アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 12日

中高年の大陸横断 Vol.2 メンフィスからアーカンソー突入


ミシシッピ州Tupeloから
メンフィスまでの

ロックンロールハイウェイで(勝手に名付けた)
エルビスの足取り体感、

e0034987_2111629.jpg

途中用達しに寄った
ガソリンスタンドでは

エルビスゆかりの地だけあって
デルタブルースかかっとったのにゃ
大感激。

e0034987_2125252.jpg

ロードトリップって
改めてええね。

運転はおっちゃんらに任せとれるし。ふひひ

e0034987_2132177.jpg

Tupeloから1時間ちょい、
テネシー州の看板に迎えられました。

中年キャラバン、
アラバマ、ミシシッピに続き
この日3度目の州境突破!うほほ

e0034987_2135128.jpg

久しぶりのメンフィスに
調子こいたはエエが

市街地入ると
ハイウェイが一般道に変わりやがるけ
思わぬ渋滞トホホ

e0034987_214123.jpg

しかもこの辺り
(メンフィス南側)
特に怪しいエリアらしゅうて

e0034987_215822.jpg

窓にボード貼り付けられた
廃屋多く
(ドラッグディーラーが溜まりだすけ)

昼間でもちいと物騒じゃった。

e0034987_215351.jpg

一般道から
ようやくハイウェイリターン。ホっ

e0034987_2162569.jpg

前回の大陸横断じゃ
街の外側走る
環状ハイウェイ使うたけ

メンフィスの街
遠くから眺めるのみでしたが

今回は観光客らしゅう
ダウンタウン走ったんよ。

e0034987_2172755.jpg

メンフィスの街で
必ず目にするのが
おぉぉ!

e0034987_2181453.jpg

名物のピラミッド
至近距離から眺めるの
初めてじゃけ

e0034987_219568.jpg

これだけで
メンフィス行ったぁ自慢できるウヒヒ。

e0034987_21925100.jpg

そして
ミシシッピ川に掛かる
でっかい橋キター!

e0034987_220876.jpg

こうに街中から
河越えるの初めてじゃけ

e0034987_2472813.jpg

いちいち感動しよるんよね。

e0034987_2204997.jpg

ミシシッピ川越えると
アーカーソン州入るけ

e0034987_221136.jpg

橋の真ん中で
この日4度目となる州越え!

e0034987_2215177.jpg

アメリカ大陸分断する川だけあって
いつ見ても
その規模に見惚れよる。

でかいの釣り上げてみたいのう。

e0034987_2222545.jpg

ほいじゃが
大都会の賑わい広がる
テネシー側と比べ

e0034987_24746.jpg

なんも無いアーカンソー側、

そりゃ
小馬鹿にされるハズじゃわ。

e0034987_2244625.jpg

まぁ自然のままにしとくのも

アーカンソーらしさと言えよう。ぷぷ

e0034987_2254030.jpg

ここまで来ると
山はすっかり無いなり

e0034987_2261393.jpg

平たんな緑に
またノンストップあくび。

e0034987_2263986.jpg

出発から
はぁ6時間以上経っとったけ

とりあえずお腹満たさにゃ
動けません。

e0034987_227574.jpg

さ、次回は
アーカンソーのど真ん中で
中年エネルギー補給!(とうぜん高カロリー)

e0034987_2272880.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-08-12 02:34 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
Commented by naozoom at 2017-08-12 14:47
Walking in Memphisなんか聴くのもいいかなと思いながら見入っています。
個人的には通過したら、Steppenwolf/Born To Be WildやZZ Top/Bad To The Bone、
Bruce Springsteen/Born To Runを聴きながら走るのもいいなぁ。
もちろん、自分で運転することが前提ですけど。何故って、安心できる人の運転だと
豪快に寝てしまい、貴重な風景を見逃すこと間違いなしです。(笑)
Commented by getteng at 2017-08-12 22:03
じぇに-ちゃん
老生が大学に入学した昭和31年(1956)、米国からエルビス・プレスリ-やパット・ブ-ンが入ってきました。
その時、我が国は先日亡くなった平尾昌晃や同じく亡くなった山下敬二郎(落語家の金五郎の息子)、
ミキ-・カ-ティス(離婚したが芳村真理の亭主)、同期の寺本圭一(カントリ-)らがロッカビリ-を流行らせていました。
老生はカントリ-が大好きで、当時はホンキ-・トンクやヒルビリ-全盛の時代でしたが・・・。
今や昔の話になりました。
Commented by godeepsouth at 2017-08-12 22:48
Naozoさま、
おぉ、もろツボな曲ばかりです!
その地にフィットした
ロードトリップソング
同じくガンガンに聴きまくりたい派ですが
前の席座れんかったけ
好きな曲選べんかったのが残念‥。

それだけに
ガソリンスタンドで流れとった
メンフィスブルースに
余計感激したです。

スプリングスティーンのや
Born to be wildはもう
バイク旅のAnthemですよね♪

前一度そういうBadass Rockで
ノリノリなり過ぎ
アラバマのハイウェイで
スピード違反切られたことあるけ
以降気をつけながら
ヘッドバンギングしよります。

でもほんま
運転しよると風景写真撮れんのが
惜しいんですよね。
でも延々変わらん緑の光景、
カメラオタクでさえ
頭カックン状態でした(笑
Commented by godeepsouth at 2017-08-12 22:48
Gettengさま、
白黒時代感じさせる
貴重なエピソード有難うございます(笑
大学入学が昭和31年ってのがまた
凄いですね!

エルビス&50年代年ロックはもちろん、
ヒルビリーやロカビリーの全盛期
リアルに体験されたとは
音楽オタクにとって羨ましい程ですけ♪

その豊富なホンキートンク知識と
キラキラお目々で
女の子ようけ落としたと見た(笑
Commented by getteng at 2017-08-13 06:17
じぇに-ちゃん
1級か2級上に、ファッションモデルの大内順子(後に自動車事故で片目を失明)と授業で偶然同じ隣の席になったのですが、
際立って綺麗ですし、何だか匂いもよくてうわの空で教授の話を聴いていたことがありました
当時の銭湯の値段が17円の時ですぞ!
下宿は風呂なし、洗面所・トイレは大家との共同使用、4畳半で6,500円@月の時代です。

NYYの田中が肩痛でDL入り、優勝を目指すならDETのバ-ランダ-あたりをウェ-バ-にかけてもらい獲るのではないでしょうか?

昨夜から急に涼しくなりましたが、これはあくまで一時的なものだと思います。
でも、さすがにお盆なんですね。
Commented by godeepsouth at 2017-08-14 05:25
Gettengさま、
これも今では
貴重な昭和の思い出ですね。
大家と共同なら
掃除する手間省けて逆にええかも♪

そういやおったですね
ヤンキース田中いうのが(笑
名前
URL
削除用パスワード


<< 中年のトホホ~歯医者からのクラ...      今季初・中年目線のマイナーリー... >>