アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中年のニューオーリオンズ弾丸遠征( 24 )


2015年 07月 30日

ニューオーリンズ弾丸遠征【完結編】 見納めネオン街& ヒヤヒヤ帰還


ああ恋しいのぉ

(2014年12月22日)

e0034987_425220.jpg

当時まだ
松葉づえ欠かせんかったおいちゃん、

今でこそ懐かしいんじゃが

e0034987_4263048.jpg

松葉づえで
バーボンストリート歩き
これで見納めであってくれ、

なんど思うたことか。

e0034987_4281484.jpg

ほいでも
ピンクネオン浴びるのも
しばらく見納めになるんじゃ思うと

e0034987_4283947.jpg

見るもの全てが愛しゅうて、

取り憑かれたように
撮りまくりました。

e0034987_4285810.jpg

ネオンの灯りって
なんでこうも
酔っぱらいをとりこにさせるのでしょう。

特に怪しいピンクの
癒やし効果ゆうたら♥

e0034987_4293457.jpg

わしの人生も
ネオン街から始まった思うと

(どうでもエエことじゃろうが
まぁ浸らせてえや)

e0034987_4301668.jpg

初心、原点に帰って
気分リセットするに

これ以上パーフェクトな環境って
あるんじゃろうか。

e0034987_4303538.jpg

その人生の原点に
また来年も戻ってこよう、
拳を固めました。

e0034987_431038.jpg

バーボンストリートとの再会を
約束したほろ酔い中年

e0034987_4311931.jpg

再び煌く大通り、
Canal Street へ

e0034987_4314425.jpg

次回ここ来る頃は
おいちゃん松葉づえ無しで
歩けよるハズじゃけ

ニューオーリンズとの再会が
待ち遠しゅうてたまりません。

e0034987_4321018.jpg

当時のホリデーイルミネーションにも
懐かしさで胸キュン。

この街が一番きらめく冬場に来たのは
正解であった。

e0034987_4322811.jpg

年寄りにゃ
夏場はしんどいけえのう。

そして翌朝、

e0034987_4325088.jpg

最後の最後まで労ってくれちゃった
ホテル従業員にも再会を誓い、

雨のニューオーリンズを
後にした我々

e0034987_433686.jpg

滞在日じゃのうて
帰る日なって雨降ったのは
ラッキーであった‥

かに思われた。

e0034987_433374.jpg

楽しみにしとった湖の絶景も
あああ真っ白

ガっビーン(死語)

e0034987_4335682.jpg

本来なら

この光景にキャーキャー出来たのに。

e0034987_4344630.jpg

次回のお預けとなってしまいました。
トホホ

e0034987_435517.jpg

更に運悪いことにこの日

帰り道となる
ミシシッピ州南東部全域に
竜巻警報勃発!

e0034987_4353477.jpg

当時の天気図見ると
チビるよね。

e0034987_4362175.jpg

ルイジアナ州からミシシッピ入った際体感した
嵐の前の静けさ、
香り、ナマ温かい湿気に
わしらビクビク。

e0034987_4364136.jpg

ラジオにたびたび
入り込んでくるあの竜巻警報音‥

もう二度と経験したあない、
思いました。

e0034987_4373357.jpg

ちなみに
この日ミシシッピ州襲った竜巻、

「クリスマスDayトルネード」
と報道されたのですが
多数の死傷者出てしまいました。

e0034987_442359.jpg

アラバマ州入っても
暴風雨止まらず

結局一日中雨に打たれながらの
帰途なっちまいましたが

e0034987_4435222.jpg

寿命縮みの竜巻警報響いた中

無傷で帰れたのに
心底感謝しました。

e0034987_4443668.jpg

即エネルギー補給したのは
言うまでも無い。

e0034987_445173.jpg

ニューオーリンズ弾丸遠征2015年バージョンに
続くとエエなぁ。

e0034987_4452815.jpg

とりあえず
ぷはぁ♡



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-07-30 04:51 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(10)
2015年 07月 16日

ニューオーリンズ弾丸遠征~ネオン街に響く本場JAZZ


これでとうぶん見納め、(呑み納め)
愛しのバーボン・ストリート

(2014年12月22日当時)

e0034987_4234827.jpg

松葉づえ野郎と歩くのも
最初で最後であって欲しいもんじゃ。

牡蠣マスターからの太っ腹サービスに
エエ気分なった
我々ほろ酔い中年を

e0034987_48138.jpg

更にうっとりさせたのは

おぉぉ
ちょうど生演奏しよる!

e0034987_49438.jpg

なんてどんぴしゃタイミング!

