カテゴリ:おいちゃんトホホ( 8 )


2015年 04月 21日

骨折おいちゃん復活への道【リハビリ完結編】


この状態から
二ヶ月と3週間、

e0034987_1333938.jpg

最後の診察結果が
良好じゃったのもあり

さっそく
巨根とのバトルに挑むおいちゃん。
(1月終わり頃)

e0034987_1355991.jpg

そりゃ松葉づえ無しで
歩けるようなったとは言え

e0034987_1364153.jpg

完治とはまだ
言えん段階じゃのに
(立ちっぱなしじゃと翌日痛むらしい)

e0034987_1372531.jpg

いきなり力仕事
大丈夫なんかいな、

見とるほうが心配じゃけ。

e0034987_1375477.jpg

まぁ一ヶ月半の松葉づえ生活では
助っ人村人が薪割りしてくれよるの

無念げに
眺めるしかなかったけぇね。

e0034987_1384740.jpg

長引く冬に備え
自分で薪割りこなしとうて
ムズムズしとったらしい。

e0034987_1392452.jpg

そんな動力使いたいんなら
風呂場掃除もさせたげるのに。

e0034987_1395983.jpg

今回は撮るだけじゃ無し
乙女筋肉大いに貢献、

e0034987_1431466.jpg

焚き木カートに入れて
倉庫まで運ぶ作業こなしたわけじゃけ

中年オバちゃん
馬鹿にしちゃいけんのんよ。

e0034987_1434510.jpg

ありゃ、
オチビちゃんも参加したいのでちゅか。

e0034987_144999.jpg

こうに
ちょこんと乗っかってくると
一気に腰の力抜けるよね。

e0034987_1443489.jpg

おいらの遊び場(兼呑み場)
でもあるけぇね。

e0034987_1445595.jpg

ほいじゃがおいちゃんや、

この極太巨根に
挑むつもりかいの。

e0034987_1454927.jpg

こんなんで足潰された日にゃ
はぁ世話懲り懲りで。

無謀な事して(木登り)
足首骨折したのに
また無謀な挑戦しょうるわけじゃけ。やれん

e0034987_1461577.jpg

でもさすがに
デカ過ぎたらしい。ホっ

潔く撤退するのも立派な戦略。

e0034987_1463519.jpg

その数日後
焚き木割りアゲイン

今度は機械使わず
昔ながらのチョップ。

e0034987_1471637.jpg

うわ、足首に
もろ負担かかりげじゃのに
いちいちヒヤヒヤさせるよの。

e0034987_1482758.jpg

まぁ長いギブス生活あっての
焚き木チョップじゃけ

これも葛藤と努力の証じゃね。

e0034987_1485617.jpg

じゃがフロントポーチに
放置プレイされた改装の残骸

e0034987_1491987.jpg

これもいちお努力の証なんじゃが
ジャンク撤去作業も

おいちゃんにとっちゃ
リハビリの一貫。

e0034987_1495926.jpg

古テレビは結局貰い手無し。
(需要無いか)

e0034987_1501623.jpg

こうして完全復活への
リハビリも一息ついた3月中旬、

e0034987_151480.jpg

おいちゃんは
アリゾナ州ナバホの地へ
二年ぶり「帰郷」するため

数週間ほど
古トラックでアメリカ横断の旅に。

e0034987_1514855.jpg

マニュアルトラックじゃのに
大丈夫なんかいな思いよりましたが

ジョージア州出て二日後には
生存を示す
ナバホの赤土写真が送られてきました。

e0034987_1523871.jpg

うあああ
わしかて恋しいアリゾナ州。

今年こそは!思いよったけど
もっと遠い地への探検になりそ‥(日本では無い)

e0034987_1525525.jpg

とりあえず
おいちゃん故障離脱中

絶え間なくサポートしてくれちゃった
寛大な村人・仲間達、
一生わすれやせんで。

e0034987_1531579.jpg

おいちゃんの仕事仲間からは
500ドルもカンパ頂いてから。

なんてエエ仲間に囲まれとるのでしょう。ウルウル

e0034987_1563449.jpg

そして辛い長い看病生活に
癒やしの灯りを照らしてくれちゃった

画面向こうのスケベぇな貴方にも
感謝の気持ちを込め

中年のラブ♡放出企画
致したい思います。
(来週あたり。ちゃんと覚えとくけ)

