アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ブレーブスTV観戦レポ (2009年)( 47 )


2009年 06月 20日

川上憲伸にシビれた惚れた


いやもう
なんてったって・・・

あのやっかましゅうてたまらんレッドソックスファンを

し~~んとさせた君は偉大だ!

本日のブレーブス公式サイト、
トップはもちろん我らの憲ちゅあん。


e0034987_0532163.jpg


日本人対決!!
っと前々から騒がれとったワリには
早々と決着ついてまったですな。

(すまん笑いが止まらん)

いきなりの初球ホームランで
飲むほうにも勢いついたついた (笑)

いや、もう試合開始2時間前には
USオープンゴルフ (前座だな) 観ながらの
ビールを始めてしまってですね・・・・。

今どきの日本語で表現すると
“テンションも最高潮”

ノリノリのまま始まったこのゲームで
いきなり初球ドカーンや 押し出しやらで・・・

ああ~これはうまく行き過ぎで笑いが・・

あの松坂への大ブーイング、
ニヤニヤしながら観ておったふとどき者ジャパニーズは
ワタシの他におったでしょうか (笑)


しかし何といってもこの日の主役は川上君。


e0034987_173635.jpg


初回からの連続三振は
もう鳥肌モン。

公式サイトでのハイライト動画は

こちらから。

こんなんでっせ。


e0034987_1101216.jpg


今回は、
ストライク先行して追い込むパターンが多く、
今までの試合の中じゃ一番安心して観れましたねえ。

珍しく打撃も好調、
心配でたまらんかったリリーフ陣もぴしゃりと抑えてくれて、

もうチーム全体が、
今日は絶対川上君に勝ちを与えたいんじゃ、

っていう気持ちでプレイしとるんに見えました。


いや実際そうだったようですぞ・・。
現地のメディア向けインタビューによると、

“チームメートから日本人対決には負けるなぁ~ 頑張れや~”

といったモラル・サポートもあった、いうことを
川上君、申しておりまして、

これに加え初回から恵まれた打撃援護に

“負ける気がせんかった”

とも言っておりました。

こういうチームからの暖かいサポートに
おかーちゃんはもう嬉しゅうて嬉しゅうて・・・

ビールがすぐ空になってまう (笑)。


試合途中で
やはり写されていたぞ、この人達。


e0034987_136824.jpg


間抜けなヅラ写されてやんの (笑)


まあこの人らに限らず
皆緊迫した投手戦を期待しておったのでしょうが。
(そうならんで良かったわい・・・笑)

本日の一番しびれたモーメント:

やはり川上君が
ホームラン打たれた後の打者 (Ortiz)
を執念の空振り三振に斬った場面でしょうか。


e0034987_1453237.jpg


ホームランで点取った直後だけに
ボストンファンが超やかましい
イケイケムード炸裂場面に関わらず・・・。

憲伸君の冷静さに
彼のプロ魂を感じました。

これは若手の選手も見習うべきじゃ。(って偉そうに?)


e0034987_1504919.jpg


四球でランナー出した直後のホームランに・・・
本人ちいと悔しそうでしたが。

それでもファンの誰もが喜んだ4勝目!レッツ・ハレルヤ合唱!

約一ヶ月ぶりの勝ち星ゆうても
ここ最近はずっと失点2-3点くらいで
チームの貢献度大いにアップ!

「同じ日本人投手でも
我々のは大当たりじゃ~ 」


というファンのコメントは笑うた。
ごもっともだ。

これでブレーブスの試合がもっと
日本でも放送されることを願っておるところじゃ。


松坂はしばらく出てこんかもしれんぞ。


っとここで警告: 松坂ファンの皆様・・・
レッドソックスの公式サイト掲示板には
目を通さないように。 
かなり大荒れの模様、治まる気配も・・・こりゃ無いな。



何だかまた長ったらしくなってきたので
監督、ファンのコメント等は
また後ほどでよろしいでしょうかなあ。


いや~調子にのってまた・・


e0034987_2144157.jpg



ぎょうさんやってまったので (苦笑)。

「ウコンのチカラ」
全米上陸まだかいなあ~




さあ野球を語ろう会

by Godeepsouth | 2009-06-20 13:26 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(4)
2009年 06月 14日

川上憲伸クン、敵地でよう頑張りました


e0034987_310088.jpg


しかし野球の神様は何処へ・・・

川上君、また勝ちが逃げてまいましたなあ。

2試合連続で中継ぎにリードぱあにされ・・・

しかも、
また同じ中継ぎピッチャーに勝ちを消されたんですぜ。

今回は名前出してやろうじゃないか。

オーストラリア国籍のPeter Moylan っちゅう奴じゃ!

