アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年ニッポン遠征( 70 )


2017年 02月 03日

日本遠征記Vol.53 弥山からのぷりぷり牡蠣堪能コース in宮島


弥山頂上から
再びロープウェイ乗り場目指す我々

e0034987_02291851.jpg
奇声発しながら駆ける
やかましガキ集団おったけ
載せちゃろ。 

e0034987_02423654.jpg

最初こそ
下り続きで楽ちんじゃったものの

e0034987_02443039.jpg
上り坂のお見舞いで
またゼーゼー

e0034987_02454038.jpg
歩いて下山するコースなら
登る事無いのにね。

過ぎた事いちいちウダウダ。

e0034987_02584787.jpg
まぁ
下りのロープウェイ
滅多に乗ること無いじゃろうけ

e0034987_02592298.jpg
こっからの景色も
堪能しておこう。

e0034987_02595691.jpg
ほいじゃが
弥山頂上おった時は
こがぁに曇りまくっとったのに

e0034987_03003003.jpg
降りる時間なって
視界クリアーなるとか。

「ロープウェーで下るのも
悪うはないじゃろうが」

いう神のメッセージとして受け止めよう。

e0034987_03014306.jpg
もちろん
観光客らしゅう
記念撮影は怠れません。ぷぷ

e0034987_03030952.jpg
変顔してくれたはエエが

顔穴に偶然すっぽり入っとった
右のおじちゃんにツボった。

ナイスタイミング!うぷぷ

e0034987_03444100.jpg
紅葉谷公園まで戻ると
ここからは

e0034987_03044549.jpg

中年を優しゅう包む
癒しのトレイル。
e0034987_03050174.jpg
この
ドキドキさせる美しさ、
言葉には表せません。

e0034987_03060021.jpg
観光地なのに
まるで秘密の穴場スポット
おるみたいじゃけ。


e0034987_03063217.jpg

日本の美が凝縮された
この島に
e0034987_03073004.jpg
外国人観光客(わしらも含む)
尽きんわけが分かりました。

リピーター多いのも
元ジモティには嬉しい限り。

e0034987_03082489.jpg
さ、ようけ歩いた後は
カロリー補わにゃ動けません。

商店街のお店
どこも混んどったのですが
e0034987_03124847.jpg
外から
テーブル空いとるの見えたけ
即入店、(店の名前忘れた)

さっそくぷりぷりキャー

e0034987_03140021.jpg
シアワセを手に入れた感じ、
久々味わいました。

e0034987_03212414.jpg
おいちゃんは
アメリカ人らしく
天ぷら定食(食いかけじゃが)
e0034987_03214759.jpg
食いモードなったと同時に
呑みエンジンも作動、

デザートタイムじゃ。ウヒヒ

e0034987_03263354.jpg
宮島の命水で
本場の牡蠣頂かずして

アメリカへは戻れません。

e0034987_03255920.jpg

広島滞在最後の日でもあったけ
名残惜しんよ、
デカいぷりぷり
e0034987_03330623.jpg
宮島食べ歩き、
更なるおかわりに続く。

この晩
大食い大ちゃんぽん宴会
あったいうのにね。ふひひ

e0034987_03392245.jpg
エンドレス呑みに
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-02-03 03:50 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(12)
2017年 01月 30日

日本遠征記Vol.52 中年目線の宮島~山登り再チャレンジ


4年ぶり乗車!

