2017年 03月 06日

中年の山羊牧場プロジェクト 「サプライズ加入」


先月のじゃが
帰宅後いつものように山羊点呼‥

あれ? なんか増えとる!

e0034987_8405950.jpg

うわ、
世話の焼けるドリーちゃん(薄茶色)
いつのまにアンタぁ
連れてこられたんね。

e0034987_842417.jpg

わしのおる時に
移動させてくれりゃ

もっと躍動感溢れる
アクションレポ出来たのに‥
ちと悔しいのう。

e0034987_845583.jpg

ドリーちゃん、
一時預かり場でもあった
お爺ちゃん家では

炎症の為片目見えず
ずいぶん人間怖がっとったけ
なかなか近づいてくれんかったのですが

e0034987_8505383.jpg

あれから日々の薬投与で
(暴れるの二人がかりで抑えたらしい)

炎症治まったおかげか

e0034987_8513122.jpg

じゃっかんリラックス
してくれとるような。

e0034987_8531845.jpg

それに少しづつではあるが
人間にも慣れてくれよるのは

苦労が報われた証であろう。

e0034987_8534033.jpg

人任せなけど自画自賛的に書きよる。

モノトーン3匹だけじゃったとこに
新たな「彩」加わり

e0034987_854722.jpg

一気に賑やかなったはエエが
エサやりとなると
ワヤ。

e0034987_8552997.jpg

エサめがけて
一斉に頭突きしてくるけ
たまにアザなったり。

e0034987_8554517.jpg

別々の箇所に
3つのトレイ用意しとるのに

e0034987_8565539.jpg

山羊って奴らぁ‥。

e0034987_8573243.jpg

でもここまでドリーちゃんと
接近できよるの
ささやかな快挙なんよ。

e0034987_9059.jpg

メシで釣る、
哺乳類の基本じゃね。

e0034987_901590.jpg

一時預かり場所に
まだ3匹「待機」しとるの
考えると嬉しい悲鳴‥

e0034987_903836.jpg

庭での奮闘、
山羊相手だけではありません。

e0034987_913815.jpg

当時2月初頭じゃったのに
ポカポカ続いたせいで

春が来た~勘違いした水仙、
いきなり顔出し始めてから、

e0034987_925100.jpg

慌てて
いつもより数週間早い
雑草除去作業に。

もちろんシラフでは
こなせません。

e0034987_983888.jpg

まず
つぼみ出だした箇所から
徐々にスッキリさせてくんじゃが

e0034987_2331382.jpg

出来上がる頃には

褒めて。げっぷ♡

e0034987_913426.jpg

酒入ると豪快な
ハイスピード雑草除去かませるけえね。
(手本ならん)

e0034987_915309.jpg

庭呑み作業もつづく
ふひひ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-03-06 09:20 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
Commented by getteng at 2017-03-06 13:26
じぇに-ちゃん
米国の雑草は小便かけたくらいでは枯れませんか?
Commented by godeepsouth at 2017-03-06 23:42
Gettengさま、
それで枯れてくれれば
大助かりなんですがねぇ 

Commented by getteng at 2017-03-07 07:49
じぇに-ちゃん
山羊が年に1回あるかないかの蛋白質を求める様を実際に見てみたいですよ。
太腿をあらわにしていると狙われますぞ(◎_◎;)
Commented by 尾道らー麺 at 2017-03-07 13:09 x
ドリーちゃんの目が治って良かったですね、まだ入居待ち山羊さん達がいるのですね、これから食費頑張って大変ですね、また赤ちゃんも産まれそうですね。
Commented by godeepsouth at 2017-03-07 23:30
Gettengさま、
そうに言いよってじゃと
また欲求不満なのバレますよ。ぷぷ
こっちとしちゃ
もう見飽きましたが‥
Commented by godeepsouth at 2017-03-07 23:30
尾道らー麺さま、
はい♪ 食費やメンテ代かさみよりますが
干し草運びはもちろん、
隣宅のおばちゃんまで
エサやり協力してくれたり、
村人ヘルプほんま有り難いです。

あのドリーちゃんも徐々に
慣れてってくれよるし、
数ヶ月もしたら
新たなチビお披露目で
またキャーキャーしよるかもです☆
名前
URL
削除用パスワード


<< 大詰め日本遠征記Vol.60 ...      大詰め日本遠征記 Vol.59... >>