e0034987_1584010.jpg

さて、昨日久々
インターリーグシリーズ勝ち越してくれた
我戦士達、

e0034987_215983.jpg

今日のオフも
勝利の余韻に浸っとれる~
ウホウホしょうったのが

e0034987_1594189.jpg

今日の薬物ニュースで
一気にしょぼーん。

つい昨日も登板した
期待のルーキー中継ぎじゃったのに。

e0034987_222189.jpg

思うようにいかんのも
野球。

こりゃもう呑んで
笑い飛ばそうや。

e0034987_224391.jpg

あぁんオバちゃん萌えちゃった♡

(キモすぎ退場)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-04-21 02:03 | おいちゃんトホホ | Comments(13)
2015年 02月 20日

おいちゃん足首骨折から3ヶ月~復活への道のり


ああ
長かった..

e0034987_32012.jpg

ほいでもおいちゃんにとっちゃ
辛い痛い無念、のトリプルパンチ。

そもそも
労働組合のくじ引きで当たった
特賞ライフル(500ドルするんと!)

e0034987_3203585.jpg

はよ試しとうて木登りした矢先の事故、

結局一発も放つ事無く
鹿狩りシーズン終了。

e0034987_321545.jpg

せっかくの休暇も
あんよギブスで固定され
想定外の引き篭もり生活。

e0034987_3213760.jpg

まぁ本人動けんなりに
楽しげしょうったけど。

e0034987_322048.jpg

正月には戦友からの贈り物
ナノブロックに挑戦、

鼻くそ並みの小ちゃさ!

e0034987_3221620.jpg

ごつい手で苦戦しながら

(英語の説明書入りで助かった)

e0034987_3223773.jpg

ようやく組み立て完成!
うおお

e0034987_3232992.jpg

さすが日本三景のシンボル
ブロックでさえも美しい!(地元贔屓)

e0034987_3241983.jpg

で、今回
お世話になりっぱなしじゃった
スーパーお爺ちゃん、

e0034987_3254556.jpg

ヤギ親子の為に
干し草ロール調達、という
大役果たしてくれた後

e0034987_328847.jpg

定年仲間と
南フロリダへ冬しのぎ行っちゃった。

e0034987_3283583.jpg

田舎に帰ってくるのは
3月中旬じゃとか。

ええなぁこういう充電ライフ。

e0034987_329195.jpg

そして
怪我から2ヶ月過ぎた頃、

帰宅してビビったけ!

e0034987_33074.jpg

松葉杖無しで
いきなり力仕事しょうる。

「リハビリじゃ」

e0034987_3303970.jpg

ゆうても
こっちのほうがヒヤヒヤもん。

今まで松葉杖見慣れとったせいか

e0034987_331170.jpg

カート転がしながら
歩きよるの異様に見えたけ。

「怪我したほうの脚に
少しずつ圧力かけにゃいけんけぇのう」

e0034987_3312827.jpg

ゆうけど
いきなりこういう力作業で

余計に腫れたりせんか
こっちが心配なけぇ。

e0034987_3333237.jpg

それでなくとも
しゃれんならん治療費
ぼったくられとるのに。
(相当響いとる)

e0034987_3341140.jpg

文句垂れるくらいなら
撮りよらんと手伝えですか。

e0034987_334424.jpg

でも
ここまでこなせるようなったのは

e0034987_3345890.jpg

完全復帰への
大きなステップと言えよう。
(偉そげ)

e0034987_3352032.jpg

そして1月17日
骨折からちょうど2ヶ月1週間、

e0034987_335355.jpg

晴れてこの日が
ギブス生活最後の日となりました。

e0034987_3355327.jpg

翌週には
うわ!

e0034987_336197.jpg

普通に歩けよるみたいじゃけ!

