アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 04日

山羊牧場への道~前途多難アップデート


5月最初に生まれた
チビ3匹、

e0034987_5332848.jpg

子育て慣れたげな
ママ山羊の
献身的な世話もあり

e0034987_5334676.jpg

生存率50%以下でもある
最初の2週間
難なくクリア

e0034987_536759.jpg

生まれたてのが皆
ここまで順調なの
初めてじゃなかろうか。

e0034987_5362328.jpg

特にか弱い赤ちゃん山羊、

e0034987_5403297.jpg

ちょっとの事で
あっけなく尽きてしまうの
見てきたけ余計に。

e0034987_5373969.jpg

そんな喜び、

今回も
長続きしませんでした。

e0034987_694229.jpg

生後3週間目、
この特徴的な模様付いた仔が

巨体のママ山羊に
押しつぶされたか、

e0034987_538192.jpg

動かんなっとるの
おいちゃん発見。

以前からおチビちゃんら
この狭いスペース
やたら入りたがりよったけ

e0034987_539451.jpg

心配しとったんじゃけど

こればかりは
ママ山羊責められません。

e0034987_5401453.jpg

同じ頃
ママ山羊の
動作が鈍くなり始めたのに
気付いたんよ。

一番食欲旺盛なハズじゃのに
座って休んでばかり。

e0034987_5415471.jpg

2匹のチビにせがまれ
ようやく立ち上がるとか
見る方も辛うて。

栄養価高い
山羊用Grain与えたら
少しは食べてはくれるものの

どうしたもんじゃろうか、

e0034987_5423682.jpg

山羊ケアのプロに
相談する間もなく

出産から4週間もせんうちに
息絶えてしまうなんて。

潰されたチビが眠る横に
そっと
寝かせてあげました。

e0034987_5431134.jpg

残されたチビ山羊の
悲痛の叫び、

今思い返しても
無念でなりません。

e0034987_5471100.jpg

ちょっと前まで
あれだけ元気ピンピンで

e0034987_5472997.jpg

わしらにも
一番懐いてくれて

e0034987_5474347.jpg

いつもお茶目な
カメラサービスまでしてくれた
ママ山羊メアリー

e0034987_5481732.jpg

どうしてこんな急に

お別れせにゃいけんのでしょう。

e0034987_5484320.jpg

やはり
3匹産んだ負担
大き過ぎたのでしょうか。

母親になるいうんは
(動物の種類問わず)

ほんま大変な事なんじゃ、
改めて痛感すると共に

e0034987_549248.jpg

残された幼い2匹
なんとか救わにゃいけん、

新たな使命感に。

e0034987_5495267.jpg

いやぁ
山羊牧場への道
ここまで前途多難とは。

e0034987_602396.jpg

この苦い経験が
いつかは実る、

信じるしかありません。

e0034987_613879.jpg

中年の奮闘は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-04 06:17 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
Commented by getteng at 2017-09-04 06:52
じぇに-ちゃん
悲しい・さびしいことです。
病気等の見分けは難しいものがありますね。
メアリ-ちゃんって、どっちかわかりませんが、よく似ているおばさんがいたような・・・。
Commented by naozoom at 2017-09-04 21:59
人間はもちろん、動物との別れもいつも辛いものです。
何度涙を堪えたことか。
今年の初め、巣から落ちてきた野鳥の雛を妻が見つけて我が家で保護して
世話をしたのですが、四日目の朝に硬くなっていました。
それを見た下の息子が号泣。父ちゃんは「お前が泣いていたら天国に
行けないでしょう。辛いけど泣くのは我慢しなさい。パパも本当は泣きたいけど
我慢しているんだよ」と言った親子の会話がありました。
Commented by godeepsouth at 2017-09-04 22:30
Gettengさま、
今年ほんま
山羊にとって今までに無い
受難の年なっちまい‥

やはり声出さんぶん
防ぎ用の無い原因も多く
山羊育てることの難しさ
モロ痛感しております。
2本足よりも
より丁寧にケアしとる言うのに。。
Commented by godeepsouth at 2017-09-04 22:30
Naozoさま、
ほんま辛いですよね。
昔の写真見返すたび
今おらん犬猫山羊ようけ登場するのが
また切のうて、、
しばらく動作止まります。

野鳥の雛エピソードにも
じーんと来たです。
動物思いの息子様なら
きっと心優しい大人に
成長してくれるでしょうね。
動物心底可愛がる人に
悪い奴おらんですし♪

で、余談ですが
ちまたに全身タトゥー入った
いかつい野郎おるですが、
チビ猫ニャンに
裏声発しながらデレデレなっとるの
見るたび
心癒されます(笑
Commented by 尾道らー麺 at 2017-09-07 20:00 x
お母さん山羊と赤ちゃん山羊が旅立ってしまったのですね、悲しいですね、動物も人間も赤ちゃんと産後のお母さんは体力勝負ですね。後2匹の山羊のミルクは他の山羊が飲ませてくれるのでしょうか?
Commented by godeepsouth at 2017-09-07 23:30
尾道らー麺さま、
はい、ママ山羊が
後追うように逝ってしまうとは‥。
それ知らず
残されたチビ2匹が
倒れたママ山羊のおっぱい
一生懸命吸おうとしよる姿‥
未だ無念でなりません。

ミルクは哺乳瓶で
おいらが与えようとするも
ちゃんと飲んでくれず、、
今年はもう
予想以上の葛藤になっておりますが
また随時アップデートしよ思いよります。

名前
URL
削除用パスワード


<< 中年のアメリカ横断ロードトリッ...      中年のアメリカ横断Vol.6 ... >>