アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2016年 10月 08日 ( 1 )


2016年 10月 08日

中年の夏記録【Part 2】 密林で遭遇!大迷惑な魚 「Gar」


夏恒例
探検カヌーでの川釣り

e0034987_6104166.jpg

密林言う割には
ハイウェイの下くぐるんじゃが

しかもその先には
ほのぼのカヤック親子

e0034987_6112436.jpg

でもちょっと進みゃぁ

そこはもう原始のジャングル

e0034987_612537.jpg

密林のひんやり風浴びると

e0034987_6144547.jpg

知らん間に
股オープンするのも

不思議な自然現象と言えよう。

e0034987_6151446.jpg

原始とか
うれげに語っとると

e0034987_6164154.jpg

また人工物。

でもこれは
南北戦争時代の名残り。
(以前にも載せた橋の跡)

e0034987_6162479.jpg

地元のプライドかけて戦いながらも
戦争集結見る事なかった

村人達のことも忘れるまい、
そっと股を閉じました。

e0034987_617597.jpg

撮り専に徹したわしとは
対象的に

e0034987_6181238.jpg

ホイホイ釣りよる。

e0034987_6182477.jpg

いちいち魚の写真撮るのも
めんどくさぁなってきましたが

e0034987_6184180.jpg

デカイのかかると
何釣れたんかワクワクする感じ、

e0034987_6185957.jpg

なんぼ年くうても変わりません。

おぉ、久々のナマズ!

e0034987_6193357.jpg

エエ肉付いとったけど
今回は放してやろう。

e0034987_61956100.jpg

で、我々中年探検隊、
何度もヒマげに
川下りして来たわけじゃが

e0034987_62012100.jpg

この年なって
初めて遭遇したんよ。

見えるかいね、
じーっと動かん不気味な物体、

e0034987_6215145.jpg

これこそ
主にアメリカ東部に
生息する古代魚「ガー」

有名なのは一番でかい種の
アリゲーターガーですが

e0034987_6255514.jpg

ここのは
Longnose Garと言われる
大昔からあまり進化しとらん
古代魚、、

言うたら
ロマン感じるかもしれんけど
なんせ不気味

e0034987_6263581.jpg

カワエエも無いし
食用なるほど旨く無いくせして

美味しい小肴
食いまくる
実に大迷惑な存在なんよ。

e0034987_6282915.jpg

そんなGarが
ちまたのジャングルに生息したとは。

これまだちっこいほうなんじゃけど

e0034987_6284635.jpg

Longnose Gar
画像くぐったら
不気味なのいっぱい出てくるよ。

e0034987_6272040.jpg

こがぁなん
釣れても抱える気にはならんのう。

e0034987_629975.jpg

じゃが
初めて目にしたGar、
あまりにインパクト強うて

e0034987_632020.jpg

あれから
おいちゃん何釣ったか
覚えとらんわい。

e0034987_632205.jpg

中年の夏は
つづく

e0034987_6323350.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-10-08 06:39 | 地元の密林探検&呑み | Comments(6)