前の日通りかかった時は
生ライブやりよらんかっただけに

e0034987_410314.jpg

さっそく観光客に混じって
野次馬堪能。

お覗きはタダじゃし。ふひひ

e0034987_4114448.jpg

こうにセコく堪能せずして
我心の故郷ニューオーリンズ
うれげに語れません。

e0034987_412694.jpg

17年前ここで体感した
熱気、香り、酔っ払いスピリットは
当時のまま。

e0034987_4135653.jpg

そして
古いのに色あせん
ニューオーリンズ・ジャズ

e0034987_4123871.jpg

南部に恋して数十年、

今こうして南部で中年になれたのも
この街あったけえ。

e0034987_4145220.jpg

酔い回っとったのも
あるんじゃが

しみじみニューオーリンズが
わしの原点じゃったんじゃ、
勝手に浸りなおしました。

e0034987_4152634.jpg

で、最後の夜じゃったのもあり

e0034987_4171468.jpg

松葉づえおいちゃんが
行けるとこまで行ってみると

e0034987_418285.jpg

バーボンストリートじゃのに
人通りぐっと減った
わくわくエリア突入。

そう、そこは虹色がはためくゲイバー

e0034987_4191668.jpg

しかもバーのスタッフらしい
ピンクオネエちゃん
ちょうど出てきとる。ラッキー

e0034987_4193887.jpg

もっと
中覗き見したかったんじゃけど

元々ゲイ関連苦手なおいちゃん
ここでUターン宣言。ちっ

e0034987_4201377.jpg

密かにゲイバー好き、いうのは
乙女秘密にしとこ。むふふ

e0034987_4212430.jpg

さ、次回は
ニューオーリンズ弾丸遠征記も
無理やり完結予定。

e0034987_472871.jpg

(もっとねっちり語りたいとこじゃけど
夏の大遠征控えとるけ~焦りがでてきた)

ずっとネオン街に
浸っとりたいんじゃがねぇ。

e0034987_4221290.jpg

乙女吐息は尽きんのよ♡ ふひひ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-07-16 04:29 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(8)
2015年 07月 03日

中年の弾丸遠征~バーボンストリート「人情酒場」再訪


若うも無いのに
二夜連続で繰り出したのも

(2014年12月22日当時)

e0034987_2310441.jpg

この日が
ニューオーリンズ最後の夜
なってしもうたけ。

e0034987_23101935.jpg

今のうちにたっぷり
癒しのネオン吸収しとかにゃあね。

e0034987_2310313.jpg

ネオンを浴びるからには
ビールも浴びなくてはなりません。

e0034987_23105993.jpg

まずは
ご当地バーガー味わえるという
カジュアルスポーツバーで

e0034987_23131075.jpg

ぷはぁ~

e0034987_2331572.jpg

ずっしりグラスで
頂くビアーがまた格別♡

e0034987_2311349.jpg

つまみも
ご当地にこだわった
Fried Alligator balls (揚げワニ)

小ちゃいコロッケみたいじゃね。

e0034987_23124498.jpg

つくねのような
柔らかジューシー食感で
ビールに合う合う。

e0034987_23135446.jpg

おいちゃんのメインは
鹿肉バーガー

e0034987_2314761.jpg

わしゃぁ最後の最後まで
郷土料理が恋しゅうて
名物ガンボ。

e0034987_23141998.jpg

もちろんこれだけじゃ
中年腹は満たされません。

ましてや呑んだくれパラダイス
フレンチクオーター

e0034987_23151687.jpg

なんか
いなげなパフォーマーおる。

e0034987_2315457.jpg

静止したまま
動きよらんのじゃけど
男じゃったぞ。

e0034987_23155718.jpg

スカートの中身が
終始気になりながら

向かった二軒目は
そう、

e0034987_23162121.jpg

前日の夜
行きずりの酔っ払い客と
クレイジーちゃんぽん情事にまで
発展したオイスターバーで

太っ腹・牡蠣職人と再会!

e0034987_23165338.jpg

もちろん
おいらの事覚えてくれちゃっとって
(当たり前か)

おいらキャピキャピ呑み直し

e0034987_2317258.jpg

さっそく牡蠣盛り1 dozen,(12個)
オーダーしたんじゃけど

こんなようけ
盛ってくれちゃってから!

