アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:中年のアラスカ遠征 in 2015( 48 )


2015年 11月 17日

アラスカ遠征記~単独行動でウキウキ初体験


おいちゃんとお爺ちゃんを
荒波に送り出した後

e0034987_1205666.jpg

海風に打たれてみました。

これも探検隊の修行じゃ思えど

e0034987_1211778.jpg

氷河からの凍てつく強風にゃ

顔向け出来ん程じゃのに

e0034987_1215836.jpg

釣りに出とるお爺ちゃんら
大丈夫なんかいなぁ。

徐々に荒くなりよる
海ヒマげに観察しよると

e0034987_122434.jpg

ありゃ、
あんたも一人でお散歩しよるん 

e0034987_1231043.jpg

Homer Spit のワンちゃん
皆飼い慣らされとるけえか

e0034987_1234355.jpg

わしにも懐っこくて

車戻ろうとしたらついてくるんよ。
どっきゅ~ん♡ 

e0034987_1235994.jpg

アンタだけよ、
こうに見送ってくれるのは。

e0034987_1241676.jpg

さ、ここから
ワクワク単独クルージング

e0034987_125177.jpg

思やぁアラスカの地
こうして走るの初めてじゃ!

前回レンタカー代ケチって
ドライバー1人だけにしたけ。

e0034987_1252764.jpg

初体験となりゃ
撮らずにはおれません。むふふ

サテライトラジオ付きシェビーも
悪くは無いのぉ

e0034987_1521468.jpg

良い子は真似しちゃいけんよ。
(わしの言動全てか)

e0034987_1273495.jpg

ひとまず宿に戻りスッキリしたとこで
(いちいちエエか)

数分歩いたとこにある
名物 "Two Sisters Cafe" にて

e0034987_1295810.jpg

(このカフェについては
後日たっぷり語るけ)

お持ち帰りした
手造りスコーンと淹れたて珈琲で
中年らしゅうまったり。

e0034987_131238.jpg

おいちゃんらは
今頃荒海と葛藤しよるいうのにね。

コテージからも
ちらっと高波確認できた程じゃけ。

e0034987_1314459.jpg

で、雨とは言え
束の間のフリーダム満喫せずして

レンタカー代(Extra driver料金)
元は取れません。

e0034987_133275.jpg

UターンしやすいHomestead まで
海沿いドライブしてみました、若げに。

e0034987_134995.jpg

Kachemak Bay見渡す
このScenic Road (East end rd)

e0034987_1355286.jpg

Homerのガイドブックに
必ず載るほどだけあって
雨の日でもうっとり。

e0034987_1361562.jpg

晴れたらもっとビューテホーなるんは
後日うれげに載せる予定。

e0034987_1363140.jpg

街過ぎると
くねくね道多くなるけ
まともに写真撮っちゃおれんのじゃが

e0034987_1365561.jpg

とりあえず
Homestead レストラン敷地で
Uターン

e0034987_137163.jpg

ああもうこの景色
日々堪能できよるジモティが
羨ましゅうてなりません。

e0034987_1374377.jpg

8年前見た時は
まだ沢山雪残っとった思うけ

e0034987_138723.jpg

いずれ比較画像載せて
また勝手に痺れたい思います。

e0034987_1382093.jpg

まだずっと
一人で遊びよりたかったんじゃけど

e0034987_1383969.jpg

おいちゃんらピックアップする為
ここから再びHomer Spitへ。

果たしてデカイの
釣れとるんじゃろうか。

e0034987_139138.jpg

いうより
ちゃんと生還できたんかいな。

(無事じゃったけ今こうに書けよんじゃがね)

e0034987_14003.jpg

お肴との対面に
つづく


ほいじゃが
ブレーブスまたやりやがった。ガクーン

e0034987_1402490.jpg

トミー・ハンソンの訃報に続き
傷心トレードAgain

この酷過ぎる現実

e0034987_1404623.jpg

Bravesファンが可哀想でやれん。
(自分も含む)

ブレーブス球団は
なんでこうに
わしらのお気に入り

ポーンと放出してしまえるのでしょう。

e0034987_1411747.jpg

ましてや
守備に関しちゃメジャーナンバーワン‥

もうこの時点で
誰失っても驚くまい、思いました。

e0034987_1413965.jpg

いずれファンまで失うで。

いうの今のGMにゃ
分かるまいがの。

e0034987_142123.jpg

しゃぁない、

今宵も
慰めてもらおう。

e0034987_143873.jpg

エンドレスヤケ酒
(わりと堪能しょうるが)

e0034987_1432570.jpg

トホホ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-11-17 01:57 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(19)
2015年 11月 11日