たけちゃんじゃないが、
「何だこのヤロー」 出てまうよ全く。

す、すいませんのっけから愚痴モードで・・・。

いや、憲伸くんこの日は初回から
ボールばかり先行しておって 何だかヤーな予感じゃの、

思った矢先に どっかーーん ですぜ。

最初の1アウトとる前に
2点取られたがな。

そして連続ファーボールでいきなり満塁も
最後は三振に仕留めるところが彼らしい。

何だかこういう “大ピンチ切り抜けパターン” に
私も他のファンも慣れてきとるようじゃ・・・。


イニングの合間に・・


e0034987_3315664.jpg


ピッチングコーチに呼び止められる川上君。

そして通訳を交えて・・・


e0034987_3338100.jpg


しょっぱなからミーティングー?
何だか緊迫な雰囲気だなあ。

内容が気になるが右後ろ、
ジェフ・フランコア君の目いじりも気になるな (笑)


ま、3回以降からようやく
コントロールの方も落ち着いてこれは一安心。

これでビールの進みも少し落ち着いたワケだ (苦笑)


ところで、


e0034987_34118.jpg


バッターが浅いフライ打ったときに
よくメジャーのピッチャーが打球の行く先こんな感じで
指さすのですが、これは日本でも同じなんでしょうか?

このポーズ、
アントニオ猪木の “ダーーーーッッッッ” 

を思わず連想してしまいました (古くて失礼・・・)


この日、やたらと投球数多かった憲伸君、
5回を投げ終え、2点リードの場面で

任務完了。

7本のヒット打たれながらも
最小限の失点(2点)に押さえたんで、
結果的には良かった思うんじゃがねえ。


チームメートからの
ようやったモーメント。


e0034987_4464740.jpg


キャッチャー・ブライアンが特に
ガッツあるピッチングたたえておるようだ。


e0034987_3555460.jpg


この笑顔にワタシはとろけて参りました (笑)


それが2点リード無くなった時点で
モアイのように固まってしまいました。


川上君おっしゃる通り
これも野球なんでしょうが・・・

何て過酷なスポーツなんじゃ。



e0034987_43025.jpg


本日のピーるは
ほろ苦でございました。


では久々ボビー監督の談話:

"Kawakami hung tough,”
“He just didn’t throw a lot of strikes but
he beared down as he normally does and
keeps you right in the ballgame.
He did well.
All he’s got to do is go strike one a little bit more often.”

その通りですな。
コントロールに問題あっても
いつもの粘りを見せてくれました。


チームメート、あのジェフ・フランコア君は;

All year, Kenshin, if he can get out of that first inning,
he kind of rolls after that,"

(最初のピンチをしのいだ後は
いつもリズムに乗っとるようじゃ)

"He was able to make that huge pitch to
Wieters (満塁で空振り三振した打者の名前) in the first.
We had a chance to be down 4-0 or 5-0.

We got ourselves a 4-2 lead and he held them at bay.
(ピンチ作りながらもぴしゃっと抑えた、という意味)
He did a great job”

おーーージェフ!
お前いい奴だなあ~ 打率は悪いが (笑)


そしてファンの反応ですが、

川上に関するネガティブ・コメント、
ひとつも無いってのが有難い!

前回同様ほとんどが、

勝ち星を消されたのに同情するコメントでした:

"No argument of Kawakami's competitiveness
and the way he battles through games. "

そうじゃそうじゃ、
あのガッツは凄い思うデ。


"I have learned not to get too upset with Kensin
when he gives up a couple of early runs
or gets hit in the early innings.
He normally gets settled down and
gets himself to be in a position for a win"

このお方も最初に打たれるのはもう
慣れたようだ (笑)。
その後でいつも実力発揮してくれよる、いうのも
分かってらっしゃる。


"What I am happy about is that
even he was struggling he still battles and tries to
keep the score low so braves had their chances to win."

このお方もだあ。

そして・・・

"Kawakami has more heart than
most of the pitchers we have."

このお言葉に少しは
負け試合から回復しました。


また長々とすいません・・・
2連続勝ちを逃した川上君がかわいそうで・・・。

それでも本人は
誰のせいにもしとらんのだろうな。

えらいよ君は。

最後に選手の目線から見た
アトランタ・ベンチの様子です。


e0034987_4404352.jpg


うわっ
男の熱気がムンムンしとりそうだ (いいなあ~ 笑)

でも思わず眺めてしまった左の
ナイス曲線。

あ・・・
失礼しましたつい・・ (笑)

by Godeepsouth | 2009-06-14 15:07 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(2)
2009年 06月 12日

メジャー1の熱血監督!



e0034987_2173920.jpg


我アトランタブレーブスの顔でございます(笑)
なんていい表情だ!渋いよのぅ~

その名もボビー・コックス 67歳。


昨日は今シーズン初の暴言退場くらいまして、


e0034987_219614.jpg



e0034987_2195558.jpg


これで自己の持つ退場回数記録をまたひとつ更新、
トータル144回の退場となりました。拍手!(?)


