アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 01月 15日

去勢済みチビ山羊あれから


ちょっと遡って
おチビちゃんの
タマ縛り決行数日前 (9月中旬)

e0034987_22142854.jpg

畑で熟しすぎたオクラは
全て山羊行き。

こうに
喜んで処理してくれるの
実に有難い。

e0034987_22151730.jpg

去勢以前にも
おチビちゃんとは

数々の試練
一緒に乗り越えたことで
信頼してくれたんか、(都合のええように書きよる)

e0034987_22165720.jpg

すでに驚くほど
懐いとったのですが

更に甘やかし
セコく信頼得ようとするおいちゃん。

e0034987_22193577.jpg

まぁその甲斐あって無事
強力輪ゴムで

おチビちゃんのタマ&男根縛り上げ(痛っ)
成功したわけじゃが

e0034987_22201621.jpg

後日
股間チェックしようと

e0034987_22214262.jpg

好物の草ごっそり
チョキチョキして「誘惑」

(呑み部活動でもある)

e0034987_22221295.jpg

タマコロ縛られた状態とは言え

足取り軽う
駆けってきたおチビちゃん、

e0034987_22223223.jpg

うまそげに
ムシャムシャやりよるの見て
まずは一安心。

e0034987_2223479.jpg

どさくさに紛れ
なんとか股間撮り挑むも

フェンスの外からじゃけ
なかなか尻向けてくれません。

e0034987_22244233.jpg

顔だけ見ると
もはやママ山羊と区別
付かんようになりよるのぉ。

e0034987_2226871.jpg

一生懸命屈もうするも
いつ腰にビビビっ
ギックリくるか分からんけ
この日は股間撮り断念、

e0034987_22271218.jpg

中年なると何ごとも
スムーズに行かんの実感しよる。

で、写真には
撮れずじまいでしたが
タマ縛り二週間目に入ると

e0034987_2228544.jpg

タマが徐々にしぼんでくの
分かったんよ。

分かりやすう例えるなら
年季入ったチクビ、

それが更に干しレーズンとなり

e0034987_22282799.jpg

去勢決行から
約3週間、

干し草調達したおかげで
ええ感じに尻向けてくれとるけ
慌ててカメラ向けるも

e0034987_22292719.jpg

ギリギリ見えるか見えんかの
あああ
なんてもどかしいアングル

e0034987_22295453.jpg

最大限にズームインしても
ちと曖昧なのですが

股間にぶら下がるオブジェ
明らかに見えとりません。

e0034987_22302090.jpg

てことは3週間もすりゃ
タマぽろっ 落ちるらしい。

股間目指し
フェンス越えようとするも
あああこっち向いてしもうた。

e0034987_22305354.jpg

いつかタマ無し
はっきり撮影できるよう
日々物色の日々‥

雄山羊カルロスの
巨大化したタマにおいては
撮り過ぎて新鮮味無いなった。(そりゃ釘付けなるけど)

e0034987_22321316.jpg

でもこういう部活動なら
休まずこなせるのにね。

e0034987_22344120.jpg

お耳びよーんの
角度まで揃うとるの
やられた~腰♡

e0034987_2238096.jpg

いつまでも
こうに一緒におってえや。

e0034987_22383263.jpg

じゃがどこに
レーズンと化した
タマ落ちたんじゃろう。
(しつこい)

e0034987_2239190.jpg

股間撮りチャレンジは
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-15 22:47 | 癒しの4本足 | Comments(8)
Commented by getteng at 2017-01-16 00:10
じぇに-ちゃん
性犯罪者は理由を問わず全員去勢すべきでしょうね。
しかし、子山羊ちゃんは何もしていないのに可哀そう!!!!!!!!!
Commented by godeepsouth at 2017-01-16 04:25
Gettengさま、
人間用の去勢器具必要ですね。

オス山羊成長すると
誰でも構わず子供作ろうする上
タマ取ったほうが長生きするので
これもチビのためです。
Commented by naozoom at 2017-01-16 21:38
ちょいと横に反れる感がありますが、初めてオーストラリアをバイクで
旅していたとき、トヨタ・ハイラックスと正面衝突して2つの病院へ
運ばれたんですよ。最初は設備の整っていない病院で、次に運ばれたのは
州立の大きな病院でした。
その州立病院の個室でのことですが・・・、自分では覚えていませんが、
事故のときに股間をガソリンタンクに強打したらしく、竿と玉、その周辺が
紫色に腫上がり、手で触ると手にはそこにあるものの感触はあるんですが、
肝心の部分には全く感覚がありませんでした。これは男性機能再起不能かも
と真面目に考えましたよ。
ナースたちは青い細いストライプが入っている白衣でしたが、カラフルな
ブラと下着は透けて見える上、上着の一番上のボタンを外している人も多く、
白いおっぱいの谷間が丸見え状態で顔の横にそれを近づけられると、
「お願いだから、そんなにおっぱいを顔の横に近づけないで~、鼻血でるから~」と
叫びたくなりましたが、大事な股間は無反応。毎日、そんなことを繰り返していると
3週間後に突然反応して元気になったときは嬉しかったのなんの(笑)
そんなことがありました。下ネタですいません...
Commented by godeepsouth at 2017-01-16 23:37
Naozoさま、
うはは、貴重な竿タマエピソードシェアして頂き
有難うございます!
こういう股間トークなら
なんぼでも聞いとりたい程ですけ♫