アラスカ遠征記【3日目早朝】~荒波に挑む中高年


釣り人は
アホみたいに早う
起きねばなりません。

e0034987_252387.jpg

今回 Halibut釣りに挑むのは
おいちゃんとお爺ちゃんのみですが

釣りチャーターへの
アッシー係まで早起き道連れ。
やれやれ

e0034987_272536.jpg

それでもこういう早起き
ちっとも苦ではありません。

e0034987_282990.jpg

なんせこのゴージャス朝焼け!

e0034987_292674.jpg

全てがダイナミックな
アラスカでは

e0034987_2124542.jpg

あのテキサスでさえ
スモールサイズ呼ばわりされる
ワケが分かりました。

e0034987_2111479.jpg

おいちゃんらを
チャーターオフィスに預けたとこで

e0034987_2114132.jpg

かなり楽しみにしとった
ウキウキ単独行動

e0034987_213857.jpg

そのまま宿帰るなんて
もったいないけ

早朝のHomer Spit しばし散策。

e0034987_2133483.jpg

RVパークまで
歩いたとこにあるのが

e0034987_2135139.jpg

"Seafarer's Memorial"

アラスカの荒波に散っていった
釣り人達への慰霊モニュメント。

e0034987_2165472.jpg

ここで
彼らの勇気あるフロンティア精神
称えずして

アラスカの海は語れません。

e0034987_2174219.jpg

ここ近年は
USコーストガードによる
厳しいSafetyチェック

e0034987_2281066.jpg

商用ボートの
安全機能&ナビゲーションアップグレード、

乗組員の訓練
義務付けられたおかげで

e0034987_2264676.jpg

海での事故は
大幅に減ったようですが(調べた)

我々がこうして
新鮮な魚堪能しよる裏には

e0034987_2271944.jpg

命がけで
荒波に挑む釣り人の存在がある事

決して忘れるまい。

e0034987_2252996.jpg

じゃが
この日雨の予報、
波も高うなるらしゅうて

e0034987_230951.jpg

70過ぎたお爺ちゃん
大丈夫じゃろうか、ちと心配。

e0034987_2303644.jpg

まぁハーバーから
ようけ釣りボート出陣しよるけ

e0034987_231014.jpg

これはもう
キャプテンの判断に任せよう。

とりあえず

e0034987_2335046.jpg

単独行動という
つかの間のフリーダムを

堪能しまくろうじゃないか。うひひ

e0034987_2341577.jpg

(つづく




ほいじゃが今日は
うあああ

e0034987_2364078.jpg

昨晩から
意識不明に陥った時点で
すでにショックじゃのに

朝起きると

e0034987_23759.jpg

無念の知らせ。

e0034987_2375055.jpg

Tommy Hanson君

地元のマイナーリーグ球場から
巣立ってっただけに
自分にとっても身近な存在で

e0034987_2382497.jpg

輝かしい成績残した
ルーキーイヤーから数年密着、

ここでも
Hanson君のインタビュー画像
何度か載せた程。

e0034987_2384729.jpg

活躍しよった頃も
なんとなく哀愁漂わせとったの

e0034987_2392031.jpg

気のせいじゃ無かったんじゃね。

e0034987_2393256.jpg

2013年にStepbrother 亡くして以来
精神的に不安定な時期あったの
後で語ってらしたようですが

度重なる
肩の故障もあり

e0034987_2395169.jpg

それ以降
メジャーのマウンドに立つ事無く
マイナー契約で転々。

薬に手ぇ出したという
噂耐えませんが

まだ29歳。

e0034987_258525.jpg

もう一度観たかったのに。

e0034987_2414285.jpg

メジャーのマウンドで。

e0034987_243031.jpg

わしらのユニフォーム着てくれて
ありがとう、忘れやせんよ。

e0034987_242154.jpg

今宵は思い出酒

                 
e0034987_2432833.jpg

1986 - 2015




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-11-11 02:54 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(12)
2015年 11月 05日