見とるほうが
ヒヤヒヤするけど

e0034987_336473.jpg

休みながらじゃと
痛みも無いらしい。

最後のX線結果が
良好じゃったいうのもあり
(しっかり診察料取りやがった)

e0034987_3371215.jpg

篭もり生活から
出たがり生活に。

いっときは
どうなるか思うた看病生活

e0034987_33902.jpg

体力的にヒーヒーなる年齢じゃけ
限界との戦いに
何度へこたれたことか。

それだけにちょっとでも
回復の兆し見せてくれると
そりゃもう嬉しゅうて。

e0034987_3392445.jpg

苦労が報われるほどの
快感って無いよね、浸りながら
夕陽に拳をかざしました。

そんな時
背後からガサガサ音が。

e0034987_340943.jpg

うわ!道路から歩いてきよる。

「このクソ寒い中
どこのアホがヒマげに突っ立っとんか思うた」
らしい。

e0034987_3403388.jpg

類は友を呼ぶの知っとろう。

完全復帰に向けてのリハビリ、
まだまだ続くワケなんじゃが

e0034987_3422338.jpg

ここまで辿りつけたのも
周りのサポートあったけえこそなんよね。

(画面向こうのスケベぇな貴方も含む)

e0034987_3434462.jpg

完全復活した日には
感謝の意を込めて
中年のラブ放出企画を‥ むふふ♡

e0034987_344199.jpg

すいません、
今は浮かれさせてえや。

e0034987_3453680.jpg

いや今だけじゃなし当分‥

だって
キャー!
e0034987_3461943.jpg

つねって♡ どこでも。

e0034987_3464033.jpg

バタン



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-02-20 04:02 | おいちゃんトホホ | Comments(22)
2015年 01月 20日

仰天・緊急病院からのおぞましい請求額 Part 2


先月
大打撃くらった請求の
支払い済ませたいうのに

e0034987_116936.jpg

(保険で93%カバーされてこのボッタクリ値)

あれから
更にチビチビ来やがる請求レターは

e0034987_1164856.jpg

まるで
じわじわ食らう拷問。

e0034987_1171286.jpg

先月紹介した時点で
トータル $1279.89 (13万円以上)

まぁこの国じゃ
打倒な額じゃけしょうが無い、
思いよった矢先の

e0034987_1184983.jpg

ダメ押しチビチビ請求計5通

$187.20

e0034987_1194522.jpg

$50.10

e0034987_120188.jpg

$34.29

e0034987_1204591.jpg

ほいでこの
$72.41

e0034987_1211214.jpg

最初なんの請求かぁ
思いよったけど

これよう見たら
ギブスブーツのことじゃった。

e0034987_1214119.jpg

立派にカスタマイズされとるぶん
値段も立派なん。ちっ

e0034987_123871.jpg

要らんなったら
リターン出来りゃええのにね。

e0034987_1234216.jpg

こんなん場所とるだけじゃし
ちと臭うし。

e0034987_1241016.jpg

そしてとどめの一発が

骨専門ドクター専属するクリニックからの
がっぽり請求。

e0034987_1253486.jpg

保険からの通知じゃ
405.67 じゃのに

e0034987_1261238.jpg

実際の請求額
$439.82 たぁけしからん。

ここまで来ると
もってけドロボーいう
言葉しか思いつきません。

e0034987_1265383.jpg

もうあらゆる医療機関から
何かにつけて
執拗にゼニ巻き上げらるとは

e0034987_1274115.jpg

覚悟しとったとは言え
予想以上でした。

しかもクリスマス前にねぇ。

e0034987_137447.jpg

いちお全てファイルしとるんじゃけど

このトホホな厚さ。

e0034987_1302694.jpg

あれから来た5通の
請求トータル $783.82

最初の請求額 ($1279.89)
と合わせると

$2063.71 自腹!(約22万円)
うぁぁなんておぞましい数字‥

e0034987_131533.jpg

この他にも痛み止め35ドル、
プラスあともう1回控えた通院代。

それでも足首骨折から2ヶ月、
想像絶する苦労を経て

今やマニュアルのトラック運転できるまでに
回復したけ

e0034987_1313174.jpg

それだけでも有り難いことじゃ。

逆境を踏み台にせにゃ
やっとれんこの国に
今宵も乾杯!

e0034987_134175.jpg

トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-01-20 01:41 | おいちゃんトホホ | Comments(27)
2014年 12月 13日