ちなみに昨年わたしゃーボビーのこの葉巻写真で
オリジナルうちわを作成、

これが球場でも大活躍してくれたのだ。

見せびらかし。


e0034987_2212980.jpg


おっと。
顔隠し寸前で撮りやがった。
(殺風景なオフィスにて)

ちなみに昨年の大統領選にあやかって

"Cox For President" 

コックスファンの間ではなかなか好評じゃったようですぜ。
(自画自賛だ)


さて、この熱血監督ですが
今週8日の試合(ちょうど川上憲伸くんが登板した日ですな)で

お見事ブレーブス・マネージャーとしての
2000勝達成。

久々ボビー君、
退場記録以外のことで話題になっておりますが

本人は

「自分がいかに歳くっとるか、言うことじゃろ」

っと自虐的発言(笑)。

でもその後で、

”I've been lucky,"

"We've always had great players here and
I've been able to keep going.
If you get that many, you've had some good players."

っという
選手らがいてくれてなんぼ、っちゅうコメントに、

彼が選手から尊敬され続ける理由が分かりますな。

こーんな
いいおじいちゃんなのに、
監督の画像をグーグルしてみるとですね、

退場くらった時のアクション・ショットばっかり出てくるんだな(苦笑)

これらはあくまで氷山の一角ですが
燃えるおじいちゃん3連チャン行くでぇぇぇ 喝もらえるでぇ~



e0034987_2451237.jpg




e0034987_2481225.jpg



そして・・・個人的に一番好きなのがコレ。


e0034987_2494741.jpg


この審判も熱血じいちゃんなのが笑える。

たしかこれ、
退場新記録果たしたときの価値ある一枚じゃないかい?


でもあれだけ退場くらうんは、
監督の選手第一主義から来ておるのです。

選手を退場させるんならワシが出てったるわい!

って感じでしょうか。

ホームゲームで退場処分になると、
総立ちの観客からボビー・コールが。

いいよなあ~ファンってのは。


ちなみに・・・

23失点くらっても最後まで熱狂応援し続けた
カープファンにもうるうるだ~。

素晴らしきかな団結力&チームスピリット!
こんな大敗後でも実は気分よかったりするのだ。

さっ
今週の疲れも飲んで笑って吹き飛ばそう~

最後に・・・
今日から過酷なロードゲームシリーズ始まりますが、

ボビー監督、改めてブレーブスとしての
2000勝、おめでとうございます!


e0034987_319027.jpg


監督は何をしようがOKなのだ(笑)

では皆様、よい週末を!



P.S 本日現地時間5時から (日本時間土曜朝7時)
黒田様が対テキサス・レンジャース戦にて登板します。
ビールの用意はできておりますかな?

朝からビールはさすがにきついだろうな・・・(苦笑)



まだまだようけおるぞ~野球フリーク

by Godeepsouth | 2009-06-12 13:10 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(2)
2009年 06月 09日

川上憲伸の力投に・・・(今日は長いで~)

打線が(珍しく)

どっカーン!!

デカいの(ホームラン)3本も出よったし。

おっ??
今日は願ってもみない楽勝かい?
しかも憲伸君でぇ?

と、かなりうひょひょ(死語かな)でしたが、

ああああああああ・・・

この中継ぎのクソくらえがぁあ・・・
何しょーるんねえ~ ぴしゃげちゃろうかいホンマ (怒)!!

おっと、すいませんつい暴言が・・・。(汗)

いやいや、川上君よ・・・


e0034987_0223437.jpg


前の登板では負けが消えてラッキーじゃあ思っておったが、

今回は皮肉にも勝ち、消えてしもうてから・・・。
野球の世界はほーんに厳しいですの。

でもあれだけツキの無い川上君はいつも
このセリフ。

“コレも野球”


誰も責めることをせず
ひたすらチームの為に貢献しようとする彼の姿、

ファンのハートを射止めておるようだ。
川上君を褒める言葉も日に日に多くなってきとるようじゃし。

おっ
お母ちゃんは嬉しいよ! 