e0034987_2317436.jpg

数えただけで15個。

太っ腹牡蠣おじさん大ちゅき♥

e0034987_231881.jpg

これでビール進まんのは
もはや無礼に値。

e0034987_23182493.jpg

しかもおかわり小皿サービスまで
してくれちゃってから!
エエんかいなぁ

e0034987_23192442.jpg

その上
ニューオーリンズ住民だけに与えられる
ローカルディスカウントで

おいらの勘定が15%引きに!
ウルウル

e0034987_23205475.jpg

当時おいちゃん
まだ歩くの不自由しとった分
一箇所集中徘徊に徹したことで

彼のような
人情溢れる酒場のマスターに
巡り会えたなんて。

e0034987_2325140.jpg

牡蠣おじさんへのチップ
惜しまんかったのは言うまでもない。

来年もぜひ
ここ戻ってこよう、決めました。

e0034987_23219100.jpg

ああ名残惜しいのぉ
癒しのネオン

e0034987_23252387.jpg

最後の徘徊つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-07-03 23:31 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(10)
2015年 06月 19日

ニューオーリンズ三大萌え「名物電車・建築・ネオン街」


建築萌えの後は
再び市電萌え

(2014年12月22日当時)

e0034987_281764.jpg

ニューオーリンズでも
格別に美しいエリア
St Charles Avenue走る電車も
これで乗り納め。

e0034987_291535.jpg

それじゃけ
もっとゆっくり走ってくれんかいの
思うよね。

e0034987_210290.jpg

帰りの電車は
(Canal street行き)
おばちゃん運転士。

e0034987_2102443.jpg

広島の市電も女性運転士(若いミニスカ)
おってくれると
通勤疲れ安らぐのにね。

どうでもエエこと考えよると
いきなり目前に凄いのが!

e0034987_2113756.jpg

うおおなんじゃこりゃ。
止めて~

e0034987_212556.jpg

この豪華な建物
後でうれげに調べてみたんじゃけど

e0034987_2124453.jpg

アメリカでは珍しい
幼稚園から高校まで揃った
清楚な女子学園♡ らしい。

(こう書くと禁断のムフフ学園に聞こえるね)

e0034987_2162888.jpg

衰えつつある中年の脳に
新たな知識がインプットされました。

それにしても
癒しの南部建築

e0034987_2191694.jpg

次々視界に飛び込んで来るけ

e0034987_222466.jpg

撮影が追いつきません。

e0034987_220152.jpg

次回はここらの
かわええホテル泊まって

e0034987_221191.jpg

ブラブラ散策するのもええね、
ローカルぶって。

e0034987_2223120.jpg

でも一番散策したい場所ゆうたら
ふひひ。

e0034987_2224888.jpg

市電に揺られ20分程度で
再びフレンチクォーターに戻ってきた我々

ニューオーリンズ最後の夜を過ごすに
ここ以外考えられません。

e0034987_2231130.jpg

ピンクに輝くバーボン・ストリート

e0034987_2232771.jpg

もちろん18禁ストリップバーは
真剣に激写。(ここじゃ21禁か)

きわどい張り紙見えるかね。

e0034987_2242828.jpg

ああもう
ピンクのネオン浴びるだけで
なんでこんなイキイキするのでしょう。

e0034987_2244832.jpg

ストリップバーは
今回も素通りでしたが

e0034987_2251360.jpg

ショーガールズの看板
自慢げに撮っておきました。

(いらんのまで写ってしもうたのが悔やまれる)

e0034987_2261086.jpg

ついでに拡大。ふひひ

載せ逃げ

e0034987_226328.jpg

(つづく)

ちなみに
今現在のゲスト用モーターホーム。

堪能されてらっしゃるようです。

e0034987_2265946.jpg

猛暑続きでクーラーの需要激しいけ
ブレーカーぶっ飛びよるけど。
(電気すぐパチっ消えたり。)

でも猛暑日こそ
これ無しでは何もできません。

e0034987_2272241.jpg

ちなみにナバホフレンズに
枝豆試してもろうたら好評でした。

皮まで食べようとして
慌てて止めたり。ぷぷぷ

平日はちゃんとした
おもてなし出来よらんけ

e0034987_2274043.jpg

お爺ちゃんや
近所のおじちゃんの
お世話なりよる有り様。

中年の酒薫るおもてなしできるのは
週末かのう。

e0034987_22836.jpg

じゃが今は
アンタらが羨ましいわい。

キャー♡

e0034987_2282579.jpg

バタン



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-06-19 02:33 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(14)
2015年 06月 01日

ニューオーリンズ弾丸遠征~名門大学で建築萌え


癒しの市電から
どうしても降りときたかった場所こそ
うお、

e0034987_442122.jpg

うおおおお

e0034987_444018.jpg

フットボールでも有名な
あのTulane University!

