アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2016年ニッポン遠征( 70 )


2016年 10月 20日

日本遠征記 Vol.34 ママンのワラビ味噌漬けテク密着


実家での貴重な光景
撮っとかずにおれません。

e0034987_319051.jpg

山で採ってきたワラビ
味噌に漬けるとこらしいが

e0034987_3201255.jpg

まず器にフィットするよう
一本一本切ったの
ぎっしり並べるという、

e0034987_321872.jpg

わしには
呑みながらじゃないと
絶対できん細々作業。

そしてこの上に

e0034987_3214059.jpg

味噌を均等に含ませた
キッチンペーパー乗せるのが
ポイントらしい。

「味噌じかに漬けると
しょっぱくなるけえねぇ」

e0034987_323188.jpg

おぉ、さすが
血圧気になる老人ならではの
ヘルシー小技!

これは
ぜひお手本にしたい思いました。

e0034987_3245688.jpg

味噌含ませたキッチンペーパーに
ワラビ一本一本ならべ、
また更にペーパータオルのせ‥

e0034987_3292723.jpg

これひたすら繰り返す
気の遠くなりそうな地道作業なのに

e0034987_329047.jpg

呑まずしてこなせるのは
尊敬に値。

e0034987_3301569.jpg

ワラビ無くても
別の野菜でも応用できそうじゃね。

言うとりながら
未だ行動に至っとらんけど。

e0034987_3304496.jpg

さ、次回は
一晩漬けたワラビも登場、

ちゃんぽん暴走宴会再び。(チラ見せ)

e0034987_331990.jpg

じゃが今は
味噌漬けより
酒漬けならずにおれんのも

うあああぁぁ

e0034987_3314641.jpg

とうとう
この日が来てしまうなんて。

そりゃ優勝決まった時点で
そんな予感したものの

e0034987_3324547.jpg

せめて
あと1年、若手の為にも‥
思うよね。

e0034987_3321310.jpg

常にチームの事
第一に想うてくれとったぶん

自分の事でこれ以上
気ぃ使わせたく無かったんじゃろう。

e0034987_3342714.jpg

引き際タイミングまで
黒田様らしい‥。

プロ選手としてはもちろん
人間的にも素晴らしい赤き15番

e0034987_3371821.jpg

もう生涯二度と
現れる事なかろうて。

e0034987_3374566.jpg

わしらの誇り
そして究極のヒーロー黒田様

e0034987_3403344.jpg

カープを
ここまでのチームにしてくれたのも

e0034987_3382171.jpg

そして
全世界に散らばるわしら鯉党が
ここまで熱くなり

ひとつになれたのも
貴方のおかげ。

e0034987_3385533.jpg

こりゃもう
日本制覇しかなかろう。
うおお

e0034987_3395948.jpg

おおおおおお

e0034987_3404960.jpg

ああでも
今はため息

e0034987_3411786.jpg

慣れるんかのぉ
15番のおらんカープ‥

e0034987_3413380.jpg

グイっ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-10-20 03:45 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(8)
2016年 10月 12日

日本遠征記 Vol.33 念願のお好み焼き& 初コメダでびっくり


世界に誇れる
食品ディスプレイでも
一番感銘受けたのが

e0034987_2123199.jpg

この壁掛け型
寿司サンプル!圧巻!

e0034987_2125561.jpg

ここまで進化したディスプレイに
おいちゃんもしばし釘付け。

日本の方々には
これが普通に思えるんじゃろうが

e0034987_213199.jpg

わしら外人ににゃもう
素晴らしいとしか言いようがありません。

e0034987_2141830.jpg

Youme食品街に
すっかり魅せられた我々、
これでお腹空かんワケが無い。

でもお昼は
こ洒落たレストランでは無く

e0034987_215257.jpg

より落ち着く
庶民的なフードコートへ。

ここじゃ迷わず
お好み焼きに決めとったんよ。

e0034987_2183335.jpg

それにしても
なんで「広島焼き」表示
なっとんじゃろう。本場のなのに。

中年のオバちゃんらしく
いちゃもん付けにいこか思うたけど

e0034987_2185698.jpg

懐かしの味に
即中年顔が緩みました。

e0034987_2193978.jpg

わしはネギどびゃっ、
かかったの好きなんじゃが
おいちゃん仕様にシーフード乗せ半分こ。

たこ焼きも揃うと
世界一のソウルフードじゃ、再確信。

e0034987_220368.jpg

じゃが半分で腹一杯なったのに
隣のOLオネエチャンら
一皿まるごとペロリしよっちゃって

おいちゃん「よう食うわいのぉ」感心。

e0034987_221454.jpg

廣島ギャル舐めちゃいけんのんよ。
(ワシも含む)

