アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中年のアラスカ遠征 in 2015( 48 )


2016年 01月 12日

アラスカ遠征記~大秘境での本格鮭釣りアクション


探検出発地でもある湖から
(Big River Lakes)

e0034987_4252485.jpg

釣りスポットまで
しばしクルージング。

さすが秘境の果て、
壮大な自然に囲まれ
おいら中高年ウキウキ

e0034987_4255199.jpg

今回ご一緒した
バンクーバーからの
「釣り仲間」とも即意気投合

e0034987_4261030.jpg

釣り人は
皆勝手に友達じゃ思いよるんよ。

e0034987_4263398.jpg

じゃが秘境いう割には
よそのボートが‥

e0034987_4265863.jpg

その直後ずっこけた。

わはは、釣り人の群れ!

e0034987_4275271.jpg

どうやら釣りガイド業界じゃ
お決まりコースらしい。

e0034987_4293493.jpg

まぁそれだけ
釣れよるいう事じゃろう。

うおお期待膨らむのぉ~

e0034987_4294870.jpg

イケメンガイドが
ちゃちゃっとセットアップしてくれて
釣りバトル開始!

お爺ちゃんのニコニコが止まりません。

e0034987_4304398.jpg

ここで使われたエサが
なんと

e0034987_4315346.jpg

ギャーもったいな~

叫びそうになったイクラ!

e0034987_4322225.jpg

ミルキー色の
氷河水でも目立つよう
色も甘みも加えられたらしいが

e0034987_4331397.jpg

寿司大国から来たもんにとっちゃ
こりゃ人間釣る用よねえ

ああ今見返しても勿体無い。

e0034987_4333810.jpg

じゃが
旨いプリプリ鮭釣る為にゃ
旨いエサは欠かせません。

それ思うと
竿ギュッと握りしめるよね~(いやん)

e0034987_4342289.jpg

余計な釣り妄想に
つい油断しとると
おぉぉ、まず一匹目!

e0034987_436924.jpg

バンクーバーの
Patrickおじちゃんに先越されました。

慣れた手つきでネットから取り出し

e0034987_4371968.jpg

暴れる鮭の頭
棍棒で一突きガツン。

一見残酷に見えるが
ここじゃお決まりのアラスカ流。

e0034987_4374319.jpg

暴れ続けるのも可哀想じゃけえね。

じゃが
ガイドの兄ちゃんになら
ペンペンされてもエエな(おっと失礼)

e0034987_439068.jpg

そんないらん事ばかりに
気が散っとる合間に

e0034987_4401948.jpg

あちこちで釣れよるけ
(わし以外)

e0034987_4404690.jpg

若いガイド兄ちゃん
フルアクション大忙しじゃ。

徐々に迫るプレッシャー感じつつ
カメラオタクにとって

e0034987_44184.jpg

このイケメンアクション
逃すわけにはいきません。

e0034987_4415968.jpg

浮きチェックしながら
撮りまくるいうマルチタスクで

慌ただしいのなんの。

e0034987_4431581.jpg

でも肴釣れるたび
ガキンチョみたいに
はしゃぎよる中高年見て

釣りに歳は関係無いのう、
大自然の中で萌えました。

e0034987_4472180.jpg

隣のおばちゃんにまで
釣れた時にゃ
さすがに焦りだしたけど。

ここまで来て
坊主はかっこ悪いけなぁ。

e0034987_443527.jpg

でも若いぷりぷりガイドが

「この辺り鮭集中しとるけ
浮きが沈んだとこで
一気にグイっと竿引っぱるんよ」

e0034987_445780.jpg

イケメンな個人アドバイス
くれちゃったことで
流れは必ずワシのとこ来るハズ♥

確信したはエエが
果たしてワシのとこにも
引っかかってくれるんじゃろうか。

e0034987_4453734.jpg

終始プレッシャーとの戦いとなった
釣りバトル

後半に続く

e0034987_448304.jpg

いや、後半どころか延々‥

e0034987_449027.jpg

幻滅鼻穴全開失礼。
(載せ逃げ)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-12 04:53 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(9)
2016年 01月 08日

