2017年 02月 17日

日本遠征記 Vol.56 最終日の大ちゃんぽん宴会【出来上がり編】


シャンパン&ビアーに続き
赤ワイン登場

e0034987_259717.jpg

滞在最終日にふさわしい
バブリーな宴での
エンドレス呑み食い、

今度はおぉ、
牡蠣まで登場!

e0034987_30375.jpg

鉄板でぷりぷり踊る広島牡蠣

なに付けんでも美味しゅうて
笑いも酒も止まらん
ダメ押しホームラン級

e0034987_314095.jpg

じゃが一番ぎゃーぎゃー
はしゃいどったの

この爺ちゃんしかおるまい。

e0034987_34132.jpg

わしらまだ
ビールやるよるのに

酔っぱらスマイル炸裂、
ワイン呑み独走

e0034987_355686.jpg

そして暴走モードんなる
いつもの展開に。

e0034987_374697.jpg

自分で並々注ぎ始めちゃ
へなちょこアクション。ぷぷ

e0034987_3282454.jpg

なんでこがぁな
酔っぱらパフォーマンスしょうるんか
思い出せんが

e0034987_394932.jpg

ママンにちっとも
相手されよらんのに

本人楽しげにしよるけ
つい撮ってしまいよる。

e0034987_3103578.jpg

盗撮されとるの気付き
必要以上のダイナミック反応、

後々こうして
晒されるたぁ思わんかったろう。ぷぷ

e0034987_3123338.jpg

そして
どっかから湧き出たかのように
姿現すワインに安酒パック‥

もう楽しゅうて
しょうがありません。

e0034987_3163585.jpg

何度も思うんじゃが
わしら酒呑み中高年

常に肩身狭い思いするワケじゃけども

e0034987_3173712.jpg

こうに実家で
美味しいもん囲んで

ゲラゲラ晩酌できる贅沢

e0034987_322267.jpg

いつまでも
堪能できるわけじゃないけねぇ。

e0034987_3251469.jpg

ニッポン遠征大いに満喫た証が
腹回りに蓄積

おいちゃんも誇らしげ。

e0034987_3175774.jpg

結局呑み暴走パパン、
わしら滞在最終日も
ママンに叱られ、酒瓶も取り上げられ

ブーブー 
はぶてながら寝床へ。お子ちゃまか

e0034987_321856.jpg

実家ってエエね。

e0034987_3182547.jpg

広島出発日につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-17 03:37 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(4)
Commented by getteng at 2017-02-17 08:39
じぇに-ちゃん
お父さんも、こうやって家族が揃って嬉しくて嬉しくて酒も進み大声も出て笑うことができるのだと思いますよ。
こういう時の酒はあまり残らないものです。
愚生に、今一番欠けているのがこの点ですよ(;´д`)トホホ
Commented by 尾道らー麺 at 2017-02-17 13:29 x
やっぱり広島の牡蠣のプリプリさは最高ですね、椎茸もプリっとして美味しそうですね、お父様、ジェニーさんご夫婦と晩酌するのが嬉しいのでしょうね、気持ち解るような気がします。
アメリカじゃ毎年会うのも旅費かかりますしね。お母様はお三度が大変ですね。
前の記事、川の干ばつが少しずつ回復して来てるようで何よりです。
こちらは今年大寒波で西日本の寒さが半端じゃ無いです。
広島も雪、良く降るみたいですよ。
大阪市内でも良く降りますから。
Commented by godeepsouth at 2017-02-17 22:32
Gettengさま、
ほんま滞在中毎晩パパン
キャーキャー暴走しよったけ
よっぽどママンに相手されとらんと見た(笑

まぁおいらおらんでも
勝手に盛り上がりよるみたいですが。
いくつになっても
楽しゅう呑めるってエエですよね♪
他に迷惑かけん限り…。
Commented by godeepsouth at 2017-02-17 22:32
尾道らー麺さま、
はい♪ 広島の牡蠣、
ナマでも焼いても身がプリプリしとって
さすが本場じゃ思うたですよ。

おいら滞在中の豪華宴で
一番張り切って呑みよったのは
当然パパンでしたが
一番大変そうじゃったのはやはりママン、
酔っぱらいの世話まで
せにゃいけんの見よると
たまに放置しとうなるのも納得です。
(実際放置されたままじゃったり‥笑)

そちらの寒さ&雪の量
今年半端ないらしいですね。
こちらは気味悪いほどの暖冬、、
夏にはまた干ばつなりそうで
嫌な予感しよります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 山羊牧場への道~中高年の干し草...      村の干ばつあれから~よみがえっ... >>