飲むか (笑)


e0034987_215712.jpg


今日は、
ブレーブスのクッションを腹に乗せての応援。
(つぶれた時対策でもあるのだ)

立ち上がりはですね、
4回入るまでノーヒットですよ~。

アナウンサーも、これは Quality start じゃ、と感心。

打撃のサポートも今日はばっちり!

ちなみに、これまで彼が受けた援護、
メジャーワースト2じゃったらしい (かわいそ過ぎる・・・)


e0034987_0414521.jpg


この場面、一時停止して、
憲伸君との“バーチャル・ハイファイブ”
しようと、画面をタッチしようかと思ったほどだ。

(ここまで来たら変態の域に入るかなあ?)

笑ったんは、
川上君が5回目の奪三振決めた直後、

今度はこちらで ドッカーン!



e0034987_0483212.jpg


花火噴射!

知らんかったぞ~
ピッチャーが5回奪三振決めると
ドカーンとは・・・

なかなかイキな計らいじゃないかブレーブスさんよ。



6回表に余計な失点くらいましたが、
それでも今日はいい内容でした。

5奪三振にたったの4被安打、そしてオンリー1四球。

ベンチではまたハイ・ファイブ大会、
チームメートからの祝福だあ~。


e0034987_0564632.jpg


この右のおっちゃん、


e0034987_0581772.jpg


"Good job"

っと川上君に語りかけとったんが、口の動きで分かりました。

ちょっとビール回っとったが
これは分かったぞ一応。

飲んべえでも機能するとこはちゃんと機能するんじゃ (笑)

でっ結局、
7回に同点に追いつかれ、
川上君の勝ち星・・・おあずけとなってまいました。

(それで中継ぎに暴言吐いてまったのだ)

あー今日も遅い時間なのにやってまったあ・・・。


e0034987_181073.jpg


またの延長・・・
12回まで観て力尽きた・・・(情けなや)

こちらでは規定引き分けっちゅうもんがない為
ほんま、どっちかが勝つまでとことんやり続けるんですな。

これ選手だけじゃなくファンにとってもかなり過酷だ。

昨日は15回で勝ってくれたけえ良かったが
負けたりなんかしたら・・・

成果の全く出んつらい残業。

って感じだろうな。 あーいやじゃ~そんなん。

さて、
この試合で勝ちの付かなかった
川上君に対して同情するファンの声が続々届いておるので
少しだけシェアしたい思います。


"Real shame he didn't get the win tonight.
He deserved it. Good game KK!"


"Poor Kawakami,
he’s been pitching really well his last 3 or so starts.
He gets the worst run support in the league
and finally got some runs(やっと打線の援護もらった) tonight."


"It's a real shame he didn't get the win last night....he deserved it."

ほんま皆さん、川上に勝ちが付かんかった事、
残念がっております。

そして・・
最近好調な川上に増え続けるファン達の賞賛コメントを少し。


"I've said all along he is becoming my favorite pitcher,
even though he has tough luck,
he never blames anyone (誰も責めることせん),
he always says that's just the game, just baseball."


"He's improved alot on giving up the long ball (長打)and
cutting down on the walks (四球を減らした).
I would say that would easily be the biggest improvement
for him so far this season."


"So far he has kept the team in the game
in 10 out of 11 starts.
(1試合を除いてはチームのために粘ってくれた)
Five of his starts are considered "quality starts"
in the record books"


読んどって元気になったのは言うまでもない。

そして極めつけ;

I think he will be much better than Dice-K.
KK's location capability is very good.

うわ!!凄い発言出たぁ!
川上(KK) は松坂(Dice-K)よりもいいピッチャーになるじゃろう、

っという大胆なコメント。
でもコレには大いに同意!。

っていうか、最近松坂の存在を
忘れておったな (笑)


いや~本日は長々すいませんなあ。
ここまで何とかたどり着いてくれたお全ての方に

お疲れ様の気持ちを込めて、
一杯差し上げたいくらいだ。

あっ
よう頑張った憲伸君には一杯どころか・・・
おおっと失礼・・・


e0034987_1564976.jpg


今頃彼は身震いしとるに違いない (笑)

by Godeepsouth | 2009-06-09 12:47 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(3)
2009年 06月 07日

ドジャース黒田様の力投に酔いしれる


ちと遅れましたが・・・

先週土曜、黒田様の投げがお茶の間に
披露される、と聞いて急きょ

“特別・最強応援ヘルパー” を用意致しました。


e0034987_22412819.jpg


前田様うちわ!