アラスカ遠征記~中高年の釣りアドベンチャー【秘境上陸編】


若いムンムンガイドとの
浪漫飛行で始まった大冒険

e0034987_552462.jpg

しょっぱなからこの密接空間
独り占め~♡ウヒヒ

こういう遠征になら
なんぼでもつぎ込めるのにね。

e0034987_562744.jpg

今回我々が目指すのは

Soldotna から飛行機で約30分の
向こう岸なんじゃが

e0034987_5443130.jpg

そのほとんどが
自然保護区に指定されたエリアで

住民なんておらん
まさに大秘境

e0034987_5425932.jpg

今じゃこういう地図見るほうが
ドキドキときめくわい。

操縦席とのむふふな距離にも♥

e0034987_545287.jpg

真下に
Kenai Airport見えたとこで

e0034987_5452289.jpg

しばし陸地からさようなら

e0034987_5453446.jpg

おいらの小型飛行機
そこまで上昇せんけ
波が見えよるのもバリ新鮮。

e0034987_5455618.jpg

そしていよいよ向こう岸、
秘境上空入りました。

e0034987_5462721.jpg

遠浅部分(Tidal Flat)通過すると
湿地帯になり

e0034987_5464464.jpg

更に飛んだとこで
うお、こりゃまるで牛乳!

e0034987_5472023.jpg

氷河からモロ流れるてくるけ
濃度が違うのでしょうか。

Soldotnaの川は
ターコイズ色しとるのに。

e0034987_5494359.jpg

さすが秘境、
圧巻としか言いようがありません。

(8年前も同じようなん載せた覚えが)

e0034987_5501843.jpg

圧巻と言えば
むふふ操縦席。(しつこい)

e0034987_5505835.jpg

湖が迫って来たとこで
徐々に着水態勢、

ここでも
スロットルとハンドルぐらいしか
動かしとらんかったけ

e0034987_5514337.jpg

わしでも操縦出来そうな
気がしてきたで。ガハハ

じゃが崖に
突っ込むんじゃないかいうくらい
接近しとるけ

e0034987_5524865.jpg

若いガイドに
後ろから抱きつく態勢も
整えとにゃいけません。

e0034987_5531374.jpg

でもさすがベテランパイロット、
華麗に旋回した後

スムーズにふわっと着水

e0034987_5533597.jpg

いやぁ
夢の飛行マシーンに
改めて惚れ惚れ。

e0034987_5535766.jpg

飛行機撮るフリして
むふふ♥

元以上はとらにゃあね。(退場

e0034987_5555699.jpg

この辺り(Big River Lakes)
探検マニアの穴場らしいんじゃが

e0034987_557413.jpg

どこ見渡しても
人工物なんて一切無し、
まさに原始の秘境。

e0034987_5575522.jpg

ここの空気吸うだけで
寿命延びるじゃろうて。
アレは縮むけど。

e0034987_5581550.jpg

せっかくじゃけ
Google Earthで
うれげに確認してみました。

e0034987_557737.jpg

このターコイズの湖に着水したんよ。
(前回もそうじゃが)

クローズアップ

e0034987_5584167.jpg

前回はSockeye Salmon シーズン(6~7月)
じゃったけ湖にとどまりましたが

今回は種類の違う
Silver Salmonシーズン、(8月から9月)

e0034987_5591040.jpg

その穴場
湖から川入ったとこあるらしいけ

我探検人生初・氷河リバークルージング!
うほほ

e0034987_5593216.jpg

しかも若いイケメンガイドに
率いられてのドリームアドベンチャー

ああ
生きとって良かった。

e0034987_60368.jpg

お爺ちゃんも
そう思われたに違いない。

e0034987_601795.jpg

この時点ですでにわしら
大満足なわけじゃが

e0034987_603435.jpg

デカい鮭釣らずに
アラスカの秘境制した、
うれげに自慢できません。

e0034987_605517.jpg

ここから始まる
若いガイドとのいちゃいちゃ、いや
釣りアクション

e0034987_611485.jpg

次回からねっちり
語りたい思います。乙女目線で♡

e0034987_613075.jpg

フヒヒ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-01-08 06:11 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 12月 29日

アラスカ遠征記~8年ぶりの秘境大冒険いざ出陣!


