2016年 12月 19日

中年のトホホなホリデーシーズン 【病院行き編】


世間はウキウキハッピー
クリスマス前の週末

わしは
街のクリニックへ。

e0034987_143667.jpg

一週間前
喉の痛みから風邪こじらせ

熱は一晩で無いなったものの(若さじゃ)

これまで
経験したことのない
喉の痛みに見舞われ(やっぱ歳か)

濃い緑茶でうがいしたり
温かいはちみつレモン作ったり(酒入り)

家でできること
全てトライしましたが

e0034987_143414.jpg

3日、4日経っても
飲み込むごとに
焼けるような激痛は変わらず

とうとう5日目
声出んようになり会社早退

それでも
意地でも病院なんか行ったるかい、
頑固ババぁでおったのですが

この屈辱で折れました。

e0034987_147762.jpg

先週金曜夜

庭での
ダブルメラメラファイアー集会という

e0034987_1464568.jpg

呑むには
申し分無い環境に恵まれたに
関わらず

e0034987_1472744.jpg

声出んわビールも呑めんわで

焚き木仲間と
ガハハやれんかったのが
あまりに悔しゅうて

e0034987_1483051.jpg

集会後
実に惨めな思いで
撮ったのは

e0034987_1484247.jpg

我呑み人生

苦い記憶として残るであろう。

e0034987_149290.jpg

もうとにかく
激痛から逃れたい、

はよ普通にビールぷはぁ
やりたい一心で

e0034987_1502373.jpg

アポ無し受診できるクリニック
(Urgent Care)
来るハメなったんよ。

e0034987_1454750.jpg

こういうクリニック
街に数か所あるのですが

今回村から一番近いとこ
初めて試したけ

新規登録で
やたら書類にサインさせられるハメに。

e0034987_1523729.jpg

それでも来院から
20分程度で呼ばれ

おばちゃんナースが
まず慣れた手順で
わしの血圧(低め) & 体重(お姫様だっこまだ可能)
測定。

e0034987_155586.jpg

その合間も
身内かいうくらい
気軽に話しかけてくれてのに
癒やされました。

(病院嫌いは変わらんが)

その後トラウマ蘇る診察室へ。

待つこと数分

e0034987_1571066.jpg

おばちゃんナース、
綿棒でわしの喉ツンツン突きプレイ。

ついでに飴玉もろうた。

わしの毒々しい液染み込んだ
綿棒が検査されるらしい。

10分後
やたらハイテンションなドクター登場
(わりと若げな。ラッキー)

個室入ってくるなり
でか声で 「アンタぁ喉どうしたんなぁ」

e0034987_15849.jpg

緊張ぶっ飛びました。

ドクターのノリにつられ
森進一声で
「声もイカれたけぇやれんでほんま」

診察台では
器具で耳孔突っ込みプレイだの

口大きく開けて
アーって声に出せ、命令口調されると

ゼニもぎ取られるんなら
こういうプレイ楽しまにゃぁ 変思考に。

e0034987_159194.jpg

診断の結果
「Laryngitis 」(喉頭炎)

わし聞いたんよおそるおそる
「ビール呑んでも大丈夫なん」

即答 「そりゃもちろん」

その言葉に思わずガッツポーズ、
引き続きドクターから質問

「ほいでアンタぁ どがなビール呑むんや」

ワシ: 「わし安ビール好きなんよ」

ドクター: 「おぉわしもで」

診察室で
医者とまさかのビアートーク

e0034987_213455.jpg

ふだん肩身狭い思いする
呑んべえですが

「Beer」 いう単語発するだけで
その場の緊張感ほぐれるんじゃけ

もっと高評価されるべき
マジックワードと言えよう。

意を決して
クリニック来たのは正解でした。
(旨いビール呑みたいが為に)

じゃが
いくら病院嫌いでも

e0034987_24017.jpg

結局
医者や薬に頼らざるを得んのは
悔しい現実よおね。

今回現地で払ったのが35ドル、(保険込み)
処方ドラッグ (2種類の抗生物質)計22ドル
保険効いて15ドル

自腹トータル50ドル。

これ以上の請求来たら
またわめくでここで。

e0034987_242914.jpg

翌朝8日ぶり
喉の痛み緩和。

普通に呑み込むことできる
ありがたさ言うたら!