あのイチローも尊敬する男、
前田智徳様もそろえば敵無しじゃ。



e0034987_22433367.jpg


これは去年のちょうど今頃、

聖地(広島市民球場)を
巡礼(飲み飲みスクワット応援)した際、

記念としてこの神聖なる前田様うちわを
記念として持って帰ったのですが、

家では普段、拝み用として使用しとりますので
ビニールカバー、まだ外せずにおります。

(デオデオ 税込み300円のラベル付き  笑)


さて黒田様。


e0034987_22484319.jpg


アナウンサー、そして新聞記者(LAタイムス)も

"Another solid Performance"

と称えたように、この日は6回投げて見事無失点!

6回表に連続ワイルドピッチなどで
ランナー進めてしまいましたが、

最後は大物スラガー相手に
空振りさんし~ん!!



e0034987_232543.jpg


黒ちゃんもワタシもガッツポーズ!

しびれた・・・

ビールもう一本~!
(今日は大缶なのに進みが早いな・・・)

なんだか自らのピンチを自ら切り抜ける・・・といえば、
川上憲伸君もそうですな。


しかし、ここ南部では滅多に観れない黒田様の試合。

たまたま生中継された日にいい投げを
みせてくれるとは、なんとラッキーな。

前田様がお供してくれたお蔭だ!
はよ~スタメンに戻ってきてくれ~


この日の試合途中にいきなり映し出されたんが、



e0034987_23124057.jpg


イチロー様の連続ヒット記録が
ストップしたゆう知らせ。

やはりこちらでもビッグニュースのようだ。

“Seattle's Best” という有名コーヒーブランドと掛けて
表現されとるのがおもろいな、と
出来上がってく過程の中で思ったぞー(笑)


この試合結局、
ドジャーズブルペンが一点リード、ぱーにしやがったんで
黒田様に勝ちは付きませんでしたが、

彼の投げを心行くまで堪能できたことは
おおいに満足だ。

まあしょせん敵チーム、
黒田様の登板する試合以外は
全部負けてもろうてもかまわんで。

なんて幼稚な考えだ・・・(苦笑)


さて今夜は(日本時間火曜朝)
また出てきますぞお~!!。



e0034987_23233822.jpg


平日の夜っちゅのもあるし、
楽な試合見せていただきたいですな。

緊迫しすぎじゃとついつい
飲むペースが・・・

まあこんに
刺激のある毎日ってええですな。
っと、いいように解釈しながら飲む日々でございます。


では良い週明けを!


他の野球フリーク達の情報も要チェックですぞ

by Godeepsouth | 2009-06-07 22:28 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(2)
2009年 06月 04日

思わず元気が出る、ブレーブスファンからのお言葉。


昨日に引き続き・・・未だにメジャーに浸ったままなんじゃが、

よろしければ今宵も晩酌のお供として、
またお付き合いして頂ければ
幸いでございます。


e0034987_2542946.jpg

本日のご褒美・・・眩しくてすいません。


しかし・・・何じゃと~?

カブスの福留... 川上先発の試合前、
彼とはもちろん未対決でもあるチームメートに
いろいろ攻略法など伝えとっただとー?

ほんま、いらんことばっかり・・・ 

で、本人はメジャーで川上との初対決に「笑いそうになった」と来た。

わたしゃあお前さんのコメントに笑いそうになったわい。

ま、福留は敵チームから敵チームへと移籍したいうことで、
ワタシにとってはもはや大敵(笑)


なーんて...
こちらで活躍する日本人選手は無条件に応援しとりますよ。
あのダブル松井でさえもしぶしぶ・・・(笑)


ちっこいほうの松井


e0034987_348376.jpg


そしてデカいほう



e0034987_3483011.jpg


あら?
何かデカ松井の様子がおかしいな・・・
気のせいか (笑)


さて、今日は現地のファン達のお優しいコメントが続々・・・
(ネガティブコメントは見んようにしとるだけなんじゃが)


やはりアトランタという街、

さすが、南部一の国際都市だけあって、
海外からの“受け入れ” には寛容なようでして、

積極的にいいモノは取り入れる姿勢が見られますねえ。

(おう、それならばワタシも取り入れられたって事かい? 
ちょい欠陥品だったかもなあ・・・苦笑)


その寛容さがブレーブスファンにも
現れておるように見受けられるのですが。

彼らの川上に対する温かいコメントの数々に
今日はウキウキ(死語?)だぁ~

(昨日イヤーな負け方したにも関わらず)

これらはほんのごく一部ですが:

KK had a quality start (3 ER),
and generally kept the Braves in the game.

(KKはこちらで使われとる川上の名称です)

おう、そのとおりじゃ。ダメージを最小限に抑えてくれたもんな。
(3ER =3自責点)

He isn't bad for a #4 starter on a team.
He just gets absolutely NO run support.