アラスカ遠征記~凍える海岸でのトワイライト旅情


Homer Spit の
名物バーで呑んで

e0034987_515931.jpg

年甲斐も無く
はしゃいで

e0034987_5152156.jpg

ボート萌えした後

e0034987_5154557.jpg

いったん引き上げる我々

e0034987_51435100.jpg

翌朝はHalibut釣り遠征で
またここ戻って来るんじゃけどね。

e0034987_516251.jpg

その釣りに備え
さっさと寝とらにゃいけんのに

アラスカで見る
実に8年ぶりのサンセット

e0034987_5162937.jpg

全身で浴びずして
夜は越せません。

「戻って来たで」

e0034987_519798.jpg

我愛しの海に
再会の挨拶。

e0034987_520228.jpg

ここは
コテージから徒歩数分で行ける
Bishops Beach

e0034987_521126.jpg

車でそのまま
ビーチ入れるだけあって

夏場でも
凍てつく強風の洗礼。

e0034987_5221541.jpg

さすがアラスカ、
我々がどれだけタフでおれるか
とことん試すよね。

e0034987_5231180.jpg

それでも
雪山に浮かぶ海月が
ピンクの空に映え

e0034987_5241165.jpg

人のシルエットが
また絵になって

e0034987_5251940.jpg

これぞアラスカンビューティー
惚れ直しました。

e0034987_525588.jpg

海水もとうぜん
氷水バリに冷たいんじゃけど

e0034987_527460.jpg

南国の海岸には無い
独自の美しさに

しばらく寒いのも忘れた程。
(ちとヤセ我慢したがの)

e0034987_5282566.jpg

この海の向こうは
日本という美しい島国あるんよね。

カッコ付けて
言うてみたはエエが

e0034987_5285796.jpg

ほんまに日本があるんか
気になりだしたけ

地図オタクにゃ欠かせん
グーグルマップで確認

e0034987_5291497.jpg

ここから更に
ズームアウトすると

e0034987_5293397.jpg

おおお

かろうじてあったニッポン!
(ホっ)

e0034987_530468.jpg

て事はこっから
アリューシャン列島そって進むと

e0034987_5303471.jpg

確かに
日本にたどり着くんじゃね。

ここまで載せると
さすがにヒマ人じゃ思われそ(実際暇げ

e0034987_5312563.jpg

そんな大航海ロマン広がる
アラスカの海、

この日はわりと穏やかでしたが

e0034987_5322346.jpg

海釣り時に限って
荒波の洗礼たぁ

当時知る由もない。

e0034987_5324618.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-11-05 05:38 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(12)
2015年 10月 31日

アラスカ遠征記~圧巻、ボートハーバーView @Homer AK 


名物バーでの
ハシゴ呑み叶い

e0034987_2372789.jpg

若さ取り戻した我々中年

e0034987_23104179.jpg

これまた名物、
Homer Boat Harbor
見物してみることに。

e0034987_2391435.jpg

Google Mapで
にょきっと突き出た箇所、

e0034987_2310976.jpg

ちと拡大すると
ひと目で分かる程の規模

e0034987_23101918.jpg

実際目前にすると
ど迫力!

e0034987_23103171.jpg

ボート&船舶オタクでもあるけぇ
(戦艦含む)
鳥肌立ちました。

e0034987_2311389.jpg

密集するボートに
ここまでときめくなんて♥

e0034987_2311217.jpg

個性的な色に

e0034987_23114548.jpg

ネーミング
ひとつひとつ観察するのが
もう楽しゅうて

今から思やぁドリームWalk。

e0034987_2312321.jpg

キャーこの三連発
かっこえ~!

e0034987_23125168.jpg

ちゃんと並んどるんか
よう分からんポジションもまた
風情あって

e0034987_23132055.jpg

ボート好きの
中年ハート射止められまくり♡

ここを生活の場とするのは
極寒の荒波に耐える海男達、
(お姉ちゃんもおる)

e0034987_2314269.jpg

そんな逞しい根性持った彼らが
誰よりもかっこええ
思えてなりません。

e0034987_2315336.jpg

危険と隣り合わせなぶん
お給料もエエらしいぞ。

(ついゼニ話なっちまうな)

e0034987_23153259.jpg

ありゃ、

お散歩中のワンちゃん
懐っこくてどっきゅ~ん

e0034987_23155394.jpg

ずーっと
飼い主のフリしとりたかったけど
この時点で夜8時半

(アラスカの夏は日照時間やたら長いんよ)