遠征5日目

いよいよ
本格探検に挑む我々、

e0034987_3551569.jpg

こういう時の
早起きは全然苦じゃ無いのにね。

今回向かうは
Soldotna から東へ約20分、
その名も「ハイ・アドベンチャー」

e0034987_3571712.jpg

もう名前からして
エエ気分させるよね~フヒヒ

水上飛行機での
秘境アドベンチャー&釣り
提供してくれるんじゃけど

e0034987_3575584.jpg

前回(2007年)
釣り人生最高とも言える
経験させてもろうて

e0034987_4235.jpg

絶対ここ戻ってこよう
決めとったんよ、
8年かかったけどね。

e0034987_41243.jpg

今回はわしらの他に
バンクーバーからの熟年夫婦も
ご一緒する事なったんじゃが

e0034987_444918.jpg

この最強とも言える中高年メンバーを
率いてくれるのが

e0034987_45213.jpg

釣りガイド業界じゃ珍しい
若きぷりぷり24歳!うほほ
(こっち向いたお兄ちゃん)

e0034987_455719.jpg

これですでに
値段以上の価値あるわい。

ペンシルバニア州から
若き釣りガイドとして
アラスカに移住したJake君(左)と
ベテランパイロット揃った時点で

e0034987_47987.jpg

前回以上の感動と興奮
味わえるに違いない確信♡ うへへ

e0034987_482139.jpg

で、この水上飛行機、
前回乗ったのと全く同じじゃけ

今でも大丈夫なんかいな。

e0034987_492687.jpg

それでもお爺ちゃんにとってゃ
初めての秘境探検 inアラスカ、

e0034987_493799.jpg

いや、若いお兄ちゃん含む
このメンバーでの遠征は最初で最後、

e0034987_410597.jpg

こうなったらもう
撮りまくるしかありません。

e0034987_410253.jpg

で、今回
真ん中の座席じゃったけ

e0034987_410549.jpg

窓にへばり付いての
景色撮りできませんでしたが

真ん中ならではの
嬉しい光景が!キャー♡密♡接♡

e0034987_4115386.jpg

操縦スペース丸見えなんて
飛行機オタクにゃ鼻血レベルじゃけ!

しかも若いイケメンと至近距離、
こりゃいざいう時に
後ろから抱きついてもよかろう♡ ウハハ

e0034987_414816.jpg

無駄な中年妄想ふけっとると

萌えエンジン音と共に
軽やかに水上滑走、

e0034987_4151640.jpg

その直後
ふわっ

おぉぉこれぞハイ・アドベンチャー!

e0034987_4153971.jpg

みるみる急上昇する
夢の飛行マシーンに

e0034987_4161051.jpg

絶叫しとうてたまらんかったのは
よう覚えとる。

e0034987_4162818.jpg

スロットルの扱いも
将来役立つかもしれんけ
よく観察しておきました。ふひひ

e0034987_417835.jpg

さ、ここから始まる
若いガイドとの濃厚なひと時、いや

中高年秘境アドベンチャー

e0034987_4175529.jpg

次回から
執拗に語りたい思います。

莫大な量のお兄ちゃん画像と共に。
うひひ

e0034987_4181034.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-29 04:30 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(16)
2015年 12月 23日

アラスカ遠征記~やたら慣れ親しい不思議な野鳥


可愛らしいキャビンで
まず釘付けなったのが

e0034987_428561.jpg

おいらを
じっと見つめる青い鳥。

e0034987_4291165.jpg

飛び立とうともせず
ずっとその場に居座っとるけ

e0034987_4295433.jpg

キッチンに残っとった
殻付きピーナツ
試しに置いてみたら

うわ、あっさり来たよこっち。

e0034987_431624.jpg

案の定パクっ

e0034987_4312392.jpg

うはは
なんじゃこの鳥は、

しかも2粒一気に!