打撃援護が無すぎる!
といった同情の声もあり嬉しい限り~。


”I actually like him in April also.
he would only given up 2-3 runs in each of those games.”

おお~そうじゃそうじゃ、
失点はこのところ2-3点に留まっておるんじゃ。


そしてこの熱烈ファンがより強調しておるぞ・・・

to all,
KENSHIN HASN'T GIVEN UP MORE THAN
3 EARNED RUNS SINCE APRIL 26TH!

お~これは知らなんだ。
4月26日以来3点以上の失点が無いだか。

いや~ファンの声にもたまには
時間かけて耳を向けてみるもんですねぇ。

そして・・・

”he has done an EXCELLENT job as a 4th starter and
seems to be getting better and better.”

うお~なんとなんと、
こんなお言葉まで頂いて・・・
川上君はほーんに幸せ者じゃ。


e0034987_3553273.jpg


なんだかブレーブス・ファンのファン(?)になってまうよ~。

極めつけが。

”I will give him props for another solid start.”

このprops、
賞賛という意味の口語です。

ファンの間にはもうすでに
川上の実力が定着しておるようでこれは感慨深いぞー。

もうハート溢れるファンのお言葉、
ぜひ本人に伝えてあげたいです。

これぜ~んぶひっくるめて
代わりにワタシからの熱烈強烈ハグはどうでしょう?

え?
それだけは止めてくれだとおー?

ま、その前に連行されてまうだろう(笑)

再び長くなりつつあるので
これくらいにとどめておきますが、

中には日米の野球文化の違いを超えて
よう頑張っておる、
という声もありました。

この文化の違い、
かつて自分にもぶつかった”試練”だけに
彼だけでなく、全ての日本人選手の
頑張りを大いに賞賛してあげたいですな。


おう、福留・・

お前も一応賞賛リストに入れといてやるか (笑)

by Godeepsouth | 2009-06-04 14:50 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(4)
2009年 06月 03日

川上憲伸の力投が報われました(やっとじゃ・・・)


まずは・・・
ジェフ・フランコア君。

e0034987_2155174.jpg


貴方の9回裏同点ホームランのおかげで (しかも2アウトから!)
川上君の黒星が消されました!

今まで打てんやったこと、
ボロくそ言ってもうてごめんなちゃい・・・。

今回の試合・・・
12回裏でやっと出たぞさよならタイムリー!
(あーーー起きとって良かった~)


e0034987_2172950.jpg


あれだけど派手な終わり方したもんじゃけえ、

川上ついての監督のお言葉・・
まだ見つからんなあ。

自責点3ながらも
ちゃんと仕事はこなした思うし、
中盤7~8打者連続凡退、こりゃ褒めてあげるべきじゃ。


しかし
相変わらず打線援護のない川上君に
わたしゃー申し訳ない気持ちでいっぱいでしたよもう。

7回までノーヒットとは・・・
ほんま、髪が白くなりそうな思いで
観ておりました。


立ち上がり、いきなりホームラン打たれた直後。


e0034987_2273984.jpg



そして・・・出ましたぁ! 川上vs福留



e0034987_2295261.jpg


何だか福留の方が
より意識しとったような感じでしたぞ。

川上君はポーカーフェース&マイペース的だ。


これなんて福留が思いっきりガン飛ばしとるよう見えるが・・・
ワタシだけかな。


e0034987_232541.jpg


あっ空振り、、、いいぞ~福留 (笑)


e0034987_2351385.jpg


日本の某ニュースじゃあ、
「元中日対決は福留に軍配」
とか勝手に書かれておりましたが、

福留のヒットなんてあれボテボテのゴロで
ショートのエラーっぽかったもんな。

このアンラッキーなヒットに悔しげな憲伸君。



e0034987_240306.jpg


結局 福留は後に続いたヒットで
ホーム生還しやがった。

いらんことせんでもええのに (笑)


もうこの頃には・・・
ヤケ酒入っとったでぇ。


e0034987_2432891.jpg


サムがおらんのをええことに、
飲むわ食うわ・・・苦笑

これほとんどオヤジの飲み現場だな・・。

でも一人頑張る憲伸君が可愛そうで可愛そうで。


やーっと7回裏に初ヒット出たぁ~
しかも川上の降板後に打線が目ぇ覚ましやがる・・・悔し~。

初ヒット打ったチッパー、この日の
サヨナラ打もドカーンとかましてくれました。

ええ感じの37歳ベテランです。何か可愛い~。


e0034987_2505119.jpg


いや~歳のめした者の活躍は励みになるねぇ~

ついでに1塁コーチの
あのつぶらな瞳といったら!!かわい過ぎ~!