ここ訪れるのも
実に17年ブリなのですが

e0034987_452319.jpg

さすが伝統ある名門校だけあって
不動の存在感!

e0034987_455225.jpg

建物だけ見よると
英国の厳格な
おぼっちゃん嬢ちゃん大学みたいみたに
思えてなりません。

e0034987_462538.jpg

まぁしょせんわしら平民には
手の届かん
桁違い私立なんじゃけど

e0034987_491999.jpg

その美しいキャンパス
潜入せずして

カメラ女子は務まりません。

e0034987_4101210.jpg

冬休みで
静まり返ったキャンパスが
余計にエエ感じで

e0034987_4103386.jpg

もういちど
キャンパスライフの青春
体験してみとうなりました。歳は忘れろ。

e0034987_411672.jpg

ビーズが
木に沢山引っかかっとるのは
この大学の伝統でもあるらしい。

e0034987_412991.jpg

地域文化と密着した
カレッジの伝統ってつくづくエエね。

そんな歴史的建築に
うっとりするあまり

e0034987_4123057.jpg

近くの公園に置きっぱなしにしとった
おいちゃんの存在
しばらく完全に忘れておった。

e0034987_4124755.jpg

この公園こそ
Tulane大学の向かいにある
Audubon Park

e0034987_413289.jpg

電車通り沿い (St. Charles Avenue)
にあるとは思えんほど静かで
癒やし効果バツグン。

e0034987_4142291.jpg

そんな憩いの場で
乙女散歩出来とりゃ

e0034987_4155418.jpg

ワシもすこしはまともな大人に‥

無駄なこと考えよると

e0034987_4152016.jpg

老人のように
池眺めよるおいちゃん発見。

e0034987_4164967.jpg

当時
松葉杖のおいちゃんにとっちゃ

建築萌えより
アヒル萌え。

e0034987_417290.jpg

いずれ老人なったら
こうして
あひるさん観察に明け暮れたいのう、
思いました。

e0034987_4172136.jpg

そんな静かなひと時から

e0034987_4181049.jpg

また酒香る喧騒の場へ
吸い込まれてくワケじゃが

帰りの市電萌えは
また後日に。

e0034987_42115.jpg

ほいじゃが
かつてのTim お姉ちゃん

e0034987_4215529.jpg

しばらく観ん間に
どうしてしもうたん。

ロン毛から
へんなペテン師髭蓄えて

e0034987_4221038.jpg

なにキャラ目指しておるのでしょうか。

e0034987_4232345.jpg

こんな見よると
変な夢にうなされそうじゃの。

e0034987_4242245.jpg

お姉ちゃんに
負け食らわしたけ

余裕こいて
話題にできよるんじゃが

e0034987_4244575.jpg

5年前においらを

別の意味で釘付けにした

e0034987_4264914.jpg

この女の子らしさ

e0034987_4251665.jpg

もはや存在しません。

お姉ちゃんキャラから
へなちょこ野郎なった
Tim Lincecum 30才、

e0034987_4253219.jpg

相変わらずなのは
メジャーリーガーとは
思えんギークなルックス。

e0034987_4322460.jpg

うわ、本来
我戦士達の勇姿
載せにゃいけんのに

e0034987_43358.jpg

奴ごときの為に
貴重な労力とスペース
無駄にしてしもうたけ

e0034987_4395753.jpg

お目目なおし。
ふにゃぁ♡

e0034987_4355434.jpg

生後3週間なると
もうすっかり
外ウロウロするようなってから。

e0034987_436217.jpg

いつも
わしら中年とふれあいよるけ

e0034987_4363576.jpg

フレンドリーなってくれよるのが
嬉しゅうて。
(エエ育て方しよろ。ふひひ)

e0034987_4365528.jpg

ああもう
そんな瞳で見つめられた日にゃ

ダメじゃオバちゃん
イチコロ

e0034987_437960.jpg

バタン



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-06-01 04:53 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(12)
2015年 05月 18日

ニューオーリンズ弾丸遠征~癒しの名物路面電車


建築オタクにはたまらん
フレンチクオーターの完成度に

e0034987_1161358.jpg

取りつかれたように
撮りまくったもんじゃけ

(当時2014年12月22日)
e0034987_1163850.jpg

しばし松葉杖おいちゃんの
存在忘れそうなった程ですが

e0034987_1172287.jpg

大通りCanal street まで
出たとこで

さすがにこれ以上
無理させちゃいけんじゃろ、思い

e0034987_117474.jpg

ちょっとの間
ストリートカーに再び乗車。
(Canal Street Red Line)