おいちゃん骨折二週間目からの庭萌えプロジェクト


松葉杖ライフ七日目にして

初の庭散策

e0034987_19273.jpg

とは言うものの
凸凹地面で転んでしもうちゃ
おおごとなけ

e0034987_194711.jpg

ヒヤヒヤ
見とらにゃいけんかったけど

e0034987_110163.jpg

近々焚き木として
ちょん切られる巨根(痛っ)
チェックしときたいらしい。

e0034987_1104236.jpg

まぁ松葉杖初日の
ぎこちなさに比べると

ちいたぁ上手いこと
操れるようなっとるのも

e0034987_111269.jpg

完治へのささやかなステップじゃ

思いたい。

e0034987_1111247.jpg

その約一週間後

巨根プロジェクトを仕切る
スーパーお爺ちゃん貫禄の登場!

e0034987_1121511.jpg

あんたらも
一緒に観察したいのでちゅか。

e0034987_1131534.jpg

ああん
ギックリ持ちには嬉しい悲鳴。

e0034987_114340.jpg

一番小ちゃくて
ひ弱なこのチビにゃん

知らん間に
後ろ左足怪我してしもうとってから

e0034987_1141960.jpg

よりによって
なんでおいちゃんと同じ箇所‥
ダブルでがく~ん

e0034987_11529.jpg

びっこ引きながら
痛々しゅうあるく姿に虚しさ倍増。

e0034987_1154140.jpg

一番か弱いチビにゃんに
アピールされると
ダメじゃ情が‥

e0034987_1155830.jpg

アンタは
全力で守ってあげるけぇね。

e0034987_122268.jpg

こんなこたぁ
人間にゃ言うた事ないがの。

e0034987_1161716.jpg

その翌日には
お!新たな助っ人登場

e0034987_1162852.jpg

おいちゃんの仕事仲間
ボビーおじちゃんが

薪割りヘルプに
来てくれちゃったんよ。

e0034987_1164762.jpg

おいちゃんは
偉そげに指図しながら
眺めるしか無いんじゃけど

そばで眺める、ゆうたら

e0034987_1171671.jpg

またアンタらでちゅか。

白色猫ニャン
二匹ともツンデレなのに。

e0034987_118852.jpg

色付いたのだけ
なんでこんな甘えんぼなんかね。

e0034987_1183354.jpg

なんだか
中年同士のほのぼの
居酒屋トークみたいなりよる。

e0034987_118496.jpg

貴重な週末であろうに
わざわざ手伝い来てくれての
村人たちは

e0034987_1222497.jpg

いくら中年でも
みな天使のように見えるんよ。

e0034987_1191237.jpg

わざとらしゅうない
真の助け合い体感しよると

人間の心って
元から素晴らしゅう
出来とるもんなんじゃね。

e0034987_120773.jpg

ジジくさい事本気で思いました。

さ、村人ヘルプのお陰で
巨根プロジェクトスタンバイ完了、

e0034987_1224598.jpg

上品に説明すりゃ
これちょっと立たせて
一気にちょん切るんよ。

股間押さえとうなろうが。フヒヒ

e0034987_1232166.jpg

(続く

じゃが調子こいて
フヒヒしとれません。

新たな請求に酔い覚めました。
トホホ

e0034987_1241826.jpg

今回は82%しかカバーされとらんのん。

「Surgery」 て記載されとるけど
実際は骨専門医が
素手でひん曲がった骨
元の位置戻してくれた治療。

e0034987_1251438.jpg

10分程度の「手術」で
元値が2280ドルって‥
やっとれんわい。

ほいで$405.67 自腹‥とほほ

e0034987_1254481.jpg

もうこうにちょこちょこ
インボイス送られるより

一気にまとめて
請求してくれたほうが
まだ気がラクじゃのに。

それでなくても
痛い思いしょうるゆうのにね。

e0034987_12621.jpg

まぁブツブツゆうてもしゃあない、
近うよれ♡

アンタだけよ。
中年を無条件に癒してくれるのは。

e0034987_1262348.jpg

トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2014-12-13 01:33 | おいちゃんトホホ | Comments(10)
2014年 12月 09日

仰天!遂に来た緊急病院からの請求書


予想以上でした。

e0034987_0402989.jpg

分厚い封筒に嫌な予感的中、

請求書いうより
保険会社からの明細なんじゃが

分かりやすう殴り書きしてみました。

e0034987_0411518.jpg

93%カバーされるとは言え
元値の高さにちびたかもしれん。

約200万‥

e0034987_0413680.jpg

小型車買うて
ゆうゆうお釣りくるぐらいじゃけ!