e0034987_2316744.jpg

翌朝おいちゃんら
海釣り控えとっただけに
いったん撤退。

しかしこの日
釣りに最適であろう晴天、
波も穏やかじゃったのに

e0034987_23162278.jpg

明日なると
一気に下り坂たぁ‥

どこ言っても付いてまわる
運の悪さ。トホホ

e0034987_23184593.jpg

ちなみに8年前
ほぼおなじ個所から撮った画像。

うおお
雪はるかに濃い!
e0034987_23191240.jpg

しかも今年見たのと
同じボートあるのも凄いよね。

もっかい今年の。

e0034987_23194897.jpg

釣りパラダイスでもある
Homer Spit
まだ感動は尽きません。

e0034987_23202674.jpg

このコンテナハウス!見事!

e0034987_2320434.jpg

アラスカでは
よく見かけるらしいけど

こうして再利用されとのに
心底感激致しました。

e0034987_2320562.jpg

感激といえば

ああもう
これ以上アラスカらしい
トレイラーあるんじゃろうか。

e0034987_23214921.jpg

見るもの全てに
キャーキャーうるさいわしら中年

明日朝早い言うのに
ここからあっさり
宿に帰れるワケが無かった。

e0034987_23222136.jpg

若ぶらせてえやたまには。
フヒヒ

e0034987_23223436.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-10-31 23:27 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 10月 25日

アラスカ遠征記~夢の再会、本場シーフードと名物Bar


極上地ビールで
呑みエンジン始動、

e0034987_2254780.jpg

まずは地元
Homerでの新鮮肴
堪能しとうて

コテージから歩いていける
レストランバーへ

e0034987_22563254.jpg

ここでもローカルBrewに
こだわるのが典型観光客。

そして早速頂いたアラスカの賜物!
e0034987_2256493.jpg

サーモン、海老、Halibutに
地元で採れたという
ブロッコリーの一種。

昼飯がヘビーじゃったけ
ここでは軽めに頂きましたが

e0034987_22574276.jpg

ジョージアでは絶対味わえん
贅沢コンボに

スーパーお爺ちゃんも
満足の微笑み。

e0034987_22582593.jpg

旨い肴で
更に加速した中年 (ワシじゃが)

お爺ちゃんは宿でまったり
ヤングなわしらは
再び街の先っちょ Homer Spit へ!

e0034987_22585662.jpg

どうしても
戻って来たかったんよ。

e0034987_22591444.jpg

呑んだくれ観光客の
ハートを鷲掴みにする名物バー

Salty Dawg Saloon

e0034987_22593311.jpg

グーグル・マップのHomer, AK
拡大すれば
バーの名前勝手に出てくるくらいじゃけ。

e0034987_230220.jpg

そんな名物バーで呑まずして

アラスカで闘えやしません。

e0034987_2305290.jpg

なんてったって
一歩入ると

キャー呑んだくれヘブン!

e0034987_2313454.jpg

8年前も
チラっと紹介した思うんじゃが

全ての
壁を埋め尽くす1ドル札!

e0034987_2315319.jpg

ドル札に限らず
巨乳サイズのブラまで
引っかかっとる。 (ワシのでは無い)

e0034987_2322470.jpg

この全てのドル札トータル
なんぼなるんじゃろう。

(つい気になるゼニ事情)

e0034987_2314766.jpg

ひとつひとつに描かれた
名前、個性的なアピール、

e0034987_2353448.jpg

スポーツバー風レイアウト、

e0034987_238686.jpg

そして
酔っぱらいのメッセージ刻まれた
カウンター&テーブル
全てがツボで、

e0034987_2382172.jpg

その場おるだけで
笑いが止まりません。

呑んだくれパワーって素晴らしい!

e0034987_238541.jpg

うほうほハシゴ呑み、
アラスカンスタイルじゃ。ガハハ

e0034987_231057.jpg

専属運転手にも
感謝じゃのう。ふひひ

e0034987_23102690.jpg

翌日は自分が
運ちゃんとして
使われる事になるんじゃがねぇ

e0034987_23153434.jpg

当時そんなこたぁ
浮かれ頭にあるわけない。

e0034987_23105762.jpg

もうずっとバーおりとうて
ガキンチョのように
ダダこねとうなりました。

e0034987_23151810.jpg

ああもう
この壁の一部になりたい‥
(かなり本気)

e0034987_2314427.jpg

当然ここから
あっさり宿に帰れるワケが
無かった。

e0034987_23155238.jpg

おいらも
まだまだ若いんじゃのぅ。うひひ

e0034987_23162271.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-10-25 23:23 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(14)
2015年 10月 22日