e0034987_1175771.jpg

そし乗り換え場から
電車チェンジ、

あの有名な
St. Charles Streetcar (Green Line)
初体験!キャー

e0034987_118299.jpg

この電車が走る
St. Charles アベニュー周辺は

e0034987_1185550.jpg

ニューオーリンズでも最も美しい
Garden District
と呼ばれるエリアで

e0034987_125283.jpg

南部様式の
年季入った建物が多く
有名人もようけ住んどるよ。

(家の値段ケタ違いじゃけど)

e0034987_1212864.jpg

まぁ一般人のわしらにとっちゃ
名物電車にゆったり揺られ

e0034987_122295.jpg

この風情溢れるストリート満喫できりゃ

一生自慢できるんよ。

e0034987_1193998.jpg

名物Pubもたくさんあるけ
一日乗り放題できる$3パスがお勧め。

(うれげにゆうてみたり)

e0034987_1203653.jpg

電車オタクにとっちゃ
特にこの運転士Viewがたまらんのんよ。

e0034987_124434.jpg

こんな美しい路線毎日走れて
ゼニ稼ぎ出来るんじゃけ

贅沢な職場よね。

e0034987_1282537.jpg

市街地じゃのに
この辺りだけ別の空気流れとって
ため息しか出ません。

e0034987_128479.jpg

じゃが
かつて車で走った事あるとは言え
電車は初体験、

e0034987_129031.jpg

路線&地図アプリ常にチェックしながら
降り場確認せにゃいけんかったけ

(アナウンスは駅到着する間際のみ)

e0034987_1295892.jpg

車窓からの景色
おもいっきり堪能する
余裕無かったのは残念。

e0034987_1192567.jpg

いつかジモティのように
乗りこなしたい、思いました。

e0034987_1302234.jpg

幸い見慣れた風景見えてきたけ
ワイヤ引っ張ってブザー鳴らし
(これもドキドキ初体験)

初下車成功。

e0034987_1304829.jpg

そこで
タイミング良くダブル電車萌え~!

ニューオーリンズという街は
とことん期待を裏切りません。

e0034987_1311315.jpg

そもそもここで降りたのも
フヒヒ、

e0034987_1312639.jpg

建築オタクじゃけぇ
どうしても潜入しときたかったんよ。

ここら詳しいお方なら
どこじゃかすぐバレたろう。

e0034987_1315171.jpg

ああもう
建築&電車オタクの中年ハート

完全に射抜かれました。
バタン

e0034987_132832.jpg

オバちゃんのキモい萌えキュン
延々つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-05-18 02:04 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(8)
2015年 05月 04日

中年の弾丸遠征~建築萌え散策 @French Quarter


撮らずにおれんオブジェで溢れる
フレンチクオーター、

e0034987_17167.jpg

どのアングルからでも、
いくら安いカメラでも

e0034987_175896.jpg

うれげに載せとうなる
写真撮れとるけ

e0034987_181570.jpg

被写体がエエと
カメラの質も撮影スキルも
関係無いの再確認。

e0034987_191914.jpg

昼飯後せっかくじゃけ
松葉杖おいちゃんが
(当時怪我してまだ1ヶ月ちょい)

歩けるとこまで歩いてみたんよ。

e0034987_195595.jpg

ほんまは
フレンチクオーターじゅうのストリート
散策しまくりたかったんじゃけど

e0034987_1101831.jpg

我々の歩いた通りが(Decatur Street)
建築オタクにゃたまらん
撮り甲斐あるコースで

残念な思いなんて
即無いなりました。

e0034987_1111415.jpg

ゆっくり散策出来よるけ
Irish Pub内部コソ撮りできたし

e0034987_113167.jpg

普段は素通りしたであろう
ホリデー仕様の消防車に萌え~

(当時2014年クリスマス直前)

e0034987_1134896.jpg

そして
中年の乙女ハートを射抜いた
レトロな古壁

e0034987_1142715.jpg

痺れる色あせ具合に
その場でクネクネ悶絶できたのも
ゆっくり歩けたおかげ。

e0034987_115425.jpg

もう次々と
好みのツボどっか~ん付いてくる
呑み屋の競演、

e0034987_116630.jpg

フレンチクオーター内の
ストリートの完成度にゃ
改めて圧倒されたのですが

e0034987_1163680.jpg

極めつけがうほほ!

