2017年 01月 11日 ( 1 )


2017年 01月 11日

鹿狩りシーズン最初で最後の「バンビちゃん肉塊」


昨年11月のですが

どうやら仕留めたらしい、
すぐ裏の密林で。

e0034987_4505087.jpg

安うない銃弾
無駄にならんでホッ

じゃが本人は
「Not my best day」後味わりげな様子。

e0034987_4525382.jpg

撃つの最初
ためらったらしいが

これがシーズン最後のチャンス、
思うて仕留めた若バンビちゃん。

ああ可哀想に
成長しきっとらんのに‥

e0034987_4543499.jpg

でも仕留めたからには
肉がフレッシュ柔らかいうちに
解体せねばなりません。

即駆けつけてくれた
スーパーお爺ちゃんのヘルプで
さっそく吊るされるバンビちゃん。

e0034987_4553027.jpg

(頭部分モザイク処理済み)

ここから
親子での解体作業に入るのですが
グロ画像は無いものの

e0034987_505248.jpg

バンビちゃん好きや
ベジタリアンには酷であろう画像

多数出てくるで。

どっか~ん!
(社会の窓が。ぷぷ)

e0034987_521515.jpg

小さめの鹿とは言え
皮剥ぐとぷりぷり肉あらわになって

すでに
ばり美味そげに見えたの
ワシだけじゃあるまい。

e0034987_534490.jpg

削がれた皮にたかる猫にゃん。

e0034987_573422.jpg

庭で飼い慣らされとるとは言え

野生の本能むき出しじゃ。

e0034987_58331.jpg

この州では
年に2ヶ月ちょいしか無い
鹿狩りシーズンだけに

(10月半ばから年末いっぱい)

e0034987_511195.jpg

こういう共同作業
観察できよるだけで
実に貴重なのですが

e0034987_5115274.jpg

予想以上に
肉詰まっとるのは嬉しい驚き。
ぬおお

e0034987_5123899.jpg

やっぱ
若いプリプリ太ももに
限るよね♡

e0034987_5131831.jpg

こうして吊るされ
剥がされ
風にユラユラ揺られ
血なまぐさい香りぷわ~ん漂う辺り

e0034987_5142682.jpg

慣れんモノにとっちゃ
ちとホラーに見えるのですが
これも田舎ライフのひとコマ。

e0034987_515898.jpg

仕留めた「自然の恵み」
無駄には出来ません。
(鹿狩りもやたらゼニかかるし)

食べれる箇所は
余すところなく頂き

e0034987_5181699.jpg

残りは自然に還元することで
バンビちゃんに
敬意表しよるんよ。

e0034987_5185416.jpg

残り物処理係
常にスタンバイしてくれよるのは
有り難い。

e0034987_5195159.jpg

さ、お爺ちゃんと
山分けしたプリプリ、
更に美味しゅう変身するブリ

後々うれげに報告予定。

e0034987_5204012.jpg

またビアー弾んでしまうんかいね。

それでなくとも…

e0034987_521660.jpg

ぷはぁ♡

e0034987_5215527.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-11 05:24 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)