おっと失礼・・・(ワタシはあほか)


最後、わろうたのが

負け投手がほぼ決まっていた川上君を救ったあのジェフ君・・・



e0034987_259670.jpg


サヨナラ打を打ったチッパーに
ものすごい顔しながらのからみつき!

コレ見るたび元気になれそうだ (笑)

いやー
ワタシも一人で物凄いおたけび連発してしまいまして・・・。

興奮で寝れんし・・・
今日はちと寝不足じゃ。


ほんま、今日は長々すいませんね。

でも嬉しかったのは・・・

川上が先発すると、大抵味方の援護なかったのに
今日は最後に爆発して川上をヘルプしてくれたこと。

ほんじゃけえお国に帰らんでくれー憲伸君。
君の頑張りは決して無駄じゃないけえねえー。


といったところで・・・
ちょい今日は仕事量が増えてしもうたので
続きは後でっちゅうのでええですか?


えええー?こんなチョー長いのにまだ続きがあるんじゃとー??

なんて言いたいところでしょうが、
野球オタクの使命果たさんとな(笑)



メジャーを愛する仲間達

by Godeepsouth | 2009-06-03 12:59 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(2)
2009年 06月 02日

敵チームと言えど(その2)・・黒田様~


このお方のことを
忘れるわけにはいかんでしょう。


e0034987_3364164.jpg


ライバル・チーム、ドジャーズに移籍したとは言え
カープファンの為に涙を流した男。

こんなファン想いのプロスポーツ選手、
滅多にお目にかかれんですよ。

黒田さーーん
ブレーブス来てぇ~ (無理ですかぁ?)

おっと、また勝手に一人で暴走すいません・・・


2ヶ月ぶりの黒田の復活登板は
地元でも大きく取り上げられたようだ。

負けても得ることの多かった試合、
って書かれてあって嬉しかったぞーお姉ちゃんは。

ドジャーズの公式サイトには
ビデオまで!

動画はこちら:黒田の三振ショー


e0034987_3441147.jpg


6打者を三振に仕留める!っというタイトルですな。

ドジャーズ・ファン達も
負けたとは言え彼の復活を喜ぶファンが多く、
これまた安心~

良かったー理解あるファン達で。


いや~しかしイチローの連続ヒットといい、
今メジャーでは日本人選手が熱いぞー!

「あぁぁぁ 恐れておったことが~・・・」

っと相変わらずサムは
日本人の活躍を、素直に喜ぶゆう事しやがらんですが。

おーい、男の嫉妬は大人げないでー(笑)。


ちなみにサムは
ニューメキシコ州への出張が決まったので
伸ばしておったヒゲを剃る事にしたようじゃ。

目指していた、
カールおじさんとはいかんかったものの
ワイルドな剛毛だあ~


剃る前に記念撮影。

デカ写真だとちょい迫力あり過ぎじゃったので
できるだけ小さくしてみました。



e0034987_413879.jpg



それでも、
“目ぇそらさにゃあいけんかったわい”
状態でしたらすいませんね。


(メジャーの話題から、
何故か剛毛になってまってこれまた失礼・・・)

by Godeepsouth | 2009-06-02 15:04 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(0)
2009年 06月 01日

敵チームなんじゃが。


Atlantaブレーブス対 Arizona ダイアモンドバックス(名前長すぎ~)戦
観よってびっくらこいたんが、

今年から就任したダイアモンドバックス監督、A.J Hinch


e0034987_4222364.jpg


まだ35じゃとぉー?
見る限りじゃ選手と変わらんな。

っていうか他の選手と同化し過ぎとるんで
全然監督っぽさがないな・・・。




e0034987_4321297.jpg


うわっ ガン飛ばしやがったこいつ・・・
悪口聞かれたか?

えっと歳変わらんのになんじゃこの“身分”の差は (笑)



さて、このアリゾナの本拠地、
観客席の中にミニ・プールがあるけえ驚きじゃ!


e0034987_4345467.jpg


おおー何と気持ちよさげな!
広島新球場にも取り入れるとか・・

足クサおやじの溜まり場になるかもなあ (苦笑)
人のこと言えんですかい・・・

このリポーターもナマ足つっこんでおるぞ。


e0034987_4372099.jpg


ああーなに楽に仕事しよるんねえ。

とか言いながら、
このおっちゃんのスネ毛見ようとしていた自分が情けない・・・


さて、気を取り直して、

明日はですね、我がブレーブスの本拠地で・・・


e0034987_4404199.jpg


出てきますぞお憲伸くん。
対カブスっちゅうことは福留も出てくるゆうことかー?