e0034987_1171497.jpg

あの有名なHouse Of Bluesとも
17年ぶりの再会!きゃー

(今回は中入らずじまいでしたが)

e0034987_117261.jpg

洒落っ気の無い
お兄ちゃんおると
入り易さアップするよね。

e0034987_1173714.jpg

あらゆる種類の呑み場が
乱立しとるのに

e0034987_1174991.jpg

この見事な調和・・

嗚呼ため息。

e0034987_118933.jpg

おいちゃん歩けるようになった今
余計に戻ってきとうて
たまりません。

e0034987_1183021.jpg

憎いよのぉニューオーリンズ

e0034987_1184276.jpg

(つづく

ちなみに
キッチンバー完成して以来
居座り出したのがおる。

e0034987_1185658.jpg

お呑みモノは
なにに致ちましょうか。

e0034987_1192786.jpg

四本足と呑める店目指して
ミニスカ営業がんばりまちゅ。

(客足減りそ)

e0034987_120942.jpg

カープもブレーブスも冴えんけ
ヤケ酒じゃわい。今日も

e0034987_1203099.jpg

トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-05-04 01:30 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(14)
2015年 04月 15日

予想以上の当たりレストラン「Bubba Gump」 @French Quarter


フレンチクオーターの中心部まで
乗せてくれるはずじゃった
市電を逃し

e0034987_1361834.jpg

松葉づえのおいちゃんが
歩ける範囲でそこらブラブラする事に。

e0034987_1371343.jpg

そこらいうても
魅力あふれるニューオーリンズカラーに

電車乗りそこねた悔しさなんて
全く感じません。

e0034987_137538.jpg

フレンチクオーターのストリートは
色、建物、全てがアートで

e0034987_1383126.jpg

撮りオタクにとっちゃ
どこ歩いても大当たり!

e0034987_1393250.jpg

おいちゃんが松葉づえ無しで
歩けるようになったら

絶対ここに戻ってこにゃいけん
使命感に拳を固めました。

e0034987_1395927.jpg

さすがに
おいちゃん腰掛けとうなったようで

たまたまそばにあった
レストラン、Bubba Gumpで
昼やる事に。

e0034987_1402659.jpg

ここは1994年のヒット映画、
Forrest Gumpがテーマになった
有名レストランいうのもあり

e0034987_1412979.jpg

いかにも
観光客アピールしとるげなけ
期待あまりしとらんかったんじゃけど

入って正解でした。

e0034987_1415129.jpg

このインテリアにひと目ぼれ♡

早い時間に来たけ
ウホウホ撮り放題。

e0034987_1422893.jpg

古レンガとレトロ看板がもろツボで
キュンキュンしまくったんよ。

e0034987_1424793.jpg

こういう洒落たセンス、憎いよね。
(カネかかっとりげな)

e0034987_1561136.jpg

おいらのBar柱にも
ライセンスプレート
巻き付けとうなってきました。

(実際人任せなんじゃろうけど)

e0034987_1431093.jpg

このレストラン、内装だけじゃ無し
シーフードも大当たり。

アペタイザーのBoiled Shrimpは

e0034987_1433728.jpg

スパイス効いたCajunシーズニングと
ガーリックたっぷりバージョンの
二種類選べたんじゃけど

笑みのこぼれる旨さ。

e0034987_144110.jpg

昨晩のちゃんぽん呑みが
まだ響いとったけ(加齢ってやぁね)

ビールガマンしたんじゃけど
今となっては大後悔。

e0034987_145281.jpg

そして
おいちゃんとシェアしたメイン、

シーフードのクリーム和え&ベジタブルグリルも
期待以上の旨さで

e0034987_1465625.jpg

今となっちゃ無理してでも
ビール一本くらいやっときゃエかった~
一生後悔しそ。

次回リベンジ再訪決定。

e0034987_147396.jpg

まぁその数時間後にゃ
呑み始めとるワケじゃが。
ふひひ、懲りんで。

更なる市電萌えはつづく。

e0034987_1482349.jpg


それにしても
濡れ濡れ戦士たちの熱い戦いに
週明けからウホウホしょうるで。

e0034987_1485227.jpg

一敗目喫しても
連敗せんの感心じゃ。

e0034987_1491376.jpg

これもAgain、強調させて
読まにゃいけんのんよ。

きちゃなげな腕しとるのぉ。悪趣味~

e0034987_1493313.jpg

アトランタでは凡退お願いします、
鈴木様。

e0034987_149523.jpg

じゃがこうして
毎日野球に浸れるシーズンってエエね。

e0034987_151474.jpg

労働後の楽しみあるけ
誰にでも優しゅうなれよる。
(呑みよる時だけ)

ああ日本人で良かった‥

e0034987_1513671.jpg

勝っても負けても
居酒屋ごっこエブリデー♡ フヒヒ

e0034987_152936.jpg

(二日酔いの教訓が‥)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-04-15 02:09 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(17)
2015年 04月 03日