e0034987_4345032.jpg

アンタぁタダモノじゃ無いで。

e0034987_4353284.jpg

わしすぐ側で呑みよるのに
警戒するどころか

e0034987_4361312.jpg

急接近してくるけ

わしのほうがビビったわいや。

e0034987_4363366.jpg

まぁおそらくエサ目当てに
ここ住み着いとるんじゃろうが

e0034987_437517.jpg

ここまで人間慣れした鳥
長う生きてきて初めてじゃ。

e0034987_4385637.jpg

さすがアラスカ、

野鳥もこうに
大切にされよるんじゃね。

e0034987_4395731.jpg

じゃがこんな至近距離から
鳥ちゃん撮れるなんて。

e0034987_4401656.jpg

今となっては
実に貴重な中年体験。

e0034987_4403227.jpg

うほほ、
近過ぎてわろうた。

e0034987_441468.jpg

ナショナル・ジオグラフィックじゃのぉ
(自画自賛)

e0034987_4412564.jpg

思ってもみん
アラスカン・エンターテイメントに

e0034987_4414061.jpg

進む進む。ふひひ

翌日
本格探検控えとるけ
よう休んどかにゃいけんのに。

e0034987_4471198.jpg

北の大地ならではの
ダイナミックサンセット撮らずして

e0034987_4481274.jpg

アラスカ行ったぁ
うれげに自慢できません。

e0034987_450640.jpg

夕焼けが月明かりになっても
遅うまでウロウロ。

ビールもええ感じに回ったし

e0034987_453509.jpg

冒険前は
興奮して寝れんのよ。(ガキか)

次回はいよいよ秘境へ!
珍道中じゃがね。

e0034987_4545392.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-23 05:03 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 12月 19日

アラスカ遠征記~川釣りヘブンの穴場キャビン Soldotna, AK


今回楽しみにしとったのが
このキャビン

e0034987_1193697.jpg

わしら中高年には
もったいない程の可愛さ♡

e0034987_1203265.jpg

チャーミングな
中庭にも一目惚れ。

e0034987_1204914.jpg

色とりどりのお花は
ホンモノじゃ無いけど

e0034987_1242691.jpg

この胸きゅん中庭センス
ぜひお手本にしたい思いました。
(行動には至っとらんが)

e0034987_1244444.jpg

色んなサイズのキャビンから選べる
レンタルプロパティ

「A Cabin By The Pond」

e0034987_1224979.jpg

なんとチャペルの形した
ハネムーン用キャビンまで
揃ってから!キャー

e0034987_123157.jpg

一番おっきいけ
家族連れ御用達らしいけど

乙女にとっちゃ(わしじゃ)
いつかここで王子様とムフフ。憧れるよね~
(退場)

e0034987_1253412.jpg

さ、今回3泊お世話になる
おいらの宿、

e0034987_126090.jpg

贅沢にも2階建てなんじゃが

普通のホテルと
あまり変わらん値段でおいらウホウホ。

e0034987_1264456.jpg

内装も予想以上の可愛さ!

e0034987_127723.jpg

木のぬくもりに
包まれる感、たまらんね。

e0034987_1282991.jpg

二階がバルコニー付き
マスターベッドルーム、

e0034987_1285141.jpg

階段のすぐ下は
お爺ちゃんがお寝んねする事になる
ツインベッド。

e0034987_1291778.jpg

ゆったりクローゼットスペースも
隣接でお爺ちゃん大満足。

そしてリビングでくつろぐ親子、
プライスレス

e0034987_1305070.jpg

すぐ裏は
なにやら工事しよったんじゃけど

e0034987_1311823.jpg

重機オタクでもあるけ
全然気になりません。

むしろ
工事現場萌え~♡

e0034987_131338.jpg

このキャビンレンタル
「Moose Munch Cabins」

とも呼ばれとるんじゃけど

e0034987_132143.jpg

アラスカに生息する
Moose(デカイ鹿の一種)が

池の水呑みに
潜入してくるのが売りらしい。

e0034987_1333185.jpg

(今回そのMooseにゃ
遭遇せんかったけ次回に期待)