その後
ちょっとウロウロしたのですが
やっぱこういうのに惹かれるんよ。

e0034987_226459.jpg

高級アウトドアグッズに見えて
わりとお手軽じゃったの覚えとる。

e0034987_2262280.jpg

テント出入りしちゃキャーキャー
はしゃぐ外人

間抜けな光景だったろう。

e0034987_2264776.jpg

この日は
たっぷり買い物する時間なかったけ
見て回るだけでしたが

パパンのお迎えくる前に
人生初のコメダで
念願の巻きぐそロール!ぶはは!

おいちゃんのデカっ

e0034987_2274536.jpg

普通サイズがこんなデカいたぁ
知らんかったワケじゃけ

おいちゃん引きつり笑い。

e0034987_2283240.jpg

ミニサイズのでも
じゅうぶんでかいのに。

これは
無知な観光客ならではの誤算、てより
メニュー写真にだまされたぁや。
コメダめ

e0034987_2285564.jpg

にも関わらずおいちゃん完食!

そんなじゃけクレイジーアメリカン
呼ばわりされるんよね。(鬼姉に)

e0034987_232954.jpg

わしはうう、
こがなん食べ慣れとらんけ腹が‥。

しかも巻き糞のビジュアルに
腸が躍動しましたが
無理やり詰め込みました。

e0034987_2323196.jpg

ちなみに
コメダ珈琲でのお会計約 ¥2300

昼飯よりかかったのも
今じゃ心温まる古里メモリー

e0034987_2333060.jpg

教訓: 次回はミニサイズ (常識か

つづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-10-12 02:40 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(11)
2016年 10月 06日

日本遠征記 Vol.32 おいちゃんの波止場釣り【第2ラウンド】


遠征丸7日目
(4月20日当時)

e0034987_343130.jpg

前日あれだけ呑み歩いたのに
おいちゃん
朝6時過ぎには波止場へ。

わしがヨレヨレ起き上がる前に。

e0034987_3421658.jpg

翌日雨の予報出とったけ
波止場釣りチャンス
無駄にしとうなかったらしい。

数時間後
迎えに行ったら

e0034987_3432737.jpg

ちょうど
道迷ったついでに
車停めて散策しよっちゃった

ニュージーランド出身(山口県在住)の人と
雑談しよってから。

英語で会話出来る人
たまたま通りかかるとは。

e0034987_344586.jpg

NZのお兄ちゃん、
「道に迷って逆にラッキー」
「この風景に出会えたんじゃけ」

大いに同意。

e0034987_345126.jpg

ちょっと前も
宮島の対岸
載せたばっかりなんじゃが

なんぼでも出しとうなるんよ。

e0034987_3452938.jpg

瀬戸の絶景独り占め、
魚も独り占め、

なんて贅沢な
ひとときなんでしょう。

e0034987_3465327.jpg

しかも絶好の釣り日和、
釣りの成果も絶好調
思いきや

吹いた。

e0034987_3484225.jpg

持って帰ったのが
この一匹だけとか

ママンにまで大笑いされる始末。ぷぷ
(こまい鮎かいね)

e0034987_349552.jpg

でもちゃんと
立派な晩酌肴となって
おいちゃんの胃袋に。
(画像はいずれ)

e0034987_3492950.jpg

さ、釣りの後は
パパンの用事ついでに
アッシーしてもろうたんよ。

近場に出来たいう
大型ショッピングモールまで

e0034987_3505494.jpg

ジモティにゃ
どこじゃかすぐバレたろう。

前日の酒量で
ちいとダルかったんじゃけど(歳もある)

e0034987_3514020.jpg

こんなん見た日にゃ
水得た魚のように
よみがえりました。

e0034987_3523175.jpg

日本ならではの
完成度高いディスプレイに
お目目シャキーン!

e0034987_3534945.jpg

日本の素晴らしさ
よう吸収しときんさい。フヒヒ

e0034987_3541091.jpg

ぬおお
こりゃまた圧巻!