宴会シーズンだけに
その喜びは計り知れません。

e0034987_251028.jpg

じゃがドラッグに
頼らんでもエエくらい
タフならにゃいけんのぉ。

お医者さんごっこちょっと楽しめたのは
不幸中の幸いか。

退場

e0034987_271184.jpg

今週末も
メラメラファイアーやってくれるかのぉ

反動呑みしちゃるのに。

e0034987_281396.jpg

再退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-19 02:18 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(9)
Commented by getteng at 2016-12-19 07:06
じぇに-ちゃん
ブランディなど強いアルコ-ルでうがいしたらいいですよ。
お医者さんごっこを楽しんだくらいだから大丈夫ですよね。
まさか「した見せて」と言われて「舌ではなく、下着を脱いだ」んじゃないでしょうな✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

昨日は風邪薬を服用したら眠気が増し、13時から17時半まで眠り込んでいました。
毎朝、たわしで乾布摩擦するも、寝相の悪さは老人になっても変わらず、直ぐ風邪を引いてしまいます。
風邪と転倒は老人の敵なんですが・・・。
Commented by dranino at 2016-12-19 10:49
やりたい!(何を?)とか
呑みたい!(ビールを)って
意欲があるなら大丈夫ですよ。
体力もですが、やっぱり気力も
大事ですもんね。(^-^)
Commented by getteng at 2016-12-19 11:11
じぇに-ちゃん
deep throatでfしたら早期回復するかもわかりませんよ(●^o^●)
Commented by naozoom at 2016-12-19 22:37
ご自愛くださいね。健康なのが一番です!

こちらで暮らし始めて仕事してからは体調が悪くても休めないので
限界まで我慢してから病院へ診察に行くと、「すぐに入院してください」と
言われたことが何度もありました。
2年前は食中毒、肺炎、気管支炎で病院へ行きましたが、入院せずに
点滴と注射、薬を処方してもらって出勤を続けましたが、最後に、
こちらで亡くなった方が何人も出たインフルエンザよりも酷いインフルエンザに
感染して即入院でした・・・が、入院中もPCと電話で仕事。
自力歩行ができん状態で48時間の点滴中に仕事をさせる日本の本社に
殺意を抱きましたよ(笑) 今はタイローカルの会社に勤務ですけどね。
Commented by godeepsouth at 2016-12-20 00:11
Gettengさま、
アルコールうがいに使うには勿体ないけぇ
そのまま呑みこみます(笑

お医者さんごっこシナリオで
そこまで下ネタでるって事は
よほど欲求不満アピール、いや(笑
溜まっとってみたいですね^^; 
トラブル&怪我ならん程度に
対処しちゃってください。
Commented by godeepsouth at 2016-12-20 00:11
Draninoさま、
はい、今回ばかりはもう
クリスマス&年末直前じゃったのもあり
痛みなしに旨いの食べたい呑みたい一心で
ルビコン河渡りました。
呑めんと気力も出んけえね。

ちょっと回復したもんじゃけぇ
デカい口こいとれる。ふひひ
Commented by godeepsouth at 2016-12-20 00:12
Naozoさま、
どうも有難うございます!
ほんま健康な状態でおれるのが
一番の贅沢じゃ改めて思うたですよ。

いくら体調悪くても休めんとか
拷問以外に考えられんですけ。
未だそういう日本企業存在するのが
理解できんですが
殺人職場から逃れられて
ほんま良かったですね!

海外生活で一番避けたいのは
断然病院の世話なる事ですが
そちらでも
ちゃんとしたケア受けられる場があるのは
せめてもの救いでしょうか。

これからもお互い
普通の状態でおれるよう
エエ酒呑み続けましょう☆
Commented by 尾道らー麺 at 2016-12-23 02:32 x
ジェニーさん、大丈夫ですか?

アメリカは医療費が高いので

大変ですね。

早く治りますように。
Commented by godeepsouth at 2016-12-23 03:30
尾道らー麺さま、
お気遣い有難うございます!

はい、ふざけた診察費考えると
病院はどうしても避けたかったのですが
こればかりは
医者の世話になるしかなかったです。

処方箋で実際痛み和らいだの考えると
結局医療に頼らざるを得んのですよね。
なんとも悔しい現実です。
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記Vol.45 安芸グ...      圧巻!故郷の鯉戦友からトドメのお宝便 >>