e0034987_4234839.jpg

今回はラクして
ロープウェイで登山‥

のハズじゃったのですが

e0034987_4241463.jpg

実は下車してから
更に歩かにゃいけんの
ど忘れしとってから。

ジモティじゃのに

e0034987_4243988.jpg

ロープウェイ降りたとこが
頂上じゃとばかり思いよったの
バリ恥ずかしー

e0034987_4263084.jpg

確かに
ここからの眺めも

e0034987_4272287.jpg

じゅうぶん
ビューティホーじゃったのですが

e0034987_4282167.jpg

宮島来たからには
頂上目指さずして
中年探検隊は務まりません。

e0034987_4275595.jpg

まずは下り階段に
余裕こいとれたのですが

e0034987_4285569.jpg

こっからの
山登りトレイルも
中年にはキツかった。

e0034987_429995.jpg

前回の教訓として
(無謀サンダル登山でヨレヨレ)
ウォーキングシューズ
着用しとったのですが

e0034987_4293070.jpg

途中からゼーゼー
荒い中年吐息のみで会話。

日頃から鍛えとらんの
悔やみました。

e0034987_4302781.jpg

ようやく
休憩スポット到着。

消えずの霊火あるとこかいねぇ

e0034987_4304164.jpg

ここから更に
難関、心臓破りの石階段
突破せねばなりません。

e0034987_430597.jpg

オバちゃん達の奏でる
荒い吐息ハーモニーに混じりながら

頂上まで
あとちょっと地点まで到達。

e0034987_4312287.jpg

アメリカの国立公園とは違い

岩山にちゃんと安全用ロープ
設置されとるのはさすがじゃのぉ、

e0034987_4321254.jpg

偉そげに思うたんは
記憶にある。

e0034987_4325266.jpg

頂上付近から
眺めるロープウェー下車地点、

あっこから
ゼーゼー歩かにゃいけんの
もう忘れりゃせんで。

e0034987_4331395.jpg

そして二年ぶりの弥山頂上!
おおお

e0034987_433488.jpg

曇りがかっとるけ
ハッキリは見えんが

わしにとっちゃ
じゅうぶんの美しさ。

e0034987_434485.jpg

逆にお日様ギラギラ
食らわんで良かった、
カラータイマーすぐ点滅し始めるけ。
(どうでもエエ)

e0034987_4342314.jpg

じゃが日曜じゃったのもあり

ここまでの人
頂上で見たことありません。

e0034987_4344429.jpg

岩山に登っとるのは
海外からの高校生グループらしい。

若さってええのう

e0034987_435432.jpg

若う無いわしらは
そろそろ
プハァ&おぴっこ休憩しとうなり

e0034987_4352181.jpg

ロープウェイ乗り場まで
再びアップダウン激しい
トレイルリターン

e0034987_4355112.jpg

おいちゃん
顔毛しか見えとらんで。ぷぷ

決してラクでは無かった
下山につづく

e0034987_4364133.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-30 04:43 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(5)
2017年 01月 26日

日本遠征記Vol.51 中年目線の宮島散策「あの山へ」


鹿の餌タイムに
遭遇した我々

e0034987_03221040.jpg

観光客らしく撮らずにおれません。

カメラ目線なのもおる

e0034987_03232043.jpg
野菜の切れ端とか

こうに処理してくれるんじゃね。

e0034987_03245883.jpg
前日
安芸グランドホテルでの
大ちゃんぽん宴会から
共にしてきた我々中高年一行、

e0034987_03260118.jpg
ここから
各自で行動する事になり

隊長&奥様ファミリーと
またの再会を誓い「解隊」
e0034987_03265255.jpg

わしらは観光客らしゅう

キョロキョロ撮りながら

e0034987_03302077.jpg

坂登りコースへ。

(行き先バレちまったかなぁ)

e0034987_03311291.jpg
途中で田舎っぺアメリカンが
モロ好みそうなカヌー型ベンチ発見、

おいちゃんも
「これエエのうエエのう」連発

e0034987_03315928.jpg
「わしでも作れそうなけぇ
帰ったら素材調達しようかいの」

あれから9ヶ月ちょい、
未だ行動に至らず。
e0034987_03324807.jpg
足湯カフェいうんも

あるんじゃね。

e0034987_03341323.jpg
外から撮るだけでしたが
これも庭に取り入れたいアイデアじゃ、
思いました。

もちろん行動には至りません。

e0034987_03352156.jpg
目指す場所まで
いつもとは違うルート「もみじ道」
歩いたんじゃが

e0034987_03361930.jpg
この茶屋まで来たの(山村茶屋)

実に何十年ぶりじゃろうか。

e0034987_03360290.jpg
ジモティにも人気の
花見スポットでもあるのですが

e0034987_03373019.jpg
桜シーズン後でも

Oh ビューティホー!(当時2016年424日)

e0034987_03374483.jpg
日曜じゃのに
意外と静かじゃったけ

e0034987_03392132.jpg

用達しついでに鹿鑑賞

e0034987_03393319.jpg
地元の田舎村では
絶対堪能できん光景だけに
e0034987_03515886.jpg
ここ座って
呑み始めてもよかったんじゃけどね。

e0034987_03400770.jpg
この島来たからには

目指すで、ロープウェーで。

e0034987_03402805.jpg
今回はちと楽して往復。(安うは無いが)