e0034987_3543451.jpg

しばらく
大口開けたまま釘付け。

e0034987_3552770.jpg

これもわしら外人にとっちゃ
立派なエンターテイメント。

縦書きって素晴らしい!

e0034987_3572576.jpg

おいちゃんが特に興味示したのは

事前に Youtube観て「予習」しとった
本場広島のお好み焼き。

e0034987_358130.jpg

広島じゃお好み焼きは
ヘラで食べる、っての
すでに知っとったぐらいじゃけ。

この時点で
昼飯何食うべきかは決まった。

e0034987_3583771.jpg

レストラン街物色もええが
わしが一番ときめいたのは

戦友たちの応援メッセージ。きゃー

e0034987_359166.jpg

カープが生活に溶け込んどるの
久々体感、胸一杯。

優勝願うメッセージばかりで
余計にジーン。

わしらのその願い
ほんまに叶ったんじゃけ!

e0034987_35954100.jpg

さすが新井と黒田様への応援
特に多かったんじゃけど

「くろ田」ぷぷっ 

e0034987_433729.jpg

黒、って漢字
今じゃもうマスターしたかな。
(いちいち)

故郷ってええね♡

e0034987_44680.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-10-06 04:10 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(6)
2016年 09月 29日

日本遠征記Vol.31 薬研堀ピンク街徘徊【続編】

三軒呑み歩いた後も
ヒマげにネオン街ウロウロ

e0034987_3265165.jpg

こういうウォーキングなら
毎晩でも飽きんのにね。

e0034987_327135.jpg

薬研堀通りから
東側入ると
そこはもうソープ街

e0034987_3274519.jpg

薄暗い通りで
艶やかな光を灯すのは
夜のかぐや姫。むふふ

e0034987_328344.jpg

「Health」が
カタカナ表記なっただけで

全然違う意味なるのも
俗文化の奥深さ。

e0034987_3282269.jpg

薄暗い路地裏って
どうして
こうも中年心を動かすのでしょう。

e0034987_329524.jpg

昼間も同じとこ
歩いたのですが

e0034987_353767.jpg

夜んなって
怪しゅうも華やかに変身する
娯楽通りに
ときめかん奴おるんじゃろうか。

e0034987_3542050.jpg

このネオンの狂宴、
じっくり焼き付けておこう。

e0034987_3544692.jpg

ソープ街からぐるりと周って
再び薬研堀通りへ

e0034987_357125.jpg

さっさと帰れやですか。

まぁ、おいちゃんにゃ
同じとこ戻ってきた感覚無いじゃろうし

e0034987_355991.jpg

夜ならではの
薬研堀エンターテイメント
名残惜しいんよ。

e0034987_3553268.jpg

こんな
楽しげなお店も発見!

e0034987_3591832.jpg

どうやら
フィリピンパブらしいが

こん中に男も混じっとるんか
気になる。

e0034987_3593833.jpg

誰か潜入してきてえや。

いちいち撮んなや、ですか。

e0034987_401047.jpg

もっとぶらぶら
しとりたかったんじゃけど

さすがに
トイレちこうなったけ
渋々ソープ街抜け

e0034987_414241.jpg

ラブホ街を背に
再び京橋川沿いテクテク。

e0034987_425669.jpg

電車通りも酒呑み目線で
いちいち記念撮影

昔のままの路線風景
キュンキュンするんよ。

e0034987_434072.jpg

思えばこの川沿いで
酒豪ギャル&ワンちゃんと
呑み始めて以来(4月19日当時)

e0034987_451872.jpg

実に半日にも及ぶ呑みマラソン、
この年なっても
完走出来たワケじゃけ

e0034987_454631.jpg

わしら呑みに関しちゃ
若さハツラツじゃウヒヒ

いらん自己満に浸りました。

e0034987_461278.jpg

ああもう
広島で延々夜遊びしとりたいのぉ

e0034987_411412.jpg

朝まで呑んどれた時代は
とうに過ぎましたが

e0034987_47126.jpg

この二日後
再び流川とネオンに
たっぷり浸かる事に。(懲りん)

寝過ごさずちゃんと帰れたのは
自分褒めに値。ふひひ

e0034987_472010.jpg

翌朝ちと響いたけど。

(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-29 04:27 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(9)
2016年 09月 24日