中高年のアラスカ遠征~海辺の胸きゅんコテージ


アンカレッジ出発して
実に6時間半

e0034987_0171265.jpg

絶景ハイウェイの最終地でもある
釣りパラダイス
Homer 到達!

e0034987_0124734.jpg

宿入る前に
まずは半島の先っちょまで
走ってみることに。

e0034987_0134295.jpg

おぉ
ここまで来ると

e0034987_0141077.jpg

両サイドに雪山絶景!

e0034987_0173264.jpg

8月に
こういう景色堪能できるの

e0034987_0191236.jpg

わしらジャングル住人にとっちゃ
凄い快挙な訳じゃけ!

(すぐ大袈裟反応)

e0034987_0175698.jpg

この半島の先っちょこそ

チャーター&商用ボートが集結した
釣り人の拠点、Homer Spit

e0034987_020952.jpg

夏の間は
観光客溢れとるんじゃけど

わしらも
その一部と化

e0034987_0202892.jpg

まずは
おいちゃんとお爺ちゃんが予約しとった
Halibut 釣りチャーターオフィスへ
チェックイン

e0034987_021399.jpg

自称・川釣り専門のワシは
海釣り今回パス

e0034987_0221435.jpg

朝早うから
アラスカの荒波はキツ過ぎるけ。
(釣りオタク失格)

e0034987_0222684.jpg

ちょうどお隣のチャーターで
釣れたてHalibut
お披露目しよったんじゃけど

e0034987_0225891.jpg

おいらならもっとデカイの
釣れるハズ、
ほくそ笑みました。

e0034987_0232038.jpg

さ、手続き済ませたとこで
ようやく宿へ!

今回二晩ほどお世話になるのが
Homer Seaside cottages

e0034987_024011.jpg

キャー
なんてチャーミング♥

e0034987_025784.jpg

3つの建物から選べる
このコテージ、

ビーチや街のバー&カフェまで歩いて
数分のとこにある人気宿らしく

e0034987_0252811.jpg

3ヶ月も前から
確保しといたのは正解でした。

大家族向けの
おっきい2階建ても揃っとるんよ。

e0034987_026280.jpg

値段も洒落たホテルよりゃ
断然お得じゃったような。

e0034987_0261618.jpg

おいらが選んだのは
2ベッドルーム、1 Bathroom
キッチン付きリビングのお手軽タイプ。

e0034987_0254595.jpg

こじんまりしとるけど
快適さ&ロケーション文句無し!

e0034987_0273672.jpg

窓から
ちょこっと海も見えるし

e0034987_028773.jpg

なんてったって
マーメイドなインテリア!

e0034987_0282930.jpg

わしら中高年にゃ
似つかわしゅう無い可愛さ、苦笑い。

庭もチャーミングで
中年の乙女心どっきゅ~ん

e0034987_029833.jpg

今から思うと
あの場にお爺ちゃんも一緒に
おったの夢のようじゃ。

e0034987_0292640.jpg

さ、落ち着いたとこで
早速ふひひ

アラスカでアラスカンビアー

e0034987_0295585.jpg

今年の目標が
ひとつ叶いました。

これまで
強制労働耐えてきた
ご褒美でもあるけえね。

e0034987_030198.jpg

あれから
この一本だけに
留まっとれるワケが無かった。

時差ボケ対策じゃ。ガハハ

e0034987_0303579.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-10-22 00:32 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(11)
2015年 10月 17日

中高年のアラスカ遠征~絶景ハイウェイの果て


アンカレッジから約3時間、

山間ハイウェイを抜けると

e0034987_6293694.jpg

徐々に平地となり

いずれまた
海岸線まで到達するんじゃが

e0034987_6305860.jpg

我々中高年
腹ごしらえせずして

ハイウェイの果て、Homer まで
老体持ちません。

e0034987_6301059.jpg

Soldotna の街入る途中あった
ショーガールズも
気になったんじゃけど

(とっさに撮らずにおれんよね)

e0034987_6311087.jpg

お昼はローカル色満載の
ファミリーレストランに
落ち着きました。

e0034987_6313639.jpg

本場シーフードは夜の晩酌タイム、
いう中年の決まりなっとったけ

鶏レバーで精力付けました。
これでビンビンじゃ。 (なにが?

e0034987_632576.jpg

カリカリベーコンと
オニオンソテーとのトッピングが
意外にも大当たり!