うれげにいちいち撮ってみよる。

e0034987_03414759.jpg
でも
さすがは神秘の原始林
e0034987_03431877.jpg
そう簡単に

楽にはさせてくれません。

e0034987_03440163.jpg
ロープウェイ乗り場まで

すでに階段のお見舞いが‥(序の口)

e0034987_03453995.jpg
さ、次回はいざ出陣!

e0034987_03452508.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2017-01-26 04:05 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(12)
2017年 01月 22日

日本遠征記Vol.50 中高年と歩く宮島の世界遺産


すでに圧巻

e0034987_2243921.jpg

広島滞在最終日に
ふさわしい癒しの空間、

余計離れとう無いなるの
毎回なんじゃがね。

e0034987_22528.jpg

まさに海に浮かぶ神殿、

ガキんちょの頃は
もはや当たり前の存在で

e0034987_2261871.jpg

今ほど魂に響かんかったのが
悔やまれる。

e0034987_2271772.jpg

この完璧とも言える3D空間
建築オタクには
たまらんのんよ。

e0034987_227263.jpg

曇りの日でも
美しいわしらの世界遺産、

やはり満潮時んが
ダイナミックじゃね。

e0034987_2275451.jpg

神社の柱全て
石に乗っかり

重力だけで支えられとるのが
よう分かる画像

e0034987_229425.jpg

またジモティ目線で
知ったげに載せよる。

e0034987_230467.jpg

セルフィー撮りホットスポットも

e0034987_231821.jpg

観光客に一番人気の
撮影スポットも。

e0034987_2314561.jpg

そういや
あの先っちょから
未だ写真取ったこと無いの
今んなって気づきました。

e0034987_2321061.jpg

故郷でやり残した事
キリがありません。

e0034987_2334684.jpg

しかしへなちょこピンク隊長

厳島神社に全然マッチしとらんが

e0034987_234217.jpg

今となっては
貴重な宮島メモリー

神社が似合わんのここにもおるが。

e0034987_2344547.jpg

でも身近な光景じゃのに

来るたび
歴史と建築そして自然の融合に
圧倒されるのも

e0034987_2351912.jpg

ここでしか存在せん
神秘のパワーじゃね。

(そりゃ地元びいきもあるが)

e0034987_2354324.jpg

またへなちょこ隊長一行と
歩けるの
何年後なるじゃろうか。

(パパンがひとつも
写っとらんのじゃが何処へ消えた)

e0034987_2355629.jpg

もうずっとここで
瀬戸内海
眺めとれる程でしたが

e0034987_2365559.jpg

宮島の神秘の魅力は
尽きません。

e0034987_2363942.jpg

本格アドベンチャー
ここから始まるワケじゃが

e0034987_2382157.jpg

てことは

ま、また登るか?!

e0034987_2395892.jpg

前回つっかけで無謀登山した
苦しい思い出、

蘇ったのは言うまでも無い。
(自業自得

e0034987_245408.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-22 02:53 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(2)
2017年 01月 18日

日本遠征記 Vol.49 最終日にしていよいよ宮島


乗船!

(2016年4月24日)
e0034987_3561715.jpg

船からの光景
数え切れん程見てきとるのに
飽きるどころか

e0034987_3564080.jpg

ますます新鮮、
中年心キュンキュンしまくったのは

とうとう広島滞在最後の日
なってしもうたけ。

e0034987_3565783.jpg

翌日朝には
実家出る事なっとっただけに

宮島上陸、
我々の遠征クライマックスでもあったんよ。

e0034987_3572159.jpg

日曜じゃったのもあり
激混みフェリー、

e0034987_3574610.jpg

鳥居が見えません。

フェリー傾きゃせんかヒヤヒヤ

e0034987_358151.jpg

なんとか
鳥居View確保、

e0034987_3584891.jpg

島との対面喜び合いました、
そこらの観光客と。

e0034987_4122731.jpg

上陸した瞬間
ふわっと包まれる懐かしさ。

e0034987_359443.jpg

そして
萌えスマイルで迎えてくれる鹿♡
きゃー

e0034987_3594349.jpg

隊長の奥様ファミリーも
喜んどっちゃったようで

勝手に宮島住民なっかたように
嬉しかったのは覚えとる。

e0034987_40183.jpg

すでにおいちゃんにとっても
お馴染みとなった
厳島神社への散策コース

e0034987_402927.jpg

今年は
海にプカプカ浮かぶの
ようけ見かけたんじゃけど

e0034987_404851.jpg

この遊び
今流行りなんじゃろうか。

e0034987_41114.jpg

海に乗ったものの
パドル忘れて
絶叫するお姉ちゃんナイス!