それでなくても
あらゆる医療機関から
チビチビ請求来よるゆうのに。

e0034987_0421243.jpg

(こりゃまだカワエエほうじゃが)

CATスキャンや
(ボディースキャン)
別の専門医の診断受ける度

e0034987_0425251.jpg

書類にサイン求められる理由
分かりました。

なにかにつけて
執拗にチャージしまくる医療機関、

e0034987_0432413.jpg

そもそも足首骨折だけで
元値が200万なわけじゃけ

ドクターの家皆豪華なハズじゃわい。
(日本じゃとどんなか気になるなぁ)

特に緊急病院関連は
やたら高いんよね。

e0034987_0434936.jpg

これで救急車加算されるとなりゃ
おお怖…

それだけに
この国で保険なしでおるのは
まずあり得ん思うたけ。

e0034987_046191.jpg

アフターケアの診察だけで
こんな取られるし。
(30分程度でこの値段)

別のドクターによる診察でも
いちいちゼニ取るし。

e0034987_0461975.jpg

郵便受けチェックするたび
トギマギせにゃいけん
年末シーズンなろうとは。トホホ

最終的にとれだけ自腹で払ったか
またヤケ報告します。

e0034987_0385295.jpg

緊急病院がわりと近くにあるだけで
まだ恵まれとんじゃけどね。
(でも当分行くもんか)


ウダウダやってもしょうが無いけ
ええ思いするわいや。

e0034987_0493139.jpg

毎週末の褒美になりよる。フヒヒ

スーパーの巻きずし
マグロとサーモンだけじゃけど。

e0034987_0495686.jpg

味噌汁揃やぁ(即席)
田舎でのささやかな贅沢。

そして
お爺ちゃんの嬉しい差し入れに
ガッツポーズ!

e0034987_0501189.jpg

ぬおお自家製鹿ジャーキー
迫力の3 pounds!(1.3キロ)

e0034987_0503419.jpg

これで呑み環境は整った。
フヒヒ

ギブス野郎のおる環境は
変わらんけど。

e0034987_051461.jpg

あと何週間かの辛抱よ
トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by Godeepsouth | 2014-12-09 00:53 | おいちゃんトホホ | Comments(30)
2014年 11月 16日

気合の怪我人看病3日目~再検査の結果


よれよれ帰宅してまず
視界に飛び込んだオブジェ。

サンキュージーザス

e0034987_6539.jpg

久々安堵の雄叫び出たよ。

お爺ちゃんと村人による
共同作業でフロントポーチに
焚き木の山が!

なんて美しいオブジェなんでしょう。

e0034987_652680.jpg

迫り来る寒波を前に
わずかな焚き木しかなかったけ
ビクビクしよったんよ。

e0034987_654288.jpg

へこたれそうなっても
こういう感動あると
頑張っちゃろ、いう気になれるんよね。

助け合いゆうんは美しいのう
(すっかりジジくさぁなっちゃった)

e0034987_66139.jpg

感動といえば
看病生活二日目の差し入れは

お婆ちゃんのローストビーフ。

e0034987_661234.jpg

平日はもう
お世話なりっぱなしなんよ。

石焼き芋風さつまいもにも
きゅ~ん

e0034987_6840100.jpg

このビーフ、
とろけるくらいトロットロに柔らこうて

つまみ食いせずにおれません。

e0034987_695145.jpg

奴ぁどっちみち
キッチンまで来れんワケじゃしフヒヒ
(意地悪ナース)