ちまたじゃ
レバー出すとこ少ないだけに
アラスカ、やってくれるよね~♥

e0034987_632307.jpg

さ、Soldotna から
数十分走ると

e0034987_6333172.jpg

うおおお
海じゃ海!

e0034987_632533.jpg

しかも向こうに
堂々鎮座する雪山!かっこええ~

e0034987_635361.jpg

あっち側は
まさに原始の秘境らしい。

あああ冒険欲再メラメラ

e0034987_6351639.jpg

その秘境へ数日後
実際乗り込む事なるんじゃが

またあとあと
執拗に語るで。ウヒヒ

e0034987_6354471.jpg

道中は相変わらず
道路工事で
かなり待つハメなりましたが

e0034987_6364150.jpg

目前にこの光景
飛び込んできた日にゃ

誰も文句なんて言えまい。

e0034987_637675.jpg

アンカレッジ出発して
休憩も挟み約6時間ちょい、

我々の目指す
絶景ハイウェイの果ては

e0034987_63845.jpg

またしても
絶景でありました。

e0034987_6413356.jpg

8年ぶりの再会となった
この街こそ

Halibut 釣りの聖地とされる
Homer!

e0034987_6422181.jpg

キャーまた
ここ戻って来れるなんて。

e0034987_6423591.jpg

半島の先っちょならではの
この絶景ですが

e0034987_6443374.jpg

8年前同じ箇所から見たのと
比べてみると

うおお濃い!雪が!

e0034987_6451493.jpg

もっかい
今年の夏

e0034987_6463393.jpg

ズームイン

e0034987_6465186.jpg

8年前の初夏

e0034987_6471373.jpg

まぁ今回
めっきり雪減ったいうても

海側から吹き付ける冷風に
わしらブルブル。

e0034987_6492098.jpg

アラスカの洗礼は
この程度じゃ済まんのじゃが

まず第一目的地に
到達した我々

e0034987_650336.jpg

ここから
新たな冒険が始まるワケじゃが

e0034987_6514781.jpg

早う呑みとうて
ウズウズしだしたのは

まだ記憶に新しいで。

e0034987_6543786.jpg

呑みメモリーだけは
衰えんのじゃがね。(威張れんか)

e0034987_6544721.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-10-17 07:02 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 10月 11日