e0034987_413274.jpg

おいちゃんも
ケラケラ笑いながら
写真撮りよった。失礼な

板乗りお姉ちゃん、
ええ素材をありがとう。グッドラック

e0034987_415722.jpg

ええ素材と言えば
うほほ、
エエがに引き締まっとるのぉ(退場

e0034987_421993.jpg

それにしても
この人・人・人

e0034987_424741.jpg

日曜って
毎回こがぁに混むんじゃろうか。

e0034987_43954.jpg

それでも国内外からはるばる
来てくれての観光客に

e0034987_451824.jpg

勝手に住民目線で
ありがとう、
お礼言いとうなった程。

e0034987_454721.jpg

宮島と言えば
世界遺産。

e0034987_461994.jpg

ガキの頃は
なぜか
中入る事なかったのですが

e0034987_471047.jpg

満潮のうちに
ここ歩かずして
宮島は語れません。

e0034987_473663.jpg

さ、次回は
厳島神社密着・2016年バージョン
(毎回載せよるが)

e0034987_475469.jpg

それにしても
身近な島なのに
遠いのぉ(トホホ)

e0034987_481998.jpg

中高年の
宮島散策はつづく

e0034987_494790.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-18 04:13 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(8)
2017年 01月 13日

日本遠征記Vol.48 初チラ見!カープ練習場 from安芸グランドホテル


大ちゃんぽん宴会翌朝

e0034987_3334865.jpg

(広島丸一日滞在できるのも
この日が最後に。トホホ)

昨晩あれだけ呑んどりながら
エエ酒&エエ風呂浴びたおかげで
寝起きもトイレも快調。

e0034987_3343914.jpg

霞がかっとるとは言え
前日より明るい光浴びた
ビューティフル瀬戸内海

e0034987_335278.jpg

潮の満ち引き、
昔は少しも珍しゅう思わんかったのにね。

e0034987_3352850.jpg

ホテルでの朝食
和洋揃ったビュッフェ形式でしたが

わしにとっちゃもう
贅沢過ぎるラインナップ。
(これほんの前菜)

e0034987_3355074.jpg

お皿下げてくれちゃった
ホール係のおばちゃんにお礼言うと
「あなた日本語上手ねぇ」

忘れられん
故郷メモリーが増えました。

e0034987_3383396.jpg

チェックアウトの合間に
ホテルと隣接する
屋内カープ練習場覗き見!キャー

e0034987_3401051.jpg

地元生まれながら
ここ来て撮るの実に
初・体・験♥

e0034987_3571590.jpg

真っ赤なカープバス見えた時点で
そりゃ歳忘れて
キャーキャーするわいね。

e0034987_341530.jpg

高げな車ばかりの駐車場で
選手と語らいよっての
トレーナーでしょうか。

e0034987_3415683.jpg

別アングル。

(こうに撮りよるカープ女子
ワシだけじゃったような)

e0034987_3442968.jpg

しばらく観察しよると
中から新たな選手らぁ出てきて
乙女鼓動パクパク

e0034987_3452693.jpg

よう見たら
外国人選手もおるね。

e0034987_3462643.jpg

拡大してみると
おおお、

黒白ショートパンツは
ルナじゃ思われる。
(今季限りで退団となったけど)

e0034987_3473256.jpg

つかの間の覗き見でしたが
これも我カープ人生における
ささやかな快挙と言えよう。

e0034987_3484119.jpg

さ、カープ戦士達に
英気を養った後は

いよいよ
へなちょこ組&奥様ファミリーと共に

e0034987_3502875.jpg

あの島へ~♡

(聖子ちゃんの歌でもあったね。古っ)

e0034987_3504828.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-13 04:00 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(8)
2017年 01月 09日

日本遠征記Vol.48 中高年のドリーム2次会 @安芸グランドホテル


バブリーなコース料理
堪能した後は

二次会場で (隊長&奥様のスイートルーム)
呑み直しカンパーイ!