日本遠征記Vol.30 ディープなネオン街【薬研堀】徘徊


綺羅びやかな
流川・薬研堀通りもエエが

e0034987_6421431.jpg

裏道歩かずして
広島の熱い夜は語れません。
(2016年4月19日当時)

e0034987_6432767.jpg

この程よい暗さ
ああたまらん。

e0034987_6454238.jpg

大人の欲望を満たす酒場と
社交場と

e0034987_646457.jpg

無料案内所が入り混じる
大人だけのワンダーランド、

e0034987_6461100.jpg

懐かしい喧騒、香り、
そして酔っぱらいサウンドに
うっとりする感じ、

e0034987_6472949.jpg

おいちゃんにゃ
分かるまいのぉ。

e0034987_6484511.jpg

いったん
薬研堀通りに戻って

e0034987_6492358.jpg

ネオンを浴び直し

e0034987_6494281.jpg

そこから東側、
更なるディープエリアへ。

カープ鳥結局行きそびれた。次回じゃ。

e0034987_6511119.jpg

昭和レトロな
路地裏抜けると

e0034987_652586.jpg

そこはもうピンク街。

とうぜん
案内所乱立エリアでもあるんじゃが

e0034987_654513.jpg

それだけ
需要あるんじゃろうか。

コンビニか思うたら
紛らわしいのぉ。ぷぷ

e0034987_6541836.jpg

いやぁ
さすがディープスポット、
歩くだけでも楽しゅうて。

しかもこのセンス! ぷぷぷ

e0034987_6544332.jpg

タイトルに
18禁、加えときゃエかったかね。
(もう遅)

e0034987_6554780.jpg

お、移転オープンおめでとう!

e0034987_6553120.jpg

すいません。
滅多に来れんとこじゃけ
大目にみてえや。

e0034987_6563063.jpg

こんな洒落た「優良店」も
出来たんじゃね。

OLネエチャン 12名在籍らしいぞ。
(いちいちエエか)

e0034987_6564673.jpg

さ、次回はこの向こう側、
更に怪しい○ープ街に続く。

呼び込み写ってしもうたけどエエか、
顔分からんし。

e0034987_6571887.jpg

退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-24 07:00 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(11)
2016年 09月 17日

日本遠征記Vol.29 流川ハシゴ呑み三軒目 【昭和薫るママのスナック】


ハイボールBar出た頃には

流川が一番輝く時間帯に。

e0034987_6351547.jpg

ネオンの煌めきに
ワクワクする感じ,

なんぼ歳くうても変わりません。

e0034987_6372783.jpg

団体割引きとか
あるらしいで。うひひ

e0034987_6373855.jpg

ちょい悪爺ちゃんこと、
げってん爺ちゃんお目当ての
お店 「天音」 も開いたようで

久々のスナック入店!

おお、ドアの向こうに広がる
懐かしの空間!

e0034987_6422147.jpg

これぞ古き良き
正統派スタンド (スナック)

流川デビューしたお店も
こんな感じじゃったの思うと

当時の初々しい想い出よみがえり
荒ぶる中年吐息,

e0034987_6443388.jpg

おいらを迎えてくれちゃった
オネエチャン、若い派手目で無く

どこか昭和の面影残した癒し系で
ワシ的には大当たり。

e0034987_646284.jpg

そしてママさん
着物姿びっちり決めて登場!

さすがこの界隈で
30年以上(?) ママとして
逞しゅう生きてこられただけあって

e0034987_6473149.jpg

話し方から身振り、
全てにおいて
貫禄としか言いようがありません。

e0034987_6482653.jpg

じゃが流川時代の記憶と
現在が繋がった時点で

わしまで
げってん爺ちゃんの接客しよる
錯覚に陥り

思わず背筋ピーン伸ばした
キャバ嬢座りしちまったよ。

e0034987_6505857.jpg

ワシもまだまだ現役でいけるかのう
勝手な妄想に
心地エエなりながら

芋焼酎流し込みました。

e0034987_6514024.jpg

そんな懐かしのスタンドで
お爺ちゃん、なんと
自慢の生歌披露してくれる事に!

思わぬネタ、いや、
エンターテイメント提供してくれちゃって

e0034987_654593.jpg

スナックで働く側にとっても
ラクなんよねこういう展開。ふひひ

で、歌ってくれた曲名が
「J」 (わしの名前にちなんで??)