中年の弾丸遠征~ミシシッピ河との“ほろ苦”再会 


調子こいてちゃんぽん呑みした翌朝
(若うも無いのが)

さすがに軽い二日酔い。

e0034987_1471551.jpg

重い足取りでボテボテ歩いて約7分、

ストリートカーの電停が
見えて来ました。

e0034987_1474376.jpg

ニューオーリンズへ
数回行っとる割には

ストリートカーに乗るの
今回初めてじゃけ
初心に帰ってドキドキしたんよ。

e0034987_1485799.jpg

一日乗り放題のチケット
買い方よう分からず
自販機前でモタモタしよったら
ホームレスっぽいおじさんに助けてもろうたり。

e0034987_1493452.jpg

そしてこの歳にして
ストリートカー初乗車!

歓喜の奇声発しとうて
どれほどムズムズした事か。

e0034987_1495249.jpg

今回はこのルートの終点で
(赤色Canal street Line)
降りりゃ良かったけ

e0034987_1503046.jpg

とりあえず余裕の下車。

降りてしばらく
乗り換え路線見つからず
オロオロしたけど。

e0034987_1512517.jpg

ここからすぐ歩けば水族館、
そして

e0034987_1525682.jpg

すぐ向こうには
うおお

e0034987_15324100.jpg

アメリカ大陸を
東西真っ二つに分断する
雄大な大河、ミシシッピ川!

e0034987_15433.jpg

この川との再会、
アメリカ南西部デビューした
2010年以来じゃなかろうか。

デルタ下流だけにデカっ!

e0034987_1544810.jpg

しばらく
再会に浸っとりたかったのですが

e0034987_1565290.jpg

このすぐ側で
我々観光客に向けて
ブツブツ独り言アピールしよる
やつれた地元住民がウロウロしよってから。
(画像には写っとらん)

e0034987_213065.jpg

明らかにわしらの方向けて
「この街はワシをダメにしたのに
観光客にはエエかっこしよる」

いう内容の不満
デカイ声でぶちまけよって

e0034987_159184.jpg

もちろん無視し通したのですが

そのせいで他の観光客も
さっさと向こう歩きよったんよ。

e0034987_215718.jpg

おそらく長い事職につけん地元住民が

カトリーナ以来変わってしもうた
ニューオーリンズへの悲愴感
アピールしよったんじゃろうて。

e0034987_25669.jpg

そもそもカトリーナの後
復興・建築ラッシュで移民・投資家が流入、

それに合わせて
新たなタウンハウスなど続々造られ地価も上昇、

e0034987_263994.jpg

ある程度カネ持つモノだけが
市に定住するようになり

元々の貧しい住民達は
家賃の安い郊外へ追いやられ、

e0034987_201339.jpg

その結果、
ニューオーリンズの人種構成が
すっかり変わり
新住民と地元民の関係もギクシャクしとるのが
今の現実らしい。

(知ったげ言いよるけど調べたんよ)

e0034987_272952.jpg

我々観光客が
酒とジャズに酔いしれよる裏には

地元民の悲痛が絶えんの
改めて思い知らされました。

e0034987_2335358.jpg

そんな複雑な思い抱きながら

フレンチクオーターの
中心部へ向かう市電に乗る為
最寄り駅目指す我々。

e0034987_235592.jpg

松葉づえじゃなかったら
普通に歩いて行けたんじゃがねぇ。

悔しいのは
おいちゃんも同じであろう。

e0034987_210142.jpg

どこまで歩けるんか
不安もあったけど

ゆっくり歩いとるぶん
貨物船萌え出来たんよ。

e0034987_211036.jpg

さすがミシシッピデルタ、
船舶の規模も違うよね。
ああかっこエエ~♥

e0034987_211579.jpg

ほいでもゆっくりはしとれません。

次の発車時刻までには
間に合いそうじゃったのですが

e0034987_2145161.jpg

最寄り駅まですぐそこ、てとこまで来て
あろうことか

ノロノロ貨物に行く手塞がれ
ガビーン!(死語)

e0034987_2162471.jpg

遅いどころか
止まって動きゃ~せん貨物列車に
心の中でF**k

もちろん電車に乗れず
予定変更するハメに。

e0034987_2165413.jpg

松葉づえでの奮闘・つづく

(カープにゃ触れん。トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-04-03 02:41 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(11)
2015年 03月 26日