そりゃ川沿いじゃ無い言えど
この雰囲気、文句無し!

e0034987_1341651.jpg

最高の呑み環境整っとるし。
(どこ行っても呑む事第一)

で、呑み環境と言えば
なんとオーナーが

e0034987_1372499.jpg

 「先客が置いてったけ
アンタらぁで呑んでえや」

ゆうて
ビール持って来てくれちゃってから!
うほほ

e0034987_140402.jpg

到着と同時にタダビール3本!
これ以上ワンダフルな
お出迎えあるじゃろうか。

もう絶対ここ戻ってこよう
決めました。

e0034987_141257.jpg

わしを釣るなら
タダビールじゃけぇ。
(聞いちゃおらんか)

さっそく会心のプシュっ

e0034987_1413373.jpg

ああ来て良かった♥

ゲップまで旨かったのは
言うまでも無い。 (幻滅?)

e0034987_142334.jpg

明日早朝
大冒険控えとるいうのに。

e0034987_1421937.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-19 01:50 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 12月 13日

アラスカ遠征記~魅惑の鮭釣りパラダイス再訪


移動日となった4日目

e0034987_22513588.jpg

名残り惜しげに
ハーバー眺める親子もまた
貴重な思い出。

e0034987_22515927.jpg

3日過ごしたHomer 発つ前に

RVキャンピングエリアの
鮭釣りスポット物色、

e0034987_2254315.jpg

観光客だけじゃ無し
ジモティ御用達でもあるけ

e0034987_22541954.jpg

次回は
自分らで釣り具用意する
「地元民成りきり釣り」

すでに計画しよる。

e0034987_22555169.jpg

うぅ
毎年帰りたいのぉアラスカにも。

e0034987_22564555.jpg

尽きぬ
中年野望抱きながら
我々は次なる冒険地へ

e0034987_22572018.jpg

いうてもアンカレッジから来た道
戻ってくんじゃが

e0034987_22574957.jpg

向かうは
海釣りヘブンから
川釣りパラダイスSoldotna!

e0034987_22585626.jpg

氷河の溶け水から成る
このKenai River,

e0034987_22594451.jpg

アンカレジからの
道中レポでも
ちらっと載せたんじゃが

e0034987_2301645.jpg

わしが今まで
戯れてきた川の中じゃ

ダントツとも言える美しさなんよ。

e0034987_230318.jpg

キャー8年越しの再会!

e0034987_2321956.jpg

ちまたの田舎じゃ絶対見られん
ミルキーターコイズに
ひと目惚れして以来

e0034987_2332847.jpg

あれから身も心も
いっそう年食うたとは言え

e0034987_235540.jpg

心奪われた川との再会に
20年若返りました。

(かつて存在したミニスカ絶頂期)

e0034987_2352091.jpg

クリーミーがかった
氷河水、なんぼ見ても飽きません。

住むなら
この川沿いにしよう、
勝手に決めました。

e0034987_2363027.jpg

全米でも有名な
鮭釣りヘブンKenai River、

今回思いっきり堪能しとうて

e0034987_2364153.jpg

ここSoldotnaでは
3泊予定なんじゃが

お爺ちゃんも一緒いうのもあり
普通のホテルより

e0034987_2372384.jpg

少々奮発してでも
アラスカらしい宿にこだわったんよ。

e0034987_2374517.jpg

で、今回わしらが予約したのは
川沿いでは無いものの

(川沿いキャビンは
パッケージツアー用ばっかりじゃった)

e0034987_2392427.jpg

キャビンレンタル
「Cabins by the pond」
から選んだこの2階建て!
キャーカワエエ~

e0034987_239399.jpg

5人用キャビンを
わしら3人でウホウホ。

観光シーズンピーク過ぎとったけ
安うなっとったし。

e0034987_23111241.jpg

嬉しい穴場でもあった
このキャビンについては

次回女の子目線で
キャーキャー語りたい思います。フヒヒ

e0034987_23113585.jpg

ああ戻りたいのぉ 
(ため息

e0034987_23115580.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-13 23:28 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(6)
2015年 12月 08日