中高年のアラスカ遠征~美しき青きターコイズ


そもそもアラスカに
とりこになったのは

このターコイズカラー♡

e0034987_5141752.jpg

ハイウェイ沿いのトレイル
ちょっと歩いてみたんじゃけど

e0034987_5171946.jpg

氷河水の流れる川に

アラスカへの愛再確認。

e0034987_5192760.jpg

こんな魅力的な色しとるのは

氷河の溶け水に
「Silt」 いう物質含まれとるおかげ。

e0034987_5174853.jpg

かなり降りにゃ
川沿いまで到達できんけ

e0034987_5182575.jpg

今回は足場の悪いトレイルから
撮るのみ。チビる思いで。

e0034987_5184228.jpg

Portageからの
山間ハイウェイ沿いにある
この小川

e0034987_5205090.jpg

Cooper Landing という街にある
氷河水から成る湖、Kenai Lakeに
流れこむんじゃけど

e0034987_5295123.jpg

これがもう
アラスカの宝石とも言える

鮮やかターコイズ!キャー

e0034987_5315869.jpg

ああもう

世界で一番
ときめく色じゃ無かろうか。

e0034987_5322166.jpg

8年前もここで
キャーキャーしたようなじゃが

e0034987_5323327.jpg

青空に映える
ターコイズカラー

e0034987_5331930.jpg

もうなんぼ見渡しても
心臓パクパク。

e0034987_5333767.jpg

この色
毎日眺められるなら

e0034987_5352299.jpg

アラスカ移住も
本気で考えるよね。

e0034987_5355330.jpg

湖沿い住むには
どれほどゼニ貯めにゃいけんのじゃろう。

e0034987_5371681.jpg

ため息しか出ません。

e0034987_5374317.jpg

ちなみにこの湖、
8年前はどんなじゃったか
ヒマげに探してみたら

やはり雪残っとる。

e0034987_5375436.jpg

それが今年の8月は

向こうのほうに
ちらっと見える程度。

e0034987_5381212.jpg

雪無くても圧巻に変わりないのは
さすがアラスカ、

お爺ちゃんも
頑張ってトレイル歩いた
甲斐ありました。

e0034987_5383392.jpg

すでに貴重に思えよる
中高年の陶酔アクションショット。

もうちいと
締めときゃエかった。股

e0034987_5384666.jpg

そしてこのKenai Lakeから
西へ流れる川が

e0034987_5401576.jpg

鮭釣りヘブンとも呼ばれる
Kenai River なんじゃが

e0034987_5432626.jpg

この川がもう
たまらんのんよ。

e0034987_5451890.jpg

ああん
ターコイズのきらめきに
また乙女鼓動パクパク

e0034987_5452910.jpg

ミルキー色氷河水に
流れこむ淡水のコントラストも (右側)

e0034987_5454714.jpg

極寒の地でしか堪能できん
自然の芸術。

美しさと厳しさが紙一重の
アラスカ

e0034987_5462464.jpg

その厳しさ、

この川で
モロ体感する事になるとは
当時知る由もなかった。

e0034987_547383.jpg

中年探検は続く (延々‥)



にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-10-11 05:56 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 10月 05日

中高年のアラスカ遠征~絶景ドライブ・夏の「心得」


雪の無さに
いきなりびびった
ドライブとなりましたが

e0034987_0472188.jpg

アンカレッジ南東、
Alyeska 過ぎると

e0034987_0475124.jpg

ようやくアラスカらしい
雪山が視界に!

e0034987_0513465.jpg

おおお

e0034987_0483513.jpg

やっぱ雪あると
かっこええのぉ。

e0034987_0514774.jpg

あの方角にちょうど
でかい氷河あるんじゃけど

e0034987_052752.jpg

山間の氷河
ちら見できるだけでも
嬉しいもんよねぇ。

e0034987_053411.jpg

海岸線走って一時間弱、

湾の端っこが
見えて来だしました。

e0034987_0533437.jpg

氷河の溶け水で
出来た川

e0034987_056761.jpg

何本か越えると

e0034987_0563849.jpg

ここから大きくカーブ、

e0034987_056599.jpg

海岸線からしばらく離れ

山間ハイウェイに突入。

e0034987_0573097.jpg

この山々も8年前は

まだ雪におおわれとったハズ、
思うて

e0034987_0575023.jpg

再度当時の画像
ヒマげに探してみたんじゃけど

まずは途中寄った
用達(ぼっとん)場
2015年

e0034987_058834.jpg

この辺りで
8年前撮った画像

うおお白っ!

e0034987_058278.jpg

もっかい今年8月25日

e0034987_0584476.jpg

8年前の6月

e0034987_0585471.jpg

いやぁこうにうれげに
比較出来るだけでも
来た甲斐あった‥。

e0034987_0592834.jpg

くちゃ~いボットンも
(奥まで覗いてみた)
この大地にマーキング出来たことも

今となっては
貴重なアラスカ体験。

e0034987_134990.jpg

さ、すっきりしたとこで
山間ハイウェイたっぷり堪能しちゃろう
調子こいとると

うげ、まさか

e0034987_143215.jpg

ここまで来て
工事渋滞たぁ‥トホホ。

やはり
冬の到来早いアラスカで
道路工事できるのは夏の間だけ、

e0034987_171720.jpg

観光シーズンと
道路工事シーズン重なるけ

どうしても観光客は
こういう渋滞も
ガマンする事になるんよ。

(うれげに語ってみた)

e0034987_181473.jpg

じゃけぇ渋滞も
承知の上なんじゃが

わしら限られた時間でしか
探検できんけえね。

e0034987_183258.jpg

それでもこの地は
我々の期待を裏切りません。

ハイウェイ沿いのトレイルで
乙女絶叫した様子は
また後ほど。

e0034987_19294.jpg

なんせ今日はもう
キャー♡♡

e0034987_193230.jpg

思いっきり浸りまくるで。

e0034987_194520.jpg

これで負けりゃシーズン終了
いう試合での執念、

見直しました。

e0034987_110288.jpg

惚れなおしました。

e0034987_1101189.jpg

前日落としたヘボ試合とは
大違いじゃ。

最後の最後になって
こんな熱いドラマ‥
野球ってエエね。

e0034987_1103777.jpg

終わって欲しゅうないのぉ

どっちみち
呑みょうるけど。

e0034987_1111860.jpg

ふひひ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2015-10-05 01:19 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(8)
2015年 09月 27日

