アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 09月 15日

お騒がせチビ山羊レスキュー記録~更なるトラブル 


生後3日目にして
柵の隙間から
「脱走」するようになったチビ、

e0034987_4839.jpg

開いた箇所
ボードで塞いだハズじゃのに

翌日ありゃりゃ

e0034987_49057.jpg

あんたどっから
またすり抜けたね。

しかも
タイヤにぴったりハマって
くつろいどるのわろうた。

e0034987_493233.jpg

穴の向こうの
ママ山羊は
心配げにメェメェ騒ぎよるいうのに。

e0034987_410321.jpg

本人は
脱走した自覚まったく無さげ。

e0034987_4113836.jpg

でもママが可哀想なけぇ
すぐ戻してあげよるんじゃけど

e0034987_4122613.jpg

なんかチビの様子が
おかしいんよ。

e0034987_4131636.jpg

片足浮かせたまま
びっこ引いて
歩きにくそうにしよるけ

どうやら
足怪我しとるみたいな。

e0034987_4141323.jpg

脱走した際
どっか引っ掛けて傷出来たんじゃろう、

近づいて見ると足回りに
やたらハエたかっとるけ

e0034987_4153734.jpg

おいちゃんに
見てもろうたら

案の定傷口辺りに
うじゃうじゃ産み付けとったそうな。
(グロ表現なるたけ避けたが)

e0034987_4163253.jpg

こりゃもう
除去する以外の選択はありません。

おいらのヘルプ要請に
即駆けつけてくれたお爺ちゃんと
急遽ウジ除去作業に。

e0034987_4171321.jpg

足指パカっと広げると
おるわおるわ
きしょ悪いのうじゃうじゃ。

ああ可哀想に、

e0034987_4184813.jpg

ここまで沸くまで
おいら気付いてやれんかったの
許しておくれ。

e0034987_4192810.jpg

山羊ケアのプロでもある
お爺ちゃんが
持ってきてくれた消毒液に(Peroxide)

直接あんよ漬けにゃいけんけ
暴れるの覚悟でしたが

e0034987_4204663.jpg

時より甲高い声漏らすだけで
バタバタする事無く

e0034987_4214587.jpg

じーっとおりこうさんに
「治療」受けとるのにわしら感心。

e0034987_4222119.jpg

単に辛抱強う
耐えてくれよるんなら
エエんじゃけど

e0034987_4231212.jpg

ほんまは弱っとるんかもしれん、
思うと

ああ神様この仔だけは‥

e0034987_4235049.jpg

祈る気持ちで
ひたすら見守りました。

e0034987_4241081.jpg

ひとつひとつ
綿棒や毛抜き用のTweezerで
除去してくけぇ

e0034987_425247.jpg

生後4日の
ちいちゃな身体には
どれほど負担じゃったろう、

e0034987_426753.jpg

それじゃのに
暴れる事なく
静かに耐えてくれよるチビ、

じわじわこみ上げて来ました。

e0034987_4283516.jpg

そして
お爺ちゃんと息子による
必死の除去作業なんとか完了、

e0034987_430466.jpg

案の定
おぞましい量取れとった。

e0034987_4302961.jpg

チビには辛かったろうに、

ちゃんと自力で立てよるの見て
どれ程安心したか‥

e0034987_4311412.jpg

後は
ばい菌除けのお薬ぬりぬり、

ここからアフターケア、
そしてリハビリに続くんじゃが

e0034987_432350.jpg

長うなったけ次回じゃ。

思えば
動物に振り回された夏も
今となっては懐かしいのぉ

e0034987_4323225.jpg

さ、今日も浸るで。フヒヒ

e0034987_433214.jpg

もうこんな待たせちゃやあよ♥

年も年じゃし。

e0034987_4335897.jpg

なに頷きよんね。ちっ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-15 04:42 | 癒しの4本足 | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-09-15 07:05
じぇに-ちゃん
動物飼育もご苦労がありますね。
彼らの世界では怪我したり病気になるということは何かの餌になるということで、田舎には動物病院なんてないでしょう?
我が国の「敬老の日」は19日です。
Commented by godeepsouth at 2016-09-15 23:41
Gettengさま、
こちらにも動物病院ありますが
主に室内ペット御用達です。
人間より動物のほうが遥かに多い地元村じゃ
自然に返すようですが。

敬老の日、15じゃ思うとりました。
日本の祝日事情にゃ
はぁ付いてけません^^; 
Commented by getteng at 2016-09-16 15:23
じぇに-ちゃん
確か、以前は15日だったと思います。
16日付愚生のブログ上の写真、無理して一点選ぶとすればどれでしょうかね?
Commented by godeepsouth at 2016-09-16 21:46
Gettengさま、
すでに写真展開催されとったんですね。
サビ鉄専門ですが
あのNYCのデザイン
最初見た時はたいそう感心致しました。
Commented by tuguki1964 at 2016-09-18 16:56
ちびヤギがんば~~!
Commented by godeepsouth at 2016-09-18 21:48
Tugukiさま、ありがとうございます。
あれから更に頑張るハメなりました。やれやれ
(From チビヤギ)
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記Vol.29 流川ハ...      勝利を呼んだギャル戦友からの観... >>