嬉しい演出に進む進む芋焼酎。

e0034987_6561497.jpg

(さすがにおいちゃんは
途中からお冷オンリーでしたが)

熱唱顔のお爺ちゃん
ここで晒しまくっとるの
エかったかね。(もう遅いけど)

e0034987_6563685.jpg

この後新たな来客続々、
混んできたとこで
おいらの流川ハシゴ呑みは
終了となりましたが

約一時間
堪能させて頂いた
貫禄ママと癒し系お姉ちゃんの「スタンド」

e0034987_6582227.jpg

昼から始まった
呑みマラソン締めるに
最適な場でありました。

黒田様の存在感に
酔いしれたのはもちろん、
(広島の酒場最高じゃね)

e0034987_658514.jpg

スタンドのママとしての
気品と癒し、
時代に惑わされる事ない雰囲気、

そして
ホッとさせてくれる安心感、

e0034987_6592951.jpg

何十年にもわたって
中高年のハート掴み続けてなのが
わかりました。

そんなママの姿勢
ぜひお手本にしよう、誓いながら

さっそく日傘置き忘れそなるとか
ああ情けな。有難うママさん。

e0034987_702134.jpg

そしてわしらの為に
時間割いてくれただけで無く

3軒もお世話になった
げってんお爺ちゃん、この御恩も
お若い美声も一生忘れません!

e0034987_715883.jpg

次回はカープ優勝祝杯ですけ
まだまだ長生きせにゃいけんですよ。

さ、お爺ちゃんと
別れた後は

e0034987_722749.jpg

すんなり駅まで直行、
なんて出来るワケない。

わしらを
優しゅう包み込むネオン街の灯り
もうちいと堪能しとりたいんよ。

e0034987_724029.jpg

大人の光合成じゃ。フヒヒ

怪しい路地裏
ムフフ徘徊に続く。

e0034987_73679.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-17 07:15 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(10)
2016年 09月 09日

日本遠征記Vol.28 ちょい悪爺ちゃんとのハシゴ呑み2軒目【ハイボールバー】


酔心でご馳走になった後
再び流川通りへ。

e0034987_3353488.jpg

当時まだ6時過ぎで
げってんお爺ちゃんお目当て
「天音ママのお店」

まだ開いとらんかったけ

e0034987_3365343.jpg

たまたま近くにあったBar
「広島 1923」
にて一杯ひっかける事に。

e0034987_3373328.jpg

サントリー系の
ハイボール・バーみたいですが

e0034987_3411170.jpg

比較的新しい店でありながら

昭和のジャズ喫茶思わせる
内装、照明に一目惚れ。

e0034987_3381957.jpg

小洒落たアイリッシュパブ風なのも
ええね。

e0034987_3425624.jpg

わしらはビール呑み直しよる中
げってんお爺ちゃんは
貫禄のハイボール(じゃったかいねぇ)

改めてカンパーイ!

e0034987_3434950.jpg

ああ、このカチーン鳴らす瞬間
この日何度味わえたことか‥

長年この界隈で
ワイルドに弾けて来られた
遊びの達人チラ見せ。

e0034987_3453329.jpg

改めて見ると
安仁屋さんに似とってじゃね。
(褒め言葉じゃけ)

このバー、
さすが洒落とるだけあって
チャージ付くのですが(確か500円)

e0034987_3475352.jpg

その分テーブルに置かれた
スナックつまみ食べ放題なんよ。

大好きなナッツ類も
ちゃんと揃うとるし。

e0034987_3484158.jpg

徐々に
仕事帰りのサラリーマンで賑わい出す
日常の光景も懐かしゅうて

ビアー進む進む。
(昼から呑みよるのに)

e0034987_3501463.jpg

ここでもまた
げってんお爺ちゃんに
お世話になってから!

おいら二人分まで
ほんま有難うございます!

e0034987_3514774.jpg

疲れを癒やす大人だけの空間、
広島ハイボールBarはまさに

待ち合わせや時間つぶしにゃ
最適なバーと言えよう。

e0034987_3521580.jpg

暗くなって
ええがに輝き始める流川
再び繰り出す我々

e0034987_3524741.jpg

こうしてまた
思い出の地で
うほうほハシゴできよるなんて。

e0034987_353941.jpg

ここで呑み鍛えられると
げってんお爺ちゃんのような

タフでイカした
ちょい悪爺ちゃんなれるらしい。
後に続こう。ウヒヒ

e0034987_3541736.jpg

次回は
そんなお爺ちゃんイチ押し、
ママのお店で三軒目祝杯!

