpg

山羊ケアのエキスパートでもある
現役ナース、おいちゃんのいとこに
ヘルプ要請、

それまで引き続き
懸命のミルクやり

e0034987_3165448.jpg

哺乳瓶の「おっぱい部分」
ちゃんと咥えて飲んでくれよるのが
嬉しゅうて

e0034987_3181464.jpg

これで少しは
体力つけてくれるじゃろうか、

わずかな希望にすがる
我々レスキュー隊(勝手に)

e0034987_3192162.jpg

立ち上がれん以外は
お目目ぱっちり、綺麗な顔しとるし

立派に成長させちゃりたいんよ。

e0034987_3202245.jpg

そして
元獣医アシスタントでもある
いとこのReneeオネエチャン登場、

タイミング良く
ちょうど休暇中のようで
つきっきりで看てあげられん
おいらに代わり

e0034987_3205790.jpg

彼女が預かってくれる事に。なんて優しい‥

もうこの時点で
おいら出来る限りの事はしたけ

この仔がどうなっても
後悔は無かったんよ。

e0034987_3225177.jpg

そして翌朝
Reneeオネエチャンから
無念の知らせあったのですが

すんなり受け止める事できました。

e0034987_3233588.jpg

そりゃ生まれて即
看病してあげとれば助かったかもしれん、
悔いはありますが

半日以上放置されとりながら
ここまで頑張ってくれたのは

e0034987_323558.jpg

わしらの必死の看病に
応えてくれたんじゃろうて。

僅かな間でしたが
こんなカワエエ仔と
触れ合えて良かった、今は思いよる。

e0034987_3241988.jpg

まともに寝ず看取ってくれた
Reneeオネエチャンにも感謝。

e0034987_3245565.jpg

それだけに
唯一元気なのがおるってのにゃ
ずいぶん救われよる。

e0034987_327087.jpg

あれからこの子にも
振り回される事になるのですが

4本脚との葛藤は続く。
(二本足もか)

e0034987_3273677.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-24 03:36 | 癒しの4本足 | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-08-24 07:54
じぇに-ちゃん
結局育ちそうなのは一匹ということですか。
♂は種族保存の本能発揮のやり逃げが一般的!
先日、まだ41歳の母親が4人の子供を絞め殺して、自分も自傷した事件が起こりました。
育てる自信がなければ結婚するな、子供を作るなですよ!
その時、父親は同じ屋根の下でぐうぐう寝込んでいたのですが、朝まで気づかなかったとか・・・。
最近、似たような事件ばかりでうんざりしております。
これは政治が悪いから、日教組が悪いからなのかも?
Commented by dranino at 2016-08-24 11:18
動物を可愛がる人こそ、
ホントに心の優しい人
ですよね。(^-^)

弱者の味方。
おいちゃん(旦那様)獣医に
なれるのでは?(^-^)
Commented by らおう at 2016-08-24 15:41 x
皆頑張ったのに本当に残念でした
おおきゅうなれんかったチビどもと婆ちゃん山羊が仲良く天国に行ってるのを感じた
Commented by まむし at 2016-08-24 17:11 x
初産で3匹、おかあさんがんばりましたね。助からなかった2匹、読んでいて心が苦しくなりました。元気な1匹がもりもり食べて大きくなってくれるといいな。おいちゃんさんと子ヤギちゃんのお風呂状態が微笑ましい。それからネコちゃんたち、増えましたね~!総勢何匹ですか?
Commented by London Caller at 2016-08-24 21:54 x
うわあ〜とてもかわいい子ヤギですね!
飼いたいんです。
Commented by godeepsouth at 2016-08-24 23:08
Gettengさま、
はい、残念ながら
今でも元気でおってくれよるのは
一匹だけです。
あれから色々苦労させられましたが
努力はムダじゃなかった思うと
中年目尻下がりよります。

やり逃げ(笑
やっぱ雄の本能なんですよね。
最近じゃメスもそがぁな
多くなったようなですが。

ああいう事件起こる度
これから日本は大丈夫んなんじゃろうか
不安になります。
ただでさえ先進国の中で
一番高齢化著しいのに
頼れる若モンおるのでしょうか。
Commented by godeepsouth at 2016-08-24 23:08
Draninoさま、
ほんま動物愛するものに
悪い奴おらんですよね~ふひひ

今回のでほんま
動物レスキューの道進むのもええかな、
今さら思うようになったり♪ 

ほいでも昔瀕死の状態で
もがきよったアライグマ
おいちゃんのライフル一撃で
ラクにさせてあげた光景も
思い出しました。
これもある意味レスキューよね^^; 
Commented by godeepsouth at 2016-08-24 23:09
らおう様、
お婆ちゃん山羊
亡くしたばかりじゃったのもあり
どうにか助かって欲しかったですが
チビなりに最後まで
頑張ってくれたんじゃ思うと
穏やかに見送りできました。

孫と天国で対面果たせた
お婆ちゃん山羊の
あの笑顔、今でも簡単に想像できよります。
Commented by godeepsouth at 2016-08-24 23:10
まむし様、
心遣いありがとうございます。

ほんま初産じゃと
多くて2匹、思いよったけ
いきなり3匹!おったまげたですよ。
多数じゃどうしても
生存率低うなるとは言え
一匹だけとは
改めて厳しい世界じゃ思うたです。
風呂に浸かりよるのには和んだけど♪

ほいでも山羊うんこあるとこ
堂々座りやがるけぇ
洗濯の際、自分の服はおいちゃんのと
もちろん分けて洗いました。

あれから唯一元気なチビにも
手ぇ焼いたですが
今じゃわんぱくに頭突きしてきよるよ♥

庭猫、日々減ったり増えたりしよるのですが
今時点で10匹かな。
これでもいっときチビ猫合わせて
19匹おったのに比べると半数以下‥。

次回何匹かお土産として
お持ち帰りいかがでしょう(笑
Commented by godeepsouth at 2016-08-24 23:12
ロンドンCallerさま、
山羊の飼育わりとラクですよ。
(元気に成長できたら、ですが)
雑草ひたすら食べてくれるし♪

余談ですが
たまにロンドン再訪しとうて
たまらんなります。
曇ったどんより日が好きなので(笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記Vol.25~広島呑...      更なる夏プロジェクト~帰ってき... >>