おーーーー中日ファンにとっちゃー過酷だろうなあ。

しかしカブスのピッチャー(Wells)
目が怪しすぎる・・・ しらふじゃないな(笑)


今回はホーム・ゲームなんで
また川上君には輝いていただきたいですな。

今から緊張してまいりましたが
明日の夜はテレビの前から離れませぬ。


とりあえずは
カープが6連勝というおめでたい週明けに・・
ビール6本頂きたい気分じゃ。

いやいや、それでは腹が下ってまう・・・(笑)

日本におればスポーツニュースのはしごなんじゃが・・・。


6月になってますます野球オタク度が
疾走爆走(?)しておりますが
シェアして頂いて誠にありがとうございます!

(あああ もう6月かぁ・・・
この間平成に変わった気がするのになあ  笑)



野球を熱く語る仲間達  ワシだけじゃないぞぉ

by Godeepsouth | 2009-06-01 15:39 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(7)
2009年 05月 28日

川上憲伸、サンフランシスコに初登場!


ここ東部時間で
夜10時15分からの試合でしたが、
頑張って観戦したでぇ~ 

一回の裏まで観てすぐ力尽きたが (笑)。

だめじゃ~平日の夜更かしは。

そゆことで、
今回はテレビからの様子、載せること出来んですいません。
写真は他のサイトからお借りするとしよう。

これは本日のブレーブス公式サイト。

e0034987_2465841.jpg


そしてニュースの“問屋”ロイターから。


e0034987_35331.jpg


ああ~この黄金の右腕でヘッド・ロック受けてみた~い。
(おっと失礼)

いや~しかし、
ジャイアンツ戦の連敗、止めること出来んやったか。

逆に観とらんで良かった試合じゃったかもなあ・・・

でも、でもですねえ、
見た限り川上君、そこまで調子悪かったわけではなさそうだ。

それに今回は
相手の45歳おやじピッチャー (Randy Johnson) が良すぎた上、
わしらのチームが打てなさすぎた・・

球審もまったくふざけた判定ばかり・・・(あー怒りが・・)

川上本人によると、

ストライク先行させよう
心がけとったそうなんじゃが、その
ストライク球をたまたま打たれる展開んなったそうな。

このコメントはこう訳されてました:

"I was trying to put in a lot of first-pitch strikes,
but a lot of them got hit."
(公式サイトより)

実に5回とチョッと投げて9被安打、自責点3。

前回が良すぎただけに
周りの人たちの反応はどんなもんか・・・
おそるおそるチェック。(未だ小心者でして)


ボビー・コックス監督談:

"Kawakami was fine"

"There wasn't anything wrong with his performance at all.
He was just trying to make the most of four or five hits."

うわおぉ~~~
何てお優しい!!

悪い言葉がひとつも無いぞ!!

監督~
ますます貴方のファンになりました。

そして意外(?)な事に
掲示板で
川上を責める発言、あまり無かったような・・・
これは安心だ。

ファンからの非難のほとんどは、
チャンスに打てん打者
何人かに集中しておりましたねえ。

とあるファンはこう記しております。
何だか嬉しくなってきました。

Kawakami has heart and skill.
(He) did not have the best control today,
but the umps certainly were not working in our favor today.

コレには大いに同意じゃ。
the umps とはアンパイアの略。
わしらに不利な判定ばかりじゃった、ゆうことを申しております。

こういうファンが一人でも居てくれて
おかあちゃんは嬉しいよ (笑)


あーまたやってしまった・・
時間をもてあますとついつい・・・

ビデオ・サーチ。


e0034987_3432012.jpg


しゃべる映像初めて観たぞ!

徳島出身ということで、
なんだか坂東英二みたいな話し方じゃないっすか?
声も似とるような・・・

変な第一印象ですいません。

それか
坂東さんの真似する大泉洋ちゃんみたいな感じ?

同じかい (苦笑)

いやー動画っちゅうんもんは
実にありがたい技術じゃ。

しかし・・・まさか敵チームでもあるドラゴンズの
動画を探すゆう事態になるとは・・・(苦笑)

まぁ、最近カープが調子ええようなんで、
今日もはりきってやるか、



e0034987_40534.jpg



うわっ
また出やがった・・・

なんて言わずにお供してもらえますかい?

(ゲップせんようにするけー 笑)


メジャーを語る仲間達

by Godeepsouth | 2009-05-28 12:34 | ブレーブスTV観戦レポ (2009年) | Comments(4)