夜の街って
改めてエエね。むふふ

e0034987_3544985.jpg

(つづく


ほいじゃが
ぎゃああああ

e0034987_3565889.jpg

遂に王手!

e0034987_3553684.jpg

ほいじゃが
ショボ阪神負けやがったけ
地元での胴上げならず。頼れん奴らよのう。

e0034987_3572191.jpg

勝ったとは言え
カープファンのやけくそ

こっちにも届きました。

e0034987_3575435.jpg

球場でも
付近のお店でも
優勝祝盃スタンバイしよったいうのにね。

e0034987_3595174.jpg

フライングまで
出てくる始末。ぷぷぷ

e0034987_47414.jpg

それくらいもう
感情先走ってやれんのんよ。

聖地へ
すぐ帰れる距離じゃ無いとは言え
(戦友からの現地画像)

e0034987_4103695.jpg

この異常な盛り上がり、
リアルタイムでシェア出来よるだけでなく

戦友たちと
常に繋がっとれる感‥

e0034987_4113073.jpg

やはり25年待った事で
そのぶんテクノロジーも進歩したのは
大きいのう。

おかげで
今までに体験したこと無い喜び、
そして感情分かち合えよるのが
もう夢のようで

e0034987_4121145.jpg

我野球人生で(かなり長い)
史上最高とも言えるーズン

終わって欲しゅう無い程。

e0034987_4123441.jpg

おっと
浸るのは優勝してから、思いつつ

ついカープ悲願の!となると
エンドレスたれ流しなっちまうなぁ。

e0034987_4131850.jpg

閣下も大忙しじゃ。

さ、明日の今頃は?!
きゃー

e0034987_414928.jpg

でも直接対決で決まる
あさってでもエエがのう。
(なんちゅう贅沢な)

e0034987_415327.jpg

キャー
今からドキドキしてやれん

前夜祭じゃフヒヒ

e0034987_415569.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-09 04:25 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(20)
2016年 09月 03日

日本遠征記Vol.27 ちょい悪爺ちゃんとの豪華ハシゴ呑み【一軒目】


昼間でもじゅうぶん面白い
流川~薬研堀ですが

e0034987_222486.jpg

早うから
開いとる居酒屋無いけ

e0034987_2222910.jpg

いったん
「健全」な繁華街へ移動

e0034987_2231123.jpg

すでにカープで溢れる
金座街通り抜け

(当時開幕したて4月19日)

e0034987_2244880.jpg

裏通りへ。

馴染みあるエリアとは言え
どこに何あるか
すっかり分からんなった
わしにとって

e0034987_2251360.jpg

広島の街知り尽くした
げってんお爺ちゃんの存在は
実に有難い。

5時前でも
呑み食いできる場所
すでにインプットされとるらしく

e0034987_2255978.jpg

我々が導かれたのは
立町の「酔心本店」 

おぉぉ
ここ何度も通っとりながら
実際店入ったの初めてじゃけ!

e0034987_2284081.jpg

この歳なっても
初体験の感動尽きんもんじゃね~

まだ周りに
客誰もおらんボックス席で
会心の再会祝杯!キャー

e0034987_2332487.jpg

こういう瞬間、
毎日味わえんもんじゃろうか。
(一人でなら毎晩じゃが)

そしていきなり出てきた豪華
刺し身盛り!うほほ

e0034987_234346.jpg

さすが瀬戸を代表する老舗、
つまみからして本格仕様!

しかも
いきなり広島牛どっかーん!

e0034987_2342797.jpg

昼から呑んどるとは言え
進まんワケがありません。

おいちゃんも
「ウマイ」 連発。(日本語で)

e0034987_2345171.jpg

極めつけは
シャキシャキ天ぷら盛り合わせ!

e0034987_2355395.jpg

酒呑みの好み知り尽くした
お爺ちゃんが
要領良くささっとオーダーしてくれたのが
全て大ホームラン!