e0034987_610389.jpg

ちなみにおいちゃんのギブスに
励ましのメッセージでも
書いちゃろ思いよったのに。巨根ラブ、ゆうて

再検査の際
カバー付きのに変わっとった。

e0034987_6103981.jpg

よって巨根メッセージは未遂に。
ギブスも進化しよるんじゃね。

で、再検査の結果
手術は間逃れたようなんじゃが

e0034987_6112510.jpg

完治10週間との診断。長っ

仕事復帰は来年2月とか。うぅぅ

それでも
一生響く怪我じゃないだけ有難い。

e0034987_6115227.jpg

苦労語り出すとキリないけ
エエがに考えようしよるんよ。

ギブスのある晩酌風景も慣れたわい。

e0034987_6121425.jpg

普通に歩ける日を夢見ながら
流し込む命の水が

e0034987_6123653.jpg

余計に旨ぁ感じられるのが
日々の癒し。

e0034987_6124830.jpg

ほいじゃが
あんたが羨ましいわい

e0034987_613056.jpg

股間からしっぽおっ立っとる。ぷぷ

e0034987_6132837.jpg

ストーブ周りも
ちからり放題じゃけ恥ずかぴー
(掃除しに誰かきてえや♡

e0034987_6134126.jpg

でも毎日、毎時間、毎分毎秒
懸命に生きる、ゆういっちょ前な事
モロ実感しょうるよ。

ゆうたとこで
ああ猫になりたい。矛盾

e0034987_6135559.jpg

(闘いはつづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2014-11-16 06:23 | おいちゃんトホホ | Comments(23)
2014年 11月 14日

緊急病院(ER) 搬送からの悶絶24時間バトル 


搬送されて直ちに
固定されたあんよ。

e0034987_2335148.jpg

「かかとひん曲がっとって
なんで救急車呼ばんかったんや」

ドクター&ナースにその都度
怒られたおいら。

骨折れた時点で
即固定せにゃいけんかったらしい。

e0034987_2341737.jpg

じゃが
場所が場所じゃっただけに
あの時はお爺ちゃんがレスキューする以外
選択なかったんよ。

e0034987_2573812.jpg

ぶっ飛ばしても20分かかったけ
救急車ならその間に
すぐ緊急治療してくれたじゃろうけど。

e0034987_2344559.jpg

救急車呼ぶとなりゃ
保険あってもべらぼうに取られるし、

命に関わらん限り避けたいんよ。

ほいじゃが
廊下でひたすら待たにゃいけん
あの過酷な時間‥

e0034987_235669.jpg

病院内の写真で
トラウマ蘇ってしもうたらすいません。
(道連れじゃフヒヒ)

e0034987_2353629.jpg

でも脱臼のスペシャリスト、
骨骨ロック先生のおかげで

(わしらより若いのにこの肩書!)

e0034987_2355689.jpg

ひん曲がったあんよは
とりあえず元通りに。

素手でやっちゃったらしいけ
まさに神業!

e0034987_2362764.jpg

更にギブスで完全固定、
ここじゃ履くタイプのブーツ型が主流。

ヒワイな落書きしちゃろ後で。

e0034987_2372476.jpg

その後はひたすら消毒。

なんせ
巨根にしがみついたまま落ちたけ
胸部分と両手平かすり傷だらけ。

e0034987_2385172.jpg

冷たいアルコール液沁みるたび
響くおっさんのうめき。

そんな中ナースは同情げに
「I know I know」

e0034987_2394310.jpg

彼女らに心底尊敬したよ。
(わりと若いお姉ちゃん)

私にゃ出来ん、あがぁに優しゅう。

e0034987_2404696.jpg

でも同情するなら
請求代ちいたぁ減らしてえや。

こうして6時間後
ようやく病院脱出!

