2016年 12月 30日 ( 1 )


2016年 12月 30日

中年のトホホなホリデーシーズン【水道管破裂編】


過去の教訓
全く生かされとりません。

(3週間前の週末)
e0034987_3181655.jpg

朝の急激な冷え込みにより
外にむき出しなっとった水道管にヒビ入り

破裂

e0034987_3184556.jpg

前の晩
タオルでパイプ巻いとかにゃいけんのう、
思いながら結局ど忘れ。

加齢ってやあねぇ

e0034987_319069.jpg

氷点下の中
決壊したダムのように
凄い水量吹き出しよるいうのに
当時おいちゃんは外出、

携帯にも出やがらず
半パニック状態で
なんとか蛇口レバー慌てて動かしてみるも

e0034987_3193296.jpg

凍てつく冷水顔面に浴びるという
まるで拷問のような展開に。

(それが後々祟って
風邪こじらすとか情けな)

e0034987_32024.jpg

メインの水道遮断する箇所
なかなか見つからず

e0034987_321453.jpg

たまたま
ワンちゃんと新聞取りに庭に出とった
向かい近所のお爺ちゃんにヘルプ要請、
水遮断成功。

一人じゃ何もできんの痛感。

e0034987_3212585.jpg

ようやく散髪から
のほほん帰宅したおいちゃんに
罵声のお見舞食らわすとこでしたが

こういう「破裂ハプニング」に
慣れきっとるんか

e0034987_3215229.jpg

余裕こいて立っしょん、
気が抜けた。

これも田舎モンならではの
対応スキルじゃろうか、

悔しいが見習わにゃいけんのぅ。

e0034987_3222863.jpg

おいちゃんが
パイプ修理用パーツ調達しにいった合間

わしも立っしょん、いや
野外スクワットせざるを得んなり
裏の林踏み入るも

e0034987_3231283.jpg

案の定
うわ、あんたら
いちいち付いてこんでエエのに。

e0034987_3233956.jpg

ここらで
しゃがもうとするも
なかなかどいてくれません。

じゃが
歩くだけで漏れそうなほど
限界に達しとったけ

e0034987_3241184.jpg

生尻を冷気に晒しました。

当時の気温マイナス5℃ 
おぴっこからの
湯気が凄いのなんの。

股間から大量に発する
生温かいおぴっこ湯気
顔面浴びながら思い出したのが

e0034987_3254583.jpg

3~4年前
灼熱のアリゾナ砂漠でナマ尻晒した際
ジリジリ焦げてくあの快感。

いっぽう
氷点下でも
同じ感覚味わえるの新たに発見。

焦げても凍っても尻ジリジリ♥

e0034987_3264278.jpg

これは貴重な
野外おぴっこ体験と言えよう。

しばらく
乙女スクワット箇所から
もこもこ湯気立っとったのわろうた。

e0034987_3274179.jpg

さ、パーツも揃い
破裂したパイプ取替作業。

こういう光景
もう何度見たろう‥

e0034987_3282430.jpg

二度ある事は3度あるって
ほんまじゃね。

e0034987_3285138.jpg

デカい図体で
這いつくばりながら
軒下突入する様子も

以前ここに載せたの
思い出しました。

e0034987_3291861.jpg

いかに失敗から学んどらんか
思い知らされよる。

e0034987_3295450.jpg

再び泥んこなって
がんばった甲斐あり

e0034987_330436.jpg

数時間だけの
断水ガマンで済みました。

e0034987_3311094.jpg

(たまに遊びにくる近所の犬)

わしらの庭も
テリトリーじゃ思い込んどるんか
懐き過ぎてわらえる。

e0034987_331448.jpg

じゃが今度こそ
今回の苦い教訓生かされるんじゃろうか。

時のみぞ知る。

e0034987_333344.jpg

結局ワンちゃんは
荷台に乗せられ
(ていうか自ら荷台に乗り込んだ)
飼い主の元へデリバリー

e0034987_3324285.jpg

考えてみりゃ
この凍える中ナマ尻晒したことで
喉やられたんかもしれん。

クリニックからしっかり請求来たし。トホホ

e0034987_3333638.jpg

ま、おかげで会心のぷはぁ♡

e0034987_334242.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-30 03:44 | 中年のトホホ (自業自得) | Comments(10)