e0034987_9374629.jpg

オヤジだけのテーブルで(わしも含む)
頂いた地酒たしなむ
アンビリーバボーなこの瞬間、

夢のひととき、としか
言いようがありません。
(パパンはすでに酔っ払アグラ)

e0034987_9384548.jpg

あっちの席は
平均年齢じゃっかん低い
自称ヤングテーブル。

e0034987_9404318.jpg

でも華やかなのは
断然こっちのオヤジ席。ふひひ

e0034987_9415332.jpg

ご当地つまみに
我愛しの大吟醸、

しかも祝宴にふさわしい
金箔入り!キャー

e0034987_9412877.jpg

奥様の素敵なお父様とは
この日初対面でありながら

ピカピカ金箔が
明日一番のう○こに
混じって出てくるいう話題に
意気投合、

e0034987_9424480.jpg

しばらく
うんこトークで盛り上がったオヤジ席、
楽しゅうてしょうがありません。

それに
月桂冠しか手に入らん
ちんけな田舎おるだけに
大吟醸がもうお涙モンの旨さ!

e0034987_9431624.jpg

おいちゃんは
日本酒呑み過ぎて
ゲーゲー経験したばかりだけに
常に水摂取。

ええ教訓なってくれたようじゃ
(誰さま)

e0034987_9433547.jpg

こうして
忘れやせん宴となった
中高年席での二次会、

我人生に
もうひとつ輝かしい呑みハイライトが
刻まれました。

e0034987_9435153.jpg

それにしても
こういうひと時って
あっちゅう間に過ぎちまうんよねぇ。

お風呂済ませた
奥様方ファミリーも寄ってくれちゃって
更に賑やかなったのに

e0034987_948369.jpg

酔っぱらパパンは
子供嫌い堂々公言、撤退。
その場でママンに叱られる始末。ぷぷぷー

の割には
4人もガキ作ったいうのにね。

(そがないちいち書くなや
言われるじゃろうけぇ書いた。

e0034987_9502487.jpg

貴重な体験と言えば
二次会後、

ホロ酔いのまま
ママンとホテルの大浴場へ。
(最初で最後?!)

e0034987_9514645.jpg

熱い風呂で
毛穴からアルコール蒸発されました。

(ボコボコはあえて鳴らさんかった)

e0034987_9524469.jpg

ワシの
はだけた濡れ画像は
残念ながら無し。フヒヒ

翌朝につづく

e0034987_9525634.jpg

退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-01-09 10:15 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(13)
2017年 01月 05日

日本遠征記 Vol.47 豪華ちゃんぽん宴会キックオフ@安芸グランドホテル


4階にある
大宴会場へいざ出陣!

(2016年4月23日)
e0034987_3332293.jpg

70年代思わせる
この古臭さたまらんね。

昭和のキャバレーのような
家具も色彩もエエ感じ。
(知ったげ)

e0034987_3334326.jpg

じゃが
予想以上に洒落た宴会場に
思わず声漏れました。(洋宴会場らしい)

e0034987_3381825.jpg

隙の無いセッティングは
さすが観光ホテル。

その上この見晴らし!
うおお

e0034987_3385675.jpg

宮島眺めながら
呑んで食べてまた呑んで、
これ以上の贅沢思いつきません。

真っ先に着席しとるのは
呑む気まんまんパパン。ぷぷ

e0034987_3394069.jpg

奥様方のファミリーも揃い、

(ナプキンアートに釘付け)

e0034987_3402696.jpg

勝手に仕切りだした
へなちょこガングロ隊長の挨拶で
乾杯どっか~ん!

e0034987_3404677.jpg

日本遠征クライマックスにふさわしい
両家そろっての宴、

思い出すだけで
楽しゅうてしょうがありません。

e0034987_341764.jpg

なんてったて
有名ホテルで頂く本格宴会コース

e0034987_3414942.jpg

こんなん5年、いや10年に
一度あるか無いかじゃけえね。

よう見たら氷の器!バリ感動

e0034987_3425211.jpg

目前に次々運ばれる
郷土の創作料理に

奇声絶叫抑えるの
どれほど苦労したことか。

e0034987_3431511.jpg

鳥居の形した人参には
わしら中年キャーキャー

e0034987_3445351.jpg

パパンは誰よりも早う
ビールから日本酒に移行。

笑いの耐えん宴会とは
このことか。(パワーオブ・アルコホール)