日本酒まで頂いて
おいちゃんも終始ヘラヘラ、

e0034987_239122.jpg

初めて味わう酔心での
豪華なおもてなし、
ほんまどうも有難うございました!一生わすれません。

e0034987_2394334.jpg

一軒目からちゃんぽん
堪能させて頂いたのに

ここから更に「二軒目」
目指し再び流川へ!

e0034987_2402045.jpg

ああなんて頼れる
不良爺ちゃんなのでしょう。

でも目当ての場所
定かじゃ無いようで

e0034987_2421460.jpg

八丁堀から
目と鼻の先にありながら
タクシー乗車。ぷぷぷ

ここらの運ちゃん皆
流川にゃ詳しいけえね。

e0034987_2414692.jpg

車内から眺める繁華街も新鮮で
つかの間のタクシーも
じゅうぶん堪能、

e0034987_2424874.jpg

さ、ここからの
わくわく第二ラウンドは
次回じゃ。

e0034987_2434728.jpg

わしを立派なオトナに育て上げた
このビルも
うれげに記念撮影。

あの2階窓の向こうで‥むふふ
いちいちエエかいの。

e0034987_24474.jpg

(つづく


じゃがこれに関しては
しっかり記録しとくで。

e0034987_2503487.jpg

キャーあっちゅうまに!

e0034987_2452921.jpg

昨日いよいよ
ヒトケタ台なった思うたら

e0034987_2461044.jpg

「7」
じゃけえねぇ。

e0034987_2473195.jpg

心の準備できんまま
悲願の‥ぎゃーどうしよ!

e0034987_2471558.jpg

我頼れる精鋭たちから
続々発信される栄光への軌跡

e0034987_2475356.jpg

敵地をも真っ赤に染める
わしらの勢い
誰にも止められやせんで。

e0034987_2505050.jpg

でも
もうちいと
じらしてもろうてもエエんよ♡

e0034987_2511635.jpg

こう言える時点で究極の
贅沢なんよね。

e0034987_251305.jpg

あああ
ほんまに叶おうとしよるん‥

25年ぶり胴上げ
キャー

e0034987_2514372.jpg

バタン



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-09-03 03:01 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(6)
2016年 08月 30日

日本遠征記Vol.26 ディープな薬研堀の怪しい物件


「不良爺ちゃん」こと
げってん様と歩く大人の遊び場

e0034987_2125420.jpg

昼間から
危険な香りぷんぷん漂うのも
薬研堀ならでは。

e0034987_213282.jpg

それがまた
十分魅力的でもあるんじゃけどね。

e0034987_2135390.jpg

店は変われど
この雰囲気は当時のまま。
ああたまらん

e0034987_215336.jpg

早い時間じゃ(4時過ぎ)
待たずにOKらしい。フヒヒ

じゃが「オバサンなし!」いう
これでもかぁ強調された看板見ると

e0034987_2164032.jpg

わしにはもう需要は無いんじゃのう。
現実の厳しさ
中年心に突き刺さりました。

e0034987_2173046.jpg

でもこれで
怪しいなんて言っとれません。

すぐ隣にある
物件目の当たりにするまでは!
うおおお

e0034987_2183913.jpg

現役時代(20年以上前)
から変わらんこの存在感!

前回撮りそびれたけぇ
今年は絶対観察しときたかったんよ。

e0034987_2193343.jpg

未だ表札かかっとるんじゃが
意味不明な記載も増えたようで

相変わらず
不思議は尽きません。

e0034987_2223492.jpg

この注意書きも
気になるのですが

なんて書いてあるんか
確認するの忘れたけ
代わりに誰か撮ってきてえや。

e0034987_2231329.jpg

かなりいびつじゃのに
周囲となぜか調和した感もある
昭和の名残、

ずっとこのままの姿で
あって欲しいなぁ。

e0034987_2253165.jpg

ちなみに向こうまで進むと
もろピンク街なるんじゃけど
(弥生町)

e0034987_227223.jpg

夜になってからのほうが
歩き甲斐あるけぇ(むふふ)
ここでUターン

e0034987_2274073.jpg

げってん爺ちゃんと
ウホウホ酌み交わす為に
再び繁華街へ。

こういう散歩って飽きんね~

e0034987_229624.jpg

夕方前じゃ
ひっそり暗い裏路地も

暗くなると生き返ったかのように
ネオンとオネエチャンで彩られ

e0034987_230017.jpg

華やかに変身するのも
ディープな薬研堀ならでは。

わしは今となっては
暗くなると即
寝る格好に変身しょうるがのう。

やあね加齢って。
(聞いとりゃせんか)

e0034987_2302042.jpg

さ、次回は
お目目キラキラ☆不良お爺ちゃんとの
酌み交わし一発目!