アラスカ遠征記~地元名物・揚げたてHalibut 


滞在4日目

二晩お世話んなった
海沿いコテージにさようなら。

e0034987_4162480.jpg

可愛らしい宿じゃけ
名残惜しかったけど「リピ決定!」

(ヤング言葉つこうてみた)

e0034987_4171732.jpg

ほいじゃが
おいちゃんらぁ海釣り行った日だけ
雨なるたぁ。ぷぷぷ

e0034987_4173973.jpg

お昼までまだ時間あったけ

e0034987_4181698.jpg

今度は皆で
絶景堪能コース (East End Rd) 
ドライブしてみました。

e0034987_4182938.jpg

前日雨の中
一人で走ったルートなんじゃが

e0034987_4193311.jpg

晴れとると
お日様ビームでより圧巻に!

e0034987_4195026.jpg

ちなみに8年前の初夏
まだ雪山じゃ。

(同じとこからちゃっかり撮っとる)

e0034987_4202031.jpg

夏の終わりのアラスカも
圧巻にゃ変わり無いんじゃがね。

Kachemak Bayの先っちょ
見えてくる辺りで

e0034987_4211345.jpg

舗装されとらんオフロードなるけ
Uターン

ケチって小型車レンタルした分
しょうが無い。

e0034987_4215889.jpg

ほいじゃが
ガソリンの高さもアラスカ級!ひょええ

e0034987_4223429.jpg

ちまたじゃ今
1ガロン $1.69まで下がっとるけ

アラスカってやっぱ
カネかかるよね~

e0034987_4232280.jpg

さ、正面に再び見えてきた
Homer Spit

今度こそ最後になるんじゃ思うと
この海恋しゅうなるのぉ。

e0034987_4244415.jpg

二日前ウホウホハシゴ呑みした
名物バーも。

e0034987_425918.jpg

Homer spitに
もう一度戻って来た大切な理由が

地元名物
Boardwalk Fish’n Chips

e0034987_4255066.jpg

絶対ここ押さえとかにゃ
Homer 行った自慢できん程

e0034987_426128.jpg

お気に入りの
カジュアルレストランなんじゃが

e0034987_4262757.jpg

この描写エエね♡

e0034987_4391516.jpg

もう内装からしてツボで、

中年ハートまた奪われました。

e0034987_427262.jpg

開店直後に入ったけ
おいらだけ貸し切り状態。ラッキー♪

e0034987_428848.jpg

この贅沢なセッティングで頂く

e0034987_433543.jpg

ぷりぷりHalibutどっか~ん!
キャー

e0034987_4305034.jpg

この厚みは
アラスカだけでしか堪能できません。

ジューシー揚げたて、
もう一皿本気で欲しゅうなった程。

e0034987_431246.jpg

お爺ちゃんも
撮りまくっちゃぁ孫に写メしたり、
若者みたいにきゃぴきゃぴ。

e0034987_4315099.jpg

その若者同士で
へなちょこ記念撮影。

強風で乙女ヘアーわやじゃ。

e0034987_435067.jpg

じゃがお爺ちゃんもっと
嬉しそうな顔しょうや。うぷぷ

次なる目的地に
つづく

e0034987_4362729.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-08 04:53 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2015年 12月 02日

アラスカ遠征記~海沿いの名物カフェ in Homer, AK


3日目夜、
ようけ呑んだ後でしたが
再び夜の海岸へ。

e0034987_0291832.jpg

Homer最後の晩じゃけ
名残惜しんよ。

e0034987_0294568.jpg

8月終わりとは言え

凍てつく強風で
アレ縮む程でしたが

e0034987_0305768.jpg

アラスカに鍛えられよる感じに
うっとり浸りました、勝手に。

流木が散乱する海岸も
この州ならでは。

e0034987_0334296.jpg

デカい木が船に貫通して沈没、
いう事故絶えんのも納得。

e0034987_034106.jpg

我々に常に厳しい
アラスカの海が

e0034987_0342833.jpg

よけい美しゅう見えたのは
言うまでも無い。

e0034987_0353572.jpg

そして翌日、

やたら朝早う起きれるのも
中高年らしさ。

e0034987_036683.jpg

Homer滞在最後の朝は

宿から歩いてすぐのカフェ
「Two Sisters」へ

e0034987_0363166.jpg

前もちょい触れましたが
このカフェ、
ジモティも勧める程の人気で

夏は観光客で常に溢れる状態。
(わしもちゃっかり毎日潜入)