中高年のアラスカ遠征~驚きの絶景ドライブ


アンカレッジ空港から
ほんの10分程度で

e0034987_23404184.jpg

ビューティホー
海沿いハイウェイに!
キャー

e0034987_2340574.jpg

今回わしらの通ったルートが

海沿いの 「絶景ハイウェイ」
と呼ばれる Seward Hwy (一号線)

e0034987_23415623.jpg

目指すは
このハイウェイの果てなんじゃが

e0034987_23434486.jpg

特にこの辺り
見逃せん絶景ポイント多いけ

e0034987_23435691.jpg

停車せずして
観光客は務まりません。

e0034987_23464526.jpg

じゃが8年前
ここらで撮った時とは
どうも様子が違う‥。

e0034987_23473166.jpg

で当時の画像
掘り返してみてその違いに漠然。
(オーバー反応)

当時はこんな
雪山じゃったんじゃ!

e0034987_23475282.jpg

まぁあの時は
初夏じゃったけぇ
雪も多く残っとったんじゃろうが

それでもここまで雪が無いのは
アラスカ住民にとっても
「異常」らしい。

e0034987_2350346.jpg

昨年の積雪量が
乏しかったのもあり

いつもなら夏でも
雪残っとるハズなのに…

衝撃的でした。

e0034987_2351894.jpg

8年前見た雪山絶景
期待せずにゃ
おれんかったけえね。

e0034987_23512839.jpg

我鉄道オタク人生で
二度と恵まれる事無いであろう
ベストタイミングショットも

うれげに便乗載せ。

e0034987_23514773.jpg

まぁ雪無くても
絶景には変わり無いんじゃが

e0034987_2354528.jpg

アラスカに押し寄せる
温暖化の現実モロ体感、

複雑な気分で
シャッター押しまくったのは
言うまでも無い。

e0034987_23552883.jpg

それでも
アラスカの大自然は
我々の期待を裏切りません。

e0034987_23555126.jpg

我々中高年、
別の絶景スポットで一時停車。

e0034987_23561138.jpg

ここはBeluga Point と呼ばれる
クジラ鑑賞スポット。

e0034987_23565217.jpg

希少なBeluga 鯨は
大切に保護されとるのもあり

e0034987_23571951.jpg

捕獲はおろか、
追ったり煽ったり、

ちょっかい出すのも
罰金の対象なるらしい。

e0034987_23573578.jpg

これからの道中でも
感じたのですが

野生と自然を守ろうとする姿勢、
どの州よりも気合入っとるのは
さすがアラスカ。

e0034987_2358336.jpg

釣りや狩りの規制
とうぜん厳しいのも納得。

e0034987_013858.jpg

ここでも
ほんのわずかな雪が
見える程度。

e0034987_031384.jpg

たまたま
見回りに来とったレンジャーも

近年の積雪量の少なさ
指摘しよっちゃったような。

e0034987_034957.jpg

これも
アラスカの現実なんじゃ思うて
しかと焼き付けておきました。

e0034987_043430.jpg

さらに進む我々中高年、

奥のほうに雪山見えた時は
さすがにホッとしたよ。

e0034987_06846.jpg

かつて見たゴージャス雪山には
及びませんが

それでもうっとり

e0034987_062668.jpg

もっかい
8年前の画像

e0034987_074145.jpg

今年。(ほぼ同じ箇所から)

e0034987_081227.jpg

さ、ここからハイウェイの果てまで
実に4時間以上、

8年前画像と比較しながらの
遠征レポなりそ。

(写真オタクじゃけぇこらえてえや)

e0034987_08319.jpg

ほいでもわし
自然保護活動家にも
なれそうな気がしてきたなぁ。フヒヒ

その前に
これ何とかせいですか。

e0034987_0102791.jpg

改めて見ると
凄い量出しとるんじゃね。

中年道中
つづく

e0034987_010503.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログへ飛びま~す

by godeepsouth | 2015-09-27 00:17 | 中年のアラスカ遠征 in 2015 | Comments(7)