e0034987_2304936.jpg

じゃが今やキャバクラも
多様化の時代なんじゃね。

遊びの幅広がって
エエのぉ♡

e0034987_2313740.jpg

(自主退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-30 02:43 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(11)
2016年 08月 26日

日本遠征記Vol.25~広島呑み徘徊・京橋川から「流川」へ


酒豪ギャルとの再会&
酌み交わしで

きらびやかにキックオフした
夢のハシゴ呑み in廣島

e0034987_3481999.jpg

川辺のテラスで
ビールとお洒落イタリアン
ごちそうになった時点で

ほろ酔いエエ気分なったのも

e0034987_3484931.jpg

この癒しの光景に
メロメロしまくったけぇ。

e0034987_349965.jpg

ハンサム柴犬「ぶっちちゃん」とも
またいつ会えるじゃろうか..

プリプリお尻
未練がましゅう撮りまくりました。

e0034987_3493697.jpg

そしてすぱな様と旦那様の
マブカッコええ後ろ姿
見つめながら

e0034987_3502654.jpg

いつまたこうして‥
キュンキュンしたのも
ここだけの話。ぽっ

こういう楽しい時間
延々続いてくれんもんかね~

e0034987_3512798.jpg

(次回は変顔大会?)

でもこの日は
延々続いたんよ。

e0034987_3515096.jpg

次なる「川」目指し
電車通り向かって歩いたんじゃけど

e0034987_3522216.jpg

かつての
通学路でもあった
「おぴっこ漏れそうトレイル」

e0034987_3523947.jpg

お花で彩られ
こんなキレイに整備されてから。

e0034987_353221.jpg

環境デザイン賞まで
もろうとる。

e0034987_3534019.jpg

広島離れてから
22年以上経っとるのに

e0034987_3542039.jpg

いざ馴染みある場所戻ると

月日感じさせんの不思議じゃね。

e0034987_355076.jpg

そりゃ見かけは
随分老けたけどもよ。
(貫禄とも言う)

e0034987_3552055.jpg

電車通りのセブンイレブンで

初めてATMから
日本円調達に成功したのも
ささやかな快挙。
ドキドキしたんじゃけぇ。

e0034987_3554754.jpg

そして
次なる川に到達!キャー

帰ってきたよ。

e0034987_3573349.jpg

わしを立派なオトナに育てくれた流川に!
うへへ

この場所無しでは
故郷なんて語れやしません。

e0034987_3581013.jpg

そんな流川で

汗拭き拭き
駆けつけてくれちゃったは

e0034987_3583323.jpg

ここでも見事な暴走ぶり
かましてくれちゃっての
げってんお爺ちゃん

祝・2年ぶり再会!

e0034987_359753.jpg

今年は
野球帽でオチャメに登場され
年齡感じさせん若々しさに

たいそう感心致しました。
(歌丸師匠と同い年でいらっしゃるのに)

e0034987_3593025.jpg

下ネタもテンポ爽快、
かつてこの界隈で
いかにブイブイ言わせてきちゃったか
即感知。むふふ

e0034987_3595790.jpg

平均年齢跳ね上がった
中高年トリオ、

まずは
開店前の喧騒が懐かしい
薬研堀通りテクテク

e0034987_42359.jpg

流川通りより
ディープで危険な魅力あるけ
こっちのほうが愛着あるんよ。

e0034987_425746.jpg

なんかやたら案内所ばっかり
撮れとるのぉ。いやん

e0034987_432498.jpg

さ、ここから始まる
自称・不良爺ちゃんとの同伴、いや

酒まみれハシゴ徘徊4時間スペシャル
1軒目に続く。

e0034987_451619.jpg

このフリーマガジン
もろうてくるの忘れた。後悔

e0034987_453852.jpg

(退場


ほいじゃが
凄い事態になりよるで!

e0034987_461275.jpg

マジック言われても
ピンとこん!

e0034987_462674.jpg

それが今じゃ

M18キター!

e0034987_47917.jpg

ああああ

e0034987_473321.jpg

あああああああ

e0034987_47499.jpg

あの弱かったカープが

ゆ、夢じゃないんよね‥

e0034987_48592.jpg

バタン



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2016-08-26 04:16 | 2016年ニッポン遠征 | Comments(5)