アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 24日

残された2匹のチビ山羊あれから


今年6月始め

生後3週間で
ママ山羊と妹失った
可哀想なおチビちゃん姉妹、

e0034987_22363029.jpg

あれ以来
常にふたりで行動、

しかも裏まで一緒に出てきて
元気そうに草食べよるの
安心したんよ。

e0034987_2237999.jpg

途中雨降ってきたけ
山羊小屋戻ってこれるんか
心配したけど

e0034987_223869.jpg

びしょ濡れなりながらも
無事帰宅、

e0034987_22385211.jpg

冷えた身体温めようと

雌山羊ドリーちゃんに
ひっつきよるのが
またきゅ~ん♡

e0034987_22402630.jpg

普段はよそ者受け付けん
ツンデレ(死語?)ドリーちゃん、

e0034987_22422488.jpg

濡れたチビ山羊
温めさせたげよるの
胸キュン。

e0034987_22431100.jpg

この雌が
母親代わりになっくれればエエのに、
何度思うたことか。

まだ若いけお乳は出んけど。

e0034987_22442274.jpg

おちびちゃんらに
ミルク与えようするも

哺乳瓶ちゃんとくわえてくれず、

e0034987_22465921.jpg

ミルクの香りにさえ
興味無し、いう困った状況で
心配じゃったんじゃけど

e0034987_22451353.jpg

観察する度
ひたすら草ムシャムシャ。

常に二人寄り添いながら
元気そうに振る舞いよったけ

e0034987_22473382.jpg

とりあえず
なんとか成長してくれるんじゃないか、

少しでも
思うたわしらが甘かった。

e0034987_2249630.jpg

生後たった5週間、
草だけで栄養摂るとか
あり得ません。

ママのお乳無しで2週間ちょい、

e0034987_22482361.jpg

徐々に
小ちゃくなり出したのに気づき

強引にミルク呑ませようとするも
拒否。

e0034987_22532673.jpg

それでも
常にぴたっ寄り添い
自力で草は食べよったんじゃけど

ミルク無しで3週間目、
黒白のおチビちゃんが倒れ、

e0034987_2254334.jpg

最後に残った
茶色のおチビちゃん

e0034987_2255598.jpg

後追うように
数日後
動かんなっとった。

おチビちゃん2匹とも
ママ山羊の側で
眠らせてあげました。

e0034987_22552120.jpg

やはり
生まれて間もない仔山羊に

ママのミルクは必須いう
山羊世界の現実突きつけられ

無念の思い綴ると
止まらんのですが

e0034987_22581934.jpg

これも
山羊牧場目指すに
避けては通れん道なのでしょうか。

チビ山羊にとって
思わぬ受難の年なりましたが

e0034987_22591347.jpg

ありあまるエネルギーで
日々メシの取り合いしよる
このわんぱく組

余計溺愛。

e0034987_22592914.jpg

あんたらは
ずっと今のように
元気にしとらにゃいけんよ。

e0034987_2301651.jpg

4本足はいくらでも
可愛いがっとれるのに

2本足の動物となると
顔ひきつるよね。
(自分のことは棚にあげ)

e0034987_2303612.jpg

さ、あれから
毎日やりよる。ふひひ

e0034987_2313283.jpg

今年いっぱい
もう休肝日なさ気な。

e0034987_2314592.jpg

いや、カープファンなら
無くて当然よぉね。

e0034987_232324.jpg

わしのも赤よ♥

(退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-09-24 23:05 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
Commented by getteng at 2017-09-25 00:05
じぇに-ちゃん
むげねえ話だこと!
「むげねぇ」とは老生の郷里の言葉で「可哀そう」の意です。

今日は朝9時から、段原地区を≒11,000歩散歩しましたが、寒く、8千歩あたりから汗が出始めました。
もう半袖半ズボンではいけませんね。
Commented by liligohan at 2017-09-25 00:09
厳しい…牧場への道は厳しいですね。
同じ哺乳類のモフモフを飼うのに
日本では服着せたりバギーに載せたり…
そりゃ小型のペット、お座敷犬だけどさ…
じぇにーさんちの牧場奮闘記を読むと
余計になんかチガウ、って思うの…
Anyway,
じぇにーかぁちゃん、ドリーねえさん
がんばれー\(^o^)/
(乳出しちゃえyo!)(それもチガウだろ)
Commented by godeepsouth at 2017-09-25 08:14
Gettengさま、
はい、実にむげねえですわ。
仔ヤギがここまで
相次いで倒れるなんて初めてなだけに
しばらく動揺したですよ。

ママ山羊のミルクそっくり
再現したフォーミュラ
早いとこ開発されて欲しいです。
Commented by godeepsouth at 2017-09-25 08:14
りりたん様、
励ましのお言葉ありがとうございます!

ほんに予想以上の厳しさ、
痛感しとるです。
やはり田舎じゃ
どうしても放し飼いが基本になるぶん
予想だにせんハプニングに
振り回される日々、、

監視も行き届かんけ
モフモフにとってええことでもあり
悪いことでもあるです。

いくら高価な子ヤギ用フォーミュラでさえ
ママのお乳には叶わんのも
苦い教訓なったですが
この試練が
いつか実るの願うばかりです。

とりあえず
じぇにーかあちゃんんが
酔っ払って乳出さんよう
気をつけます。
ハイ退場~
Commented by 尾道らー麺 at 2017-09-28 21:06 x
カープ優勝の嬉しい悲鳴の後は悲しい悲鳴だったのですね、今回生まれた子やぎもお母さんもみんな亡くなってしまって遣りきれないですね、残った山羊さん達には亡くなった子やぎとお母さんの分まで長生きして欲しいですね。
Commented by godeepsouth at 2017-09-28 22:24
尾道らー麺さま、
どうも有難うございます。

おチビちゃん達を
土に返してあげたのは
6月の出来事じゃったのですが
今でも写真見返すたび
切なくて鼓動早まりよります。

子山羊が成人まで育つ確立かなり低く、
村の山羊飼いでさえ
こういうケースよくある、
いうてくれちゃったとは言え
予想以上の厳しさ痛感‥。

今はとにかく
元気でおってくれるわんぱく小僧ら、
溺愛しよります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 中年のアメリカ横断ロードトリッ...      中年のアメリカ横断ロードトリッ... >>