じゃが
e0034987_242193.jpg

実は帰ってからが一番辛かった。

なんせ身体に不自由な人の受け入れ体制
まったくなっとらん家、

慌てて出たけ室内寒いまま。

おいら空腹。

おいちゃんは
慣れん松葉杖もあって
痛い痛い、寒い寒い連発。

e0034987_2472298.jpg

久々体力・気力の限界に挑みました。

とにかく怪我人優先じゃけ
こっちはまともに寝れるわけも無く

逃げれるもんなら‥ とまで思うたよ。
まだまだ修行不足じゃね。

e0034987_248981.jpg

そんな中差し入れで頂いた
お婆ちゃんのほっかほかミートローフの味
一生忘れません。

e0034987_248557.jpg

もう周りのサポート
特にお爺ちゃんお婆ちゃんおらにゃ

おいらやってけんのじゃの、
改めて思うたよ。

e0034987_2502874.jpg

ここで心強いエール送ってくれちゃっての
スケベな、いや画面向こうの戦友たちも
ありがとうwith all my ラブ♡

しばらく闘いは続く思うけど
おいら中年こんな恵まれとるんじゃけ

e0034987_2511388.jpg

弱音吐くぐらいなら
デカい屁でもこいて
根性鍛え直しちゃろうて。

e0034987_2515641.jpg

またその都度
状況アップデートしていきまちゅ♡

ワンパターン呑み記事と一緒に。

e0034987_2522675.jpg

こうに呑んで
乙女ゲップかませる有り難さ‥




にほんブログ村へ

by Godeepsouth | 2014-11-14 03:08 | おいちゃんトホホ | Comments(14)
2014年 11月 12日

それは突然に。 まさかの緊急病院(ER)直行


いやぁ人生
いつなにが起こるか
ほんま分からんね。

速度制限大無視で
ぶっと飛ばすスーパーおじいちゃん!

e0034987_2272878.jpg

救急車呼ぶより
断然速かったお爺ちゃん操縦ミニバン

e0034987_2274676.jpg

週明けそうそう
まだ晩飯・晩酌する間もなく
まさかここ来ることなるなんて。

e0034987_228069.jpg

うああ
ERなんてエエ記憶ひとつも無いのに。

e0034987_2281990.jpg

でもさすが医療だけは発達した田舎街

ストレッチャーすぐ用意され

e0034987_2284088.jpg

緊急スタッフも急遽駆けつける
テキパキブリはさすがER
(当然か)

e0034987_2285643.jpg

このストレッチャーで
搬送される怪我人こそ

e0034987_2298100.jpg

そう、おいちゃん。

鹿狩りの準備で
木の上に見張り台設置する際
器具が固定されず

約6メートルのことから落下。

e0034987_230852.jpg

手元に幸い携帯あったのに
救われましたが

裏の深いジャングルで
しかも暗くなりよる中

完全に片足動けんなっとる
おいちゃんをレスキューしてくれちゃったのは

e0034987_2305732.jpg

密林も知り尽くした
わしらのスーパーお爺ちゃん。

入れるとこまでミニバン進ませ
かつぎ込んだらしい。

自力で片足立ち出来たものの
痛みで意識もうろうしよるなか
間一髪セーフ!

e0034987_2314625.jpg

スーパーおじいちゃんさま様じゃったんよ
今回も。

立派な医療器具揃った
診察室ゆうても

e0034987_232542.jpg

なんだかサプライルームみたいじゃね。

とりあえずホッとしたとは言え
ここからが長かった。

e0034987_232307.jpg

X-ray, CT scanで最低3時間、プラス
骨専門の医師の診断、更に消毒、

お腹空かせたわしらも疲労MAXの中
ここから6時間も
缶詰めなろうとは。

e0034987_232458.jpg

とりあえず変な位置によじれた骨、
元の位置に戻してくれたのもあり
(骨のプロって凄いね!)

おいちゃんは入院すること無く
持ち帰れました。

左かかとの複雑骨折、脱臼で済んだのは
不幸中の幸いと言えよう。

e0034987_233217.jpg

(再検査次第で手術の可能性もあるらしいけど)

打ちどころ悪かったら・・思うと
おお怖。

こうして普通の生活から
激しく一転

e0034987_233321.jpg

しばらくは仕事、介護、ナース・・
(白衣の天使呼んでぇや)
わしの身体も持つんじゃろうか。

(今日はさすがに仕事休んだけど)

でも神が与えた
新たな試練じゃ思うて、

e0034987_2335421.jpg

クイックエナジードリンクで
闘っちゃろうじゃないか。
(いざゆう時に助かるミニ缶)

後日また詳しゅうアップデートします。


ほいじゃがねぇ
普通の生活できるのがエエに
越したこたないね..

e0034987_234868.jpg

画面向こうのスケベぇな貴方も
気をつけにゃいけんよ。無謀な木登りはノーノーよ♡

っぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2014-11-12 02:45 | おいちゃんトホホ | Comments(25)