中年のドカ呑み inバーボンストリート~締めのちゃんぽん


偶然入ったオイスターバーで
ちゃんぽん宴会にまで進展、

e0034987_4383474.jpg

サービス旺盛の
牡蠣マスターとの再会を誓い
お勘定タイム。

(チップ込で80ドル奮発も惜しゅうなかった程)

e0034987_441570.jpg

バーで意気投合、
激甘ショットまで頂いた
愉快な酔っ払い客らと

e0034987_4433019.jpg

この後も酌み交わし第2ラウンド
向かう事になったのですが

e0034987_443499.jpg

指定されたバーが見つからず
ウロチョロしよる合間に

お兄ちゃんらとはぐれちまった。
ああ誠に残念‥

e0034987_4441646.jpg

まぁあれから一緒にまた呑んどりゃ
へべれけとったろうし。ホっ

じゃがせっかく
バーボンストリートおるんじゃけ

e0034987_445262.jpg

ハシゴ徘徊せん訳にはいきません。

(向こうに見えるのがジャクソン・スクエア)

e0034987_4454619.jpg

バーボン・ストリートから
St Peter Street入ったとこにあるのが
あの有名な「プリザベーション・ホール」

遅い時間でも行列出来とる!

e0034987_446213.jpg

未だ入った事ないのですが
撮影できんし呑めんけここは素通り、

同じく有名な
呑みスポットPat O’Brien’s へ。

e0034987_447044.jpg

そりゃ観光客ばっかりじゃけども
松葉づえ野郎があまり歩かず行けて
くつろげる、ゆうたら

e0034987_4472445.jpg

この中庭バーが最適じゃ思うたんよ。

(17年前もここで呑んだけ
ちょっと知ったげゆうてみた)

e0034987_4475817.jpg

この極上のセッティングで
改めてビアー呑み直し。

呑みオンリーでも
サーバー付いてくれて

e0034987_4482354.jpg

つまみのポップコーンまで
出してくれるんよ。

噴水の癒やしサウンドと
グルービーな色彩が

e0034987_449944.jpg

酔っぱらいの
ガハハハ笑いと混じって
究極の癒やし提供してくれるんじゃけ

酒呑みヘブンって
地上に存在したんじゃね。

e0034987_451026.jpg

この雰囲気に
更に酔いとうてふひひ

e0034987_4513578.jpg

ここでのイチ押しカクテル
「ハリケーン」
までオーダーする浮かれブリ。

e0034987_4515131.jpg

2種類のラムを
オレンジ&フルーツジュースで割った
強めのカクテルなんじゃが

e0034987_4524722.jpg

やっぱり本場の呑まずして

バーボン・ストリート行ったでウホホ、
うれげに自慢できません。

e0034987_4531043.jpg

じゃがすでに
ちゃんぽんした後じゃけ
呑み終える頃にゃ

もう楽しゅうてしょうが無い酔っぱぁに。

e0034987_4534141.jpg

でも用足し行った際
黒人のおばちゃんが(おそらく地元の)
手洗う人らに
お手拭き差し上げよっちゃって、

チップ目当てなんじゃろうけど
華やかな世界の裏で
その姿にむしょうに切なくなってから。

e0034987_4542923.jpg

酔うた勢いで
私ゃおばちゃんのお手手握りながら
(そっとドル札忍ばせ)

ニューオーリンズへの想い
たらたら語ったよ。

17年ぶり帰ってきたんじゃけど
この街は未だわしの故郷じゃ思うとる、て。

e0034987_455273.jpg

今から思やぁ酒呑んどったとは言え
ちいとオーバーじゃったの
恥ずかぴーんじゃがね。

観光客で賑わう裏には
地元市民が抱える苦労は尽きん、てのも
後日気づかされる事に。

(詳細はまたその都度)

e0034987_4563294.jpg

さ、中庭バーで完全に
出来上がったとこで

バーボンストリートでのハシゴ呑み、
大成功に終わったと言えよう。

e0034987_4565826.jpg

やはりここはシラフでおるより
出来上がったほうが
断然愉しめるもんね。

e0034987_4572646.jpg

ほいじゃが
ピンクのストリップバーしか
まともに撮れとらんってことは

e0034987_4575465.jpg

エエ呑み方したゆう証拠じゃね。
フヒヒ

e0034987_4581248.jpg

酔っ払いをとりこにする
バーボン・ストリートと
翌日の再会を誓い

ひとまず
大人の夜遊びから撤退。

e0034987_4583983.jpg

中年らしゅう
ウコン持参しといて良かった、
それでも翌朝ちと響いたけど。

(若うも無いのが朝から呑みよったけえねぇ)

e0034987_459572.jpg

自業自得

(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-03-26 05:07 | 中年のニューオーリオンズ弾丸遠征 | Comments(7)