2017年 02月 23日 ( 1 )


2017年 02月 23日

村の極端な移り変わりBefore & After【密林トレイル編】


カラカラ状態じゃった
昨年9月

e0034987_3363980.jpg

チョロチョロ小川も
ただの溝と化。

e0034987_3341966.jpg

わしの短い足じゃ
跨げんくらい
溢れた頃もあったよのう。遠目

e0034987_337223.jpg

10月になると
枯れ葉の乾いた音ばかり
寂しゅう響き、

このまま
わしらも枯れて朽ち、土と同化。
本気で思いよったのですが

e0034987_3432511.jpg

11月終わり
いきなりどっかーん雨季到来!

瞬く間に
蘇ったチョロチョロ!
ああ、長かった‥

e0034987_345475.jpg

実は豪雨直後
ここら一帯溢れ
(枯れ葉が白く変色した部分)

しばらく水引くの待った程。

e0034987_34626.jpg

かつて
カラカラじゃったとこに

e0034987_347188.jpg

一気に水押し寄せ

e0034987_3475536.jpg

わしの立っとる箇所まで
水で覆われた跡
ハッキリ分かるの

e0034987_349874.jpg

いちいち
感動しよる。

e0034987_3494147.jpg

昨年も同じトレイルから

洪水の跡うれげにレポートしたの
覚えとるが

e0034987_3501991.jpg

あの時と同じ
フレッシュな泥の匂いがまた新鮮で
実に爽快。

これまで歩く度
砂ぼこりゲホゲホしよったけえね

e0034987_351082.jpg

じゃが
わしの目指すメインの小川まで
あとちょいのとこで

e0034987_3532312.jpg

行く手を阻まれました。

e0034987_3524442.jpg

ちょっと前まで
普通に歩けよったのが
(9月当時)

e0034987_3544943.jpg

信じられません。

e0034987_3552345.jpg

どうしても小川の様子
見ときたかったけぇ

得意の
強行ゲリラ突破試みるも

e0034987_356616.jpg

これではいくら長靴でも
突進不可能。

e0034987_356458.jpg

その上
乾いてサラサラなった土壌が
急にドロドロなった分

ぬかるみにハマって
動けんなる恐れもあるけえね。

e0034987_512754.jpg

わしらのような
ベテラン探検隊でも(ふひひ)

密林の恐ろしさ、
忘れてはなりません。

e0034987_53552.jpg

一度酔うたまま潜入して
方向感覚マヒ、

暗くなる中
何時間もさまよった
けしからん経験あるけ

e0034987_512122.jpg

いさぎよくUターン。

いやぁ
待ちに待った豪雨で
干ばつの危機逃れたとは言え
今度は洪水のお見舞い。

e0034987_564879.jpg

田舎暮らしいうんが
ここまでエキサイティングじゃったとは、
エエ意味でも悪い意味でも。

(まぁ記事のネタにはなりよるが。ウシシ)

e0034987_5113561.jpg

原住民の立っしょんも。

e0034987_5125866.jpg

ヒマげな
密林探検もつづく

e0034987_3442170.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-23 05:21 | ド田舎ならではネタ | Comments(8)