e0034987_0373948.jpg

朝はようけ食べて
ようけ出すのが決まりじゃけ
(いちいちエエか)

野菜のキッチュに濃厚ブラウニー

e0034987_0385344.jpg

完璧な
巻きグソの形に仕上がっとるのは
お爺ちゃんのシナモンロール。

奥の巨大オーブンで焼かれる
出来たても

e0034987_041585.jpg

自家製ブレンド珈琲も
魅力なんじゃが
(Dine in じゃおかわり自由)

なんぼでも来とうなる理由が
このヒップな内装。

e0034987_042237.jpg

しかもFree Wifiいう
嬉しいおまけ付き。

わしら若者の好み(ふひひ)
モロ押さえとるよね~

e0034987_0425190.jpg

いつか住民になりきり

このバーでうれげにラップトップ広げ
おかわり珈琲で長居しよ、決めました。
(迷惑客?)

e0034987_0451535.jpg

さ、ようけ食べて
ようけ出した後は

e0034987_047067.jpg

これで見納め、思うて
海岸リターン。

e0034987_0471662.jpg

しつこかろうが
ちとこらえてぇや。

e0034987_0482363.jpg

島国から内地移った中年にゃ
(ワシじゃが)
執拗に眺めとりたいんよ。

e0034987_0493954.jpg

遠浅ならではの
面白い満ち干きも、

e0034987_0503052.jpg

そこらの石ころでさえ

e0034987_0504813.jpg

全て貴重に思えて
なりません。

e0034987_051926.jpg

8年前同じ箇所から見た
こういう光景と

e0034987_0514169.jpg


e0034987_0522519.jpg

今のと
比べてみれよるのも

e0034987_053232.jpg

カメラオタクにとっちゃ
ささやかな快挙。

(中年が浸りだすとねちっこいで)

e0034987_0532530.jpg

でもほんまの快挙は

70歳過ぎてから
アラスカ大冒険の夢が
叶った事でしょう。

e0034987_0534327.jpg

不覚にも萌え~

(つづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-12-02 01:07 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2015年 11月 26日

アラスカ遠征記~ 3日目の極上晩酌 in Homer, AK


海釣りから生還した後

お爺ちゃんは
シニアらしゅう宿でお寝んね。

e0034987_574552.jpg

わしらは
若者らしゅう海岸散策。

おいちゃんら海に出とる間
ずっと雨じゃったのに

e0034987_585049.jpg

昼過ぎてから
お日様出てくるたぁ

なんちゅう釣り運の無さ。ぷぷ

e0034987_591128.jpg

ほいじゃが昼間の海,

かつて見た光景と
なんか様子が違う‥

e0034987_5112420.jpg

思うてまた
8年前の画像と比較してみて
びっくり、

ぬおぉ濃い!白いの!

e0034987_5115596.jpg

当時初夏で
まだ雪残る時期じゃったとは言え

e0034987_5132575.jpg

ここ8年でアラスカにも

確実に温暖化の波
ジワジワ押し寄せてきよんじゃね。

e0034987_5135728.jpg

まぁ今じゃ
すっかり雪に覆われとるじゃろうけ

(もっかい8年前の6月)
e0034987_514467.jpg

雪無しの山に遭遇できたのも

貴重なアラスカ体験じゃ言えよう。

e0034987_515915.jpg

貴重といえば

初めて遭遇した
このイナゲなオブジェ、

e0034987_5172144.jpg

どうやら巨大海藻らしい。

よう見たら
タマ付いとるのわろうたけ!