e0034987_3452719.jpg

一口サイズのお肴は
日本ならでは。

e0034987_3472143.jpg

この10倍の大きさ
欲しかったんじゃけどね。

おいちゃんが
おおいに喜んだステーキに

e0034987_3482684.jpg

美しゅう着飾られた揚げ物、

e0034987_3493672.jpg

次々に
わしらのハートを射止める夢の器に

笑いもビアーも止まりません。
(トイレも)

e0034987_3505012.jpg

パパンはいつの間にか
日本酒に囲まれ上機嫌。

もはや
とっくり占領しとるで。

e0034987_3511750.jpg

コース料理の締めは
おめでたい組み合わせ。

e0034987_352346.jpg

食に関しては
日本がフォーエバー世界一
確信しました。

e0034987_352564.jpg

でもコースの本当の締めは

うわ!
e0034987_3531980.jpg

いきなり
おいちゃんが主役になったのも

この日たまたま
誕生日と重なったけえ。

e0034987_3534938.jpg

奥様ファミリーにまで
祝ってもらえ、

皆に「ハッピーバースデーTo おいちゃ~ん」
唄ってもらえるという
嬉しい展開に本人デレデレ。

e0034987_3541893.jpg

ほんまは
新郎新婦用ケーキじゃったのが

隊長がホテルのスタッフに
事前に伝えとったようで
急遽バースデー仕様に。

e0034987_3544416.jpg

へなちょこ隊長も
たまには役に立つらしい。

おいちゃんは
日本語で「チョーウマイ」

e0034987_356715.jpg

忘れられん
故郷メモリーが増えました。

じゃが
改めて写真見返すと
ビール瓶だの酒だの
わしらが占領しとるのは
自然の流れといえようか。ウヘヘ
e0034987_3564360.jpg

さ、これだけで
呑みお開きになるハズが無い。

次回は酔っぱら二次会!

やっぱ宴会ってのはこうじゃないとねぇ
(まだ言いよる)

e0034987_3571271.jpg

ぷはぁ



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2017-01-05 04:09 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(8)
2016年 12月 28日

日本遠征記Vol.46 最初で最後? 華やかお披露目会 @安芸グランドホテル


来た時は
満潮でしたが

e0034987_3554136.jpg

徐々に干き始め
砂浜あらわになると

e0034987_357266.jpg

おおお
貝掘りできるようになっとる!

あん中混じりた~

e0034987_3575266.jpg

こういうの
いちいち感激するんよ。

e0034987_3584360.jpg

有意義に
待ち時間過ごした後

e0034987_359540.jpg

撮影場となる
一階のお洒落なカフェスペースへ

e0034987_3593194.jpg

貸し切りなっとるのも
ホテルの配慮じゃろうか。

e0034987_402759.jpg

おいちゃんが
キャピキャピ喜んだのは

お気に入りジョージア大学のネクタイ
身につけたパパンの正装スタイル。
(おいちゃんのママからもろうたらしい)

e0034987_405555.jpg

じゃがパパン、
ズボンの裾キレイに揃えてくれての
撮影スタッフに向かって

「脱がしてくれるんかいの」

e0034987_422046.jpg

退場発言

シラフじゃのにやれん。

e0034987_424161.jpg

撮影会の後は
衣装直し。

再び有意義に
待ち時間過ごしよると

e0034987_431297.jpg

かわええ奥様、

今度は鮮やかピンクの
カクテルドレスで華麗に登場!おおお

e0034987_43493.jpg

ママンの長女次女には
まず存在せん可愛らしさで
ドレスの美しさもより引き立ち

へなちょこガングロ隊長
デレデレ~

e0034987_4414100.jpg

かわええ奥様の為に
頑張って手づくりした甲斐あったねぇ
ママン。

e0034987_44306.jpg

撮影済ませた後は
各自の部屋チェックイン

やっぱここじゃ
海側の部屋に限るよね。

e0034987_445545.jpg

夕方の大ちゃんぽん宴会まで
数時間あったんじゃが

e0034987_4105120.jpg

なんというタイミングでしょう。
きゃー!

e0034987_455652.jpg

黒田さま登板試合やりよるなんて!

