アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 14日

中年のトホホ~歯医者からのクラウン治療費請求【自腹】


つい数年前
がっぽり払った言うのに
請求額1236ドル!(今のレートで¥13 万以上) 

酔い覚めた。

e0034987_22513292.jpg

おいらのしょぼい保険じゃ
年間せいぜい
クリーニング1回分& X線ぐらいしか
カバーされんけ

先月別の奥歯に
自腹覚悟のクラウン。

e0034987_2252522.jpg

治療受けた際
まず660ドル払ったけ
(引きつり顔で)

次回の訪問で
残り$576払うことなっとる。

結局ホクホクなのは
ドクターだけいう現実。

e0034987_22531273.jpg

先進国じゃ考えられん
ぼったくり治療費自腹とか

まさに武器無しで
戦いに挑むようなもん。

名の知れた保険で
ネットワーク広いとは言え
(たいていどこの病院でも使える)

別のオプションに
切り替えるつもりでおる。

e0034987_22553346.jpg

歯医者だけで
年間こがぁに巻き上げられると

老後の貯蓄以前に
老後まで持つんかいの、
いうレベル。やれん

文句垂れとる割に
贅沢なヤケ食い。

e0034987_2256531.jpg

そりゃアンタぁ
旨いもん食べて呑んで
会心ゲップすると

やはり丈夫な歯は欠かせんけ
しょうが無い、
すっぱり開きなおれるけ

e0034987_22564871.jpg

やけ食いもヤケ呑みも
中年人生において

ポジティブな役割果たしよるんよ。

こじつけ退場

e0034987_22571776.jpg

じゃないと
やってけんけぇこの国。

(最後までウダウダ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-08-14 23:01 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(11)
Commented by getteng at 2017-08-15 07:17
じぇに-ちゃん
オバマケアでもトランプケアでも、米国の庶民の医療事情は後進国並み以下ですね。
メルボルン在住の老生の友人も、年に1回歯の治療のために帰国していましたよ。
彼も、奥様を施設に入れる段になってあまりにもひどい内容に怒り、結局帰国して神戸で暮らしております。
(決して見間違い、聴き間違いではないと思うのですが)豪州のある家庭の1か月の電気代が20万円強になったというニュ-スが・・・。
Commented by getteng at 2017-08-15 08:32
じぇに-ちゃん
”狂乱の貴公子”リック・フレア-氏が昏睡状態とか・・・。
Commented by getteng at 2017-08-15 08:37
じぇに-ちゃん
追記:医療費といえば、以前は夫婦で年間30万円以上かかり確定申告で控除されていましたが、
1割負担後は10万円を切っております。
でも、ここのところ後期高齢者の保険料が上がっており、頭に来ております。
頭にきて、やけ食い・やけ呑みで別の病にならないようにご注意ください。
だから、貧乏人は太るんですね。
Commented by getteng at 2017-08-15 16:07
じぇに-ちゃん
NCISを観ていて思ったのですが、米国では戦争からの帰還兵を出迎えるときは地元民がマ-チで迎えますね。
あれって、真実胸を打たれるものがありますが、我が国では常時暗かったですね。
今日は敗戦記念日です。
老生は決して終戦記念日とはいいません。
Commented by naozoom at 2017-08-15 22:52
5枚目から写っている料理はそちらのタイ料理の一品では?

こちらで虫歯等を含めた歯の治療って自分の社会保険や生命保険の
適用外なので全て自腹なんです。歯石と歯垢除去とホワイトニングしか
してませんが、それでもそちらの方が高額な気がするなぁ。
ちなみに虫歯一本の治療費約2400円。歯石と歯垢除去とホワイトニングは
合わせて約3600円です。
Commented by godeepsouth at 2017-08-16 00:06
Gettengさま、
ほんま飛行機代込みでも
日本で(保険なし)治療受けたほうが
安いくらいじゃけ
アメリカの医療システム一生理解できません。
先進国なのに
日本のように気軽に診察受けれんとか、
有り得んですよね。