しかしピックアップトラックとの
正面衝突で
そのままあの世行き、なるケース多いだけに
無事再起できてほんま良かったですね!
やはり谷間効果が
時間差で現われたのでしょうか。。
そんな谷間チラ見せサービスが
完治早めるなら
ナースプレイ必須にするとか。うへへ

強打して紫色になった股間と
ラッキーにも遭遇した事あるのですが(笑
あれ以来
スーパーなどで「桃」見る度
腐った桃と化した
あの気の毒なビジュアルちらつきます。

デリケートな部分だけに
これからもプロテクト・The・股ですよ♪
Commented by getteng at 2017-01-17 21:02
じぇに-ちゃん
米国議会の公聴会を観ていると、閣僚候補が新大統領とは真逆の発言をしているのですが、
これって取り敢えずOKもらうようにしておけと口裏を合わせているのか否かさっぱりわかりませんね。
もしそうでなかったら、空中分解の可能性がありますよ。
支持率が5割を切っている政権って歴史上初めてではないかと思いますが・・・。
オバマケアが廃止になったら、貴姉にはどのような影響がありますか?
Commented by naozoom at 2017-01-17 21:54
じぇにーさん

続きです。
一車線幅のw型になった深い砂の轍の左側を時速90キロで走っていて、
ブラインドになった左コーナーの向こうからハイラックスが対向してきて
フルブレーキング状態でそのまま正面衝突でした。即死しなかったのは
運が良かったとしか言いようがないですが、このままだとフロントガラスに
突っ込むと0.0.何秒間の間に考えてハンドルをきつく握ったのと両膝で
ガソリンタンクは潰れるくらいの力で挟んだこと、その旅の途中で亡くなった
母方の祖父が守ってくれたんだろうと思えることが重なって今も生きているの
だと考えますね。左足は普段見慣れている位置にはなく、あっちむいてホイの
とんでもないところにありました(笑)
正直に告白しちゃいましょう、2つ目の州立病院に運ばれるときは救急車で
管制塔もない飛行場の滑走路に停まっているプロペラ機に横付けされて、
ストレッチャーに乗せられたままの状態で4人の人に担いでもらって機内へ。
そのまま床に降ろされてベルトで固定されて離陸でした。
詳細はチャイヨーできたときにでも・・・。

そのときの股間の状態、野球をやっていた頃も故宮ができなくて悶絶したことも
ありましたが、一番強烈だったのは・・・控えます。デリケートな部分だけに
気を付けたいんですが何度もやってますねぇ(笑)
Commented by godeepsouth at 2017-01-17 23:06
Gettengさま、
ここまで国民に嫌われた、
ましてや生まれ故郷の州民にまで
毛嫌いされとる次期大統領
もう二度と現れんじゃろうけ
どこまで国民の不満爆発するか楽しみです。

今週は各地でも
大規模デモ始まっとるようですが
金曜は更にエスカレートする模様、、
ある意味歴史に残る就任式なるでしょうね。

うちの保険
オバマケアとは直接関わっとらんようですので
そこまで変わり無い思います。
Commented by godeepsouth at 2017-01-17 23:07
Naozoさま、
おぉ、波乱万丈エピソードの続き有難うございます!
実際体験された方しか分からん
生死のかかった緊迫状況に
朝から中年鼓動躍動しております。

ブラインドスポットほんま恐ろしいですよね。。
トラック見えた時点で
なんのコントロールもできんけ
もう運任せ、、
それで生還されたの考えると
やはりご先祖様のパワー感じずにおれません。
ナースの谷間パワーも(笑

もし砂道じゃなくて
アスファルトじゃったら
こうして体験談語れるなんて
できやせんかったでしょうね・・おお怖

我が無謀ヤング馬鹿丸出しパツキン時代
後から考えると
死んでもおかしゅう無い状況
ようけあったのに
こうして無事中年期迎えられとる事
心底感謝しょうります。

またの
体験談楽しみしょうります。
他ではドン引きされそげな
ボロ晒しも大歓迎♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 日本遠征記 Vol.49 最終...      日本遠征記Vol.48 初チラ... >>