しかもヒヤヒヤながら
見事黒田様に勝ち星!(4月23日阪神戦)

e0034987_464214.jpg

最後中崎が失点しやがるも
なんとか押さえ

ヒーローインタビューで
お喋りになられる
わしらのエース、わしらの誇り。

e0034987_47589.jpg

これ以上有意義な待ち時間
存在するまい。

e0034987_481939.jpg

盛大な宴会を前に
黒田様勝利とか夢のシナリオに

はよ皆で祝杯どっか~んしとうて
ソワソワ

e0034987_48591.jpg

この時点で
忘れられん宴になる、確信。

さ、次回は
ちゃんぽん祝砲どっか~ん!

e0034987_493832.jpg

ああまた帰りたいのう
我が愛しの瀬戸内海‥

(こればっかり言いよる)

e0034987_410105.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-12-28 04:17 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(10)
2016年 12月 21日

日本遠征記Vol.45 安芸グランドホテルから初堪能・宮島View


もうどこじゃか
バレたようなもんじゃけど
(今年4月23日)

e0034987_3434453.jpg

長う生きとるのに
初めて潜入したあの有名な

e0034987_3463964.jpg

「安芸グランドホテル」

e0034987_344820.jpg

すぐ隣にカープ練習場が!うほほ!

(覗き見は翌日にムフフ♡)

e0034987_3455466.jpg

まずは
写真撮りに裏へ

e0034987_3501920.jpg

おぉ、こっから眺める
宮島バリ新鮮!

e0034987_352296.jpg

専用のドック構え
宿泊客だけが利用できる
クルーズ船も完備。

e0034987_3531927.jpg

清盛号とか
ばりかっこええ~!

e0034987_3535772.jpg

この風景だけで
心身満たされたのに

e0034987_436309.jpg

部屋からの眺めがもう‥

言葉になりません。

e0034987_3584931.jpg

実は今回
隊長と奥様の為に

e0034987_46197.jpg
 
最上階のスイートルームまで
確保したらしゅうて(後に二次会場になる)

e0034987_3594464.jpg

極上の眺め、納得。

天気良けりゃ
海も鮮やかブルーなっとったんじゃろうが

e0034987_404571.jpg

曇りならではの美しさで
中年ハートを魅了する神の島、
そして牡蠣筏

e0034987_411233.jpg

我々の期待を裏切りやしません。
(わしゃ むしろどんより派)

e0034987_423134.jpg

うっとりしよると
わ、ガングロ

e0034987_4411.jpg

まぁこういう光景
滅多に見れりゃせんけぇね。

e0034987_443631.jpg

そもそも
ここで集結したのは

遠征クライマックス的イベントでもある
「New夫婦お披露目 &祝賀会」

e0034987_474353.jpg

すでに隊長と奥様
籍は入れとったみたいなのですが

フォーマルな式より
親族だけで集まっての
記念撮影&祝杯しようという事で
(わしも大いに賛成。特に宴会)

e0034987_411248.jpg

県外にいらっしゃる
隊長の奥様ファミリー
安芸グランドホテルにお招きしたらしいんよ。

式せんとは行っても
プロカメラマンに撮影依頼しとるけ

e0034987_412394.jpg

ママン手造りの
ウェディングドレスで
本格ブライド仕様に!

Oh!ビューティホー (ガングロ隊長ちゃうで)

e0034987_413985.jpg

あまりにも
似合うとってじゃけ

承諾得んまま
写真アップさせてもろうとるけど
エかったかね。
(聞こ聞こ思うて忘れておった)

e0034987_41502.jpg

その後はカクテルドレスに
衣装替えするらしいけ

(ママンおおいに張り切る)

e0034987_4134294.jpg

着付けは
両家のママン方にまかせ

待っとる合間おっさんメンバーは
(おいちゃん、わし、ガングロ)
ふひひ

e0034987_4172372.jpg

宮島眺めながら
呑まずにおるなんてもはや不可能。

おいちゃんも
ニッポンの素晴らしき呑み文化に
とことん染まって頂こう。or 染まらす

e0034987_4255541.jpg

やっぱ親族の集まりは
こうじゃないとねぇ~ 何度思うたことか..

e0034987_43014100.jpg

ドタバタ撮影会に
つづく

e0034987_4304398.jpg





にほんブログ村へ

by godeepsouth | 2016-12-21 04:43 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(4)