e0034987_5163481.jpg

つるんつるんのタマ見えるかね。

いやぁタマ付き海藻でも
楽しませてくれるアラスカ、

e0034987_5193969.jpg

いっそう好きになりました。

e0034987_5102155.jpg

さ、お散歩あとの
晩酌タイムは

e0034987_5211339.jpg

宿からほぼ隣にある
レストラン・バー
AJ's OldTown Steakhouse & Tavern にて

e0034987_5253928.jpg

とりあえず一杯ぷはぁ

呑んどるのワシだけじゃが。

e0034987_5263477.jpg

ビアーグラス越しの
スーパーお爺ちゃん

今見返すと
夢のような光景じゃ。

e0034987_52702.jpg

ここで頂いたのは
地元のRockfish

日本語じゃメバルいうの最近知った(恥)

e0034987_5272767.jpg

アラスカの海で育ったメバル、
美味しゅうならんハズがありません。

コテージ戻っても
ふひひ。ノンストップ

e0034987_5275349.jpg

Homer滞在最後の夜じゃけ
アラスカの恵み
大いに吸収せにゃあね。

e0034987_5282960.jpg

当然ここから
あっさり床に付けるワケが無かった。

わしらまだ若いの
必死こいてアピール。フヒヒ

e0034987_5285843.jpg

(つづく

ちなみにスーパーお爺ちゃん、
今年も大ホームラン!

(ちいたぁ見習えですか)

e0034987_5292320.jpg

感謝祭ディナーも
呑み無しなんじゃがねぇ。
(招待されとって文句)

e0034987_5295783.jpg

ボヤキもつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-11-26 05:35 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(10)
2015年 11月 20日

アラスカ遠征記~釣れたてHalibut と海男達


一人遊びフリータイムは
あっという間に過ぎ

おいちゃんらピックアップしに
再びHomer Spitへ

e0034987_21303031.jpg

もうちいと
遊んどりたかったけど

荒波バトルの結果
はよ知りとうてソワソワ

e0034987_2133383.jpg

で、いざチャーターオフィス着くと

あれ?

e0034987_21334381.jpg

このすかっ屁な演出に
ちとずっこけましたが

(ほいでも確かにデカっ)

e0034987_2134328.jpg

実はすでに
お披露目終わっとったらしゅうて

ほとんどもう
裁かれた状態に。

e0034987_21345831.jpg

どうやら悪天候で
波も荒くなるいっぽうじゃったけ

早めに引き上げたらしい。

e0034987_21362110.jpg

そんなじゃけぇ今回ばかりは

おいちゃんのカメラに救われました。
ホっ

e0034987_21365822.jpg

あり得んほどの薄着兄ちゃんが
水洗いしてくれて
こんな綺麗に。

e0034987_2138263.jpg

おぉぉ
圧巻、プリプリHalibut!

e0034987_21393455.jpg

ああもうこの時点で
旨そげに見えてやれん。

e0034987_21402110.jpg

はぁわしらのような歳なると

こういうモロ画像んが
そそるんよ。うわたまらん♡

e0034987_2141181.jpg

ボートかなり揺れたらしゅうて
お爺ちゃん数回
尻もちついたらしいけど

ピンピンしとっての一安心。

e0034987_21413649.jpg

ていうか
一緒に乗り合わせた釣り男たち、
皆お爺ちゃん!

インスピレーションとはこのことか。

e0034987_2142540.jpg

70過ぎても
アラスカの荒波に立ち向かえるって
かっこええ~

やたら老人にまで
ときめいちまうなぁ (歳近いし)

e0034987_2142529.jpg

そして我々は
発送してもらいに
向かいのプロセス業者へ。

e0034987_21431735.jpg

この後姿も、

お爺ちゃんらのアッシーで
こき使われた事も

e0034987_2143273.jpg

旨い思い出詰まった
アラスカの海も
すでに貴重な中年メモリー。

e0034987_2143403.jpg

しかし我々の探検は
まだまだ始まったばかり。
(呑みも)

e0034987_21435285.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-11-20 21:47 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(12)