リックフレアは
手術の為故意的に昏睡状態にされたようです。
今は安静にしてらっしゃるとか。
つい最近まで元気そうじゃったけ
心配ではありますが。

こちらじゃ帰還兵
確かに温かい歓迎受ける上
店や病院では一生ミリタリーディスカウント
使えるようですが
社会にすんなり復帰できず
路上で暮らすVeteran多いのも事実です。
Commented by godeepsouth at 2017-08-16 00:06
Naozoさま、
おぉ、ビンゴでございます!
近場の日本料理店で何度もヘビロテしよる
大好物のSpicy Basil Noodleです。

こういうフラットヌードルの炒め物
店でしか頂けんけ
(自分で料理しようにも面倒過ぎて^^;)
最近じゃ寿司刺身より
ビールに最適・タイ風ヌードルばかり
オーダーしよります。

うわぁ~自腹とは言え
破格の安さでは無いですか!
次回虫歯治療必要なったら
そちらの歯医者紹介して頂けますでしょうか。
(わりと本気‥笑
Commented by tuguki1964 at 2017-08-16 14:43
あ~~~っ、アテクシは...。
今度の月曜日に、長年の懸案事項であった
″少なくとも30年以上は経ってる”左下の奥歯2本の
リプレイスに着手です。
クラウンだけなら50%かばーのはずなんですが、でも、なんせ
とてつもなく古いクラウンゆえ、外してみないと土台がどうなって
るかはわからず、もし、サージャリーが必要なら、それは25%カバー。
いくらかかるかわからないんで、とりあえず、1本だけ外して
見ることにします。
治療も怖いが、それ以上に怖い請求書~~~!
Commented by naozoom at 2017-08-16 21:17
じぇにーさん

Spicy Basil Noodleはタイ語で「センヤイ・パッ(ト)・キーマオ」です。
センヤイ=太麺、パッ(ト)=炒める、キーマオ=酔っ払い・・・辛さに酔うって感じかな。
うちに来ていたければ妻が作りますよ!美味いです!!
これを食べながらのぷはぁは至福のひとときです♪

> そちらの歯医者紹介して頂けますでしょうか。
もちろん!僕が行くのは信用できる私立病院の歯科ですが、受付の女性スタッフが
スタイルの良い美人揃いでびっくらこき、「これなら患者さん、特に男は来るわな!」
と思ったものです。(笑)
Commented by godeepsouth at 2017-08-16 22:08
Tugukiさま、
うわ、そんな大変な状況でございましたか。
それでもクラウン50%カバーは
羨ましい~!
とは思うたですが
実際Surgeryとなると‥
想像すらしとうない額になるんでしょうね。。

やはり20~30年経つと
Fillingポロポロ取れ始めるようで
クラウン治療は必須とか‥トホホ。
今時点テンポラルのクラン
剥がれてしもうた状態ですけ
明日朝また恐怖の歯医者へ‥。うげぇぇ

ほんま実際の治療より
請求のほうが痛むとかこの国だけでしょうね。
お互い愚痴タレながら
切り抜けるしか無いですね。

もしよければ治療費どれ程かかったか
こっそり報告して頂けますでしょうか☆ 
Commented by godeepsouth at 2017-08-16 22:08
Naozoさま、
おぉ、それで
このメニュー、Drunken Chickenとも
呼ばれとるんですね!

しかしご自宅で
美味しいNoodle堪能できるとは
なんてけしからん、いや(笑
なんて恵まれとってなのでしょう!

もう美人の受付って時点で
そちらへの渡航ルート
調べ始めそなりよります。
ついでに身体のボロすべて
ケアしてもらおうとも(笑

そして治療後は
酒類たっぷり抱えてそちらへ向かい、
キーマオ堪能コースとか
きゃー想像だけで笑みが。むふふ

飛躍し過ぎ退場
名前
URL
削除用パスワード


<< 中高年の大陸横断ロードトリップ...      中高年の大陸横断 Vol.2 ... >>