2017年 02月 15日 ( 1 )


2017年 02月 15日

村の干ばつあれから~よみがえった池 Before & After


昨年夏から
異常干ばつに見舞われた
地元村、

e0034987_352165.jpg

11月入った時点で
裏の池、こんな哀れな姿に‥。

普段の半分以下にまで
縮んでしもうた。

e0034987_352454.jpg

池に生息する
バスやクラッピー、ナマズ、
生き延びてくれとるんじゃろうか。

(小川の魚はほとんど瀕死)

e0034987_3534650.jpg

ちょっと前にも
完全に干えあがった小川
ここで嘆いたんじゃが

長年の住人でさえ
今年は異常じゃ、連発。

e0034987_3584279.jpg

普段水で覆われとるとこが
ここまでカチコチに固まるのも
初体感、

e0034987_4481091.jpg

あり得んレベルのひび割れに
世も末か、
本気で思うた程。

e0034987_575876.jpg

でもあとちょっとで
雨季に入るけ
それまでの辛抱じゃ言い聞かせ

e0034987_4121394.jpg

身も心も中年肌もカラカラ状態
耐え続けました。

e0034987_411830.jpg

そしていよいよ11月末

待望の雨!

e0034987_43255.jpg

何ヶ月かぶりのどしゃ降りで
ひび割れた箇所に
徐々に浸透しだす雨水

e0034987_445279.jpg

長い辛い戦いの末
ようやく勝利の女神が
微笑んでくれました。(大げさ)

e0034987_46911.jpg

いうてもまだまだ
従来の水量ではありませんが

e0034987_47659.jpg

この干ばつピーク時に
比べると(11月最初)

e0034987_4125641.jpg

明らかに水量アップ!(11月末)

e0034987_4133273.jpg

瀕死の状態じゃった池が
ギリギリのとこで
息吹き返し

e0034987_416954.jpg

自然の力で
再生していきよるの見て

e0034987_4175653.jpg

わしの枯れた中年心も
潤い始めました。

肌は残念ながら。ちっ

e0034987_4251773.jpg

そして12月入ると
いきなり雨、雨、雨、

e0034987_4442289.jpg

これまでの干ばつ何じゃったん、
言うほど降り続いた結果
おおお、

e0034987_4305729.jpg

ヒビ割れ完全に満たされ
従来の姿取り戻し始めた裏の池。

じらすよね~雨季って奴ぁ

e0034987_4324059.jpg

ガマンした末の
この安堵感‥ プライスレス

e0034987_4355361.jpg

誰もが切望したザーザー降りで
再び潤う大地、

e0034987_434574.jpg

懐かしい湿った香り、
そしてフレッシュな雨に打たれる
心地よさに

e0034987_4372428.jpg

わしの干からびた心身まで
復活遂げました(肌以外)

とうぶんお日様見んでエエ、
本気で思うたけ。

e0034987_438989.jpg

じゃが
あれからやたら雨降り続き
今度は溢れるまでに‥

e0034987_4415273.jpg

極端過ぎる
田舎の移り変わり密着レポも
ヒマげにつづく。

e0034987_442571.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-15 04:56 | ド田舎ならではネタ | Comments(12)